この時期になると期間限定商品を見かけますよね。

先日トレジョーことTRADER JOE'Sでこんな袋を見つけました。

??????<ミステリーパック2018>??????

Img_8845

NO PEEKING! 覗いちゃダメ!だって。

読んでみると、どうやら3種類のエコバッグが入っているらしい。

トレジョーのエコバッグと言えば、日本でも人気が出るくらいデザインが可愛い!

かくいう私もトレジョーエコバッグファンの1人。

そしてこのミステリーパックにはなんと他都市のエコバッグが入ってると書いてある。

ラスベガス以外のトレジョーに行くこともなかなか無いし、なんだか面白そう!

お値段も$2.99とちゃんとエコ価格なのが嬉しい。

Img_8844

ということで、一袋買ってみました。

家に帰ってドキドキしながら、いざOPEN!

可愛いシルエットが沢山プリントされてるこのエコバッグ。

はたしてどこの都市のかな? ってちょっと答えが出てますねwink

Img_9031

こちらはフィラデルフィアのエコバッグでした!

ひび割れたベルのシルエットはフィラデルフィアのシンボル「自由の鐘」ですね。

Img_9032

2つ目はこちら。青のグラデーションが綺麗なエコバッグ。

ギターにカウボーイハット、それとLIVE ENTERTAINMENT の文字。。。

Img_9033

こちらはミズーリ州のエコバッグ!

バッグの側面に ステキなデザインでセントルイスと書かれていました。

Img_9034

3つ目!クラッシックなデザインが素敵!

さて、どこのでしょうか???

Img_9029

エバーグリーンステイトと言えば!

ワシントンのエコバッグでした。

Img_9030

いかがでしたでしょうか?

側面やバッグの底にもそれぞれ異なったデザインがされていて、使うのがもったいないぐらい!

Img_9028

Img_9035

後日(もう一袋買おうかと)トレジョーに行ってみたら、ミステリーパックは完売になっていました!

来年見つけたらまた買っちゃうだろうな〜

catSScat

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓トレジョにいけるツアーあります↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『ノースアウトレット&トレーダージョーズ 』ショッピングシャトル

ニュース ブログ 2018.08.30

8月もあと数日で終了となりますが、

皆さんの夏休みはいかがでしたでしょうか?


海外在住の方は日本へ一時帰国された方も多いのではないでしょうか。

日本へ帰るとついつい買いすぎてしまう、私もそんな一人です。


ユニクロ、ドンキホーテ、ヨドバシカメラなどなど…

「免税」の文字を街中で見かけることも多くなりましたね。

Shopping_duty_free
先日、1週間ほど日本へ帰国する機会があり、


初めて免税で買い物をしてみようとパスポートを準備して出かけたわけです。


某家電専門店でお目当ての商品を抱えていざレジへ!


レジでパスポートを提示して、ドキドキしていたら。。。



「入国スタンプはありますか?」


coldsweats02???? もちろん!!!!

と、パスポートを見てみたら スタンプがない。

どのページにもない!

パスポートをパラパラめくって慌てていたら、

店員さんがどこかへ電話をして確認してくださいました。



どうやら日本入国の際に通った 顔認証ゲート これが原因のようでした。


平成29年10月18日より羽田空港の上陸審査場に顔認証ゲートが先行導入され、

現在、成田空港、中部空港、関西空港、福岡空港の上陸審査場にも設置されています。


顔認証ゲートの概要

001260583

顔認証ゲートの操作方法

001237138

001237139

001237540

顔認証ゲートを利用した場合には、入国審査官から


入国スタンプを受ける必要がありません。


これを私は知りませんでした。。。

Syukkoku_nyukoku_japan

ゲートを通過したあと、入国審査官にパスポートを提示したのですが、


そこで入国スタンプは押されているものだと思いこんでいました。


ちなみに、


入国スタンプを希望する場合は最寄りの職員にお問い合わせください


と法務省のページに記載がありました。

***********************************************

法務省:顔認証ゲートの本格導入についておしらせ

http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyuukokukanri07_00168.html

***********************************************


ゲートを通過したあとの職員の方に言えばよかったんですね。。。


むむむ残念。


結局今回も免税で買い物はできずに終わってしまいましたが、

お目当ての商品が(山盛り)買えたので満足ですhappy02shine


これから日本へ一時帰国される方、免税でお買い物をご検討されてる方、

どうぞご注意くださいませ。

catSScat

5月の下旬に、デスバレー国立公園に行ってきました。

Cimg3401

デスバレー国立公園には、ノースアメリカで一番低い場所、海抜下86メートル地点があります。ここでは、地上で海抜0メートル以下の世界を観ることができます。

今回は、そんな海抜下86メートルの「デスバレー国立公園」をご紹介します。

Cimg4016

 さて、ラスベガスからデスバレー国立公園までは、車で約2時間30分~3時間の場所にあります。ネバダ州とカリフォルニア州のちょうど州境です。

Capture(Google Mapより)

rvcar。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。rvcardash

朝の7時頃にラスベガスのホテルを出発。

途中、パーランプという街にあるコンビニエンスストアー「MAVERICK」で、休憩をとりました。こちらでは、飲み物やスナック等の軽食を購入することが出来ますので、大きなボトルのお水やスポーツドリンクをご購入されますことをお勧めします!

