2018.04.19

ナマステ!happy01

こちらの気温は日に日にぐんぐん伸びで本日38度!どんどん暑くなってきていますsun

(だけどまだまだ暑さを苦しく感じないので不思議です。)

さて、今日はコンノートプレイスにあるデリー支店についてお知らせですーーーsign03

この度、支店の看板をリニューアルしました!notes

お越しいただいたお客様から「近くを何回も通ったのに、みつけられませんでした・・」とよく

お話いただくことがありましたが、それもそのはず・・

長年インドの気候に耐えて頑張ってくれていた看板は、もはやHISカラーではなくなっていました・・(道に迷いながらお越しいただいた皆様、ご足労をおかけいたしました。)

が!!この度のリニューアルでHISカラーの復活です!

皆様、新しい看板を目印にお越しください★

BEFORE↓

Boardbeforerenewal_2

AFTER!!↓

Board_after_renewal_2

通りの前はこんな感じです。

Board_after_renewal_1_2

こちらの通りの先をを左に曲がると

Img1377_1

Img1965_1

デリー支店はコンノートプレイスのAブロックにあり、

RAJIV CHOWKメトロ駅 7番出口から徒歩1分圏内です。

現地でのご予約はもちろんのこと、「ちょっと寄ってみた」でも大歓迎ですよーclover

皆様のお越しをお待ちしておりますhappy02

2017.12.24

ナマステっ!

チャンナイ空港から車で約1時間半、マハバリプラムへ行ってきました!

南インドの東海岸に位置するマハバリプラムでは、海を眺めながら、

美味しいシーフードを食べてのんびりすることができますよ~confident

Blog_c_3雑貨屋さんが並ぶ通りを抜けると・・・

Blog_c_12だんだん近くに見えてきました・・・海!!Blog_c_13デリーに住んでる私からすると、海が近くにあるだけで、心安らぎます!

Blog_c_4

インドらしく、ビーチには牛さんが!笑

Blog_c_14

Blog_c_2

SANTANA RESTAURANT からの眺めは最高!

Blog_c_7

このレストランで新鮮なシーフードを堪能することができます!

Blog_c_8

Blog_c_9

ロブスター美味!!

マハバリプラムは、もちろん海だけではありません!観光もできますよ~

Blog_c_10岩に彫られた彫刻「アルジュナの苦行」

Blog_c_1

落ちそうで落ちない「クリシュナのバターボール」

※やはり押してもビクともしませんでしたw

Blog_c_15ちなみに裏から見るとこんな感じです。

次は、「世界遺産 海岸寺院」へ!

Blog_c_16
Blog_c_5

かわいい女の子の笑顔と寺院wink

続いて、「世界遺産ファイブラタ」

Blog_c_6

こちらの建造物は、ひとつの巨大な岩から彫りだされた、巨大な彫刻です。

おいしいシーフードと世界遺産観光を楽しめる、マハバリプラム。

おすすめです!!

インドに関するお問い合わせは、、 
    ↓    ↓
HISデリー支店まで : info@his-india.co.in 

2017.12.14

ナマステ~happy01

さてさて、Facebookでも少しご紹介しましたが・・・
今回はインド人の必須アイテム【宝石】についてご紹介します。
皆さんはインドの皆さんが身に着けている指輪をご覧になったことはありますか?
石の色や形、大きさ、デザイン、身に着ける場所・・・十人十色です。
 
日本ではおしゃれアイテムとしてのイメージが強い【宝石】。
でもここインドでは、ファッションの意味だけではないのです。
インド人の中で宝石は【身を守るためのアイテム】とされています。
インドでは生まれたときに星座占いをします。その占いの結果をみながら、
生命体としての「悪」や「弱」を補うため、様々な種類の石の中から
自分に合うものを選んで身に着けているのです。
 
そんなインドの街中はたくさん宝石屋さんがあります。
下の写真はジャイプールにある有名な宝石店です。
 
 
Img_2948
お店のスタッフとは日本語でもお話しできます。
 
リングはもちろん
Img_2957
ちょっと大ぶりのピアスもかわいいです。
Img_2936
Img_2951
 
宝石屋さんなんて、日本では気軽に入る機会が少ないのでちょっぴりドキドキしますが、
実は予算に合わせて気に入った石でオーダーメイドもできちゃいます!
こちらのお店の地下には工場が併設されているので、オーダーメイドでも
ツアーご参加中に受け取ることも可能なのですよnotes
 
日本ではインドのように男性が宝石の指輪などを身に着ける習慣はないと思いますが、
宝石が施されたカフスボタンやネクタイピンなどものアイテムもあるんですよー!
これならちょっとしたアクセントに使えそうですよねshine
Img_2947
 
「身を守るためのアイテム」とはいえ、やっぱり
「宝石」なので、おしゃれだなぁと感じます。
 
インドにお越しの際は、街ゆくインドの皆さんの宝石ウォッチングもお試しあれ~

掲載宝石店:Jewels Emporium(ジャイプール) 



H.I.S. デリー支店

2018.06
loading...
WORLD情報局
カリブブログ一覧