2019.02.12

ただいま、HISアメリカとJCBでタイアップキャンペーン実施中!

ラスベガスの3ツアーを、指定ウェブサイトからJCB支払いで申し込むと
お一人様$10のディスカウントがもらえますnote

3名で申し込めば$30の割引、ですよ!!




ラスベガスの対象商品は・・・



①世界遺産グランドキャニオン1日観光

一生に一度は訪れたい全長446キロの広大な国立公園。
見どころを抑えた日帰りツアーは、一番人気です。


通常価格$185が、オンライン割引4~9月参加なら$179。
更に、JCBカードでの支払いでW割引となり$169でご参加頂けます!

→詳細・お申込みはコチラから!

Gcn6500x353


②日帰り3大絶景
~グランドキャニオン国立公園、アンテロープキャニオン、
ホースシューベンド1日観光

アメリカ西部の自然の中でも屈指のフォトジェニックポイントを巡る旅。
時間のない肩にオススメな弾丸系ツアーではありつつ、安全面は最大考慮。
運転手の負担を軽減し、法的範囲内で催行します。


通常価格$299が、オンライン割引で4~9月参加なら$289。
更に、JCBカードでの支払いでW割引となり$279でご参加頂けます!

→詳細・お申込みはコチラから!

Antelope3500x353


③ヘリコプター夜景鑑賞ツアー

ラスベガスのゴージャスな夜景を上空から鑑賞。
ピラミッドや噴水など特徴的な形をしたラスベガスのホテル群はもとより
360度広がる夜景は、驚きの美しさ!


通常価格$124が、オンライン割引で今なら$99。
更に、JCBカードでの支払いでW割引となり$89でご参加頂けます!

→詳細・お申込みはコチラから!

Helnt500x353


◎割引方法はとってもシンプル◎

tour.his-usa.com のサイトで、対象ツアーのページに入ります。
(上のリンクで、直接詳細ページに飛べます)

申込み欄にあるクーポンコードに JCB1019と入力し、JCBカードで決済するだけ♪

Cpnsample

dangerキャンペーンは先着400名様に達し次第終了になります。

danger上のリンクページのウェブサイトからのみ有効です。
H.I.S.は複数のウェブサイトが存在しますが、他サイトからでは割引になりません。ご注意下さい。



ちなみに、JCBって、今アメリカでもすっかり普及してるのをご存知ですか??

スーパーやガソリンスタンド、ホテルなどで使えない所はありません。
昔は駄目な所も多かったので、
JCB=日本国内専用、って思ってる方も多いようですが
アメリカに関して言えば、ごく普通に使えますので
ポイント貯めてる方、「旅行中は使えないなー」なんて心配も無用です。


JCBをつかって、お得にツアーをお申し込み下さい。

2019.02.07

ラスベガスもとても冷えており、

温かいスープが飲みたい!!!!

と思ったら、うどんが食べたくなってしまったので、

【cafe SANUKI】へ行ってきました!

旦那の祖母が近くに住んでるので、前を良く通ったのですが、

実際に行ったことはなかったので、今しかない!と行ってきました。

入り口を開けるとショーウィンドウがあり

日本でよく見かける見本たちがずらりと並んでいました!

観てるだけでおいしそう!!

1

店内は広く自分で選んで座るスタイルです。

英語版の日本の漫画も置いてありました。

時間があれば読んでもいいかもですね!

2

入り口を入って右側にオーダーするスペースがあります!

手前には、、、

3

なんて日本語も書いてあって、日本を感じられるのもいいなと思いました!

入り口から右手に進み、おぼんを取り、

13

上のスクリーンにあるメニューからメニューを選びますhappy02

5

11

12

うどんの種類もそうですが、サイドも結構充実してていいなと思います!

そしてこちらのオーダーするところで選んだうどんの番号を伝えます。

6

そうするとアラームのようなものとオーダー用紙のようなものをもらいます。

そのまま流れに沿って左に進んでいきます。

ちなみに私はきつねうどんを、旦那はMiso Garlic Pork Bellyをオーダーしました!

7

こちらではてんぷらやおにぎりなどのサイドをセルフで取っていきます。

明太子や鮭のおにぎりや

かぼちゃ、キス、えびのてんぷらなど種類も豊富でした。

自分で好きなものを選んだら

4

Pay Hereで最終のお金を払います。

うどんのファストフードのようなイメージがしました!

ドリンクセクションはその横にありました!

