今冬トルコは雪の当たり年。例年より早く積もり始め12月のはじめ頃から各地のスキー場が次々とオープンした。ski

トルコ国内ではスキーをする人口はそれほど多くはないのだが(トルコはとにかくサッカー熱がすごくて、スキーはスポーツとしてまだまだ一般的でない)。その割にはスキー場は結構ある。中には国際大会が開かれるほど立派なスキー場もある。国内東西南北いたるところにあり、特に地中海リゾートで有名なアンタルヤにもスキー場があるのには驚きだ。 shine

Ulu_5

国内のスキー場、西から東まで次のようなスキー場がある。(太字は有名どころ)

 

◎イスタンブール近郊

コジャエリ・カルテペスキー場 good

ブルサ・ウルダースキー場 good

Ulu_6

◎アンカラ近郊

ボル・カルタルカヤスキー場 good

カスタモヌ・ユルドゥムテペスキー場

カスタモヌ・ウルガズスキー場

チャンクル・カドゥンチャユルスキー場

チャンクル・ドルックテペスキー場

アンカラ・エルマダースキー場

 

◎黒海地方

サムスン・ラディクスキー場

オルドゥ・チャンバシュヤイラススキー場

 

◎東トルコ地方

ギュムシュハネ・ジガナスキー場

バイブルト・コプスキー場

アルトゥビン・メルシヴァン アタバルスキー場

アルダハン・ヤルヌズチャムスキー場

カルス・サルカムシュスキー場

エルズルム・コナックルスキー場

エルズルム・パランドケンスキー場 (新名称!EJDER 3200 スキー場)good

アール・キュプクランスキー場

ヴァン・ゲバシュ アバルスキー場

ビトリス・メルケズスキー場

ビトリス・タトバン ネムルトスキー場

ハッカリ・メルガビュテスキー場

ビンギョル・ヨルチャトスキー場

エルジンジャン・ボルカルスキー場

エラズー・オバジュクスキー場

エラズー・シブリジェ ハザルババスキー場

 

◎中央トルコ地方

シバス・ユルドゥズダースキー場

カイセリ・エルジエススキー場

アクサライ・ハサンダースキー場

ウスパルタ・ダヴラズスキー場

ブルドゥル・サルダスキー場

デニズリ・ボズダースキー場

 

◎地中海&エーゲ地方

アンタルヤ・サクルケントスキー場

イズミール・オデミシュボズダースキー場

 

Ulu2

今日はこの中から一番ポピュラーなブルサ・ウルダースキー場を紹介。

 

イスタンブールから車で3・5~4時間弱。

トルコでは一番古いスキー場のひとつでブルサ郊外のウル山(トルコ語でダーは山の意。標高2435m)にある人気どころのスキーリゾート。ホテルも充実。

Ulu_3

イスタンブールからは車で日帰りもできるくらいなので週末休暇に行くことも可能。

メイン滑走コース:11。最長は2000m。

リフト13

ヘリコプター滑走もできる。

※現在積雪240センチ。

Ulu_4

Ulu_1

ウルダースキー場への手配はHISイスタンブール支店へ。

 

 

 

 

 

 

 

みなさん!めるはば!

ポコッとです。もう3月ですか・・はやいですね。。そして出会いと別れの季節です。

さよならは別れの言葉じゃなくて♪という曲がリフレインしています。。。

さて、今回のお題はトルコでスキー第2弾【カルタルカヤ】をご案内します。

地図で見ると・・

Kar_sekisetsu_5

左のほうに見えますね。

ちなみにこれは3月1日時点です。トルコで有名なウルダーは....5cm・・・。

イスタンブールから約280KM。4-5時間を要して何とかたどり着きました。

Img_8656

高速を降りてすぐです。ここから山を登ります。

Img_8658

雪が積もり始めました。テンションもあがってきますupwardright

駐車場に到着。

そこには2つのホテルとレンタルスキーショップがありました。

早速そこでスキーを借りることに・・

Img_8661_2

スキーセット 65TL

スノボ🏂も借りられます。

ここで用紙に自分の身長と靴の大きさなどを記入し、お金を払います。

Img_8663_2

靴はサイズが合うか確認してからスキーをセットしてくれます。

スキー1日券もこの場所で購入可能

100TL(保証金10TLも必要)

