2020.12.04

ラスベガスのストリップのホテル街から車で約30分のところに

Red Rock Canyon~レッドロックキャニオン~があります。Red_rock_sign名前の通り、赤い岩が周りの景色とマッチして美しさを放つ景観が楽しめる観光スポットですhappy01

Overlook_2 最近ハイキングに夢中な私は、かなり気軽に楽しめるハイキングを楽しみました。shine

Calico Basin(キャリコ・ベイシン)です。

Basinとは周辺よりも低く平らな地形のことです。Calico_basin_sign往復約3kmにも及ばないとても気軽に楽しめるトレイルです。Calico_basin_trail

トレイルからの景色もきれいsign03

Calico_basin_view また、テーブルも備え付けられているのでハイキングの後はランチを楽しめます。Calico_basin_table

次回は、Red Rock Canyon~レッドロックキャニオン~にあるシーニックドライブをご紹介いたします。

シーニックドライブからの景色は最高で、初級者から上級者までみんなが楽しめるハイキングコースも多々あります。

お楽しみにhappy01

MS

2020.12.02
先日、ザッポス創設者の「トニー・シェイ」氏がお亡くなりになりました。

コネチカット州の友人宅で火災に巻き込まれて、その後病院で帰らぬ人となったそうです。
46歳という若さで、且つ年齢もあまり変わらない、、という点でも、
私自身、とても大きなショックを受けました。
 
トニー・シェイ氏は、「Zappos.com」という靴を中心としたアパレル関連のインターネット通販の創設者で、ラスベガスの発展にとても貢献された人なのですが、全く偉ぶったところがなく、企業視察に行った際などは、一般社員に交じって仕事をされている姿を度々拝見したものです。

Img_58571

このザッポスという会社は、企業としての取り組みが面白く、
度々、日本の企業様からの依頼で視察などを行ってきました。

Img_58641

ザッポスは、まさに社員・顧客・社会から愛されている企業で、
「顧客に喜ばれれるサービスを提供するには、
まず社員が楽しんで仕事ができないといけない、、」という信念のもと、
社員に向けて様々なプログラムやベネフィットが用意されていました。
 
そのプログラムやベネフィットはとても風変わりなものが多く、
何度視察に同行しても、毎回「すごい!」とうならせてくれるものでした。
そういった企業の魅力はトニー・シェイ氏がトップであったからこそ成しえたものだったのではないでしょうか?
 
トニー・シェイ 氏のリーダーとしてのカリスマ性は企業にだけ向けられたものではなく、
ラスベガスにも大きく貢献してくれていました。
以前はヘンダーソンというラスベガスの近郊の町にあった本社を
衰退気味だったラスベガスのダウンタウンに移動させることで、
古く停滞していた街を活性化させるのにも、一役買っていました。

実際に、ザッポスが移動したおかげで2000人近い若者がダウンタウンで働くことになり、
おしゃれなレストランや、店舗がどんどんオープンしていき、
SNS映えするアートな道並みが増えていきました。

20200910_8_1 20200910_46

ザッポスは求人の際、 履歴書の代わりに自己アピールをYOUTUBEにアップさせる、、と
いうやり方をとっていて、アーティスト気質の人が多く働いていました。
そういった点でも、ダウンタウンがおしゃれな街にどんどん発展していった要因であったと思います。
 
