みなさん こんにちわ

エリーヌですwinkshine

今回は絶景のスイス3大名峰と氷河特急7日間の後編をお送りしますsign01

素敵なクルムホテルゴルナグラードをチェックアウトし、

この日の午後はオプションにご参加の方とマッターホルングレーシャーパラダイスへ。

ロープウェイか見たブライトホルンですeye

Image1


標高3883mの展望台には十字架まで。
訪れた者を安心させます。

Image2


この日午後は雲が増えてきました。
マッターホルンの南側と東側の壁が見えます。

Image3


南側はここまで登らないとツェルマットからもゴルナーグラードからも見れません。


南側はイタリアなんですよーnote

Image4




無事下山し、日本人橋から見たマッターホルンですsign01

やっぱりここからの角度が1番カッコいいですねshine

Image5




時間余ったのでモントルーの街ののレマン湖沿いに行ってみましたfoot

そこにはクィーンのボーカリスト、フレディ・マーキュリーの像がありますdownwardrightdownwardright

Image6



午後はこの時期しか見れないナルシスのお花を見に行きましたheart04

Image7

4月末から6月の上旬にこの辺りにだけ咲く水仙に似たお花です。

Image10




プレイヤード駅の裏側は、このようにナルシスが満開でしたsign03

Image8


頑張ってもう少し高いとこに上がってみましたupwardrightupwardrightrun

ナルシスのお花と遠~~~くに牛がいましたhappy02

Image9



このツアーの最後の締めくくりに訪れたのは

ユネスコの世界遺産にしてされているベルンの旧市街ですdownwardright

Image1_1

まさにヨーロッパの町並みnotes


山も街もホテルも素敵で7日間あっという間でしたsign01

これからスイスは観光のベストシーズンを迎えます。

これから旅行される方がお天気に恵まれますようにsunsunsunsun

エリーヌ

▼△▼△スイスのツアーはコチラから▼△▼△

スイスから帰国しました添乗員のエリーヌですshine

5月22日 絶景のスイス3大名峰と氷河特急7日間に
行ってきましたairplaneairplaneairplane

今回は旅の前半の目玉、
クルムホテルゴルナーグラートの宿泊の魅力をお届けいたしますsign01

5月後半まだまだハイキングコースの1部はあいておりませんでしたが
天気はまあまあでした。

2日目(5/23)の朝テラッセンヴェーグ へウォーキングした時の景色です。

お天気良ければここからアイガーが綺麗にご覧頂けますflair

Image3



この日結局アイガー、メンヒ、ユングフラウはお顔を見せてくれませんでした😭。

Image4





でも翌朝ホテル出発時にはアイガーが見送ってくれました😊。

この景色はグリンデルワルドのコープ(スーパー)の近くからの景色です。

Image5



3日目は目的のホテルへはシャモニー観光をしてから
バスや鉄道を使いながら向かっていきますheart01


シャモニーではモンタンベール鉄道でメールドグラース氷河をご覧頂きました。

Image6




バルマ広場から見えるモンブラン。
エギーユドゥミディ行きのロープウェイが点検中で上がれなかったのは残念でしたが、

モンブランご覧頂けて良かったですhappy01

Image7


このツアーではツェルマットで山岳ホテルプランへの宿泊と

ゴルナーグラード鉄道でゴルナーグラードクルムホテルへの宿泊と

選ぶことができました。

今回はゴルナーグラードクルムホテルの素敵な眺めをお届けしますnotes

まずツェルマットに到着するとマッターホルンがお出迎えしてくれましたsign03

Image8

そして
標高3100mのゴルナーグラードクルムホテルの
テラスから見える夕方のマッターホルンです。
 

Image1



左からスイスの最高峰モンテローザ、リスカム、カストールとポリュックス。
 
そしてゴルナー氷河です。
 

Image2

 
 


日が落ちるとまた違って雰囲気ですねlovely

Image3_2




とっても静かでした。


月と星と山のこの景色はこのホテルに宿泊した人だけの特権です。

Image6_3

Image5_2


そして翌朝5:20頃にテラスから見た日の出ですfuji
 

Image7_2

この日5:50頃が日の出となっておりましたが、
標高が高いとこではこんなに明るいのです。
 
左にヴァイスホルン4505m、
右手にスイスで2番目に高いミシャベルアルプスのドム4545m
そして朝日が上がってくる方向はベルナーオーバーランド地方の山々です。
 
 

マッターホルンの辺りも明るくなってきました。
 

Image1_1



頭に朝日が当たりました。
日の出の時間より5分早かったです。
 

Image3_1_2



どんどん山の色が変わってきました。
 

Image4_2




刻々と色々な表情を見せてくれる
マッターホルンやっぱり最高ですnote
 
なかなか泊まれるツアーはないのですが
このクルムホテルゴルナーグラートに泊まれるところツアーは
かなりおすすめですよhappy01shine
 
次回は後編へ!
 
 

これからベストシーズン!

▼▼▼スイス特集は コチラ▼▼▼

 
 
 

こんばんわmist

H.I.S.の安心の添乗員同行の旅 ''インプレッソ'' 添乗員デスク森と申します。

1週間あけての2回目の「添乗員便り」の発信ですbearing

前回から引き続き奥添乗員案内ツアーの絶景スイス・5大名峰9日間、

『スイス絶景山々祭りfuji』をお送りいたしますshineshine

Photo_15

前回は主に展望台をメインにお送りしましたが、

山にいったらやっぱり歩きたいですよねshoeshoe

ってことで実際のハイキング風景をお見せいたしますheart04

まずは5日目オプショナルツアーのハイキング。

ハイキング区間はフィンデルバッハからツェルマット、約2時間程歩いております。

1

実に爽やかっっ

インドアな私も心引かれる風景ですね~

道すがらスイスの高山植物にもしっかり鑑賞できますよbudheart04

Photo_16

2

4

見ているだけでもマイナスイオンを感じれますね~club

なんとこの回奥添乗員の粋な計らいで7日目の午後にもう1回ハイキングがっっ

さてコルヴィリアからチャンタレッラまで約1時間30程のハイキングへいざご案内shoe

スタート地点downwardright

130

川のせせらぎを感じて・・・

1302

看板も絵になる道を進み・・・

1304

牛~~~~

Img_0763

1305

Img_0771_2そしてゴールnotenote

『このハイキングコースは緩やかな坂道を下る感じで道幅も広く車も通れるくらいなので

初心者向きですから天気良ければ誰でも歩けます。

途中で牛にも出会えますし楽しいですよ。』

BY 奥添乗員

素敵なご案内ありがとうございますsign03

スイスにはたくさんのハイキングやトレッキングのコースがあります。

初心者の方から本格的な方まで飽きることなく過ごすことができますshine

ツアーでは皆様が楽しめる行程をじっくり研究しておりますので、

気軽にご参加下さいねupup

さてスイス編は今回で終了次回は何を取り上げましょうか・・

乞うご期待下さいpaper ではでは

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

今回のツアー気になった方はコチラ

<添乗員同行の旅>絶景スイス・5大名峰9日間

2019.03
loading...
WORLD情報局