ミラノは、首都ローマに続き人口の多い市です。

ローマは約283万人、ミラノは140万弱と、一見するとローマは首都で大都会という感じなのですが、住んでみるとローマは少し田舎っぽいところがあり、ミラノはイタリアの中では最先端で洗練された印象を受けます。

                                                                                        ミラノのシンボル 大聖堂ドゥオモ

564a0033_2

                                                                                        ローマのシンボル コロッセオ

Colosseo4_20200524_1

                                                                                        ローマが首都ですが、海外のお店などがイタリアに入ってくる場合、まずはミラノということが多いので、ローマにはないお店が色々あります。

                                                                                                                                  

例えば今や世界中にあると言っても過言ではない『スターバックス』ですが、2年前ミラノに1店舗目がオープンしました。

昔の郵便局の建物を利用した、美しい外観。

Img_0697

Img_0695

Img_0696

イタリアなのでやはりカプチーノとエスプレッソ

Img_0700

この1店舗目は「スターバックス・リザーブ・ロースタリー」という焙煎工場を併設する通常のスターバックスと異なる店舗ですが、その後ミラノには普通のスターバックスが数店舗オープンしています。

ローマにできるという噂はありますが、今の所まだできていませんweep

                                                                                        そして、今や日本発の世界的ブランドと言えば『ユニクロ』がありますが、イタリアに1店舗目が出来たのは、1年前のことです。

ファッション都市ミラノに初出店しています。

Img_0694

Img_0693

                                                                                        

ファッションの街だけあって、ファッション関連のあのブランドのお店はミラノにしかない、ということは多々あります。

                                                                                        また日本企業はローマよりミラノに多い為、日本食もイタリア内では最先端と言えると思います。

例えば、日本人がやっている本格的な『焼き肉屋』、ローマにはありませんがミラノにあります。

                                                                                                                                                                                                                  ミラノで和牛が楽しめる『Yazawa』

『YAZAWA JAPANESE BBQ RESTAURANT』: VIA SAN FERMO 1, MILANO 20121

Img_0688_1

Img_0689_1

                                                                                        イタリアは料理やエスプレッソは確かに美味しいですが、たまにスタバコーヒーや日本の焼き肉が恋しくなりますconfident

皆様からのご要望にお応えし、フィレンツェ街歩きオンラインツアーを作りました!

世界遺産フィレンツェの街中からライブでお届けします。

                                                                                        街歩きを担当してくれるのは、フィレンツェ在住約20年のガイド山本さんです。

公共の場ではマスク着用が義務となっていますので、マスク着用で失礼します。

Img_20201015_131944

山本さんは最初はイタリア語を学ぶために来伊し、美術史の面白さにはまりガイドの免許を取ってイタリアに残ったそうです。

面白い話が聞けそうでワクワクしますhappy02

                               

スタートはフィレンツェのシンボル、ドゥオモから!             

Img_20201015_132240_1

初回は下記王道ルートにてご案内いたします。
『ドゥオモ』~メインストリート『カルツァイオーリ通り』~『シニョリーア広場』~『ヴェッキオ宮殿』~『ウフィッツィ美術館(外観)』~『ヴェッキオ橋』

                               

写真より動画の方が様子がよくわかると思いますので、動画にて街の様子と練習風景をご覧ください。

動画を見る

                                                                                        

参加型のツアーとなっており、皆様にクイズに参加いただいたり質問もチャットで気軽にしていただけます。

ご自身のビデオのオンオフは自由に選択できますので、是非気軽にご参加いただければと思いますsign01

                                             

世界遺産の街中から生配信!フィレンツェ街歩きツアー

11月5日(木)・20日(金)20時(日本時間)~限定

フィレンツェ街歩きツアーお申し込みはこちらから

フィレンツェ中心部には様々なショップや飲食店などがあって、街歩きは活気があり楽しいのですが、時には自然が恋しくなります。


そんな時に足を運ぶのが、カッシーネ公園です。
ここは、フィレンツェ市民にとっての憩いの場。

Cascine_parco





元々はメディチ家の私有農園で、ここではチーズの生産もしていたことから、チーズを意味する古語"Cascio" がCascineの語源となったということです。



160ヘクタールの広大な公園のうち、35ヘクタールは森林。

木陰を散歩したり、ジョギング、サイクリング、インラインスケートなどのスポーツを楽しんだり、家族連れ、カップル、友人同士、緑の中で気ままに過ごします。

Parco




公園内では様々なイベントも催され、現在はVISARNO ARENAと名を変えた元競馬場は、海外のビッグアーティストを招へいするFirenze Rocksなどのコンサート会場となっています。
(Firenze Rocks、今年はコロナウィルスの影響で残念ながら中止となってしまいましたが...。)





このカッシーネ公園に特に人が集まるのは火曜日。週に一度の青空市場の日です。


Viale Abramo Lincoln(リンコルン通り)からPiazzale Kennedy(ケネディ広場)まで1kmほどにも及ぶ市場には、いろいろな種類の屋台が並びます。

朝8時から14時頃までやっています。

Banco_formaggi


Banco_verdura


Mercato


Profumi


Vestiti


Scarpe




何でも1ユーロの屋台

Mercato_2




ご時世に合わせて、マスクもあちこちに

Mascherine





ペットまで売っています

Animali





急ぎ足でざっと周っても1時間はかかるので、じっくり見ようとすると数時間は必要ですが、どんな掘り出し物に出会うかもわからない市場はやっぱりとても楽しいです。



カッシーネ公園は中心街からもほど近く、フィレンツェ中央駅前のALAMANNI駅からトラム(路面電車)でたった2駅です。
入口のPiazzale Vittorio Veneto(ヴィットリオ・ヴェネト広場)までは、中央駅から徒歩でも15分ほどなので、お散歩がてらに行ってみるのもいいかもしれません。



HIS イタリア支店

セリエA観戦チケット
2020.10
loading...
WORLD情報局
カリブブログ一覧