¡Hola! ¿Que tal? Yuです!

 

今回もキューバ番外編、ベリーズについてお届けします!

 

本日は、前回同様ベリーズでできるアクティビティをご紹介していきます(^^♪

前回ご紹介したアクティビティが気になる方は

こちらをご覧ください→自然が満喫できるアクティビティ

 

さて、本題の今日のアクティビティは、、動物園ツアー!!!

なんだ~定番やん!て思いましたよね??

 

ベリーズ動物園日帰り観光ツアー

 

ここ、ベリーズ動物園は一味も二味も違うんです!!

そんなベリーズ動物園の、

これを知ったら行くしかない⁉見どころ&魅力POINT3

をご紹介します。

 

POINT#1 ジャガーとキス&タッチ!!!

Image2_5

書いた通りですが、ジャガーがキスしてくれ、肉球やふわふわなお腹にタッチできます。

皆さんジャガーのカッコよさ、ご存じですか⁉

Image4_5

最大のネコ科、ジャガーは中南米生息で、私が住んでいるカンクンも昔はジャングルで、野生のジャガーが生活していたのです。

 

ヒョウに似ているとも言われていますが、ヒョウよりも体が大きく、体も頑丈でがっしり!
他のネコ科(トラやチーターなど)よりも足が短いので、脚力がダントツです。

 

ジャガーは普段、森の中など地上で生活しています。
さらに、泳ぎも得意で水に入ることに抵抗がなく、川で魚をとったりとなんでも食べます。

 

ですが、自分で捕まえても食べきれなくなった獲物はその場に残しておき、
次の日に残すだけでなく、他の動物に与えるやさしさも兼ね備えています。

 

夜行性なので、園内では猫のようにまったり過ごしている姿が見られると思います。
そんな強くてやさしいジャガーと触れ合える貴重な体験をぜひとも!

Image1_6

 

POINT#2 ベリーズの国鳥トゥーカンと写真タイム&エサやり体験!!!


トゥーカンとはこんな動物です ↓ ↓ ↓

Image3_4

なんだか愛嬌のある顔な気がしませんか?(^^♪

 

オオハシ科のトゥーカン、こちらも中南米(カリブ諸島以外)に生息し、全長は30-60cm。

 

頭より大きな、特徴的なクチバシはこんなにも大きいのに、細い枝先の果実を採食し、
それぞれの鳥の識別に役立っているそうです。

 

どうしてこんなにクチバシが大きいのか、などまだまだ明かされていない謎がたくさんあるトゥーカン。

 

ここでしかできない体験をしたら、きっともっと興味を持つはずです!(^^♪

 

 

POINT#3 36種150以上の動物たちが暮らしている!!!

 

ベリーズ動物園の動物はすべてベリーズで生まれた動物で、ケガしていたり野生へ帰れなくなった動物ばかりです。

 

ここで保護されながら飼育されています。しかしどの動物も野性味たっぷりで、本来の動物の特徴がみることができます。

 

国獣のバクなど、ここでしか見られない、珍しい動物がたくさんいます。

どんな動物がいるかは来てからのお楽しみです!(^^)/

 

ベリーズ中心部からバスで45分ほどですが、効率よく観光、旅行されたい方は
ツアーに申し込んで行くのがおススメです。

お気軽にお問い合わせください。お待ちしております(^^♪

 

 

Yu

 

 

=================================
いつもブログをご覧いただきありがとうございます!

記事の内容が新型コロナウイルス拡大前の内容になることがございますが、皆様が安心してお越しいただけるようになった際に参考になることを願い、引き続き情報をお届けしていきます。

何卒ご容赦いただきますようお願い申し上げます。

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    HIS ハバナ支店

    2020.08
    loading...
    WORLD情報局