スタッフ ブログ 2020.09.11

皆様、アパカバールsign01スダマカンsign02(お元気ですか?ごはん食べましたか~?)

スダマカンはマレーシア人が挨拶代わりによく使うフレーズ。電話の会話でも使えるし、覚えておくと便利なフレーズですhappy01

今回はここコタキナバルに新しくオープンした巨大イベント施設「サバ インターナショナル コンベンションセンター(略してSICC)」へ、3月初旬ロックダウンが始まる直前に視察に行ってきたレポートをお届けしますsign01

まずは外観からflair

Sicc1

コタキナバル市内の中心から車で3分ほどの海岸線沿い(タンジュンリパット)に今年2月にオープンされた近代的なデザインのSICC。夜はライトアップされて、外から見てもイルミネーションのようでとーっても綺麗ですheart04 

ヤヤサン サバグループが所有する15エーカーの広大な敷地&建築物の面積はなんと153,000㎡以上との話sign03

多種多様なイベントに対応する最先端テクノロジー施設を兼ね備えながら、ボルネオ島の大自然と調和するようなデザインが各所にちりばめられていましたshine

Sicc3

こちらが建物正面になります。近づくとその大きさに圧巻coldsweats02

Img_3925_1このような5フロアに分かれており、サイズの異なるイベントスペースや会議室がぎっしり詰まってます。1階は広々とした駐車場rvcarがあり、そのまま館内へアクセス可能で雨に濡れたり、直射日光の下を歩かずに済む動線。雨の多いコタキナバルでは必要な配慮ですね。

Img_3926

部屋にはそれぞれ名前が付けられており、コタキナバルがあるサバ州の地名(島や川など)にちなんでつけられています。happy01 upは「キナバタンガン」、サンダカンを流れるマレーシアで2番目に長い川(全長560KM)の名前です。ほかにもシパダンやマブール、マヌカンなどお馴染みの地名がズラリ。名前を見てるだけでも楽しいです。

Img_3928中はコンクリ打ち放しの大規模なイベントスペース、天井高も充分eye ここでどんなイベントがこれから繰り広げられるのか楽しみです。

 

Img_3936こちらは別のスペースで、大きな窓からは自然光がたっぷりで開放的。

Img_3939壁面などいたるところで、サバ州で採れた木材などの天然資材やボルネオ島先住民族のモチーフがデザインの一部として溶け込んでいて素敵ですheart04

Img_3958

Img_3959白とブルーで上品な雰囲気spade 細かい装飾も美しい。。

Img_3952ダイバーの憧れ、マブール島やシパダン島の海をモチーフにした壁面lovely

Img_3951_1そのすぐ横にはコバルトブルーのシービューが広がりますhappy02 なんて贅沢なエレベーターホールなんでしょう~shine 

Img_3954思わず走りたくなるフォイヤー、ここも自然光が燦燦です。

Img_3967 正面入り口の内部はこんな感じ。ガラス張りの吹き抜けで照明もビューティフォー、柱のデザインもユニークですね。

Img_3986こちらはVIPルーム、ソファがフッカフカで寝ちゃいそうでしたhappy02

Img_3964 正面玄関前を内部から見た写真。

一番小さな会議室は6畳一間みたいなスペースもありましたし、大人数でなくてもちょうど良いサイズの貸スペースがきっと見つかるはず。プライベートディナーや表彰式、会議、コンベンション、イベントなどなんでもござれです。今まではホテル内の宴会場を利用する事が多かったのですが、ここまで大人数を収容できるところはなかったので今後国際的なMICEが開催されると期待されています。

もちろん今はコロナ渦で大きなイベントの開催は難しいですが、1日も早く終息して世界中からマレーシア、コタキナバルにお越しいただける日が来ることを祈っていますconfident

