2022.04.04

皆さんこんにちはsun

4月に入り、イタリアでは本格的な観光シーズンが始まりました。
今日は最近のローマの様子と、現在のイタリア国内の規制をご案内いたします。




スペイン階段の上からの光景です。※2022年4月3日撮影
スペイン広場、そして目の前の通りも人で溢れていますhappy02

1_2


スペイン広場

2


ローマで一番のブランド通り『コンドッティ通り』もこの通り。
もうコロナウィルスの影響はほとんど見られない程賑わいが戻っていますnote

3


イタリアでは3月をもって、コロナウィルスによる緊急事態期間が終了となりました。
これから規制をなくし、コロナ前の状況に戻していく予定になっています。


ただし、4月中はまだ一部の規制は残っていますのでご注意ください。


◎2022年4月1日~4月30日
◆マスク着用
・屋内(私的住居以外)ではサージカルマスク着用が義務づけられています。
・公共交通機関、劇場、映画館、屋内&屋外で行われる公開イベントやスポーツイベントではFFP2マスク着用が義務となります。


◆COVID-19グリーン証明書(スーパーグリーンパス、グリーンパス)
以下の場所で提示が必要となります。
★スーパーグリーンパス(※ワクチン接種証明、または感染から回復した証明)
・プール、スイミングセンター、ジム、団体スポーツ・接触を伴うスポーツ
・大規模会議
・屋内で行われる、一般公開される公演やイベント、スポーツ競技への参加
・映画館、劇場、コンサート


★グリーンパス(※ワクチン接種証明、または感染から回復した証明、陰性証明)
・長距離運行の公共交通機関(飛行機、長距離列車、長距離バス)
・レストラン店内での飲食時
・屋外で行われる、一般公開される公演やイベント、スポーツ競技への参加


※各種証明の有効期限
ワクチン接種証明:2回目のワクチン接種完了か6ヶ月間、ブースター接種は無期限
治癒証明:6か月
陰性証明:72時間以内に実施したPCR検査又は48時間以内に実施した抗原検査の陰性結果証明

2022.03.03

皆さんこんにちはsun

イタリアではオミクロンによる感染拡大が収まり、入国規制が緩和されました。

3月1日より、下記ルールが適用となります。


日本からイタリアへの入国の際①に加え②のいずれか1つの証明書をデジタル又は紙のフォーマットにて提示
EU Passenger Locator Form(入力の上、提示)


COVID-19グリーン証明書(ワクチン接種証明、治癒証明、陰性証明)のいずれか一つ
(※有効なワクチン接種証明があれば、それに加えてPCR検査や抗原検査の陰性結果を提示することは不要となります)。


②の証明書の提示ができない場合は、EU Passenger Locator Formに入力した住所での5日間の検疫措置が義務付けられ、同検疫終了時にPCR検査又は抗原検査を受けることが義務となっています。


●こちらの法令は、2022年3月1日から3月31日まで有効となります。
詳細はこちら


************************************************************
◎イタリア入国時のワクチン接種証明の有効期間
2回目のワクチン接種完了:接種日から9ヶ月間※注1
ブースター接種:無期限
************************************************************
※注1 イタリア国内での各種活動に際して提示が必要なワクチン接種証明書の有効期限は、初回接種サイクル完了から6か月以内となっておりますのでご注意ください。


マリオ・ドラギ首相はイタリアのコロナ非常事態宣言は4月1日以降は延長しないと発表しましたので、今後国内での規制も緩和されていく見通しです。


入国時の規制とは別に、イタリア国内の活動で、ワクチン接種証明書や陰性証明書の提示が必要になる場合がございます。
こちらの規制は国内の感染拡大状況により変わりますので、ご出発前に最新情報をご確認ください。

Fontana_di_trevi_20200521_3

観光 2021.12.30

前回のブログトスカーナ地方へ小旅行~サン・ジミニャーノ編からの続きですhappy01

サン・ジミニャーノを後にして、同じくトスカーナ州にある世界遺産の街『シエナ』に移動します。

サン・ジミニャーノ(バスbus)約70分⇒シエナ 

フィレンツェから直接シエナに行く場合はバスまたは列車で行けますが、シエナの駅は旧市街から離れていて歩くと30分くらいかかりますので、バスの方が便利だと思います。

View_from_roof_20211204

バスはVia Tozzi(Tozzi通り)のバスターミナルに停まります(2021年12月時点)。

そこからカンポ広場までは徒歩で約10分です。

シエナの見所と言えば、何と言っても『カンポ広場』と『大聖堂』です。

先ずはカンポ広場を目指します。

Piazza_del_campo1_20211203

行ったのがクリスマス前でしたので、広場でクリスマス市が開催されていました。

Piazza_del_campo_20211203

夜になるとこんな感じです。

Piazza_del_campo_20211203_2

上から見ると(大聖堂付属美術館の展望台より)

View_from_roof2_20211204

続いては『シエナ大聖堂』です。

Cathedrale_20211204

Cathedrale2_20211204

イタリアの教会は無料の所も多いですが、こちらは有料です。

チケットの種類はいくつかありますが、もしお時間があればフルで見ていただくのがお勧めですsign01

今回は『Porta del Cielo』(天国の門)という一人20ユーロのフルチケットを購入しました。

大聖堂・ピッコローニミ図書館・付属美術館・展望台・洗礼堂・地下聖堂に加えて、天国の門と呼ばれる係員付きのツアーが含まれます。

天国の門ツアーは、係員の案内で大聖堂内階段を上り、上の階から教会内を見渡すことができるというものです。

チケットは今回12月でオフシーズンでしたので、ほぼ並ばず現地で購入&(天国の門ツアーの)時間予約もできました。春~秋の観光シーズの場合は、サイトから事前購入が安心です。

★大聖堂内部

Cathedrale5_20211204

Cathedrale3_20211204

Cathedrale4_20211204

★ピッコローニミ図書館
大聖堂内にあります。美しいフレスコ画は必見です。

Piccolomini_20211204

Piccolomini_220211204

★天国の門ツアー

チケット購入時に空き時間を教えてくれるので、その場で予約。集合場所の説明もしてくれます。最大18人のグループで、係員の案内で階段を上っていきます。

ツアールート

Photo

上から見る教会はとても新鮮です。

Porta_del_cielo_20211204

Porta_del_cielo2_20211204

Porta_del_cielo3_20211204

★大聖堂付属展望台
大聖堂横付属美術館の建物に展望台があり、そこから大聖堂やシエナの美しい景色が望めます。

大聖堂のクーポラ

View_from_roof4_20211204_2

View_from_roof5_20211204_2

2022年も引き続きイタリアの情報を発信していきます。

今後もエイチ・アイ・エス イタリア ブログやインスタグラム、フェイスブックをご覧いただけますと幸いです。

それでは皆様どうぞ良いお年をお迎えくださいsnow



HIS イタリア支店

セリエA観戦チケット
2022.12
loading...
カリブブログ一覧