2020.07.10

皆さんこんにちは~paper

香港支店 Mvirgo です。

香港は、夜景も相変わらず綺麗ですnight

Img_3733 こんにちはと言いつつ、夜の写真ですいません・・・

今日は、HIS香港支店のB級グルメ隊長、H氏もお勧めする、

香港式スイーツ店を紹介しますsign01

佳佳甜品

住所:29 Ning Po Street, Jordan (佐敦寧波街29號地舖)

Img_2006

こちらのお店、香港人に老若男女問わず大人気。

香港の人は夕食後にスイーツを食べに行く人が多いみたいで、

このような店は夜から深夜にかけていつも混雑してますね~

さて、香港式スイーツって、どんな?eye

一言で言えば、お汁粉系です。

メニューはこんな感じで、

Img_3757

胡麻のお汁粉や、クルミのお汁粉、小豆もあります。フルーツを使ったもののあります。

日本のお汁粉に比べると、甘さは非常に控えめで、身体に良い気がしますshine

香港人は日本の和菓子について「甘すぎる・・sad」と良く言うのを耳にしますが

確かに香港の伝統的スイーツは、甘さほんの僅かというのが主流かもgood

核桃露+加湯圓(クルミのお汁粉にお団子を追加) 31$(約430円)です。

Img_2002

Img_2003

器がまた、かわいいheart04

さて今回は、弊社香港支店、H氏お勧めの品を頂きました!

楊枝甘露 34$(約470円)

Img_3758

Img_3763

これはフルーツ系香港スイーツで有名なもので、

マンゴーのピューレの中にタピオカとポメロ(グレープフルーツのお化けみたいな果物)の

果肉とさらにザグ切りマンゴーが追加されています。

こちらの店以外にもこのスイーツはいろんな店で食べられますが、

店によってだいぶ味が違います。

マンゴーピュレーがクリーミーなカスタード風味や、ココナツ風味の濃厚なものも美味しいんですが、

こちらお店は余計なものは入れずマンゴーで勝負!あっさりとしていてマンゴーの風味を堪能できます。

香港好きな方には既におなじみのこちら、楊枝甘露。

是非次回はこちらのお店もお試しを! my favorite 楊枝甘露 を見つけてくださいhappy02

ただしこちらのお店、通常は夜から深夜にかけて行列です。

お店はお昼12:00に開店しますので、19:00くらいまでにはいくことをお勧めします。happy01

周辺には、 テンプルストリート ナイトマーケット。

以下の写真はだいぶ前のものです

Img_2565

Img_2567

夜の香港散歩のついでに 佳佳甜品 ぜひお立ち寄りを!

香港支店 Mvirgo でした。

それではまた~

2020.07.07

どうも! 止めておいたらいいのに ついつい汗の出る事をしたがる

ども、めがね親父です。

この日曜日・・ 大人のピクニックに行ってきました。

サブタイトルは蛍を見に行こう!です。

Img_56381

18時集合! って 外 まだまだ 明るい・・

仕方がなく川辺で談笑catface

Img_56481

Img_56401どうです、香港じゃない感じ!大自然!

Img_e56421

じゃん!Img_56471トンボ!

で、蛍は?・・・

いました、探し出しました、3から4ぴきかと。。

。。 が 写真、、

真っ黒。

すみません。。。。

なので、帰り道かなり久々にこちらに寄りました。Img_56501

Img_56551ここは。。

Img_56521

モンスターマンション

Img_56581

おぼえていますか?
Img_56591さらっと状況確認。やっぱり圧倒されました!

Img_56641夕飯は 太古にある ワタミ(和民)で 日本食に溺れました。Img_56651大人の夜のピクニックでした。

体重は減らなかったです。

めがね親父でした。  ばいばいpaper

2020.07.06

こんにちは~paper 你好sign01

香港支店 M virgoです。

引き続き、毎日暑い香港。

最近は、突然ものすごい雨が降っては止んで、という事が多くなりました。sunrainsun

さて、

先日行いました、のzoomを使ったオンラインセミナー、

ご参加いただいた皆さんありがとうございましたhappy01

その中で、ご質問いただいた件について、ブログで紹介したいと思います!

まずはこれ、

「ブルース・リーの家は今どうなった??」Img_3082

ブルース・リーは、根強いファンがたくさんいることで有名です。

以前も旅行前のお客様からロケ地の行き方についてなど質問受けたことがあります。

ブルース・リーの家というのは、ブルース・リーが亡くなる前に住んでいた家で

九龍塘というエリアにありまして、

その後、ホテルとなって、空き家になって、とうとう壊されるようだshockと、

昨年ニュースになっておりました。

参考ニュースはこちら

しかし、このニュースの後、結局どうなったのかは聞いたことが無かったので、

今回実際にその場所に行って見てきました~runrunrun

住所は、41 Cumberland Road, Kowloon Tong (九龍塘金巴倫道41號)

駅の地図で見ると周辺はこんな感じ。最寄出口は九龍塘駅 Dです。

(写真をクリックすると大きな画像でご覧いただけます)Img_3685

こちらがD出口。

Img_3665

地図の通り歩いていくと、

Img_3674

周辺は幼稚園や、

Img_3669

きらびやかなshine宗教施設など。

ブルースリーっぽい?気がしないでもない・・・

Img_3668

Img_3670

このあたりは香港のお金持ちがたくさん住むエリアだそうです。dollarhousedollar

Cumberland Road が見えましたeye

Img_3666

そして、ありましたsign01住所的にはここですsign03

Img_3683

Img_3684

まさに工事中で、中の様子は堂々と見ることができなかったのですが、

シートの切れ目からちらっと見たところeye

古い家はすでに取り壊されており、新しい建物が建設中のようでした。

個人宅でしょうか。

こちらの工事の告知書でも 李小龍故居 とありますので、(李小龍はブルース・リーの漢字名)

旧ブルース・リー邸 はここで場所は間違いないようです!

Img_3725


工事のシートが取れた頃に、また様子見に行ってきますhappy01

香港内の、「最近ここはどうなった?」等、見てみたい場所があれば、

皆様是非、コメントにてお知らせください!行ってレポートしたいと思いますhappy02

香港支店 M でした。

それではまた~paper



HIS 香港支店

2020.07
loading...
カリブブログ一覧