そんな日が来るまで皆さまStay Safeheart04 ジュンパラギ~sign03

HISでは「カンブリア宮殿」でも紹介された、世界を体感できるオンラインツアーを各国の支店から絶賛販売中sign03  

こちら→ https://activities.his-j.com/TourList/T0090/

マレーシア・コタキナバル支店からは世界遺産・キナバル登山の入門ガイドをベテランガイドがお届けしていますので、興味のある方は要チェックですgood 

こちら→ https://activities.his-j.com/TourLeaf/BKI0153/ 

インスタグラム(boleh_boleh_lounge)もコタキナバルの日常を日々お届けしています。

是非フォローしてみて下さいhappy01 

BOLEH BOLEH LOUNGE INSTAGRAM    ←こちらをクリック

cancer ジュンパラギ~

スタッフ ブログ 2020.09.04

皆様、アパカバールsign01(お元気ですか?)happy01

最近、午後に雨が多いコタキナバルですrain

まずは新型コロナウィルスについてのマレーシアのニュースですが、

●8月末にムヒディン首相がテレビ演説を行い、条件付き活動制限令(RMCO,PKPP)の12月31日までの延長を発表しました。(当初はRMCOは8月31日の予定でしたpaper

●その際、主に以下の点について言及がありました。
・海外からマレーシアに入国した者は、マレーシア国民であれ外国人であれ、必ず政府指定の隔離施設での14日間の隔離に服する。
外国人旅行客のマレーシアへの入国は引き続き許可されない。
・関係各所は規制(SOP)を引き続き遵守すること。
・マスク着用、手洗いうがい、人混みを避けること等を徹底すること。

※詳しくは日本領事館HPまでdown

 https://www.my.emb-japan.go.jp/itpr_ja/newinfo_28082020.html

との発表でしたので、残念ながら通常の海外旅行が楽しめるようになるまでにはもう少し時間がかかりそうです。weep 

マレーシア国内での日々の新規感染者は最近では一桁~十数人ほどですが、その多くが外国帰りの輸入例だそうで、政府としてはまだまだ国境開放に慎重にならざるを得ないようです。

最近の嬉しいニュースとしては、首都クアラルンプールなどがある西マレーシアからコタキナバル(東マレーシア)へ週末バケーションに来られるローカルファミリーや在住外国人も街中や観光スポットで見かけるようになってきていますheart04 日本で国内旅行が盛んなのと一緒ですねsign03

まだまだコロナ対策が必要な中、こうして旅行に来てもらえることは観光業に携わる者として本当に有難いと思って感謝していますhappy01 

さてさて前置きが長くなりましたが、先月はマレーシアの学校休暇(略してスクホリ、たったの5日間でしたがcoldsweats01)子供たちを連れて久々の2島巡りシュノーケリングをしてきましたsign03

どちらかというと海より山派の私ですが、観光客で賑やかだったあのサピ島が今どういう状況になっているかこの目で見たい!といった気持ちもずっとあり行ってきましたwave

まずは市内ステラハーバーリゾート内の桟橋。9amボート出航shipです。

1_2

いつもは観光客とスピードボートがこれでもかとずら~っと並びますが、このとおり1台だけでスッキリ~!(danger奥に移っているクルーズ船は各オーナーが所有する個人ボートです。)

活動制限令中は各島とも1日150名までしか入島出来ないと聞きボートの少なさに納得flair でも、週末は定員に達してしまうこともあるそうなので、やはり事前予約必須。

2

まずはサピ島へ上陸!

3

平日だったのですが、我が家を含め5グループ?ほどでした。

Img_6042_1

以前はBBQランチ屋のテーブルとテントでぎっしりだったエリアもこの通り使いたい放題sign01

Img_6052

海はクリアで魚もどんどん寄ってきましたpisces

ライフセーバーやセキュリティスタッフはちゃんと働いていましたのでご安心をsign03

昼頃にはオオトカゲや猿もいつも通りの元気な姿を見せ、老婆心ながら「自力で生き延びていたんだ~weep」と目頭が熱くなりました。だって以前は、観光客から食事のおこぼれを貰っていたはず。。。

