Bonjour!

パリ支店でのインターンシップも中盤に入り、パリでの生活にも慣れてきましたsmile

そんな今回はサンジェルマンデプレ地区のお散歩です

この地区にも見所がたくさんありました!

Image1_3

まずはリュクサンブール宮殿・公園

宮殿内は予約が必要だったため入っていませんが、とにかく広い公園でゆっくりとした時間を過ごしている人がたくさんいましたsun

公園内にはカフェや遊具などいろいろありました

Image1_3_2

小さな自由の女神も。笑

一枚目の写真にも写っていますが、宮殿前の池では30分4ユーロほどで借りることができる、

各国の国旗が描かれた小さなヨットを浮かべることができます!!!

小さな子供たちが違う国旗のヨットを浮かべてお互い自分のヨットを一生懸命応援していた光景がとても素敵で印象的でしたconfident

Image3_1

こちらはサン・ジェルマン・デ・プレ協会

Image3_2

ここではよくコンサートが開かれているそうです

Image4_1

ラデュレのサロン・ド・テで一休み

ここではブリオッシュのフレンチトーストを食べました

日本でも人気のラデュレですが、お店に入ってお茶をしたり食事ができるのはパリならではですよね!

店内もかわいくてメニューも豊富で、いかにも女子が好きそうな空間ですheart04

Image2

お次はサン=シュルピス協会!

Image4

ダ・ヴィンチ・コードを見たことのある方なら聞いたことがあるはず

こちらの教会が有名になったのはダヴィンチコードの人気が出てからのようなのですが、

もう一度行こうかと思うくらいいいところでした!

Image1_2

これがあのオベリスク

Unnamed

Image2_3

このパイプオルガンが有名みたいです

私は小説を読んだだけで映画は見たことが無かったのですが、想像通りのひんやりとした感じにしばらくボーっとしてしまいました

映画を見てからまた来てみたいですcatface

パリに来たらお土産を買う際におすすめしたいのがシティファルマというドラッグストア

Image1

日本で人気のビオデルマのラインもたくさんあり、お値段も日本で買う半額かそれ以上の安さで買うことができます!!!

Image2_1_2

ここはラ・ロッシュ・ポゼのコーナー

種類も数も多くて値段も安いので楽しくて自分用にも、お友達へのお土産にもここで大量買いしてしまうと思います笑

Image2_2

こちらは奇跡のメダイユ教会

これだけ人が集まっていなかったら通り過ぎてしまいそうな入り口ですが、ここにある奇跡のメダイユを身に着けていると幸せになれるといわれているのです

身の回りの幸せになって欲しい人たちへのお土産としてゲットしてきました!

最後に紹介するのはボン・マルシェ

Image1_1_2

これ全部お水です!

裏面にもいろんな種類の、しかもおしゃれなお水がずらりと並んでいます

こんな感じですべての商品それぞれすごい数の種類があるんです

永遠に見ていられますよ笑

普通のスーパーでは買えないものもたくさんあって、お土産探しにも最適です

見どころが多くて長くなってしまいましたが、それくらいいろいろあって楽しい地区なのでおすすめです~!

AY

今回はマレ地区を散歩しました!

Image1_2_2

まずはmatamata cafeで腹ごしらえlovely

パリのカフェは大好きなアボカドトーストがあるカフェが多くて幸せです!!!

マレ地区まで歩いて向かいますshoe

パリの風景は飽きないしどこを歩いても素敵なので、どこへ行くのも歩きで行くことが多いですscissors

Image3

パリで一番おしゃれなエリアと呼ぶ人も多いこのマレ地区!

どの道を歩いてもおしゃれなお店や人でいっぱいです!

Image1_7

私がマレ地区でたべたかったもの!

ファラフェルです!

ファラフェルとはひよこ豆のコロッケのような、イスラエルの名物料理ですdelicious

それをここではピタパンにはさんで、キャベツやきゅうり、揚げナスなどと一緒にサンドしています。

私はスパイシーな方にしてみましたimpact

思っていた何倍も美味しくて、感動しましたshine

辛さと味付けもちょうどよくて、好きな人多いのではないかとおもいます!

またどこかで見つけたら絶対食べますsmile

ただ、とっってもボリュームがあるのでお腹を空かせてからでないと、お腹いっぱいで動けなくなります。笑

二人でひとつでもいいかもしれません!

