ビクトリア 2019.11.07

こんにちは!

 

今回はバンクーバーからビクトリアを結ぶV2Vフェリーについてご紹介したいと思います。

 

同じくバンクーバー島まで運行しているBCフェリーとは異なり、フェリー乗り場はダウンタウン内に位置しています。

Img_1871

Img_1870

 

ROYAL CLASSに乗船しました~

こちらのクラスは優先的に乗船できます。

 

高級感のある赤いレザーシート。。。!

 

Img_1904

座席は指定席なので、座れなくなる心配もございません!

シートはリクライニング可能で、コンセントもついているので充電もできます^^

 

なんとこちらのクラスは食事がついているんです!

3つのメニューから選べます~今回は朝便だったので、朝食を頂きました~deliciousriceball

 

Img_1879

Img_1880

Img_1881



ノンアルコールの飲み物も飲み放題です!

 

サンデッキも開放的で気持ち良かったですsun

 

Img_1889

約3時間半後ビクトリアダウンタウンに到着~ship

Img_1912

州議事堂前に到着するのでとても便利です!

 

所要時間はBCフェリーと比べると長いですが、

フェリー乗り場とダウンタウン間の移動がめんどくさい!という方、

のんびりラグジュアリーな船の旅を楽しみたい方にはおすすめです!

 

 もcat

 

皆さん、こんにちはeyescissors

先月、ノースバンクーバー地区にある市立公園''リンキャニオンパーク''に行ってきたので紹介したいと思いますshineダウンタウンから出ているバスで40分ほどで着きますbusdash

リンキャニオンパークにはキャピラノと比べると規模は小さいですが吊り橋がありますsmile

91838800f0f9498cb2f6255862e9e662

想像してた以上に揺れましたdangerこの橋を渡って進んで行くと、ハイキングコースが二つにわかれています!

Ce5375dc53564105947c0182680a40a3

私は北に向かってハイキングをスタートしましたrun自然で囲まれている公園なので、夏で日差しが強いはずが涼しく感じましたhappy01

F0b90e9d55f04677aad2cbd259cd1cb9

ハイキングの途中には休憩できるベンチやトイレもありましたgood道なりも歩きやすいように整備されていて、結構スムーズに進めましたwink

40分くらいかけてのんびり歩いて行くと緑色の川が見えてきましたeyenotes

Cad2b60ffe0b43a19bd772286b70ef85

リン・バレー川と呼ばれる川で奥には滝が流れているのも見れました!!水は透き通るような透明色でとてもキレイでしたheart02中には水着を着て川に飛び込んだりしている人もいましたdanger

入り口にはカフェがあるのでハイキングを終えた後にゆっくりするのも良いですねcafeheart04

同じノースバンクーバーにあるキャピラノ吊り橋は入場料は高いのですが、リンキャニオンパークは無料なのでぜひ行ってみて下さいnote

cat

アメリカ旅行 2019.11.05

皆さん、こんにちはeyescissors

先月、ロサンゼルス・カウンティー美術館(LACMA)に行ってきたので紹介したいと思いますshineダウンタウンからは電車通常、カウンティ美術館に訪れる際は18歳以上の大人は15ドル、シニアは10ドルの入場料がかかりますが、毎月第二火曜日はどなたでも無料で見学することができますgood

C4b7b092cf014841b718b18c97963ed3

映画やテレビでも撮影されている、''アーバンライト''はカウンティ美術館の外に展示されているので、外が暗くなってからライトアップされるので暗くなってから訪れるのがおススメですnight

3dc968754cae45bc966df0c506ecdb07

カウンティ美術館は歴史、アート、化学などを含めた全般的な美術館になっていましたhappy01

私は白い壁の前に立って写真を撮影すると、自分が影になって現れる写真を撮ることができましたheart04

22ded0af2f3045b7aa0715c96d20a682

他にもたくさんのアートや化学を体験することができましたsign03

E1310c8ad2f548e680a91e49535579e4

ロサンゼルスに来た際はぜひ行ってみて下さいnote

cat



HIS バンクーバー支店

2019.11
loading...
WORLD情報局
カリブブログ一覧