シンチャオ!!

飛行機airplaneに乗った時にしか食べることのできない機内食。なんだかわくわくしませんか?私は毎回何が出てくるのかな~と旅の楽しみの一つになっていますhappy02

本日は、先日、日本へ行った際に食べた日本航空 ホーチミン→羽田線の機内食をご紹介いたします。

Img_0005min

ホーチミン羽田線は夜の11時半ごろの出発の深夜便のため、飛行機に搭乗してしばらたつとお菓子と飲み物cafeが提供されます。

Img_0028min

こちらの『あられミックス』日本航空さんのオリジナルパッケージですねhappy02

Img_0029min

飲み物の種類もとっても豊富!ジュースからアルコールまで何でもそろっています。今回はせっかくなので、梅酒barを注文してみました。飲み方もソーダー割りやロックなど選べるところがさすが日系の航空会社だな~と思いました。

到着の2時間半前ほどになるといよいよメインの機内食が提供されます。早朝sunなので朝ごはんですね。

Img_0030min

機内食はこんな感じです!なんと今回はベトナム名物のバインミーが出てきました。付け合せは、フルーツとサラダとヨーグルトです。横にある袋に入れて手を汚さず食べることができます。

Img_0031min

パンは温かく中に入っている具にもしっかりと味付けがされていて、おいしくいただくことができました。そして見た以上にボリューミーでおなかもいっぱいにcatface

Img_0032min_2

パンの横には小さな器が。この中にはパクチーが入っていました。パクチーが苦手な人のために、分けてあるところにJALさんの優しさを感じますね。

JALさんの機内食は定期的にメニューが変わっていくので、次回乗るときはどんなメニューがでるか今からたのしみですshine

航空会社によって機内食はさまざまな趣向をこらしたメニューを提供していますので、機内食を食べにいろいろな航空会社airplaneに乗ってみるのも面白そうですね。

※掲載の情報は2019/06/07に搭乗した際の内容となります。メニュー等は予告なく変更となりますので、最新の情報は航空会社HPにてご確認をいただきますようお願いいたします。

XIN CHAO ! ナナです。

本日は大人気のアンコールワットをご紹介します♪

アンコールワットは、ホーチミンからフライトで1時間で到着します!

~DAY1~

16:30 搭乗開始しました!!

Capture_1
17:40 シェムリアップ空港に到着した後、入国手続きを行います。Capture2 空港の入口を入ったら、右にビザ申請の所があります。

18:30 ルメディアンアンコールホテルにチェックインnotes

チェックインした後、パブストリートへ行って、夕食を食べることにしました!

19:30 パブストリート到着
シェムリアップ世界遺産では観光地の他、夜遊びの「パブストリート」がおすすめですhappy02
レストランをはじめ、様々なお店が集まり、音楽、ネオンがきらきらでにぎやかshine

Capture_3
Capture_4

~DAY2~

今日は丸一日遺跡を廻ります!happy01

08:00 ホテル出発!まずはアンコールトムへ!

ホテルから大体20分くらいのところにあります。

全部を見学するのに2時間30分くらいはかかります!wobbly広い!!!

Capture_7

門前に架かる橋は「乳海撹拌」の形に、神とアスラがそれぞれ大蛇ナーガを抱れています。

Capture_8 Capture_9

Capture_10 バイヨン遺跡で一番人気な顔の搭。

14:50 アンコールワットへ移動Capture_11 現在の浮き橋です。以前のものは崩壊の危険があり、修復中です。Capture_12 立派な姿が見えました。池に映っている逆さ遺跡もすごく綺麗ですwinkgood

Capture_13 第三回廊はアンコール遺跡の中で一番景色が綺麗heart04と言われています。
一度に登れる人数が100人ほどと制限されており、サンセットの時間は登るのに30分ほどの待ち時間がありました。Capture_14_png

1日の最後には、ダンスショー観ながら夕食を楽しみましたdelicious 

~DAY3~

アンコールワット朝日鑑賞fuji

05:00頃 ホテルから出発しました!
ちょっとこの日は朝日に少し雲がかかっていましたdespair

それでもこれこれで幻想的lovely

Capture_1620分ほど朝日鑑賞して、ホテルへ戻ります。

朝食を済ませた後は、ホテルチェックアウトしてバンテアイサムレ遺跡へ出発!