ここの通りには同じようなファラフェルのお店が何件も連なっていて、どこも人気そうでした!

Image2

ちょっと食べ過ぎたので、セーヌ川のほとりで一休憩。

ここからはサン=ルイ島が見えるんです!

時間によっては向こう岸の協会の鐘の音も聞こえますbell

ここにはたくさんこんな椅子やカラフルなテーブルと椅子が並べられていて、多くの人がここで本を読んだり、コーヒーで一息ついたりしています。

素敵ですよねーーー!!!幸せな午後のひと時を過ごせましたlovely

落ち着いたらまたマレ地区散歩再開です

Image2_1

パリで最も古いといわれる、ヴォージュ広場!

レジャーシートを広げてのんびり過ごしている人が多くてゆっくり過ごせますsun

Image1_1

次はセレクトショップのメルシー!

ここはアパレル、家具、文房具、雑貨など何でも取り扱うとってもおしゃれなお店です!

時期によってお店のコンセプトが変わって、雰囲気も大きく変わるみたいなので何回来ても新鮮に感じられそう!

日本にも期間限定で出店したことあるようですよhappy01

ここのメダルバーには、シンプルでかわいいメダルのアクセサリーがお手ごろな値段で売っているのでおすすめです!

お土産にもいいですねheart01

Image3_1

フランス・リールの名物菓子、ゴーフルのお店メールです!

・・・が、この日はお休みでした、、、

実はこの日、行こうと思っていたカフェがいくつか他にもいくつかあったのですが、バカンス中だったのかお休みだらけだったんです、、、

この時期に訪れる方はお気をつけ下さい!

わたしはまたリベンジしようと思いますpunch

Image2_2

最後に私の個人的に好きなもの

ハッピーソックスというお店ですwink

実店舗をはじめてみたのでテンション上がりました!

中にもこんなにかわいいディスプレイがあったりheart04

とってもおしゃれなマレ地区!

ゆっくり1日かけてお散歩するのにとっても最適です!

AY

1888年からの歴史を誇るモンサンミッシェルのレストラン「La Mère Poulard =ラ・メール・プラール」は、そのふわふわのオムレツと、今や世界に輸出されているガレット(クッキー)で有名ですが、そのブティックがHISパリ支店から徒歩2分ほどのオペラ大通りにあります。

モンサンミッシェルに行った際に購入するか、モノプリなどのスーパーで少しだけ置かれているクッキーを購入するしかできなかった、ラ・メール・プラールの商品ですが、このブティックはお菓子のみならず、ブルターニュ産の魚のリエットや、シードル、りんごジュースなど素晴らしい品揃え。

Img_3129

店舗は赤で統一されています。

Img_3130

店外も店内もフランス語、英語とともに日本語表示がされているのにびっくり!

ラ・メール・プラールのレストランの海外初進出先が日本だったたけに、日本は特別待遇??なのかもしれません。ちなみに私がお店に行った時は、お店の方も日本人でした!

Img_3131

ブルターニュ名物の塩キャラメルを使った商品も充実のラインナップ!ソースやクリームなどなど、試食してみたいものがいっぱい!

Img_3132

お店の真ん中には、こんな↑バラ売りのクッキーの小袋を発見。いろんな味を試してみたい方に、また少しずつみんなにお土産を配りたい方に理想的な商品。しかも日本語で説明がしてあって、日本人のかゆいところに手が届きまくりです。

食べ物の他にも、ヴィンテージパッケージのデザインの柄のバックなどもありました。

オペラ座やルーブル美術館観光のあとに、またパリ支店にいらっしゃったあとに、立ち寄られてみてください。残念ながらモンサンミッシェルに行けなくっても、モンサンミッシェル気分を味わうことができるかもしれません。行かれた方は、余韻にひたれること間違いなしです。

LA MÈRE POULARD PARIS
19 avenue de l'Opéra
75001 Paris
Tél. : 01 42 61 49 10 

http://www.merepoulard.com/257-biscuiterie/660-les-boutiques-de-la-mere-poulard-en-france/669-boutique-la-mere-poulard-a-paris.html#sthash.N8lVrXKR.dpuf

(YB)



H.I.S. パリ支店

2019.03
loading...
WORLD情報局