観光 2021.02.14

クオリタのブログを読んでいただきありがとうございます。

今回、ご紹介をさせていただきたいのは、大河ドラマで話題になっています、渋沢栄一氏の生誕の地深谷にて、渋沢栄一氏を学ぶ小旅行をご案内いたします。

深谷市までのアクセスですが、都心からJR高崎線で約1時間15分にて直通しています。

日の暮れた時間に撮影していますが、こちらが深谷駅でございます。

Photo

深谷は煉瓦の街でも知られていますので、煉瓦造りの駅でございます。

東京駅と似ていますよね。東京駅も深谷の煉瓦で造られているそうです。

はじめに訪れましたのは、渋沢栄一記念館です。

こちらには、歴史的な資料や写真などが数多く展示されています。

Photo_2

2024年新しい一万円札の図柄が渋沢栄一氏になりますが、これまで候補になりながらも採用されずにいたのは、偽札を作りにくくする口髭や顎鬚のある偉人の肖像画が選ばれていたそうです。

今日では、紙幣づくりの技術的進歩もあり、今回の選出になったそうです。

このような豆知識も当時の新聞などの展示物から見ることができました。

Photo_3

アンドロイドの渋沢栄一氏の講話もございます。

次に訪れましたのは、旧渋沢邸「中の家」です。Photo_4

「中の家」と書いて「なかんち」と読みます。

多忙な渋沢栄一氏が帰郷した際に立ち寄り寝泊まりした場所になります。

深谷市にはもう一人偉大な実業家の尾高惇忠氏がいます。

尾高惇忠氏と渋沢栄一氏は従兄弟でありました。尾高氏は、世界遺産に登録されました富岡製糸場の初代場長であります。

Photo_9

最後に誠之堂と清風亭を訪れました。

Photo_10

誠之堂は、第一銀行の初代頭取をつとめた渋沢栄一氏が喜寿を迎える記念に、行員たちの出資で建設されたそうです。主に銀行の集会所に使用されていました。国の重要文化財に指定されています。

Photo_11

清風亭は、西欧風建築で某有名アーティストのプロモーションビデオの撮影にも使用されたそうです。

日本の名だたる企業に関わりさまざまな事業に力を注いだ渋沢栄一氏。

今の世にいたなら、どのような知恵で難局を乗り越えることができたのでしょうか。

ご興味のある方、大河ドラマでもっと知りたくなった方も深く探求できるゆかりの地になりますので、新型コロナウィルス感染予防対策をとり訪れてみてはいかがでしょうか。

各施設の営業時間等につきましては、公式ホームページにてご確認ください。

観光 2021.01.11

クオリタのブログを読んでいただきありがとうございます。

今年は、新型コロナウィルスの影響で初詣にいかずにご自宅で正月をお過ごしの方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、初詣の気分でみていただける日光東照宮をまとめてみました。

Photo

昨年の11月に訪れました日光東照宮でございます。

日光東照宮と言えば、徳川家康公を御祭神にした神社でございます。

1617年、三代将軍徳川家光公が創建いたしました。

なんと、標高634mの地にございます。スカイツリーと同じ高さなんですね。

Photo_2

入口にございます、大きな鳥居。

こちらの鳥居は、黒田官兵衛の息子である長政が奉納しています。福岡から運ばれてきた15個の石で組み立てられているそうです。

Photo_3

五重塔がありますが、お寺の象徴になります。

こちらには、干支が施されていまして、寅が家康、兎が秀忠、辰が家光をあらわしています。

干支の方角である東を向いて建っており、南側に江戸城、北側に北斗七星となります。中国では、北斗七星が宇宙の真ん中にあり、そこには神様がいるとされています。江戸城、日光東照宮、北斗七星と方位で並び繋がっています。パワーが溢れていことを感じますね。

