2018.07.31

新ツアーのご紹介です。

コタキナバルは海、川、山など大自然が豊かで見所いっぱいです。

今回はコタキナバル市内から車で片道およそ2時間、その後スピードボードで30分で到着するティガ島のツアーを紹介致しますrunrun

島に着いたらドドーンとサバイバーアイランドと書かれてます!wave

Lwzs3796

サバイバーアイランドっていったい。。。

何か変な生き物がいる島なの~?

Akrz3936


命がけのツアーなの~?

Omdt8787

と不安になった方もいらっしゃるかと思います。

ご安心ください。なぜかと言うとアメリカのテレビ番組『サバイバー』のロケ地となり、有名になった島だからです。

ロケ地に選ばれるだけあり、手付かずの大自然が多く、ティガ島のリゾート施設の庭にもボルネオオオトカゲが歩いていたり、猿がヤシの木の上から、飛び降りてきたり、様々な鳥や昆虫を見ることができます。snail

Racw6556

Img20180321110705


島の猿は泥棒グセが付いているので、お菓子や携帯電話、貴重品は必ずバックの中か、荷物入れBOXにて保管をお願い致します。

それではツアーにレッツゴー!runrunrunrun

ティガ島からまたまたボートに乗ってお近くのスネークアイランドへ!

Img_4778

スネークアイランドではウミヘビ探しを!運が良ければ、沢山のウミヘビが見れるという少し首のあたりがゾクゾクする島ですが、私達が行った日はラッキーなことに、残念なことにあまり見つけることが出来ませんでした。

Img20180709wa0020

ボートマンのおじさんが必至で探してくれましたが、岩の間に隠れてしまい全体像が見れません。

Img20180709wa0023

海ヘビ以外にもヤドカリが沢山歩いていました。

Img20180709wa0021

スネークアイランドでウミヘビを探したあと、次は白い砂浜が広がる秘密のビーチへお立ち寄り〜!青い海〜!青い空〜!白い砂浜〜!インスタ映えを狙って、写真撮影中!笑

Img_4798

Img_4808

Img_4816

Img20180706113845

Img_4797


その後はボートでサンゴがあるお勧めのスポットへ移動してシュノーケリングスタート!!

Img_4908

Img_4971

fish

海に飛び込んだ瞬間魚達がいっぱいshineshineshinepiscesfishpiscesfishpiscesfish

水中カメラがないため水中の写真はとれなかったのですが、とてもクリアに魚達が見れました!!

泳ぎが得意でない人でもベストがあれば安心ですね。

1時間ほどシュノーケルを楽しんで、ティガ島に戻ってランチタイム!

ランチはビュッフェですのでお好きなものを選んで食べてくださいね。

Img20180321104721

Img20180321130940

ランチタイムはお猿さんもわかっているのか、みんなレストランに寄ってきますので、ご注意を!私たちのランチ中もスタッフが目を離している隙に、トマトケチャップのボトルを盗んで行きました。。。

ランチが終わったらボート出発のお時間まで自由行動ですが、ティガ島に来たらマッドボルケーノに訪れてみてはどうでしょうか?

マッドボルケーノとは冷泥火山で今でも地底から泥とガスが噴出し、泥パックが出来る泥風呂がジャングルの中にあるのですdash

ただその場所に行くには片道30分程トレッキングが必要なので、元気のある方にはおススメ致します!

わたしたちはもちろん体験してきましたよ!

Img20180321114536

ジャングルの道をスタッフの方の案内で進むこと30分!!

Img20180321114659

泥風呂発見です!!

Img20180321120205

それではカメラはスタッフの方にあずけていざ入浴!!!!

Img20180321121444

恐る恐る入ってみるとひんやりと気持ちよい!そして足をあげてみると浮くんです。。最初は戸惑って暴れて泥を飲んじゃいましたが、慣れてくるとなんだこの気持ちよさheart01

大自然のお風呂なので葉っぱや枝なども混ざっていますが、何が混ざっているかなど考えると恐ろしくなるので、ただただ肌がつるつるにことを願いながら全身に塗り込んで行きました。

その結果がこの通り、泥んこ星人!!これこそサバイバーshineshine

Chtw1122

泥風呂を存分に楽しんだあとは、また30分の道を泥まみれのまま帰ります!