その後、同じボートで来た西マレ夫婦がマヌカン島へ移動するというので、棚ぼたで便乗~happy02

マヌカン島の方がロングビーチで広いです、この日はマヌカンのほうが海が綺麗でより人が少なかったです。日によって海のコンディションも変わるのでホッピングして比較するのも楽しいです。

Img_6058

シュノーケルもこのとおりプライベート状態good 子供たちは飽きずにずーっと魚と戯れていました。

数年前に来たときはリノベ中だったマヌカンリゾートのビーチヴィラも完成し、美しい佇まい。涼しい風が吹き、木陰にいると避暑地にきたような感じです。

Img_6065

Img_6069

サピ島もマヌカン島も売店兼カフェが1軒ずつ営業していたので、昼食やドリンクは持参しなくてもなんとかなりました。サピ島のほうがメニューの種類は豊富でしたが、我が家はマヌカン島でラーメンnoodleやハンバーガーを食べて充分満足でしたsmile ホテルでピクニックランチを用意してもらって持って行っても最高ですねshine

昼食後も静かーーーなビーチを堪能して、14時のボートで無事桟橋へ戻ってきました。

といったわけで、感想としては今しか楽しめないプライベート感満載のサピやマヌカン島。貴重な体験ができて満足な1日でしたsign03 

コタキナバル支店ではこの時期限定のリーズナブルな在住者パッケージを数多くご用意しておりますので是非在住者のかたは覗いてみて下さいsign01

https://activities.his-j.com/TourList/O1/MYS/BKI/

海・山・川・動物と自然満載のボルネオ島・コタキナバルへ是非お越しくださいheart04

インスタグラム(boleh_boleh_lounge)ではコタキナバルの日常を日々お届けしています。是非フォローしてみて下さいhappy01 

BOLEH BOLEH LOUNGE INSTAGRAM    ←こちらをクリック

それでは、Stay Safeheart ジュンパラギ~cancer 

Img_6062_1

皆さん、こんにちはhappy01

コタキナバルは今日も晴れて夏日和ですsun

昨日はマレーシアの独立記念日で祝日だったので、またまたハイキングに行ってきましたrun

今回は市内近くのハイキング場へ行ってきました!市内から車で約10分と近く行きやすかったですshine

Hiking_1

スタート地点には屋台のようなものがありましたが、祝日だからか誰もいませんでした。

通常だったらお水の売っている人がいるのかもしれませんhappy01 また次回確認してみたいと思います!

Hiking5
緑に囲まれた道を上っていきますrun 日本のハイキング場と違い整備されていないです。

みんなが歩いて跡がついた場所を登っていきますcoldsweats01

整備されていない道を登ること15分、頂上に到着しました!

このハイキング場は今回初めてだったのですが、その短さにビックリしてしまいましたcoldsweats01

以前行った場所は片道30分以上かかったので、半分以下の距離でした。。

それでも頂上からの景色はコタキナバル市内が見渡せとても綺麗lovely

Hiking_2

別の方角を見ると海もみることが出来ますhappy01

夕方に来ると海に沈む夕日を見ることができ、おすすめだそうですlovely

次回は夕方に来ようと思いましたshine

Hiking_4

ハイキングの後は朝ごはんへrun

リンタス地区にあるニューチャップのお店へ行ってきました!

私はこのお店は初めてだったのですが、人気のお店らしいです!

Ngiu_chap_1

ニューチャップは牛のいろいろな部位を使ったヌードルスープで、牛肉のうま味がたっぷりですnoodle

Ngiu_chap_3

ミートボール、ホルモンや牛肉が入っています。麺はイエロー麺、ミーフン、ミークイテャオから選べます!私のおすすめはイエロー麺ですdelicious

Ngiu_chap_2

私は牛の内臓系が苦手なので、いつも抜いてもらいダギンマニス(ダギン=牛、マニス=甘い)という牛肉を甘く煮たものだけをトッピングにしてもらっています。

みなさんもコタキナバルに来た際は是非試してみてくださいね~!

それでは皆さん、ジュンパラギ~paper

Hiking_2_2



HIS コタキナバル支店

2020.12
loading...
WORLD情報局