2018.02.08

BULA !

フィジーにはインド系の人達が人口の約4割強住んでいます。

19世紀に、サトウキビ農業の労働者としてインドから渡ってきた人達がそのまま
定住しました。

今は4~5世代となるそうです。

そういうわけでインド文化も国のあちこち体験できるのが楽しみの一つpresent

ナンディタウンの町はずれにヒンズー寺院があります。

Dscn6904

一瞬ここは南太平洋と言うのを忘れますcoldsweats01

Dscn1339 境内(・・と言うのでしょうか?)寺院内には民族衣装のインド系の人達が
お参りに来ています。

お参りにくる前の日から、肉、魚、乳製品は食べずベジタリアンの状態で
来るそうです。

インド系の人たちに混じって・・・

Dscn1337_2

 外国人の観光客の方たちも・・・・

そう、こちら見学が出来ます。 

拝観料を入り口で払うと、腰に巻く布を貸して貰えます。
(男女とも、半ズボンや(女性でも長ズボンも含め)タンクトップなど
は体を覆うしきたりがあります)

境内は裸足、牛皮の財布、かばんは持ち込めません(牛は神様なのでtaurus
また撮影禁止だそうです。

境内外からだと写真は大丈夫です。

Dscn1341_2 ヨーロピアン系の方はこういうエキゾチックな文化に興味があるようで
皆さん熱心に見学されています。


ちなみに、現在、数年に一度のお寺の”化粧直し”でこのカラフルな
お寺の色を塗り替えています(出来上がり時期は今年末とのこと・・・
注)フィジータイムcatface) 今は所々覆いがかぶっています・・・

更に色鮮やかになった寺院の完成を楽しみにしていますdiamond

Dscn1340

2018.01.03

BULA !

開けましておめでとうございますsun

フィジーは世界で一番早く朝日が出る国です。

Dscn1809 2018年の初日の出はちょっと雲がありましたが、鮮やかなオレンジ色。
なんだか良い一年になりそうです!

さて、昨年末にデナラウアイランド内ポート・デナラウのお店などをご紹介しました。

今回は、ナンディタウンのご紹介です。
ナンディタウンは、空の玄関ナンディ国際空港から車で20分位の所にあります。
ツーリストの方は最も訪れる町。

20181019_132112

20181019_132224

デナラウアイランドはthe リゾートと言う感じですが、ナンディタウンは
下町っぽい雰囲気。

なんだかとても見通しが良い感じがしませんか?

こちらナンディなどの西側地域は出来る限り自然に融合するように
また、飛行機が降りてくる時に妨げにならないようにと基本やしの木より
高く建物を建てないと言う決まりがあるそうなんです。 

もはや、都市伝説的なんですけど、でも大方真実のようです。

南国らしい理由で良いですよねdelicious

タウンの見所と言えば!

20181019_125655市場

20181019_125747

20181019_125734

その時その時の旬が売られています。

Dscn2474 インド系の住民も多いので香辛料も豊富です。

バナナ、パパイヤ、季節によっては、パッションフルーツやマンゴー、グアバなど
2~3ドルで買う事ができます。
南国のフルーツはビタミンCが豊富なので強い紫外線にあたった後にお勧めですimpact

フィジーの町には市場があります。土日、祝日はお休みで、更には5時には閉店しますので
気をつけてくださいね。

その国の顔が垣間見られる市場、ぷらっと訪れるのは楽しいですね。

2017.12.27

BULA !

フィジーは日、祝日は町のお店は殆ど閉店しています。
土曜日は大体2時くらいまでです。

日本の感覚で計画を立て「土日は買い物日」と決めるて町に行きますと
がら~んとした町ないにお土産屋さん数店・・・となってしまいます。
レストランもお休みが多いので気をつけてください。

しかし、デナラウアイランド内の港(ポート・デナラウ)内は日、祝日もオープンしています。

Dscn0776

Dscn9693_2

Dscn0846 昼も夜も良い雰囲気です。
島内はセキュリティもきちんとしていますので
歩くのも安心ですdenim

とは言え、日本よりちょっと暗い(街灯が)ので足元にはお気をつけて。


Dscn9701

小さなセレクトショップがあったり

Wp_20170618_13_02_44_pro カフェがあったり

Wp_20170723_09_59_02_pro

Wp_20170723_09_58_51_pro 南国らしいセンスの物がここで揃います。

Wp_20170723_09_56_17_pro

Wp_20170723_09_56_51_pro フィジーらしいおみやげ物も揃います。

ショッピングモール内は徒歩で十分周れる広さ。
でも、一軒一軒周ってみるとそれぞれ個性があって中々楽しいんです。


港内には、その他スーパーやパン屋さんもあるので、
小腹の足しになる場所もあります。

南国らしさがぎゅっと詰まったポート・デナラウで
掘り出し物を見つけてみませんか?

H.I.S. フィジー支店

2018.02
loading...
WORLD情報局