今回はマレ地区を散歩しました!

Image1_2_2

まずはmatamata cafeで腹ごしらえlovely

パリのカフェは大好きなアボカドトーストがあるカフェが多くて幸せです!!!

マレ地区まで歩いて向かいますshoe

パリの風景は飽きないしどこを歩いても素敵なので、どこへ行くのも歩きで行くことが多いですscissors

Image3

パリで一番おしゃれなエリアと呼ぶ人も多いこのマレ地区!

どの道を歩いてもおしゃれなお店や人でいっぱいです!

Image1_7

私がマレ地区でたべたかったもの!

ファラフェルです!

ファラフェルとはひよこ豆のコロッケのような、イスラエルの名物料理ですdelicious

それをここではピタパンにはさんで、キャベツやきゅうり、揚げナスなどと一緒にサンドしています。

私はスパイシーな方にしてみましたimpact

思っていた何倍も美味しくて、感動しましたshine

辛さと味付けもちょうどよくて、好きな人多いのではないかとおもいます!

またどこかで見つけたら絶対食べますsmile

ただ、とっってもボリュームがあるのでお腹を空かせてからでないと、お腹いっぱいで動けなくなります。笑

二人でひとつでもいいかもしれません!

ここの通りには同じようなファラフェルのお店が何件も連なっていて、どこも人気そうでした!

Image2

ちょっと食べ過ぎたので、セーヌ川のほとりで一休憩。

ここからはサン=ルイ島が見えるんです!

時間によっては向こう岸の協会の鐘の音も聞こえますbell

ここにはたくさんこんな椅子やカラフルなテーブルと椅子が並べられていて、多くの人がここで本を読んだり、コーヒーで一息ついたりしています。

素敵ですよねーーー!!!幸せな午後のひと時を過ごせましたlovely

落ち着いたらまたマレ地区散歩再開です

Image2_1

パリで最も古いといわれる、ヴォージュ広場!

レジャーシートを広げてのんびり過ごしている人が多くてゆっくり過ごせますsun

Image1_1

次はセレクトショップのメルシー!

ここはアパレル、家具、文房具、雑貨など何でも取り扱うとってもおしゃれなお店です!

時期によってお店のコンセプトが変わって、雰囲気も大きく変わるみたいなので何回来ても新鮮に感じられそう!

日本にも期間限定で出店したことあるようですよhappy01

ここのメダルバーには、シンプルでかわいいメダルのアクセサリーがお手ごろな値段で売っているのでおすすめです!

お土産にもいいですねheart01

Image3_1

フランス・リールの名物菓子、ゴーフルのお店メールです!

・・・が、この日はお休みでした、、、

実はこの日、行こうと思っていたカフェがいくつか他にもいくつかあったのですが、バカンス中だったのかお休みだらけだったんです、、、

この時期に訪れる方はお気をつけ下さい!

わたしはまたリベンジしようと思いますpunch

Image2_2

最後に私の個人的に好きなもの

ハッピーソックスというお店ですwink

実店舗をはじめてみたのでテンション上がりました!

中にもこんなにかわいいディスプレイがあったりheart04

とってもおしゃれなマレ地区!

ゆっくり1日かけてお散歩するのにとっても最適です!

AY

今回私はEMIトラベルさんのツアーに参加してきました!

ジベルニーへバスで向かいますdash

Image1_2

バスの車窓から

パリに来てから、雲が立体的で綺麗だなーと思う機会が増えました。

道中でガイドさんがこれから行く場所についての知識を教えてくれますsmile

そしてジベルニー到着。

モネが住んだ家とその庭園を見学します!

まずは誰もが一度はどこかで見たことのあるであろう水の庭

Image1

睡蓮の絵であまりにも有名ですよね!

実物もとっても素敵でしたlovely

睡蓮などのお花が綺麗な時期に行くことができて良かったです!

水の庭を見終わったら花の庭へ移動します

Image1_3

一面に色々なお花が植えられていてとても綺麗でした~!

全部で何種類くらいの花が植えられているんでしょうか??

そして写真を撮り忘れてしまったのですがモネの家の中にも入りました!

モネは親日家だったようで、家の中には沢山の浮世絵が飾られていましたfuji

このような場所で日本の文化がいろいろな人の目に入っているのは嬉しいですconfident

その後はお土産屋さんを見て、また集合します。

ガイドさんのおすすめお土産は来年のカレンダーだそうです!

