ラスベガスでの楽しい旅を終えた後は、日本への帰国。

スーツケースのお預けや乗り継ぎが心配ですよね。

Dscf1328

デルタ航空利用の前編に引き続き、後編では、デルタ航空利用でロサンゼルス国際空港乗り継ぎで、羽田空港までの乗り継ぎの仕方をご紹介します。

Cimg5885

先ずは、ラスベガスのマッキャラン空港で、スーツケース等の荷物を預けます。

hotel

荷物をお預けになられる際、デルタ航空の係員は、荷物に付けるタグとその控えをお客様に手渡ししますので、そこで以下の通り再確認をお願いします。

airplane

通常、ラスベガスから羽田空港までの場合は、LAS/LAX/HNDというように、乗継地を含めた全ての空港の3レターが書かれてありますので、ご確認下さい。

danger

※アメリカの国内線と羽田空港までの国際線を「通し(航空会社の予約番号が同一)、若しくはANA等のデルタ航空と提携している航空会社のチケットを通しで手配」で手配しているチケットの場合、ロサンゼルス空港では、荷物の引き取りは必要ありません。※ご自身のチケットがどのような手配になっているかは、日本出発前にチケット販売元にお尋ね下さい。

デルタ航空は、ラスベガスのマッキャラン空港ターミナル1のDゲートから出発します。(2017年12月の情報)

荷物も預けると、2階にある「C・Dゲート用」の保安検査場に移動し、トラムにご乗車下さい。こちらのトラムは、ターミナル1とDゲートと繋いでいますので、到着した場所が終点です。

そして、ロサンゼルスまでは、約45分の飛行。。。airplane

Cimg5207_2

ロサンゼルスに到着すると、今回は「ターミナル3」に到着。

Cimg5934デルタ空港は、2017年5月より、ターミナル5、6から、ターミナル2、3に変更になりましたのでご注意下さい。このデルタ空港のターミナル移動に伴い、ターミナル内も一新されております!

info02

ターミナル3に到着後は、国際線が出発する「ターミナル2」に移動が必要です。ターミナル2と3は隣同士ですが、建物内では繋がっていないようですので、デルタ航空の専用バスでの移動となります。

Cimg5204ターミナル2の登場口からは、頭上のShuttle to Terminal 2 (Gates 20-29)の看板に沿って歩いて下さい。※この乗り継ぎがやや分かり難いので注意が必要です!

Cimg5200ニューヨークで有名なハンバーガー屋SHAKE SHACK、その横のスタバを通過し、さらに進みます。

Cimg5205

すると、「ゲート35」の横に、「TERMINAL B」と書かれた赤の看板が立っていますので、それを目印に歩いて行くと、
「Gates 20-29 Terminal 2」と書かれた看板がその横に立っていますので、そちらに歩いて下さい。

danger※この看板が分かり難いのですが、ターミナルBではなく、ターミナル2と記載して頂きたいです)

Cimg5209

頭上には、「35P」と書かれています。ここから外に出ます。

Cimg5208

外にですとエスカレーターがありますので、下におりるとシャトルバス乗り場になっています。

Cimg5211

さて、シャトルバスの乗り込むと、普段通ることが出来ない滑走路脇を通りますので、なかなか楽しかったです。

Cimg5214

そして、無事にターミナル2に到着。

Cimg5218

搭乗ゲートに向かいます。DL007便は、ゲート22から出発です。

Cimg5220

ここまできて「あれ?出国審査を受けなかったわ!」と、慌てる必要は御座いません。

アメリカでは、出国審査がありませんので、出発までは最後のお買い物やカフェやレストランでお過ごしください。

Cimg5232

尚、ターミナル2は、大変新しくなっており、免税店やレストランが沢山ありました。地ビールのAngel City Breweryなんかもあり、待ち時間も楽しめそうです!

beer   fastfood    cafe     beer   fastfood    cafe     beer   fastfood    cafe     beer   fastfood    cafe     beer   fastfood    cafe                   

ターミナル2,3は隣同士ですが、館内では繋がっておりませんので、専用のバスにご乗車頂くか、一旦ターミナルの外に出て移動(その場合は、再度保安検査が必要)となりますので、ご注意下さい。

danger

Cimg5236

最後になりますが、H.I.S.ラスベガス支店では、日本行きの航空券やJRパスを販売しておりますので、日本へ帰省される際には、こちらのウェブサイトをご参照下さい。

来週は、ラスベガスではCESが行われますので、こちらのコンベンションにご参加のお客様は、是非ご参考下さい。

旅の参考までに!

dogHN-CHAN

今週の4月24日から27日まで、ラスベガスでは世界最大規模のコンベンション「NAB SHOW」が開催されました!

