ボンジョルノsun
現在開催中のBNLイタリア国際(Internazionali BNL d'Italia)に行ってきましたtennis

Img5811_2


今年は、5月13日から一般客の入場が可能になり、2年ぶりの観戦となりました。
もちろん、3回戦に進んだ錦織選手の応援です!
残念ながら試合は負けてしまいましたが、今日は会場の様子についてレポートしたいと思います。

会場:フォロ・イタリコ
サーフェス:クレー
主なコート:センターコート(CENTRALE)・グランドスタンドアリーナ(GRAND STAND ARENA)・ピエトランジェリ(PIETRANGELI)


例年は、会場内を自由に行き来をすることができましたが、今年は、各コート毎にエリア分けがされ、チケットフォルダー以外は他のコートのエリアに入場することができませんでした。

Img5856


また、各エリアに入場する際には、購入済みのチケットと事前に健康状態や個人情報を登録して作成したQRコード、身分証明書が必要です。(例年はチケットのみでOK)
それから、FFP2基準をクリアした、マスク着用の義務があります。
*FFP2…ヨーロッパが定めた規格で、いわゆる医療用のサージカルマスク。


Img5813


座席は、会場によって異なりますが、家族や友人グループでも隣同士にならないよう、すべての座席が、1つか2つ飛ばしで設定されていました。

【グランドスタンドアリーナ】

Img5807


【ピエトランジェリ】

Img5819



日本では音楽ライブ等で声を出さないというルールがあると聞きましたが、大声でおしゃべりが大好きなイタリア人には、それは無理難題coldsweats01
スポーツ観戦では大声で声援やヤジを飛ばしますので、マスク着用義務と座席を離すというのはとても重要でした。
もし、マスクを外したり、カップルやグループでくっついて座っていると即座に係員が注意しにやってきますので、私も安心して観戦することができました。


個人的に、ローマの会場は選手と近いのが特徴だと思っています。
座席からコートの距離が近いと思いますし、選手が会場に出入場する際に、写真を撮ったり、サインをもらったりできるエリアもあります。
さすがに今年は、そういったスペースはありませんでしたが、私も、偶然、試合後のプリスコバ選手に遭遇しました。
それから、過去には、ジョコビッチ選手やアザレンカ選手と2ショット撮影に成功したこともあります!


ということで、本当にローマでテニス観戦、おすすめです!!
今はまだ難しいかもしれませんが、落ち着いたらぜひお越しくださいませ。
早く旅行のできる世界になりますようにclover


みなさま ボンジョルノ&ボナセ~ラsunmoon3

本日5月6日は『コロッケの日』

「コ(5)ロ(6)ッケ」の語呂合わせから、

香川県のコロッケ製造会社が制定したそうです。


何を隠そうワタクシもコロッケが大好物でありますdelicious
日本のお肉屋さんやスーパーのお惣菜のコロッケが懐かしい~crying

とは言いつつ、イタリアにも、
Supplì スップリ というライスコロッケが存在致します!

中身はトマトソースで炊いたリゾット、
真ん中にモッツアレラチーズが入っています。

BIANCOと呼ばれ、トマトソースが使われていないものや、
バジル入り、ひき肉のラグー入りなど様々。


フランス語の surprise シュルプリーズ(驚き)という単語が
訛って Supplì になったそうです。
中から何が出てくるのかわからない、というところから名づけられたとのこと。


形は俵型で、パン粉は細かめのものが多い中、ワタクシ発見致しました!
日本のように衣がザクザクしたライスコロッケちゃんたち!
しかもその場で食べたいものを注文し、揚げてもらいます。


Img_20210424_130707



はりきって、王道の Supplì CLASSICO(クラシコ)と、
Crocchette di patate(クロケッテ・ディ・パターテ)じゃがいもコロッケを注文!

待つこと5分ほどで、紙袋に入れて渡されます。
「1分経ってから開けてね!」と言われましたがなかなかアツアツだからでしょうか。


いざ、実食sign03sign03
こ、これは!衣の食感がザクザクとしてて好みです~lovelygood

Img_20210424_131311


Img_20210304_141747s



※アツアツが食べた過ぎてピンボケ&肝心のスップリの写真を撮り忘れましたcrying
スップリの写真は別の日に撮影したものです

スップリはピッツアの前菜(炭水化物+炭水化物で重い!!)として食べられることも多く、
ピッツエリアでも食べられますが、こうした単品で売っている揚げ物専門店もよく見かけるようになりました。
今回のザクザクのスップリは、テスタッチョ市場のフードコーナーで。

他にもジャガイモのコロッケ、ズッキーニの花のフライもあります。

Img_20210424_130703_2


『Food Box』

Via Beniamino Franklin, 12, 00153 Roma(Mercato Testaccio内 66番)

Tel: +39 339 275 4645

営業時間:10時30分~15時30分(日休み、コロナの影響で変更の可能性あります)


マリトッツオに続いて、スップリも流行ったりして。。
なんて思いながら満腹満足なお気軽ランチでしたnote

cuteADAcute

皆様こんにちはconfident
3月中旬頃からロックダウンなどの厳しい規制が敷かれていたイタリアですが、落ち着いてきて徐々に規制が緩和されております。


地域ごとの感染状況によりゾーンが分けられています。


【イエローゾーン】美術館・博物館がオープン、映画館や劇場などは収容人数の50%までの入場制限で営業可能、条件付きで飲食店がオープン、イエローゾーン内で州の移動も可
★下記以外の州


【オレンジゾーン】飲食店はテイクアウトのみ、不要不急の州を越えた移動は不可
★バジリカータ州、カラブリア州、プーリア州、シチリア州、ヴァッレ・ダオスタ州


【レッドゾーン】ロックダウン
★サルデーニャ州


今週からイエローゾーンでは条件付きで飲食が可能となりました。


こちらはローマ中心地にあります、老舗のタッツァドーロTazza D'oroというバールです。


コーヒーももちろん美味しいですが、人気のコーヒー味のシャーベット(Granita di caffè)は是非試していただきたい美味しさですhappy02
パンテオンから徒歩1分ですので、観光中の休憩に便利です。

Img_1314


条件というのは、外の席のみでの飲食が可能

Img_1330


立ち飲みの場合も店内では不可。外に簡易テーブルが用意されています。

Img_1316


バールだけではなく、レストランでも同様、外の席のみで飲食可です。

Img_1323_2


6月からはイエローゾーン内で時間制限を設けて、中での飲食も可能となるようです。




HIS イタリア支店

セリエA観戦チケット
2021.05
loading...
カリブブログ一覧