地域情報 2017.03.28

Bom dia! Adega do cariocaですsun


3月23日よりリオのメトロの接続が若干良くなりました。


変わった点は、ZONA SUL(南ゾーン)と呼ばれるリオ州でもコパカバーナ、イパネマ、セントロ、ボタフォゴなどがあるエリアから、BARRA DA TIJUCA(バハダチジューカ)まで移動する際、
セントロ・ボタフォゴ方面から1号線を使いGENERAL OSÓRIO という駅で4号線に乗り換えて行かなければいけないのです。

これまではGENERAL OSÓRIOの駅で接続する際にも一旦階段を上がり、また降りて別のホームへ移動が必要だったのですが、その必要が無くなった模様です。


Mapa_do_metro_3



またオリンピック期間が終了してからも、一定期間はGENERAL OSÓRIOからバハダチジューカへ行く4号線は土日は動いていない、ということでしたが現在は土日も利用出来るようになっているそうです。

観光でリオに来られた際、メトロを使う機会はあまりないかと思いますが、
日本の様にチャージして利用できるプリペイドカードもありますflair


Rio_card


尚、GENERAL OSORIO駅は出口によってはファヴェーラの入口に非常に近く、
邦人が巻き込まれる強盗事件も発生しております。

またセントロへの移動もメトロを使えば安価で容易ですが、週末は人気が無くなり危険ですので、夜間、休日のご利用はご注意くださいませtrain

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    H.I.S. リオ支店

    2017.04
    loading...
    WORLD情報局