2月~3月は、卒業旅行のシーズンですね。ラスベガスへも沢山の学生のお客様が到着されています。

Cimg5885 

実は、私自身も数十年前の学生時代は、卒業旅行として「アメリカ西海岸」を選びました。

8_18

 学生時代は、熊本県の山の中で4年間過ごし、そのメンバー数人と思い立ったように旅行代理店へ行き、パンフレットを見比べ、福岡空港に集合して、韓国経由でロサンゼルスに飛び立った若かりし頃を思い出します。

P1110051

 あの時の卒業旅行では、初めて「デジタルカメラ」を購入して、フィルムなしで写真が数百枚も撮れるカメラを皆に自慢し、友達と行く初の海外旅行は、好奇心でいっぱいの楽しい旅だったな~と改めて思います。

Cimg4221

 さて、今の時代はデジタルカメラではなく、スマートフォーンで全ての用事が済んでしまう世の中ですね。デジカメを持っていない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

mobilephone

 学生さんの中には、卒業旅行の予定をされていらっしゃらな方でも、今から間に合うお得な現地ツアーがあります!ツアーは、勿論スマホからお申込み頂けますので、予定が決まってない方は是非ラスベガスへお越し下さい。

P1100138

安くてお得なツアーをランキングで紹介します!

お勧めナンバーthree お一人様 $165

世界遺産グランドキャニオン1日観光

やっぱり世界遺産グランドキャニオンは、1度は訪れる価値があります。1日でグランドキャニオンを見て帰ってきたい方には、もってこいのツアーです。

P1090661

お勧めナンバーtwo お一人様 $375 (2名1室の場合)

セドナ・アンテロープキャニオン・グランドキャニオン1泊2日

グランドキャニオン以外にも行ってみたい方には、宿泊ツアーがお勧めです。

こちらのツアーは、芸能人がお忍びでやってくるセドナが含まれています。この街はとってもおしゃれでエネルギーに満ち溢れています。パワーポイントに興味がある方は、絶対このツアー!今人気のあるアンテロープも観光しますので、インスタ映えの写真を取りたい方にもお勧めです。宿泊付きですのでその分料金が高いですが、一生に一度と思えば高くない!

P1050050

お勧めナンバーone お一人様 $289

朝日を見るグランドキャニオン&アンテロープキャニオン1日観光

 お勧めナンバー1は、グランドキャニオンの朝日を見るツアー。学生時代に初めてグランドキャニオンの朝日を観た時は、感動のあまりに鳥肌が立つ程でした。写真では表現が出来ない程素晴らしく、自然の偉大さを思い知った瞬間でした。

P1090605

 こちらのツアーには、人気のアンテロープキャニオンが含まれておりますので、インスタ用の写真はここでばっちりと撮ることができます。しかも、グランドキャニオンとアンテロープキャニオンを1日で観光しますので、ラスベガスに帰ってきてからも時間に余裕がありますね。

P1100527

 最後になりますが、卒業旅行は3月になっても決して遅くはありませんので、学生時代の内にやりたい事は何でもやっておきましょうね。

P1120268

 又、上記のツアーは昔学生の方も同料金でご参加頂くことが出来ますので、学生のみなさんと一緒にツアーに参加して、若かりし頃のご自分を思い出してみては如何でしょうか。

info02【ご注意】上記の料金は、予告なしに変更になる場合が御座います。2018年2月19日現在の料金となりますので、ご了承下さい。

P1090953

旅の参考までに。

HN-CHAN

 先日、ラスベガスのお隣の街ボルダーシティーにある、フーバーダムミュージアムへ行ってきました。

Cimg4303

 このミュージアムは、ボルダーシティーの中心部にあります。フーバー・ダムの観光ポイントからは、離れた場所にありますのでご注意下さい!

Cimg4299

  ホテルの一角にある小さなミュージアムですが、11500枚もの写真が展示されており、想像以上にフーバー・ダムの歴史を知る事ができましたので、ご紹介させて頂きます!P1070435  入園料は、大人$2、子供$1です。入り口にカウンターがありますので、先ずは、そちらでお支払を済ませて下さい。さて、早速中へ入ってみました!