実際に見てみたのですがモネの絵のものや庭園の写真のものがあり本当に良さそうでした!

バスに戻って移動ですdash

次はフランス人が、フランスで最も美しい村に選んだラ・ロッシュ・ギオン村ですshine

大きなお城が!

Image1_1_3

あのフランソワ一世も住んだことがあるそうです!

大きくてかっこいいヨーロッパらしいお城でした!

Image3_2

絵に描いたような村並みですよねlovely

Image4

とっても静かな小さな村で、なぜだかほっとしましたconfident

この通りにはパン屋さんがあって、そこではパン・オ・ショコラとアイスクリームを食べました!

ツアーに参加していた皆さんアイスを美味しそうに食べていました。

甘いものが好きな人には、この地域のミルクフレーバーのアイスがおすすめです!

さらにこの村はセーヌ川沿いにあるので、ちょっとした坂を下っていくとセーヌ川のほとりで素敵な時間を過ごせますshine

筆者が行ったときにはちょうどアコースティックギターを持って歌っている男の人がいて、雰囲気を味わっただけで幸せになりました・・・heart

この村は大きな岩に穴を開けて物置にしたり、ガレージにしたり、他では見たことないような風景がたくさん見られます!

一人では簡単に行けない場所でとっても素敵な週末を過ごすことができてよかったですheart01

ゆっくりした時間を過ごしたい方は是非、プランに組み込んでみてはいかがでしょうか?

AY

Image1

パリのディズニーランドに行ってきました!!!

(世界のディズニーパーク制覇が私のひとつの夢なんですheart02

パリの中心からは少し離れて、電車で1時間ほどで到着します。

実はパリにはディズニーランド・パークと、ウォルト・ディズニー・スタジオ・パークの二つのパークがあるの、ご存知でしたか?

ディズニーランド単体ではカリフォルニア、フロリダ、東京に次ぐ世界4番目に広いパーク、

2つのパークの他にショッピングセンターやホテルなど全部あわせた複合施設としては世界で2番目に広いディズニーランドなのです!impact

私は今回ディズニーランドパークへ行きました!

入場して真っ先に筆者が向かったのはもちろんお土産ショップ。

そうです。パリ限定のカチューシャをゲットするためですpunch

Image2

写真一枚には入りきらないほど日本では見たこと無いカチューシャがいっっぱいあってテンション上がりまくりです。

(ひとつに決められなかった筆者は結局帰りにも1つ追加で購入しました。笑)

ちなみに、入場券は事前にネットから買うと安く買えますよ!

ただしその場合はチケットではなくA4の白黒の紙にバーコードや文字が印刷されたものになるので、かわいらしさには欠けますが。(笑)

そしていよいよインパークsun

Image4

これがパリのオーロラ姫のお城です!

日本のシンデレラ城に比べると少し小さめですが、色も形もとてもかわいらしいお城です!heart01

私が海外のディズニーランドで好きなところはキャラクターグリーティングの満足度が高いところです!

日本に比べて待ち時間はとても短いですし、誰も並んでいないなんて事もあります。

しかも一人ひとりにかけてくれる時間も長いので会話を楽しめたり、友達と行ったときにはスリーショットに加えてキャラクターとのツーショット、キャラクターのワンショットまで何枚も撮らせてくれるのでおすすめですlovely

今回パリでもキャラクターを見つけるたびに写真を撮りました!

Image6

「メリダとおそろしの森」のメリダですshine

Image5

ここは映画「リメンバー・ミー」をモチーフにしたレストランですrestaurant

映画の世界観そのままですごくかわいいですよー!

Image7


これは日本のディズニーランドにもある、イッツ・ア・スモール・ワールドのアトラクション前にあったオブジェクトです

世界中の言葉で”イッツ・ア・スモール・ワールド”と書いてあって素敵ですshine

写真が無くて残念なのですが、パリのディズニーランドに行ったら是非「ハイパー・スペース・マウンテン」に乗ってみてください。

日本にも「スペース・マウンテン」はありますが、本当にハイパーです(笑)

言葉を失います(笑)

絶叫系の乗り物が好きな人にはかなりおすすめです!

日本のディズニーランドとシーを足しで二で割ったような雰囲気のディズニーランドパリ!

誰もが楽しめるのではないかと思うので、パリを訪れたときには是非行ってみてください!

もちろんディズニーランドメインでもwink

AY



H.I.S. パリ支店

2018.08
loading...
WORLD情報局
カリブブログ一覧