アメリカの通常のレストランにはない

カルピコ(日本ではカルピス)の飲み放題が!!!!

日本人にはうれしいサービス!!

8

ドリンクを取って自分で席に着きます。

本来はアラームがなったら自分で取りに行くのだと思うのですが、

平日で空いていたからか、

店員さんが持ってきてくれました。

9

10

鰹節の効いた暖かいお出汁がと油揚げの甘い感じがとてもおいしかったですcatface

やっぱり日本のうどんはいいなと改めて思いました。

旦那のポークベリーも味がしっかり染みていておいしかったです!

てんぷらは抹茶塩と天つゆの2種類で味わえるようになっていました!heart02

今回は挑戦しなかったですが

変り種の明太クリームうどんやチーズカルボナーラうどんもありました!!

次は是非試してみたいと思いますgood

日本で増えているセルフうどんのお店、

ラスベガスでも流行る予感!?

ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

【cafe SANUKI】

4821 Spring Mountain Rd Suite G, Las Vegas, NV 89102

by:HI 

2019.02.01

昨年末からべラージオホテルで開催されている草間彌生展。

20190128_120745

始まったばかりの頃、すんごい混み合っている!という話を聞いて、なんとなく行きそびれていたのですが、もうそろそろ大丈夫だろうと、やっと重い腰を上げて行ってまいりました。


場所は、べラージオホテルのGALLERY OF FINE ART

20190128_120751

メインタワー棟の客室エレベーターのある廊下を奥にずっと進んでいくとあります。

見ての通り、この日は平日の昼間だったからかかなりすいていました。

入場料は、大人15ドル、学生13ドル、12歳以下無料。

ネバダ州住民はID提示で13ドルになります。

20190128_120925

ところでみなさん、草間彌生さんってご存知でしたか?

私は恥ずかしながら名前を聞いたことがある程度だったので、この作品展に行って初めてこの一風変わった草間さんとその作品を目にして、すごく衝撃的を受けました。

そして、このような貴重な作品にここラスベガスで触れる事ができることを、とてもありがたく感じました。

20190128_121027

20190128_1214410

私はごく一般的な美術作品の展覧会を想像していったので、中に入って「作品が2つのみ」という事実も初めて知りました。

しかし2つと言っても、草間さんの作品を代表する2作品は、それだけで見ごたえが十分です。


↓ こちらは、Narcissus Gardenという750個ものミラーボールで構成された代表作品。

20190128_121251

そして、会場の片隅に作られた不思議なボックス。

20190128_121532

さかんに人が入ったり出たりしていますが。。。

こちらは、Aftermath of Obliteration of Eternityと呼ばれる鏡張りの部屋に、無数の光が浮かび上がる幻想的な作品のお部屋。

ひとりずつお部屋に入り、45秒間だけ体験できます。

20190128_121520

20190128_121923_2

「わ~っ」というため息しかでません。うっとりして見入っていると、あっという間に45秒です。

これは一度見る価値アリ!




この草間彌生展は、今年の4月28日まで開催されています。

営業時間:午前10時~午後8時


みなさんも、ラスベガスにいらっしゃった機会に、是非日本人の活躍にも触れてみてください♪

chickREchick

グルメ 2019.01.28

2018年の1年をかけて、モンテカルロからパークMGMに生まれ変わった新ホテルに出来た、話題のレストランをご紹介します。

その名も、BEST FRIEND。

Img_0019・・・?え、これ、レストラン??と思う外観。

外観だけじゃなく、一歩中に入っても、レストランっぽい気配はカケラもなく
なんというか、、町中の酒屋を彷彿する雰囲気です。

Img_0023

が、ご心配なく!
レジ風のカウンターのお姉さんに人数(予約がある場合は、予約者の名前と時間)を伝えると、席に案内してくれます。

Img_0021
↑の写真の、金髪のお姉さんの右側にある、謎のビニールっぽい所を通り抜けると
なんだか別世界のようなレストランエリアが出現!

