今回私はパリからTGVで2時間ほどの距離にある、ストラスブールに一泊二日で行ってきました

ストラスブール市内ではトラムという路面電車が走っていて、移動も楽チンです

1日目はフランスに来る前から行きたかった街、コルマールにいきました

30分ほどで到着します!

コルマールの魅力は言葉よりも写真がよく伝えてくれると思うので、何枚かお気に入りの写真を貼っていこうと思います

Image5_2

Image6_2

辺りの建物が全部このようなかわいい建物で、歩いているだけでわくわくします

ディズニーの美女と野獣のモデルになったともいわれています

納得です

Image4_2

これはハウルの動く城のハウルの家のモデルになったそうですよー!

Image7

6ユーロでゴンドラに乗ることができて、かわいらしい町並みと自然をボートに乗りながら感じることができます

2日目はストラスブール散策!

まずヴォーバン・ダムというダムのデッキにのぼりました

Image8

ここからはストラスブールが一望できるんです

写真で見るよりも何倍もキレイでした

その次はプチ・フランス

Image9

Image10

まるで絵本の中にいるかのような通りで、ここも本当に本当にかわいらしいですlovely

Image3_2

とても好きなタルタルも食べましたdelicious

Image1_1

ストラスブール大聖堂!

ほんとうに大きくてかなり見上げないと上まで見えないですeye

Image2_2

こんな風に建物の隙間から発見しました笑

この感じが個人的にはとても好きですheart04

この日は日曜日で、あまりにもお店がお休みで暇になってしまったので、ビールを飲みにドイツに行くことに!!!

これこそヨーロッパの魅力!

路面電車のトラムで30分でドイツ入国です

ドイツに入った瞬間フランス語が通じなくなり、物価が安くなります。笑

ドイツ語が全く分からず、メニューが読めなかったのでおつまみに読めないものを頼んでみたらサンドイッチでした!笑

Image11

ビールのおつまみっぽくはなかったですがとても日本人好みの味で美味しかったですheart04

パリへのTGVの時間が迫っていたのでフランスへ帰国。笑

文字通りビールを飲みにドイツへ行きましたnote

素敵な街、ストラスブールとコルマールの紹介でした!

AY

今回私はエミトラベルさんのツアーで、モンサンミッシェルへ行きました!!!

バスでパリを出てから2時間ちょっとで、まずノルマンディーの村に到着しました。

曜日によってどの村に立ち寄るかを3つのうちから選べるみたいです!

そのなかで今回はディーブ・シュール・メール村でしたshine

Image2

とっても古くてかわいらしい建物がいっぱいあったり、お店があったりして、長いバスの途中でとてもいいリフレッシュになりましたsun

朝が早かったので、村にあったパン屋さんで朝ごはんを食べましたlovely

バスに戻って、また少し乗ると、モンサンミッシェルに到着です!

まずはここの名物のオムレツを頂きます

Image1_2

とっても大きなオムレツを、4つに切り分けてお皿に乗せてくれます

オムレツは中身が泡みたいになっていて、一瞬で食べ終わってしまいます!

ここで名物のシードルを飲んでいる方も何人かいらっしゃいましたapple

デザートにりんごのタルトもいただきましたheart04

デザートを食べ終わった人から、各自モンサンミッシェルへ向かいます。

レストランの目の前から無料のバスも出ているのですが、私たちは天気もよくて景色もゆっくり楽しみたかったので、歩いていくことにしました

世界遺産にどんどん近づいていくのはとてもわくわくします!!

そして

Image3

モンサンミッシェルです!!!

本当に、すごい!という言葉が何度もでてきました

やっぱり本物は迫力が違います

岩山の中も修道院やレストラン、お土産屋さんがあっておもしろいです

Unnamed

ここはグランド・リュという通りで、お土産屋さんやアイスクリーム屋さんなどが並んでいるかわいらしい通りです

Image2_1

階段が沢山あって大変ですが、景色が楽しくて余裕でのぼれちゃいます

とっても充実した1日になりましたー!!

モンサンミッシェルは帰国までに絶対に行きたい場所だったので嬉しいです!!

最初は自力で電車とバスで行こうしていたのですが、大変そうだったのでツアーに参加してよかったです!

間違いなくフランスに来たら行ってみてもらいたい場所ですshine

AY

先日私は日帰りでパリよりも北にある、リールという街へ行ってきました。

ちなみに、パリの空港の名前でもある、シャルル・ド・ゴールさんはリール出身ですflair

パリからバスで2時間ちょっとで到着します

Image1_4

Image2_2

Image2

Image3

旧証券取引所の中庭では、小さな蚕の市のようなものをやっていました

古本や、古新聞・雑誌や小物などが売られていました!

お昼過ぎに戻ると、真ん中でチェスをしているおじさまたちがいましたsun

Image3_2

Image1

リールに留学している友達に案内してもらっていたのですが、いつもたくさんの人で溢れていると言っていたので開店してすぐ向かいました

本当に数分したら満席になっていたので人気店みたいです!

Image3_1

内装も素敵で料理もフランドル地域のものが食べられるし、美味しいのでおすすめですheart04

こちらはリール名物のゴーフルを売っているメールというお店

Image2_1

ゴーフルとは、薄くて柔らかいワッフルの間にバニラ味のクリームを挟んだお菓子のこと

パリでも買えるのですがサロン・ド・テでゆっくりと味わえるのはここだけです!

甘いゴーフルが紅茶と合ってとても美味しかったです~lovely

Image1_1

ここはリール大聖堂

フランスに来てから教会が好きになりました!

最後にもうひとつ、リールで有名なお菓子メルヴィユーです!

Image3_3

Image1_1

メレンゲの周りにクリーム、その周りにチョコなどがまぶしてあるお菓子で、

食感はふわっふわでした!

甘かったのでエスプレッソと一緒に食べたらもっともっと美味しそうlovely

他にも美術館や昔は施療院だった博物館など、とても楽しめました!

午前中は人も少なく、美術館は貸切状態でした笑

リールはフランスの北の方にあり、ベルギーととても近いので、雰囲気や食事などもベルギーとフランスを掛け合わせた感じでパリとはまた違った空気を楽しめます!

街も大きくないので日帰り旅行に最適ですflair

そのままベルギーやオランダに行くのもいいかも・・・heart01

AY



H.I.S. パリ支店

2019.01
loading...
WORLD情報局