Cimg3125

NABとは、National Association of Broadcastersです。テレビやラジオ、オビデオ、オーディオ、オンライン等の放送関係者や映像・音響・照明・画像に関わる方々が、世界中から一同に集まる展示会です。

Cimg3126

今年は、160カ国以上から約10万人以上ものお客様が、コンベンションの会場であるLAS VEGAS CONVENTION CENTER(LLCV)へ集まりました。

Cimg3132

さて、まずはコンベンションの入場に必要な、バッジをピックアップ。

Cimg3144

Cimg3206_1_7

そして、いよいよ会場の中へ。

今年の展示は、1800以上もの企業がブースを出されており、とっても大きな会場に所狭しとブースが並んでいます。1日では、到底回りきれない程の数です。

Cimg3202

Cimg3198

メイン会場から各ブースを見ていきました。アメリカでは、馴染みのある会社がたくさん出店しています。

Cimg3190

Cimg3186_2

日本の企業も多数出店されていらっしゃいました。

Cimg3183

Cimg3176_2

会場内では、テレビやラジオのライブ中継が行われており、放送業界のほんの一部が垣間見れたような一時でした。

Cimg3160

Cimg3164

別の場所では、画像のデモンストレーションや体験が行われていました。とっても興味深いコンベンションです。

Cimg3155

Cimg3197

今回は、どこの会場へ行っても、以下の写真のようなメガネ?を掛けた人々が集まっているブースがありました。こちらのブースでは、スマホを利用したバーチャルゲールを行っているようで、皆さん夢中になってゲームをしているようでした。

Cimg3142

これを装着すると、異次元の体験が出来るのでしょうか。とっても気になります。

Cimg3154

又、スポーツ用のカメラで有名なGO PROのブースの前には、沢山の人だかりが出来ていました。

Cimg3167少し覗いてみると、最新のドローンのプレゼンテーションが行われていました。

Cimg3172素人ながらも、最近のこのドローンの画像技術は素晴らしいと思いました。アメリカで有名なYOU TUBERのビデオにも、度々このドローンが登場するのですが、画像が鮮明で全く揺れない。視聴者は、画面を見て酔わないです。

Cimg3148

どちらの会社も、最新のテクノロジーを駆使した商品を展示しています。

Cimg3153

コンベンションが終わると、シャトルバスでホテルへ戻りました。この期間は、ラスベガス中のバス会社が、この日の為にバスを運行します。

Cimg3135最後になりますが、ラスベガスは、MICE(Meetings, incentives, conferencing, exhibitions)の街とも言われており、ラスベガスのストリップ通り沿いにある1つのホテルだけでも数千室を備えておりますので、カジノだけでなくて、このような世界規模のコンベンションにも十分に対応ができるのです。

Cimg3122

ラスベガスでは、毎日どこかでコンベンションが行われておりますので、通訳・車両・オプショナルツアー等のご手配が必要でしたら、H.I.S.ラスベガス支店にお問い合わせ下さい。

視察・研修ツアー
https://tour.his-usa.com/city/las/detail.php?tid=1134

旅の参考までに。

HN-CHAN

=================================

24時間オンライン予約可能!
アメリカ、カナダ、メキシコ主要都市お得なオプショナルツアー情報はコチラから

 
24時間オンライン予約可能!
現地初の周遊ツアーやホテルパックプラン等お得なランドパッケージツアー情報はコチラから

 
基本情報、気候、レストラン等の詳細はコチラから

 

ラスベガスから車で約2時間行ったユタ州のセントジョージには、恐竜の足跡が出現した博物館「St. George Dinosaur Discovery Site」があります。

Cimg1314

2000年、検眼医であるSheldon Johnsonさんは、自身が所有する小高い山を整地しようと土や岩を掘り起こしたところ、何とも不思議な恐竜の足跡の化石を見つけたそうです!この博物館はその上に建てられています。

Cimg1317

さて、博物館の中へ一歩足を踏み入れると、そこには沢山の恐竜の化石や足跡が展示されていました!

Cimg1319

Cimg1321

この場所からは200億年前の恐竜の化石や足跡、昆虫、木や葉っぱ、波の化石が今もなお出土されているそうです。

Cimg1327

現在も引き続き発掘作業が行われており、博物館の奥には、研究所ラボを窓越しに見学することができます。この日は、白衣を着た研究者の方がこの中でお仕事をされていらっしゃいました。

Cimg1332

Cimg1329

全ての案内は、英語のみとなりますが、博物館は1時間で十分に見学が出来る程の小さな施設ですので、お子様連れの方にもお楽しみ頂けると思います。

Cimg1346

Cimg1344

Cimg1348

ラスベガスからの交通手段は、レンタカーが必要になりますが、ご興味のある方は是非行って見てくださいね。

Cimg1324

最後になりますが、化石に興味のあるお客様は、H.I.S.ラスベガス支店では「バレーオブファイヤー&化石発掘」のツアーを取り扱っております。こちらのツアーは、丸秘スポットで、実際に化石の発掘を行いますので、日本では経験ができないような体験型ツアーでおススメです。ツアーの詳細は、以下のツアー名をクリックして下さいね!

rvcar。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。rvcar

ハマーで行く!
バレーオブファイヤー州立公園とオフロード化石発掘ツアー

rvcar。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。rvcar

今から夏に向けて、ご旅行の計画を立ててみては如何でしょうか。

Cimg1335

◆St. George Dinosaur Discovery Site◆

cloverhttp://www.dinosite.org/

【入場料】大人$6、子供$3、3才以下無料。
【営業時間】3月~10月:月~土曜日 10時~18時 / 日曜日 11時~17時

11月~2月:月~土曜日 10時~17時、日曜日 11時~17時(祝日はお休み)

【住所】2180 E Riverside Dr, St George, UT 84790
【電話】(435) 574-3466

旅の参考までにsign03

HN-CHAN

=================================

24時間オンライン予約可能!
アメリカ、カナダ、メキシコ主要都市お得なオプショナルツアー情報はコチラから

 
24時間オンライン予約可能!
現地初の周遊ツアーやホテルパックプラン等お得なランドパッケージツアー情報はコチラから

 
基本情報、気候、レストラン等の詳細はコチラから

 

H.I.S. ラスベガス支店

いいね!ラスベガス
2018.02
loading...
WORLD情報局