2022.03.31

ラスベガスは2月にマスク着用義務が撤回され、
マスクは「したければする、したくなければしなくてOK」というのが基準です。

今では、してない人が圧倒的。



大きなイベントも普通に行われており、
一見、「もうコロナって終わったんだっけ・・・?」と思う程の雰囲気です。Img_3891_2▲ベラッジオホテル・カジノフロアの様子

コロナ規制下では、カジノにはアクリル板が設置されたり、厳しい対策が取られていましたが、全て撤廃。沢山の人で賑わい、大きく勝った人の歓声も飛び交います。

Img_3881▲ベラッジオホテルのコンサバトリー(中庭)の雰囲気

中庭も、コロナ規制時は入場制限を敷いたり、ソーシャルディスタンスの徹底が義務付けられていましたが現在は規制無し。自由に出入りできるので、人気の時間帯はかなり密の状態になります。

Img_3899▲名物の噴水ショー

ラスベガスに来たら必見、の噴水ショーも沢山の人が訪れるポイント。
この写真は平日の一枚ですが、週末になると場所取り合戦も過熱しています。



ラスベガスの雰囲気は、もはや、ウィズ・コロナ、としてのアフターコロナの世界に近いのが実情。
『感染したって無症状だし別にカンケーないよ!』なんて公言する人も多数います。



しかし!!



アメリカ在住者は、感染しても問題ないかもしれませんが
日本から来られ、日本にすぐに帰国する旅行者の方々は、
そういうわけにもいきません。


コロナを重要視するか否か、というより、
陽性になった場合、帰国出来なくなってしまうためです。



症状が無くても、陰性になるまでラスベガスに残らねばならず
航空券の取り直し、ホテルの延長、などなど、払いたくもないお金もかかってしまうことに・・・



なんとなく、誰もマスクをしてないと、しづらい雰囲気はあるかもしれませんが
自分の身を守れるのは自分だけ!!

ラスベガス滞在中、雰囲気にのまれて、感染対策を怠らないように、くれぐれもご注意下さい。

2022.03.16

日本入国用のコロナ検査を受ける72時間前、の基準点に関し、訂正と補足がございます。



72時間前、の考え方:

当初は国際線の出発地から起算する72時間前、とされておりましたが、現在は緩和され
券面にTransitと記載されている乗り継ぎの場には、出発地から起算して72時間に変わりました。



以前の規定を元にした案内を続けており、案内が最新ではなかった点、誠に申し訳ありません。

これ以降、国内線の出発時間から72時間前でもお受けできる事、として規定は変更いたします。



但し、引き続き以下の理由より、推奨時間は国際線を基準としてお勧めいたします。



国際線を基準にした方がよい理由:

乗継のつもりでも、航空券の手配方法により、必ずしもトランジット扱いとは限りません。
※国際線、国内線を別々に発券した場合や、
乗り継ぎ扱いにならない航空会社を組み合わせる場合は、トランジットとはみなされません。

ご自身の航空券がTransit扱いか否かが判らない方は、
引き続き国際線を基準に検査頂いた方が安心です。


既に、コロナ検査をお申込み頂いてる方で、ご不安な方へ:

Q:国際線を基準にしたら72時間を越えてしまうのでは?!

A:国際線の時間を基準に計算すれば、超える事はありません。



混乱するので、表にまとめました。

==例=========
4月17日
 06:00 ラスベガス発
 07:00 サンフランシスコ着
 11:00 サンフランシスコ発
4月18日 
 15:00 
============



◎国際線を基準に検査をした場合(これまで推奨していた時間)72sfo_2

サンフランシスコ発の時間を基準に検査をした場合
最長で4月14日 11時に検査
 →サンフランシスコ発の72時間前・ラスベガス出発の67時間前
共に72時間前検査の規定内で収まります。



◎国内線を基準に検査をした場合(今後、お受けする時間帯)72las_2

ラスベガス発の時間を基準に検査をした場合
最長で4月14日 6時に検査
 →ラスベガス出発の72時間前・サンフランシスコ出発の77時間前

万一、トランジット扱いではない航空券をお持ちだった場合、
サンフランシスコ発から起算すると72時間を越えてしまいます。


注意とお願い:

●お持ちの航空券がトランジット扱いか否か、は、航空券を購入された場所でしか確認ができません。
恐れ入りますが、ラスベガス支店に、便名を元にお問合せ頂いても
お答えする事が出来ませんので、購入元へご確認ください。