第一回廊Capture_17アンコールワット造営された上、バンテアイサムレが実現されており、
小さいアンコールワットとも呼ばていますflair

Capture_18

中央祠堂

Capture_19

その後、バンテアイスレイsign01
カンボジア農村から 20 分かかります。

Capture_20 バンテアイスレイは「女の砦」と呼ばれている寺院となっております。
他の遺跡より少し小さいですが、アンコール遺跡の中で一番彫刻がきれいといわれております。

また、離れている所だから、他の遺跡と比べると赤色がつよく感じることができます。Capture_21

Capture_22 バンテアイスレイ遺跡から市内まで約 30 分かかります。

3日間あっという間でしたconfidentcute

シェムリアップという名前を聞くと世界遺産で有名ですが、魅力は世界遺産だけではございません!!
「パブストリート」「ナイトマーケット」などといった賑やかな街もあります。
観光はもちろん、市内など散策でも楽しんで頂けると思われますup

ぜひぜひ遊びに行ってみてはいかがでしょうか??happy01

しんちゃお、はるですchick

本日は学生さんに朗報sign03

将来海外で働いてみたい!

旅行業に興味がある!

英語を使って仕事がしてみたい!

就活前に何か経験しておきたい!

そんなあなたsign03sign03

出来ます。そう、このH.I.S.ホーチミン支店ならね。

~旅行業短期インターンシップ ベトナム・ホーチミン7日間~

スタッフ100名以上在籍のホーチミン支店で、旅行業を体験できるチャンスsign03

【インターンシップのポイント】

★旅行会社H.I.S.ベトナム本部で、グローバルビジネスを体験
★オプショナル(現地発着)ツアー開発を通して旅行業インターン
★開発したツアーを英語でプレゼンテーションョン。優秀なアイディアは商品化も!
★H.I.S.ベトナム日本人スタッフ、日本語ガイドが安心のサポート!

7日間とはいえど、ツアー企画やプレゼンテーションなど

実際に自分の頭と身体をフルに使って業務を経験してもらいますpunch

(実際のインターン風景↓↓)

真剣に説明を聞くインターン生。

スタッフと同じユニフォームを着てインターン!

支店スタッフに向けたツアープランのプレゼンテーション。 もちろん英語で!

英語でのプレゼンテーション

優秀な商品は、実際に採用されることも…

あなたの企画力が試されますflair

インターン終了後は証明書をお渡し。

”生の現場”で得た経験は、きっと今後の自信につながるでしょう

もちろん、せっかくホーチミン来たからにはプライベートも楽しまなきゃhappy02

観光も、旅行業の重要な仕事の一つgood

業務後、最終日の自由時間も充実しているので

ショッピングや食べ歩きなど、一人で冒険もよし、皆でわいわいもよし

思い思いの休日を楽しんでlovely

ベトナム現地スタッフも待っています!

実際の海外支店で業務経験ができる貴重なチャンス…!!

アクティブなあなたをフレンドリーなホーチミン支店スタッフ一同待ってますshine

【詳細、お問い合わせはこちら】

http://eco.his-j.com/volunteer/tour/TF-SGNH001

--------------------------------------------------------------------------------

ボランティア・スタディツアーデスク 

東京都渋谷区千駄ヶ谷5-33-8 サウスゲート新宿ビル1F

営業時間:平日 11:0019:30 / 土曜日 11:00~18:30 / 日曜日・祝日11:00~18:00

TEL 0570(05)2300 または 03(5360)4810

--------------------------------------------------------------------------------



H.I.S. ベトナム支店

2019.09
loading...
WORLD情報局
テーマ一覧