音楽の旅 2023.03.19

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
クオリタのブログをお読みいただきありがとうございます。

クオリタは「旅の品質」「コンシェルジュの品位と提案力」をお約束し、
HISグループ最高峰の旅行デスクとして、お客様に快適・安全な旅を提供いたします。

また、専任コンシェルジュがお見積りから帰着まできめ細かくサポートいたします。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

 

オーストリアの首都ウィーンといえば音楽の都note

新型コロナウイルスの影響でクローズしていた劇場もいつもの活気を取り戻しています。

今回は、世界三大オーケストラの1つ、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団ニューイヤーコンサートをご紹介いたします!

03_3

----------------------------------------------------------

flairウィーンフィル ニューイヤーコンサートとは?

----------------------------------------------------------

 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団が演奏するニューイヤーコンサートは、毎年1月1日にウィーンで行われる演奏会です。世界約90ヶ国でテレビ中継され、その華やかなコンサート風景が世界各国で同時に楽しまれています。

Photo_3



----------------------------------------------------------

flair会場は?

----------------------------------------------------------

会場となるのはウィーン市内中心部に位置する楽友協会です。

1812年に設立されたコンサートホールで、内装が金色に輝く美しさを放つところから「黄金の間shineと呼ばれています。そんな「黄金の間」で聴く演奏は格別!日本とは異なる世界最高級の音響でコンサートをお楽しみいただけます。

会場となる楽友協会大ホールの収容人数はおよそ1800席足らず。そのチケットは希少価値が高く入手困難と言われています。

Photo_4



----------------------------------------------------------

flairニューイヤーコンサートのプログラムは?

----------------------------------------------------------

ニューイヤーコンサートのプログラムは、その年の指揮者を中心に選曲され、コンサートの約1か月ほど前に発表されます。

指揮者の色が出るプログラムも注目です!

 

プログラムの最後、アンコールでは「美しく青きドナウ」と「ラデツキー行進曲」を演奏することが伝統。特に「ラデツキー行進曲」は会場で手拍子をするのが恒例となっております👏質の高い演奏と手拍子の一体感を味わえるのもニューイヤーコンサートを現地で堪能する醍醐味の1つです。

  



---------------------------------------------------------- 

flair指揮者は?

----------------------------------------------------------

2024年ニューイヤーコンサートで指揮者を務めるのはクリスティアン・ティーレマン氏

シュターツカペレ・ドレスデンの首席指揮者であるティーレマン氏は、2019年に続き2度目の登場です。

前回はニューイヤーコンサートで初めて演奏される曲がプログラム内で5曲と多彩な選曲が話題を呼びました。

次回もウィーンフィルとの息の合った演奏と個性あるプログラムが期待されています。

 

 



 ----------------------------------------------------------

flair年末年始のウィーンでの過ごし方

----------------------------------------------------------

年末年始に行われる演奏会はニューイヤーコンサートだけではありません。新年を祝うべく、コンサートやオペラなどが演奏されます。

 

<年末年始ウィーン主要公演>

noteウィーン・フィルハーモニー管弦楽団ニューイヤープレビューコンサート/2023年12月30日/楽友協会大ホール

noteウィーン・フィルハーモニー管弦楽団ジルベスターコンサート/2023年12月31日/楽友協会大ホール

noteウィーン交響楽団ジルベスターコンサート「第九」/2023年12月30, 31日、2024年1月1日/コンツェルトハウス

noteオペレッタ「こうもり」 2023年12月31日、2024年1月1日/国立歌劇場

noteオペレッタ「こうもり」/2023年12月31日、2024年1月1日/フォルクスオーパー

Photo_5

ウィーンフィルニューイヤーコンサートの詳細はこちらからご覧ください。

 今年の年末年始は優雅にウィーンで過ごしてみませんか?

観光 2023.03.12

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
クオリタのブログをお読みいただきありがとうございます。

クオリタは「旅の品質」「コンシェルジュの品位と提案力」をお約束し、
HISグループ最高峰の旅行デスクとして、お客様に快適・安全な旅を提供いたします。

また、専任コンシェルジュがお見積りから帰着まできめ細かくサポートいたします。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

待望の羽田空港からオーストラリアへ!