Photo_4

有名な三猿がかかれていますが、そのひとつだけでなく、8個の彫刻が並んでいます。実は、誕生から恋愛、出産など人の人生を描いています。

Photo_5

いろんな灯篭がありますが、全国の藩主が忠誠心を示し奉納したといわれています。

伊達政宗の灯篭は、ポルトガルから輸入した鉄材で造られていて珍しいものとなっています。

Photo

日光東照宮にきたら一番じっくり見ておくべき門となる国宝の陽明門です。

江戸時代の文化がぎっしり詰め込まれた豪華絢爛な門となりますので、細部にわたる彫刻、絵画をじっくり鑑賞してみてください。

Photo_2

陽明門をくぐりますとひとつだけ逆さまに立てられている柱があります。

完全なもので仕上げるとその後の発展がないということから、あえて逆さまにし不完全な仕上げで、発展を願う想いを込めているそうです。

Photo_3

陽明門をくぐった左側に、徳川家康の神輿がおさめられています。両隣には豊臣秀吉、源頼朝の神輿もございます。

Photo_4

有名な眠り猫の彫刻。この彫刻の裏には雀の彫刻が施されています。

雀の天敵である猫がいても争いが起きない平和を象徴する彫刻となっています。

Photo_5

坂下門をくぐり、207段の階段を登ると徳川家康公のお墓がございます。

昭和40年まで350年の間、非公開とされてきました。日光東照宮の一番のパワースポットと言われています。

敷地内には、願いが叶う叶杉(かのうすぎ)もあり、願いが叶いすぎるくらいのご利益がありそうです。

いかがでしたでしょうか。日光東照宮。

東京ドームが入るくらいの敷地には、さりげない施しにも意味があり、たくさんの見どころがつまってます。

落ち着いた頃、訪れてみてはいかがでしょうか。

おすすめのご宿泊プラン

ザ・リッツ・カールトン初の温泉施設保有ホテル 男体山を望むバルコニー付の客室に滞在 ザ・リッツ・カールトン日光2日間

観光 2020.12.24

クオリタのブログを読んでいただきありがとうございます。

早いもので今年も残すところあと数日となりました。

本日は絶賛開催中の初夢フェアの特別商品をご案内いたします。

Photo

8つの非公開文化財の特別公開を拝観する

フォーシーズンズ京都に宿泊

お客様ごとの専用車で巡る 冬の京都 2日間

出発日限定:2021年2月6日(土)・13日(土)・20日(土)発

133,000円(2名1室利用時 お一人様旅行代金)

本ツアーでは、普段は拝観できない秘仏や、この時期だけしか公開していない合計8つの寺社仏閣

を2日間の日程で巡るコースです。

ツアー全体を通して、京都通の人でも取得が難しい難関「京都検定1級」の資格を持ったガイドが

同行いたします。

京都を知り尽くしたガイドならではの視点や知識で、新たな魅力を感じることができるでしょう。

ご宿泊はフォーシーズンズホテル京都にて、和の心が息づくラグジュアリーなひとときを

お楽しみください。

1日目 京都駅~2日目 京都駅まで、貸切観光タクシーをご用意。

プライベートな空間が保たれるラグジュアリーな観光タクシーを利用し、

歴史ある寺社仏閣を巡ります。

京都を知りつくしたドライバーが真心を込めてご案内いたします。

Photo_2

8つの非公開文化財の特別公開を拝観

①方広寺(ほうこうじ)
~「京の大仏さん」を偲ぶ「国家安康」の鐘のある寺~

Photo_3

②智積院(ちしゃくいん)
~桃山文化を伝える 華麗なる障壁画と庭園~

Photo_4

③東福寺 龍吟庵(とうふくじ りょうぎんあん)
~重森三玲の庭園と日本最古の方丈建築~

Photo_5

④東寺 小子房(とうじ しょうしぼう)
~巨匠の襖絵を残す東寺の迎賓館~

Photo_6

⑤東寺 五重塔(とうじ ごじゅうのとう)
~日本一高い五重塔の内部を拝観~

Photo_7

⑥大徳寺 瑞峯院(だいとくじ ずいほういん)
~十字架の庭と利休の待庵写しの茶室~

Photo_8

⑦龍安寺 蔵六庵・「芭蕉図」(りょうあんじ ぞうろくあん・ばしょうず)
~123年ぶりに帰還した雄大な芭蕉の図~

Photo_9

⑧仁和寺 金堂・五重塔(にんなじ こんどう・ごじゅうのとう)
~宮殿建築と塔内部に広がる極彩色の世界~

Photo_10

宿泊先は「フォーシーズンズホテル京都」
プレミアルーム(53~61平米)

ゆかしき伝統と四季折々の美意識、モダンな感性が響き合う、

新たなシティリゾート滞在をご提案しています。

Photo_11

Photo_13

この機会に是非、「京の冬の旅」非公開文化財特別公開

秘められた京の美を訪ねてみてはいかがでしょうか。

その他にも多数の商品がございますので、詳しくは

QUALITAホームページをご覧くださいませ。



QUALITA

人に話したくなる旅/
ワンランク上の旅

旅行商品を探す
2021.05
loading...
カリブブログ一覧