インドで一度は行きたいアグラ観光の現地の様子をご紹介致します。

.

もちろん逃せないタージマハル。

Z15 .

チケットを買う行列...

いつでも混んでいるタージマハル、

本当に沢山の方に愛され続けているんですね。

.

チケットを手に入れたら、厳重なセキュリティーを受けます。

セキュリティにも少し並びます。

Z8 .

いよいよ、こちらから入って行きます。

ところで、タージマハルの観光は土足厳禁!

Z16 .

写真のような靴カバーが配られるので、着用して中に入ります。

遺産を傷つけないような配慮に感心します。

.

Z9 .

さて、手前の建物の前に付くと、さっそく見えてきました。

枠に収まったタージマハル。大きい!!!美しい。

.

Z11 正面からの写真は見慣れていると思うので割愛致しますが、

本当にどこから見ても美しい建物です。

.

Z10 .

棺のある内部へは、こちらから入りますが、写真は厳禁です。

.

ぜひ、ご自身の目でお確かめ下さいね。

.

タージマハルで採用された大理石に宝石を埋め込む贅沢な技法ですが、

代々職人達に受け継がれ続けてます。

.

Z12 .

天然の石で作られた芸術品、HISのツアーではその作業風景もご覧頂けます。

.

Z14 こんな可愛い象も、タージマハルと同じ大理石と宝石で作られています。

.

もちろん本物の大理石、貴重な石、そして職人の手作業で作られた作品も、

小さいものならお値打ちにお求め頂けますよ!

路上にあふれている偽者にはご注意下さいね!!

.

■デリー発 世界遺産タージマハル観光 (復路新高速利用)

■デリー発 アグラ&ジャイプル2泊3日

■アグラのホテルをお値打ちにご予約

.

デリー支店taurusnagaitaurus

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ インド旅行へ
にほんブログ村

インドの穴場の観光地、チャンドバオリをご存知でしょうか。

8~9世紀頃に建てられた、とても美しい階段井戸です。

ラジャスターン州のアバネリとゆう場所にあります。

ちょうどアグラとジャイプールとの間くらいの場所です。

.

High_resolution4 .

深さは20mを超える、とても大きな井戸。

幾何学模様にびっしりと造られた階段がとても美しいです。

.

High_resolution2

.

人が立っているとその大きさがとてもよく分かりますよね。

足を踏み外したら...と思うとけっこう恐いです。

柵があるので、下までは降りれなくなっています。

.

Dscn3710 .

観光で来ている方の鮮やかなサリーが美しい。

ますますインドの建築美に魅了されてばかりです。

.

■話題のチャンド・バオリ(階段井戸)とタージマハル&アグラ城&ファテープルスィークリー1泊2日

■≪年末出発≫タージマハルを含む8つの世界遺産観光と11回の食事付! インド3都市周遊6日間

デリー支店taurusnagaitaurus

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ インド旅行へ
にほんブログ村

とても見所の多い観光地アグラですが、H.I.S.のツアーでも訪れる見逃せないスポットをご紹介いたします。

.

まず見逃せないアグラ城。

Z1 .

入り口について、一番最初の感想は

「とにかく大きい!!!」です。

ムガル帝国3代皇帝アクバルによって建てられました。

.

Z3 .

こんな長い通路を通って行きます。壮大さからムガル帝国の権力を感じさせられます。

.

Z2 .

中は広大なので一部だけかいつまんでご紹介。

こちらは王様が女性の踊りを楽しんだ場所です。

.

Z7 .

イギリス統治時代の名残で、イギリス人の棺もありました。

.

謁見の間など、白大理石の建物はシャージャハーンの建築。

Z4 .

こちらは囚われの間と呼ばれる場所です。

.

Z5 .

シャージャハーンが晩年実の息子によって幽閉されて過ごした部屋です。

こちらから王妃の墓タージマハルを眺めていたそうです。

.

Z6 .

白い大理石に宝石で描かれた模様は、今でも色あせることがありません。

.

ムガール帝国の繁栄を感じさせる巨大な城、

ご紹介しきれないので、ぜひ直接体感しに起こし下さいませ。

次回はいよいよタージマハルです。

.

■デリー発 世界遺産タージマハル観光 (復路新高速利用)

■デリー発 アグラ&ジャイプル2泊3日

■アグラのホテルをお値打ちにご予約

.

デリー支店taurusnagaitaurus

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ インド旅行へ
にほんブログ村



H.I.S. デリー支店

2019.07
loading...
WORLD情報局