Cimg3372

休憩が終わると、更に車を走らせ、パーランプ郊外にあるゴーストタウンに立ち寄りました。ここでは、昔は採掘が行われていたそうです。

Cimg3385

さらに車を進めること約1時間30分。デスバレーの看板が見えてきました。デスバレーには、グランドキャニオン国立公園のように「エントランス」と呼ばれる入り口のゲートはないようですので、この看板が見えたらデスバレー国立公園です。

旅の思い出に、まずは記念写真。

Resize

それから、ダンデスビューポイントへ向かいました。このポイントは、標高が約3370メートルある山頂の展望台です。ここからは、デスバレーの海抜下86メートルの地上が下に見えています。写真を見ると、白く見えているところは、塩!!。海抜0メートル以下では、塩が吹き上がっています。

Cimg3443

素晴らしい景色です。日本では、見ることができないような光景です。

Cimg3451

 実は、デスバレーは、1913年に地球上で一番暑い気温「56.7℃」を記録した場所でもあります。その為、ここではこのような環境でも耐えられるようにと、車の耐久テストが頻繁に行われているそうです。

 さて、次に訪れた場所は、ザブリスキーポイント。

Cimg3502

大地の変動により隆起や侵食を繰り返して、地層が何層にも重なり合い、このような大自然を作り上げたのでしょうか。素晴らしい景色です。

Cimg3492

 ザブリスキーポイントを後に、次は海抜0メートルのところで記念写真を取りました。海岸以外では、海抜0メートル以下に行く機会がありませんので、不思議な感覚です。海抜が下がるにつれて、気温がぐんぐん上がってきます。

Cimg3535

 そしてファーナースクリークランチへ立ち寄りました。こちらには、小さなお店があり、お土産や軽食等を購入することができます。レストランでは、バーやお昼のブッフェが行われていました。

Cimg3548

 ファーナースクリークは、地下からの湧き水がある為に、このエリアだけは緑の木々で覆われておりました。砂漠の中のオアシスとはこのことなんでしょうね。

Cimg3556

Cimg3545

 その後、ビジターセンターへ移動しました。この日は、5月の下旬でしたが、気温はすでに約38℃(100°F)!暑いです。アメリカでは、気温の数字が3ケタになると、トリプルデジットと言って、夏本番で暑くなりますよー!と、暑さの1つの目安になっています。

Cimg3563

Cimg3572

 さて、ビジターセンターの中へ入ってみました。館内は冷房が効いており、まさにこちらも砂漠の中のオアシスです。ここは、デスバレーの気温、地層、歴史等の展示がありました。

Cimg3565

 最後は、ノースアメリカで一番低い場所、海抜下86メートルがあるポイント「バットウォーター」へ車を走らせます。

Cimg3593

こちらが、海抜下86メートルの世界です。

Cimg3577

Cimg3604

この場所で、海抜下86メートル地点に立っているという実感はないのですが、向かいの山をみると、←の部分海抜0メートル(sea level)のサインがありましたので、それを見るとかなり深い所まで来ているのが分かります!

Badwatercimg3629

ここでは、足元をみるとこのように塩が一面に広がっています!凄いです。

Cimg3627

 又、ふと脇へ目をやると、自然保護の観点で、塩を掘ったり持って帰ったりすることは固く禁止されております、違反した場合は、$5000(約50万円)の罰金の支払いが課せられますよという看板がありました。前回の旅ブロでも、お願いがありましたように、この塩を持って帰ったり、穴を掘ったり、文字を書いたり等絶対にしないようお願いします。

Cimg3594

 バットウォーターのこのポイントは、海抜下86メールということもあり、デスバレーでは、一番の暑さになっているそうです。

Cimg4017

 上の写真は、デスバレーの気温の目安ですが、この時期にデスバレーへ行かれる方は、水、帽子、塩分が入ったスポーツドリンク等を必ずご持参下さい。

Cimg4021

 最後になりますが、今日(6月20日現在)のラスベガスは、記録的な暑さです!!今朝のニュースでは、「Hottest Temperature on Record」と、記録的な暑さを更新していました。

Cimg3997

今のラスベガスの気温は、45℃。気になるデスバレーの気温は、50℃!!!暑い。

sun  sun  sun  sun  sun  sun  sun  sun  sun  sun  

ラスベガスやデスバレーは、気温が高く大変乾燥しています。その為、汗をかき難く、気がつかない間に熱中症を起こしてしまうこともあるようです。

外出される際は、必ずお水をご持参頂き、こまめな水分補給を心掛けて下さい。

最後になりますが、H.I.S.ラスベガス支店では、デスバレー公園へ行くツアーをほぼ毎日催行しております。この夏デスバレーに行ってみたい方は、以下のウェブサイトからお申込み下さい。

デスバレー国立公園ツアー

Cimg3665

旅の参考までに

HN-CHAN

=================================

24時間オンライン予約可能!
アメリカ、カナダ、メキシコ主要都市お得なオプショナルツアー情報はコチラから

 
24時間オンライン予約可能!
現地初の周遊ツアーやホテルパックプラン等お得なランドパッケージツアー情報はコチラから

 
基本情報、気候、レストラン等の詳細はコチラから

 



H.I.S. ラスベガス支店

いいね!ラスベガス
2019.08
loading...
WORLD情報局