そんな トニー・シェイ 氏は、私たち世代にとってはまさにMR.ラスベガスで、
彼の訃報はとても衝撃的なものでした。

 
トニー・シェイ氏 のご冥福を心よりお祈り申し上げます
 
み 
2020.12.01

先日、ベラッジオホテルに行った際の事・・・・




ロビー横にある、エルメスのお店の扉に、何か貼ってある事に気が付きました。Img_2113

夜だったので、お店はもう閉まってたのですが、近づいてみると・・・

Img_2111

予め、電話かメールで、予約をして、予約時間にだけ店舗に入れるようになっているそうです。



エルメスは、ロビー横にあるので、チェックイン待ちの暇つぶしに、
フラ~っと入ってくる人を避けるためのようですね。




ショップエリアにある店舗は、時間内であれば、マスクをしていれば入店可能、でした。

Img_2162

Img_2163

そして、案内書面が凝ってたのは、ルイヴィトン。

Img_2164

おなじみの、お花のマークをモチーフに
・マスクしてね
・ソーシャルディスタンスを守ってね、
などなどの説明がされています。

Img_2166

夜なのでひっそりしてましたが、ウィンドーショッピングだけ、って人が少ない今
店員さんとジックリ話してお買い物したい方には、いい時期かもしれません。



・・・・私は、店員さんとマンツーマンだなんて、ちょっとプレッシャーに負けてしまいそうですが・・・

BY:AY

先日、クレープ屋さん<T-swirl Crepe>のブログを出しましたが、今回は違うところへ行ってきました!

私が行ってきたのはケーキbirthdayでおなじみの <Suzuya Patisserie>happy02heart04です。

Img_5585


甘いものが食べたーいshineと来てみたらクレープをやってるじゃありませんか!

Img_5587

甘いものが食べたいといいつつも、しょっぱい味にも惹かれちゃうsmile
どうしようかな~と思っていたら、こっちにもメニューが…

Img_5590

なんとこちらはワンちゃん用dogshine
ピーナッツバターサンドにワンちゃん用ラテ!美味しそうlovely
連れてきたワンちゃんと一緒にスイーツが食べれるなんていいですね~

さて、私は悩みに悩んでBlueberry CheesecakeとHam&Cheeseに決定!

Img_5596

Img_5595

どっちも美味しくてぺろりと食べてしまいましたhappy02heart04
ホイップ盛り盛りじゃないこういうクレープもたまにはいいですよねshine

suzuyaさんは外にお食事スペース(暖炉も!)があるので、ワンちゃんと一緒に来てみてはいかがでしょうか?

Img_5591

さて、今度はケーキを食べにこようかな~heart04


catSScat

Suzuya Patisserie
http://suzuyapatisserie.com/


日本からLA経由でラスベガスまで戻ってきました。
その時の羽田空港の様子を紹介したいと思います。

チェックインカウンターはちらほら人がいましたが、やはり普段と比べると断然少なかったです。Videocapture_20201130154539出発ゲートもガラガラでした。20201125_150131中に入ると、免税店は開いていました。Videocapture_20201130154646Videocapture_20201130154733レストランやカフェも営業しているところがあったので、お腹が空いた時には何か食べられそうです。Videocapture_20201130154801JALのゲートの様子。Videocapture_20201130161613 傍にはデルタ航空のシアトル行きと、ANAのサンフランシスコ行きのゲートもありました。

いざ、フライトへ。
夕方、富士山が遠くに見えました。20201125_1640439時間のフライト、LAに到着です。
Global Entryという入国手続きが早く済むプログラムに参加しているので、到着から外へ出るまでは30分もかからず、とってもスムーズでした。
バゲージクレームもこの通り、まだ回り始めていない時に到着。Videocapture_20201130161707ここからラスベガスまでは、通常であれば「乗り継ぎ専用の出口」があり、すぐに荷物を預けることができるのですが、今はコロナで旅行者も少ない為、出口は1か所。
荷物を持って自分で次に乗る飛行機のターミナルまで移動しなくてはいけません。

私の場合、JALからアメリカン航空への乗り継ぎだったので、国際線ターミナルからはすぐ横のターミナル4への乗り継ぎだったので、近い距離で助かりました。Videocapture_20201130191146アメリカン航空のカウンターで荷物を預けて、セキュリティを通過して、また空港の中へ入ります。Videocapture_20201130191104ラスベガス行きのフライトはそこそこ混んでいました。満席ではありませんでしたが、8割程度の搭乗率。Videocapture_20201130191021そして無事ラスベガスに到着~。Videocapture_20201130190928まだまだコロナで国際線に乗る人は通常より少なめですが、フライトは徐々に戻ってきています。
アメリカから日本行きの航空券のお問合せは、1-877-447-8721まで!

BY AK



HIS ラスベガス支店

いいね!ラスベガス
2020.12
loading...
WORLD情報局
カリブブログ一覧