ヴァージン・オーストラリア航空直行便が、6月28日より新規就航いたします。

これで、日本航空や全日空、カンタス航空、ジェットスターに続き直行便就航の航空会社が5社目となります。

オーストラリアへの旅行が益々便利になりますね。

Photo

ヴァージン・オーストラリア航空は、2020年3月に羽田発ブリスベン行きの就航を予定していましたが、コロナ禍により中止。今回のケアンズ線は待ち望んでいた就航となります。

スケジュールは、

往路が、VA078便 羽田 - ケアンズ 21:45発 - 06:15(翌日)着

復路が、VA077便 ケアンズ - 羽田 13:15発 - 20:00着

にて毎日運航をいたしますairplane

自然世界遺産のグレートバリアリーフや熱帯雨林のキュランダなど観光地としてとても人気があるケアンズに直行便で行けるのはとても魅力的ですねheart01

Photo_2

ケアンズは、グレートバリアリーフの入口として知られています。グレートバリアリーフは、世界最大級のサンゴ礁であり、美しい海洋生物や色鮮やかなサンゴ礁が見られ、シュノーケリングやダイビングを楽しむことができます。

Photo_3

キュランダは、ケアンズから車や鉄道で約1時間の距離に位置する町で、豊かな自然や先住民族アボリジニの文化に触れることができます。また、キュランダには多くのギャラリーやショップがあり、お土産を買うことができます。

大自然豊かなケアンズの観光は、非日常の体験ができ何度でも足を運びたくなる場所になります。

2大世界遺産観光を含むおすすめのツアーはこちらでございます。

【キャンセルサポート&HISあんしんサポート付】ヴァージン・オーストラリア航空直行便で行く!HISオリジナル観光&2大世界遺産観光&計7回の食事付 まるかじりケアンズ6日間 リッジスエスプラネードリゾートケアンズ(ガーデンビュールーム)に滞在/直行便利用区間:羽田⇔ケアンズ往復

ビジネスクラスへのアレンジについてはお問い合わせください。

観光 2023.02.19

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
クオリタのブログをお読みいただきありがとうございます。

クオリタは「旅の品質」「コンシェルジュの品位と提案力」をお約束し、
HISグループ最高峰の旅行デスクとして、お客様に快適・安全な旅を提供いたします。

また、専任コンシェルジュがお見積りから帰着まできめ細かくサポートいたします。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

新型コロナウィルスの影響を受けて運休をしていたフライトを各航空会社は徐々に運行再開をしはじめてきました。

いよいよ海外旅行復活を意識しますね。

最近のニュースでは、アジアビーチでも人気のあるダナン路線の再開です。

Photo

ベトナム航空により成田からダナンへ、3月26日から6月20日までは週4往復(火曜・水曜・土曜・日曜)、7月1日以降は週7往復(1日1往復)を運航。

■スケジュール

VN319便 成田午前10時出発・ダナン13時45分到着

VN318便 ダナン午前0時5分発・成田午前7時35分到着

使用機材は、エアバス A321型機

エコノミー席:162席、ビジネス席:16席

2クラスで178席の予定です。

世界遺産もビーチリゾートも楽しめる、ベトナムリゾート・ダナン路線の復活は、非常に楽しみですね。

クオリタでは、直行便の再開にあわせまして、直行便利用のツアーを発売しております。

 ベトナム航空直行便 ビジネスクラス利用 【専用車送迎&日本語係員がご案内】 キャンセルサポート付 ベトナム・ダナン4日間 メリア・ダナン<デラックスルーム>に滞在

この他、ホテルや宿泊数等の違いがありますが全17コースで揃えています。

詳しくは、弊社ホームページ

https://www.qualita-travel.com/

または、店舗へお問い合わせくださいませ。



QUALITA

人に話したくなる旅/
ワンランク上の旅

旅行商品を探す
2024.07
loading...
カリブブログ一覧