シンチャオ

ホーチミンでの移動制限緩和に伴い、国内旅行に行けるのか?行けないのか?

政府の発表などを見ていても、渡航先で隔離になるとかならないとかモヤモヤしてたので、フーコックへ先週飛び込んできました!(※2021年11月03日時点での情報です)

出発日2021年11月03日にVN利用(13時30分ごろ発)でフーコックへ

タンソンニャット空港の自動チェックイン機の利用はできないので、カウンターに並ぶ必要があります。

5Kを意識して皆様並んでおりました。

Img0232_1

チェックインカウンターでは以下のものの提示が必要です

1.ワクチン接種証明書(接種した時に受け取るA5サイズぐらいのもの)

2.PC-CovidアプリでのDomestic Move Declaration完了画面(カウンターに並んでいる時に登録しても大丈夫です)

3.48時間以内のクイックテスト陰性証明書(病院発行のもの)

※VJ利用だと、このクイックテスト予約も含んだ手配ができます

上記3つの提示でチケットが発券され、持ち物検査、出発ロビーへ移動とこれまで通りの行程です

国内線出発ロビーでは、バーガーキングなどは閉まっており、飲食店(フォーが食べれるあのお店)は店内飲食不可でしたが、その他は営業してます。

椅子に5Kのためのシールが貼ってありますImg0233_1

Img0235人々がマスクを着用しているぐらいの変化しかなく、タクシーの呼び込みもホテルのシャトルバスも通常運航してます

Img0241宿泊は滞在中の食事が全て込みでアルコールも飲み放題になっているプルマンフーコックに宿泊し大満足!

※ナイトマーケットなどは観光客不在の期間にほぼ全てクローズしてしまったためホテルでの飲食不可避です

この景色を約4ヶ月ほど我慢してました・・・・!

Img0251_1

そして、フーコックからホーチミンへのフライトでは、以下のものだけ提示が必要です

2.PC-CovidアプリでのDomestic Move Declaration完了画面(カウンターに並んでいる時に登録しても大丈夫です)

その他のワクチンや陰性証明の提示もなく発券され、そのままホーチミンへ移動ができます

ホーチミン到着後もフーコックと同じで、検査や注意事項などの説明もなく、到着ロビーを抜け、タクシー乗車で帰ることができます

日々状況が変わってきておりますが、事前に準備しておけば国内旅行が可能です!

ちょうど乾季に入りだしているベトナム南部へのご旅行の参考にして頂けましたら幸いです

□YouTube 2021.02.04

シンチャオ!
様々なベトナムの麺を紹介するシリーズ!今回は、魚介系スープの「ブンチャーカー(Bún chả cá)」をご紹介をご紹介いたします。

動画はこちらから(ベトナムカモンチャンネル)
https://youtu.be/DVe4AjJcLno

Safe_image

ベトナムカモンチャンネルは、ベトナムの今・おすすめ・最新情報を動画で紹介する、Youtubeチャンネルです。
定期的に更新していますので是非チャンネル登録をお願いいたします!

シンチャオ!
皆様、今話題のオンライン体験ツアーに参加されましたか?
「気になっているけど、たくさんあってどれがいいの?」
「せっかくだから、たくさんの国を一度にみたい!」
 
そんな方におすすめ!
「お試し世界一周」ではアジア5都市を一周できるツアー!
アジアの今を生配信にてご案内いたしますので、
アジア各国それぞれの文化や習慣などお楽しみいただけます。
 

5city_oe_1

 

シンチャオ!みなさんこんにちは。

突然ですが、みなさんマクドナルドはご存じですよね?

世界各国に展開するあの有名ハンバーガーチェーン店です。

そんなマクドナルドには、国ごとにオリジナルメニューが用意されています。

今日はベトナムのマクドナルドのご当地メニューを少しだけご紹介をさせていただきます。

まずはこちら、

Img20201203130727

お弁当箱みたいな容器に入ったこちらのメニュー「マックスパイシーチキンフィレライス

なんとご飯のメニューがベトナムのマクドナルドには用意されています。

照り焼きソースのようなものがかかったご飯と、ピリ辛のチキンがセットになっています。

このチキンが見た目以上に辛い!!食欲そそる味付けになっています。

次はこちら、

Img20201203130806

なんと「マカロニスープ」です。こちらは期間限定メニューなのですが、ベトナムのマクドナルドではスープが販売されています。

ベトナムはフランスの食文化の影響を受けているため、マカロニはローカルのお店でも食べられるポピュラーな食材となっています。

そしてなんと、ちらっと見える茶色い食材は、なんとハンバーガーのパテを使ったお肉です。

コショウの効いた少し絡めの味付けとなっています。

世界各地のマクドナルドにはオリジナルメニューが多数あるそうです!

世界のマクドナルドのご当地メニュー巡りなどをしてみてもいいかもしれないですね♪

シンチャオ!

ホーチミン在住のランニングマンです!

現在ベトナム国内は自由に旅行ができるので、高原都市のダラットに行って来ました!

ホーチミンからダラットへは、バスで6時間強でも行けますが、今回は飛行機で1時間の方を選択。

ベトナム航空だけでなく、LCCのベトジェットやバンブーエアーなども毎日飛んでいるので、スケジュールと値段によって決めれますね。

ダラットの空港は、ダラット市内から30kmくらい離れた場所にあるので、市内に出るのに45分くらいかかります。

市内へはタクシーか、grabカーか、シャトルバスの利用ですが、人数が少ない場合は乗り合いのバスが安くておススメです。(片道1人:40,000vnd)

こんな感じで、空港の外に出るとシャトルバスが待っていて、定員になると出発します笑

139994632_10223512380580430_3223043

山道を進んで約1時間で市内に到着します。

市内の停車場所は、「Ngọc Phát Đà Lạt」というホテルで、場所も市内中心なので便利です。

帰りの空港へのシャトルバスもここから出発します。

139935001_10223512381540454_7852687

ダラットの市内中心には大きな湖があり、湖の周りにスーパーマーケットや市場、ホテルなどがあり、ランニングやウォーキングを楽しむ人達がたくさんいます!

140126234_10223512381060442_6211435

ダラットは果物も有名で、日本の苺とはちょっと違いますが苺も市場に売っていました!

139972013_10223512381860462_5310873

なにより空気がとても綺麗で、ホーチミンの喧騒を少し忘れて、リフレッシュすることができますので、皆さんも是非、ベトナムの高原都市のダラットに行ってみてください!

140079998_10223512380860437_7405058

140054422_10223512381340449_8144603



HIS ベトナム支店

2022.12
loading...
カリブブログ一覧