こんにちは!
みなさんはフランスの映画を見たことはありますか?
フランス映画には独特の雰囲気があり、なんだかほっこりするものがたくさんあります。
日本でも特に『アメリ』(2001)が有名ですね!
主人公アメリの少し変わった日常を描き、フランスで大ヒットした映画です。

そんな『アメリ』ですが、撮影はパリの北側に位置するモンマルトルで行われました!
今回は、映画の中でアメリが働くカフェをご紹介しますshine

カフェ・デ・ドゥ・ムーラン(Café des 2 Moulins)
住所:15 rue Lepic, 75018 Paris


P_20180214_153001_1


ここが、アメリが映画の中で働いていたカフェです!
世界中からファンが訪れる、必須スポットです。
メトロ2号線のBlanche駅の近くにあり、とても行きやすい場所にあります。



P_20180214_155818_1


お店の中にはアメリのポスターもあり、とってもかわいい雰囲気ですheart01
英語のメニューもあり、店員さんも英語が話せるので、安心です。
日本からこられる方も多く、筆者が訪れたときも日本人の方がいらっしゃいました。



P_20180214_161055_1



黄色いネオンが印象的なカウンターでは、地元のおじさんたちが昼間からビールを飲んで楽しそうにおしゃべりしていましたcatface



P_20180214_154504_1_2


そして、絶対に食べたいのがこのクレームブリュレです!
大きいスプーンで上のカラメルをカチカチと割り、とろとろのプリンと一緒に食べますdelicious
クレームブリュレも大きいので、おやつにぴったりです。


まだ『アメリ』を見たことがない方ももちろん楽しめますhappy01
モンマルトルを訪れる際は、ぜひ行ってみてくださいscissors

NY

生活事情 2018.02.20

先週、水位が下がり始めたセーヌ川ですが再々度上昇に転じています。
2月19日16時現在の水位は4m18cm(先週3m76cmまで下がったのですが,,,)

Img_99171



各クルーズ会社の運休も一カ月近くになっています。


Img_99141



ほぼ先週の月曜日の水位に戻ってしまっています。


Img_99121



水鳥の遊び場と化している船着き場


Img_99101



クルーズ船の再開までにはしばらく時間が掛かりそうです。


Img_99071

19日現在クルーズ各社は23日までの運休が決定しています。

生活事情 2018.02.13

先週の7日に5年ぶりの大雪が降りましたが、その後は天候が安定してセーヌ川の水位は下がり始めました。2月12日16時30分現在で4m17cmです。


Img_98711



シテ島のポン・ヌフの中州も水が引き始めて姿を現しています。


Img_98731


川岸の遊歩道も大分見えてきました。

Img_98741



アレクサンドル三世橋下の遊歩道


Img_98771



腰下まで来ていた、アルマ橋のズアーブ兵も膝下ぐらいまで減っています。


Img_98781

Img_98791




このまま、天候が大きく崩れなければ順調に水位が減り続けることでしょう。



Img_98801



Img_98811




早ければ今週中にはクルーズ船も再開されそうです。


Img_98851



◆ヴデット・ド・パリ セーヌクルーズ
OP CODE: CRVCD, CRVDP
VCT CODE : N/A
1/19~2/16 運休決定
 
 
バトームーシュ チケット
OP CODE: CRTKT   
VCT CODE : PAR0088
1/21~2/15 運休決定
2/16、10:15~運行再開予定(2/15から変更)
※航路は通常とは一部変更、自由の女神像からポンデザールまでの1時間10分運行、状況により航路変更の可能性あり
 
※今週また雨が降っているため、セーヌ川が再び水位上昇し出航遅延が発生する可能性がございます。



■電車

RER C線は パリ市内の【Saint-Michel Notre-Dame】が閉鎖されております。
少なくとも2月下旬までの閉鎖が発表されています。
※Pont de l’Alma 駅は工事中のため閉鎖中


H.I.S. パリ支店

2018.02
loading...
WORLD情報局