それがとてもサバイバー感があります!私たちのように全身泥まみれになると、サンダルなどが滑ってとても歩きずらいため、裸足でジャングルを歩きます!

裸足でジャングルを歩くんですよ!!とても滑りやすく足の裏に枝などが刺さらないようゆっくり歩いてくださいね。

もちろんカメラなどは弊社の日本語ガイドに渡してくださいね。自分が持っていると泥んこまみれになってしまうので!

そして歩くこと30分、全身の泥が乾燥して来て、パリパリしてきたころでリゾートに到着。

Img20180718wa0005

ホテルスタッフは全身泥まみれでもみんな優しい目線。皆さん慣れていますから、一目を気にせず泥んこまみれのまま、海へ飛び込みます。

海で思い切り泥を落としてください。シャワーでは頑固な泥ですので、なかなか落ちません。

なんと爽快な気持ち!泥が落ちたあと、若干泥臭さが残りますがお肌がスベスベ~shineshine

私は化粧水いらないんじゃないかと思ったぐらいです。

サバイバー気分を味わっていたら、早くも帰りのボートが出発する時間です。

お天気が良くてとてもいい日に訪れる事が出来ました。sun

ボートに乗り本島へ。

コタキナバルへ2時間かけて帰る途中でハイティータイムもあります。

Img20180706165304

たくさん体を動かし、小腹がすいてきたので、嬉しい~heart01

とても充実した1日でした!!

こちらのツアーは本当に自然が大好きな方、サバイバーな方、ランボー映画が好きな方にお勧めのツアーです!

下記のURLから予約画面に飛べますhappy02good

https://activities.his-j.com/TourLeaf/BKI0098.htm

コタキナバルからは少し離れておりますので、移動が大変ですが、満足いただける内容となっております。ただボート移動も多いため、酔いやすい方にはあまりお勧めできないかもしれません、それでもどうしても行きたいという方は酔い止めを持って参加くださいね!

持ち物:虫よけスプレー、雨具、水着、タオル、着替え、歩きやすいサンダル、雨具

プチ情報:

ティガ島には簡素なシャワーがございますが、お水は出ません。

またティガ島は昼間は電気を停めているため、トイレなどは電気がつかない場合もございます。

素敵な夏の思い出をつくりましょう~それではJUMPA LAGIfoot

ブログ 観光 2018.06.29

皆様、アパカバールpaper (マレー語で御元気ですか?の意味ですeye

マレーシアは皆様ご存知の通り、イスラム教が国教なのでコタキナバル市内でも幾つかのモスクを見ることが出来ます。モスクを見ると、あ~異国に来たな~と感じる人もおおいのではないでしょうか。

コタキナバルの有名二大モスクは、SABAHミュージアムに近い「州立モスク(通称:ゴールドモスク)」、名前の通り金diamondのドームが厳かな、美しいモスクです。

Bkict_1

もう1つは市内からワンボルネオショッピングモールやラサリアリゾート方面へ行く途中、リカス地区(LIKAS)にある「市立モスク(通称:ブルーモスク)」です。水面に映るりこむモスクがとても印象的です。shine

Bkict_main

モスクは丸いドーム型の屋根が特徴的な建物で、イスラム教の宗教施設です。お祈りの時間になると、沢山の人がお祈りをしに交通渋滞が発生するほどwobbly 

danger以前はお祈りの時間以外であればイスラム教以外の人でも写真を撮ったり、内部見学することも出来たのですが、現在市立モスク(ブルーモスク)では一時的にイスラム教信者以外の施設立ち入り、および外部エリアへの車両駐車、外観撮影も禁止となっています。一部のマナー違反の見学者の振る舞いが原因と現地ローカル紙では報道されていました。早く警備が整備され、規制緩和されるといいなと思います。

さて、今回はコタキナバル市内から車で20分ほどの場所にある、UNIVERSITY OF MALAYSIA(通称:UMS)内に可愛いピンク色のモスクがあると聞いて、早速見学に行って来ました!