●今後も水際対策の変更が出る場合もございます。
又、ご自身のフライトに間に合うか否かの確認はご自身にて行って頂く事が前提で
弊社での責任は負いかねる点はご了承の上でお申込みください。

****************************************

厚生労働省より3/2に発行された
検査証明書について(Q&A)において日本入国用の検査の基準点について

https://www.mhlw.go.jp/content/000825073.pdf

***************************************

事前予約必須なので、渡航が決まったらお早めにお申し込みください
お申込みはコチラから

2022.03.12

4月のアレジアント・スタジアムで行われるコンサートにお越し予定の皆様から

『行き方を教えてほしい』

『コンサート会場までの送迎を出してもらえないか』

『歩いていくのは危険ではないか?』

等などのお問合せやリクエストが届いております。



そこで、実際にHISラスベガス支店スタッフが
ルクソールホテルから、スタジアムまで歩いてきた動画を用意いたしました!



撮影したのは、2022年3月7日。
同スタジアムで行われたアカデミー・オブ・カントリーアワードが行われた日のもので、最新です。


YouTube: ストリップ通りルクソールホテル前から、アレジアント・スタジアムまで歩いてみた



見て頂くとわかる通り、元々安全な道ですが、更にセキュリティも沢山配備されています。
ルクソールホテルの正面側からスタートしてますが、
マンダレイベイやルクソールのホテル内から出発すれば、もっと近いです。

動画でもご案内している通り、交通規制が入るので、会場までタクシーで行くことはできません。
遠いホテルにご宿泊の場合は、マンダレイベイ、ルクソール辺りまでタクシーでお越し頂き
そこから、歩くいてスタジアムへ向かう、となります。



皆様の、当日の参考になれば嬉しいです!

2022.03.11

4月に行われる、アレジアント・スタジアムでのコンサート。

当日持って行くお荷物の注意点についてのご案内です。

アメリカの多くの大型会場は似たようなルールですが
カバンの種類によって持込OKの大きさが異なります。

Image_20220307_163942s2

その① 透明のバッグ
30cmx15cmx30cm (インチ:12x6x12)

日本だと、バッグinバッグ、のような感じで
クリアバッグの中に、巾着のような可愛い布地のカバンを入れる使い方もありますが
(そして、それはとても可愛いのですが)
それだと、クリアバッグとしては、認められない事もありますので、ご注意下さい。

目的は「テロ防止」なので、
「私は危険なモノは持ってないですよ~!」というアピールが大切です。



透明ではない(普通の)バッグ
16.51cmx11.43cm (インチ:6.5x11.43)

これは・・・、パスポート(約9cm x 13cm)より一回り大きい、、、くらいのサイズ感で
もはや、バッグというより、クラッチ、みたいな感じですね。。

持ち込めないサイズのカバンを持ってきてしまった場合、
会場で預ける事ができるのですが

Image_20220307_163942s3

なんと・・・

$20・・・coldsweats02

しかも、現金は受付せず、クレジットカードのみ。

まぁ、一応、この売上はチャリティーに回される、という事ではあるのですが
預けるのにも、受け取るのにも時間がかかるので
使わないで済むに越したことはありません。



日本に可愛いクリアバッグも色々あるので
これぞ!というのを選んでお持ちください♪

2022.03.09

4月に行われる、あのスーパーグループのコンサート。

ホテルからスタジアムまでの行き方、送迎のお問合せが殺到しております

Image_20220303_170605

結論から申し上げますと
アレジアント・スタジアムはホテル街から徒歩圏内。
スタジアム近辺は歩行者天国となり、車両が入れないため
HIS含め、会場までの送迎車両は基本的には存在しません。
※ラスベガスの住民用に、街の反対側からのシャトルはありますが、
ホテル街に滞在する方々には無意味なものです。



なので、会場までは、ルクソールホテル/マンダレイベイホテルから徒歩、としてお考えください。

遠いホテルにお泊りの方は、
ルクソールホテル/マンダレイベイホテルまでタクシーなどで移動して、
そこから徒歩、での移動、が基本となります。

現在、HISラスベガス支店にて、
ホテルから会場までの行き方を動画にて説明すべく、現在準備中です。

でき次第、当ブログでアップしますので、お待ちくださいね



HIS ラスベガス支店

いいね!ラスベガス
2022.10
loading...
カリブブログ一覧