Img_0031

壁は壁画がドーンと書かれてます。

よく見ると、Kogi の文字が・・・

Img_0032

ここで気づいた方もいらっしゃるかもしれません。


そう、この店は、伝説ともいえるロサンゼルス・ベースのフードトラック「Kogi」のオーナー、韓国系アメリカ人 ロイ・チョイ氏によるレストランなんです。

sign01ロイ・チョイとは・・・

ビバリーヒルトンの料理人、というなかなか華々しいキャリアを捨て、これまでなかった「韓国料理xメキシコ料理」を融合したブルコギやキムチが入ったタコスを出すフードトラック・Kogiをスタート。
またたく間に人気となり、そのユニークなビジネスが話題となり、全米でのフードトラックブームに繋がります。


Kogiは今でも人気のフードトラックですが、話題のロイ・チョイは、フード業界を含む多数の賞を取り、ロイ・チョイをモデルにした映画も作られるなど、アメリカでも有数の人気シェフの一人となり、全米各地にいくつかのレストランを展開するに至ります。


で、この度(12月)に、ラスベガスに新店舗オープン、というわけなのです。



説明が長くなっちゃいましたが、そんな背景を知ってると、
ちょっとギョッとする、このレストランのB級感、レトロ感にも色々納得。

Img_0024c

メニューも、バインダー形式で ↑ 
ページをめくると、ロイ少年がドーン!↓ なんともシュールです(笑

Img_0025
家族の写真より、食べ物の写真が見たいんだけれど・・・と思いつつ、色々オーダーしてみました。

Img_0029

スタートのお酒は、Arugula/アルグラと(右側)、CUCUMBER/キューカンバー(左側)。
どちらも野菜ベースのカクテルです。

Img_0033マルガリータグラスにつける塩のような感じで、左側のキューカンバーのグラスについてるのは、一味唐辛子!これは、面白い&美味しいです。



やっぱり食べずにはいられない、コリアン・タコス!
そして、キムチライス。

Img_0034ブルコギの甘辛さと、コーン・トルティアの組み合わせは、本当にピッタリ。
Kogi人気で色々なコリアン・タコスが世に出回りましたが、さすがロイチョイ。安定の美味しさです。


キムチライスは、ル・クルーゼのお鍋に入って出てきました。
酸味がかなり効きつつ、旨みたっぷりで美味♥ ただし、見た目以上に大量です。

Img_0035手前は、フリット盛り合わせ。
衣もサクサク、エビや白身魚、野菜も美味しかったのですが、特筆すべきは、カリフラワーのフライ!
他の野菜抜きで、カリフラワーだけでオーダーしたいくらい。。。

奥は、タコの辛炒め煮・・・、要は韓国料理のナッチボックですね。
美味しいけど、とにかく辛い!!
白ごはんが欲しいですが、手元にあるのは、キムチライスだけ、という悲しさよ。。



水のリフィールをお願いしようと、キョロキョロすると、あ!ロイ・チョイがいるじゃないですか!!(右側のコックスーツ)

Img_0036

こっち向け~!・・・残念ながら、これ以上は振り向きませんでした・・・

Img_0037ちなみに、ロイ・チョイ以上に、↑の写真で目立ってると思われる、緑ジャージの男性ですが、
この店のサーバーのユニフォーム。

三本線のアディダスジャージで、「ヘーイ!」みたいな感じで注文を取りに来ます。



落ち着いて、雰囲気のあるレストランをお求めの方には向きませんが、
みんなでワイワイと、ユニークな食事がしたい方には、話題性も含めてオススメです。

BY:AY

2019.01.25

2月5日は、チャイニーズニューイヤー!

ということで、ベラージオのボタニカルガーデンも旧正月のお祝いムード真っ盛りです。

Img_6204_5

Img_6209


よく見ると、素敵なポーズ!

Img_6210

日本では亥年ですが、中国ではブタ年。
いたるところにブタさんが飾られています。

Img_6225

Img_6214

Img_6211

Img_6207

正面からみると、表情も豊か。
Img_6213ブタ好きな私にとって、今年は当たり年。
なんかいい年になりそうです。
(年女、、、ではないんですが)

このボタニカルガーデン内は、ご利益のありそうな空気で充満してました。
「今カジノをしたら大当たりするんじゃないか」と、思いながらも、この日はまだ仕事が残っていたので後ろ髪を惹かれながら、オフィスに戻りました。

チェックインカウンターの前には、更に運気の上がりそうな「金の馬」が。

Img_6200

アートギャラリーでは草間彌生さんの個展もあり、
ベラージオホテルは今、いたるところでパワーがみなぎっています。

Img_6202

運気を上げたい方は、是非ベラージオホテルを覗いてみてください



H.I.S. ラスベガス支店

いいね!ラスベガス
2019.02
loading...
WORLD情報局
カリブブログ一覧