皆様ご無沙汰しております。
impresso添乗員チーム雨川和世です。

先日impressoの看板コース

憧れのイタリア周遊8日間
の添乗に行ってまいりました。


イタリアに行くなら必ず訪れて頂きたい4大都市に訪問!
ミラノ、ベネツィア、フィレンツェ、ローマ
この4都市はそれぞれ特徴が異なり、初めてイタリアに行くなら絶対に行って欲しい街!
何度行っても楽しい街です!
私自身50回以上訪問してますが、毎回新しい発見があり飽きることはありません!


そんな私も今回初めての経験をしました。

フィレンツェから半日で行ける「ピサ」に行き「ピサの斜塔」に登ってきました!!


Img_5344

奇跡の広場
大聖堂、洗礼堂、そして斜塔で有名な鐘楼があります。
手前の赤い丸屋根の建物が洗礼堂です。

Img_5336

間近で見ると迫力あります!


Img_5337

本当に傾いているんです!!



10年以上もの長い間、工事をしていた為、斜塔に登れるようになったのは結構最近のこと。

完全予約制。
一度に登れる人数は40名。
1グループ約30分以内。
8歳以下のお子様は入場できません



Img_5317



入口に入った瞬間、「あ、傾いてる!」と身体で感じることが出来ます!!
ぐるぐると螺旋階段を登ります。
登る方と下る方、同じ階段の為、すれ違うのも大変・・・・。

でも登ったときの達成感は素晴らしいものがあります!!


Img_5320_2




Img_5322

Img_5328


皆様も是非イタリアに行ったらピサの斜塔に登ってみてくださいね!

イタリアに行きたくなったらこちら
皆様のご参加お待ちしておりますhappy01



クリスマスまで7

impresso添乗員デスク森ですhappy02

前回まではクリスマスマーケットに注目して案内してきましたが

クリスマスはその国特有の行事や飾り物があったりします。

倉橋添乗員から少しイタリアを紹介してもらいたいと思いますsign01

★☆★☆★☆★

メリークリスマスxmas

インプレッソ添乗員の倉橋です
paper

__image

今回はイタリアのクリスマスを紹介します。

イタリアでは、各家庭や教会に、
イエス様が生まれた瞬間をモチーフにした「プレセビオ」という人形を飾ります。

Image_2_3

精巧にできたミニチュアから、迫力ある大きいものまで、
水が流れたり電飾がきらびやかなものもあります。

__image1


Image_1_4


__image4_2


特に、キリスト教の総本山「サンピエトロ大聖堂」の前には、
イタリア中で最も素晴らしいと言われる作品が飾られるので、必見eyeshine

また、「本場のプレセビオを我が家へ!」という方には、
ナポリのスパッカナポリ地区に、
1年中、手作りプレセビオを売っているお店がありますpresent

Image


スパッカナポリは、焼き物の柱が美しい「聖キアラ教会」もオススメですよ~!

Image_4


しかし、一歩道を外れると、こーんなカンジ…

__image2_3

ナポリは治安が良くないので、散策は明るい時間だけにしてくださいね。
そして、スリにはくれぐれも気をつけてsweat02

イタリア人にとって、1年のうちで一番大切な日と言っても過言ではないクリスマス。

ちょうどこの時期に現地へ行かれる方は、
クリスマスに食べるお菓子、「パネトーネ」や「パンドーロ」の味見もお忘れなく! (1個1Kgくらいある巨大ケーキbirthdayです)

【添乗員 倉橋】



みなさま こんにちはhappy01


はじめまして!
impresso添乗員石田明美です。


先日 10月15日からイタリアのツアーに行ってまいりました。
いつも思いますが、ツアーの素晴らしいところはみんなで盛り上がるところですね。
最初は色々な不安を抱えてご参加された方々が、ツアー後半には皆様仲良しになって盛り上がる!
この仕事をしていてつくづく「旅って素晴らしいな」と感じる瞬間です。

最後に盛り上がりミラノの大聖堂の前で男性陣は敬礼のポーズで、女性陣はラインダンスのポーズと全員でジャンプではじけました。
左はしが私ですが、一番はじけてしまったかもしれませんね
みんな一つにまとまり、ご満足頂けるツアーでした。

Img_2676

ミラノの大聖堂(ドゥオモ)の前でジャーンプ!

Img_2677

美しいラインダンス!決まってますね!

Img_2678
かっこよく敬礼してみましたhappy02


イタリアに行きたくなったらこちらをチェック!!

世界的に有名な「バチカン美術館」貸し切り設定日を設けているコースもあります!
詳しくはこちらをご覧下さい。

皆様のご参加心よりお待ちしておりますheart04

2019.03
loading...
WORLD情報局