Cimg4307

Cimg4306

 フーバーダムが出来るまでの歴史、建設にかかった時間やお金、フーバー・ダムによって、ボルダーシティーが発展した背景等が、時代を追って説明されていました。

Cimg4314

 1929年の株の大暴落から、アメリカ中に失業者が増え、景気回復の為に行われた公共事業の一環として、フーバーダムの建設が行われたそうです。

Cimg4310

Cimg4318

 フーバーダムは、1931年に工事が着工され、1935年に完成。当時は約5000人の労働者が24時間体制で働いていました。Cimg4319 ミュージアムの至ることろに、当時ここで働いていた方々の写真が展示されていました。その方々の表情を見ると、今までに例のない巨大ダムを完成させるという気持ちが写真から伝わってきました。

Cimg4312

 又、当時のアメリカでは、人種差別によりこのダムに付ける職にも制限が掛かっていたそうです。人種によっては、ダムで働きたくても、働くことが出来ない方々も多くいらっしゃったそうです。

Cimg4317

 その中で、日系人のYONEDA BILL TOMIYASUさんのことが紹介されているパネルがありました。YONEDAさんは、このダムに携わる労働者の為に、食事を提供されていたそうです。このような形で日系人の方がこのダムの完成に貢献したということを、今回初めて知りました。Cimg4320 フーバー・ダムの高さは、約220メートル。実際にダムを見ると、たったの4年間で造り上げられたものとは思えない程、巨大なダムです。今でこそ、コンピューターが発達していますが、当時の状況を考えると、想像を絶する高い建築技術や建設の為の費用、そこで働く労働者の方々があったらこそ、完成したものではないでしょうか。

P1070426

 ラスベガスの中心部からボルダーシティーまでは、車で約40分、約45キロ程離れたところにあります。ボルダーシティーは、ラスベガスでは見ることの出来ないような、レトロな雰囲気のある街ですので、ラスベガスでレンタカーをご予定されていらっしゃる方は、ドライブがてらお立ち寄り下さい。

Cimg4294

  最後になりますが、H.I.S.ラスベガス支店では、フーバー・ダムへ行くツアーのお取り扱いを行っております!

bus。。。。。。bus。。。。。。bus。。。。。。bus。。。。。。bus。。。。。。

 今回、紹介させて頂いたフーバー・ダムミュージアムへの立ち寄りは御座いませんが、実際にフーバーダムの内部を見学しますので、日本では出来ない経験ができお勧めのツアーです。ご興味の有る方は以下よりお申込み下さい!

clubフーバーダムツアー

clubBOULDER CITY/HOOVER DAM MUSEUM

住所:1305 ARIZONA STREET - BOULDER CITY, NEVADA
営業時間 10:00~17:00 毎日(アメリカの祭日除く)

旅の参考までに!

HN-CHAN 

観光 2017.09.07

ラスベガスの中でも、一際豪華なべラジオホテル。ホテル内にはとっても素敵な庭園があります。

happy01

Belg_2 四季折々の草花、季節の行事など様々なテーマに沿ったディスプレイは、いつ行っても楽しませてくれます。今回はイタリアの休日がテーマ!

sun

Photo_10湖畔に聳え立つ、カラフルで華やかなVILLA。大きな時計台は町のシンボル。

tuliptuliptulip

庭園には57000のお花が生けられており、ホウセンカ、あじさい、サルビア、西洋ノコギリソウ、ゆり、ミニチュアローズ、菊などの、日本ではあまりなじみの無いような地中海風のお花も見ることが出来ます。木蓮の木々、イトスギ。中央には鮮やかな黄色のレモンが実った大きな木々も聳え立っております。

Photo_12 世界遺産でもあるルネッサンス後期に造られたと言われる ティボリ・エステ家の邸宅のイメージされていおり、ローマ朝の美しい噴水庭園の雰囲気を楽しめます。

Eagle 本当、よくできております。百の噴水Cento Fontaneのようです。厳かな佇まいですね。お花にクローズアップしてみると。。。。。とってもキレイなんですよ。

Photo_11

Italian_lily

Italian_cypress

ミニチュアの湖には素敵な小船が浮かんでおります。

Boat

Lemon 大きなレモンのオブジェは黄色とオレンジのカーネーションでつくられています。かわいらしいですね~。ラスベガスに来られた際は、ぜひ訪れてみて下さいね。  

chick KI

H.I.S. ラスベガス支店

いいね!ラスベガス
2018.02
loading...
WORLD情報局