Img_8696

これをリフトに乗るときに機械に通します。

Img_8668

こういうマシンがリフト前にありました。。

さて、コースはと申しますと・・

Img_8685

こんな感じ・・お・・晴れたね。happy01

本当に久しぶりのTバーリフトが5基ありました。

Img_8680

このTのところにおしりを載せて頂上まで移動します。

Img_8676

カメラだけ後ろを向けてみました。

バランスを崩すと、リフトから落ちます・・。ただ、そこから滑ることができますよ。

Img_8674

Img_8684

Img_8697

コースは初中級コースのほかに上級者コースも1本ありました。
久しぶりに滑って、どうやって攻略しようか、荷重ポイントと足と腰の位置

(力が逃げないポイントなど)を考えながら、童心に戻りスキーを楽しむことができました。

雪の量は豊富(比較的溶けない地域なのかも)です。雪質は日本の3月後半をイメージしてください。

イスタンブールから4時間はかかりますが、スキー客も少なく思う存分楽しめますよ。

トルコの思い出にいかがでしょうか・・

ぽこっと

皆さん!めるはば!

ぽこっとです。

トルコでもインフルエンザが流行っているようです。

日本ではいかがでしょうか?ぽこっとは寒い部屋で生活してますので基礎体力は

ほかの人よりあると思います。いまでもTシャツ1枚、暖房なしで過ごすことがあります。。

原始人かい!という突っ込みも実際に


はいってます。。

別に我慢大会をやっているわけでもないですが、みなさんはマネしないでくださいね。

(しないか・・・)

さて今回の話題は、トルコでもスキーができるんです!という話題です。

場所はカルテペ。イスタンブールから車で2時間半(渋滞なしであれば)の場所にあります。

GREENPARKHOTELが管理運営しているこのスキー場・・

到着したら・・霧でした。

Img_8502

まずは、ホテルの地下2階にあるレンタル場所にてレンタルします。

Img_8501

充実の品ぞろえ

スキーセットは30TLから(かなり古い)

スキーウェアはセットで60TL(子供用は在庫が少なく、ズボンはないので注意)

ロッカールームは20TLでした。もちろん更衣室もあります(シャワーはありません)

その場でお支払いになります。

レンタルは簡単。申込用紙に足のサイズと身長を記入するだけで、あとはお兄さんが

持ってきてくれます。そこで実際に足がフィットするのか確かめてから貸し出しになります。

出口を出ると・・横にチケット売り場があります。

Img_8503

1日券 100TL(デポジット30TL必要)

トルコの物価からすると安くはないと思いました。

Img_8514

激しい霧でしたが、負けずに滑りに行きました。
コースは初級と中上級に分かれていて、私たちは果敢に中上級コースに挑みました。

Img_8512

こちら50TLのレンタルスキーですが、十分でしたよ・・

カービングスキーでターンは楽でした。。

ということで5時間ほど滑り続けて、休憩はホテルロビーで帰りまでゆっくりしました。

帰り際・・・霧が晴れました・・・・

Img_8518

どんどんクリアになっていく視界・・

Img_8529

こちらは初級コースです。

こんなところ滑ってたんだぁと感慨深くなりました。

もちろんスキーだけでなく、そりの専用ゲレンデもあり、そこで遊んでいるご家族連れも多かったです。

小さいお子様連れにはそれでいいかもしれませんね。

霧で大変でしたけど、外国でスキーをするという体験はそうできないはず・・

(ぽこっとはカナダ・ウィスラー、スイス・ツェルマットに続き3か国目です)

日本よりも普及はしていないため、料金は上がりますが、

異国のスキー体験いかがですか????

次はウルダーに行こうと思っている ぽこっと



H.I.S. イスタンブール支店

2019.10
loading...
WORLD情報局