このキャンパスの敷地は広大で、1つの街が出来るのではsign01と思うほど広いんです。以前も数度、敷地内に入ったことはあったのですが、モスクがある事には気が付きませんでした。

大学の門には警備員さんがいましたが、特に車を止められる事もなくキャンパス内へ潜入rvcar

門をくぐると直ぐに大きなラウンドアバウトがあるので3本目(時計で言う3時)の方向へ入ります。

5分も走ると、右側にピンクモスクのドームを発見eye 

Img_4487

見事にピンク色で可愛い~heart04

ちょっとドームが雨風で汚れていたのはご愛嬌coldsweats01

駐車場も完備されていて、驚いたことにかなりの観光客の方が真昼間の炎天下の中、写真撮影していましたcamera 

さてさて、我々もここまで来たら写真を撮らないと、という事で早速撮影スポットを探してモスクのまわりをウロウロrunrunrun あちらこちらで皆さん真剣に撮影中

可愛い星型モチーフの壁も素敵~lovely

Img_4505_2

 

モスク入り口では観光客のお客様を歓迎するバナーもあり、安心して見学できます。モスク内部に入館スル場合は入場料がかかり、服装の注意事項などが書いてありました。大人は内部見学する場合はRM5かかります、見学可能な時間帯も記載がありますね。

Img_4496

banモスクへ訪れる際は、露出の多い服はタブーですのでご注意下さい。ガウンの貸し出しもあります。

モスク内は特にピンク色ではないですが、その広さに圧巻ですcoldsweats02 体育館のよう。。。

Img_4509

入館しなくても自由にモスク周辺で撮影できたので、写真撮影だけ希望の場合は入館料の支払いは必要ありません。

キャンパス内には食堂もいくつかあるので、外部の人も利用可能です。現地学生さんの生活を垣間見ることができるのも面白いですね。聞いた話によると、小さな水族館piscesや奥の方にビーチなどもあるそうです。今度はそちらも行ってレポートしてみたいと思いますsign01

ジュンパラギ~(またねsign03

Img_4500

cancer

観光 2018.06.09

こんにちわ。。

5月17日から一ヶ月ラマダンというイスラム教の断食期間に入ります。

この期間は、イスラム教の方は事情が無い限り食べることや飲むことはできません。

コタキナバルは、断食期間に入るとバザールラマダンが街中であちこち見かけることができます。

このバザールは、午後2時頃から7時まで開催され、色々なローカルのお菓子や飲み物、食べ物など販売されております。

Ramadan 

upこちらのバザールの場所は、サンーデーマーケットが開かれるあたりのコタキナバル市役所のお隣にあります。

Bazaar3_2

その中でお勧めは、マルタバッ。マルタバッは、キャベツや卵が入っているお好み焼きのようなスナックです。down

Murtabak

飲み物もたくさんあります。緑色のチェンドルというココナツミルク+緑色のジェリーの飲み物やカラフルなABCdown下記のピンク色のドリンクもおいしいです。

Bazaar_2

又、ローカルのお菓子も色々あります。

Kuih

ラマダンに訪れるお客様は、是非ラマダンバザールに訪れてくださいsign03

テリマカシpisces

suncloudsuncloudsuncloudsuncloudsuncloudsuncloudsuncloudsuncloud

又、コタキナバル支店からの、スーパーサマーセールのお知らせです。

現在、コンビツアー10%割引で販売中sign03

ご予約はこちらのリンクからdown

コンビAツアー

コンビBツアー

コンビDツアー

コンビEツアー

コンビFツアー

コンビHツアー

コンビIツアー

特別コンビツアー

是非事前にツアーの予約をし旅行を楽しみましょうsign03happy01



H.I.S. コタキナバル支店

2018.08
loading...
WORLD情報局
カリブブログ一覧