2019.03.16

こんにちは!HISジャカルタ支店ですhappy01

もうすぐ雨季も明けそうな雰囲気のジャカルタよりお送りいたします!

今回はブリトゥン島heart04 密かに次の旅行先として狙ってます!

ここは「虹の少年たち」という書籍の舞台となったところで、2008年には映画化もされました。

airplaneブリトゥン島airplane

ブリトゥン島(インドネシア語: Pulau Belitung)はインドネシア西部にある島で、スマトラ島とカリマンタン島の間のカリマタ海峡に位置しています。西のガスパル海峡を隔ててバンカもあり、バンカ・ブリトゥン州に属します。バリ島とロンボク島は世界でも有名な観光地ですが、ブリトゥン島はまだまだ知られておらず、隠れた観光名所です。真珠のような白い砂浜、すきとおった水、大岩とビーチとのコントラスト、ブリトゥン島の素晴らしい景色が皆様を待っています。

【ベストシーズン】

ブリトゥン島のベストシーズンは乾季(4~10月)。乾季は天気が良く快晴が多いが、たまに風が強いです。雨季(11~3月)は乾季に比べ風は穏やかですが、午後雨がよく降ります。6-7月はインドネシアの学生のスクールホリデイで混雑するためオススメしていません。

【ブリトゥン島への行き方】

ブリトゥン島の空港はタンジュンパンダンにあります。タンジュンパンダン行きの飛行機は、毎日ジャカルタから出ています。ガルーダインドネシア航空、シティリンク航空、スリウィジャヤエアーで行けます。ジャカルタからタンジュンパンダンまでは45 分ぐらいです。

【ブリトゥン島の観光名所】

タンジュンティンギビーチ (Pantai Tanjung Tinggi)

タンジュンティンギビーチは虹の少年たちのロケ地の一つでブリトゥン島の有名なビーチです。白い砂浜に大岩が転がっています。大きい岩は家の高さ程もあります。市内からは30 キロメートルです。

レンクアス島(Pulau Lengkuas)

レンクアス島はブリトゥン島の北の方にある小さい島です。島の広さは一ヘクタールもありません。すきとおった水で巨大な珊瑚礁のカラフルな魚が見えるこの島は良いシュノーケリングスポットです。この島は約50メートルの高さで1882年にできた灯台が有名です。灯台の最上階からの眺めは素晴らしいです。

Kaolin湖 (Danau Kaolin)

このエリアは昔、鈴の鉱区でした。エメラルドに見える美しい湖は撮影現場にも人気です。

Burung Mandiビーチ(Pantai burung Mandi)

Burung Mandiビーチは他のブリトゥン島にあるビーチと一緒で白い砂浜ですが、他と違い大岩がありません。このBurung MandiビーチからはBurung Mandi山が見えます。
 

Kelayangビーチ (Pantai Kelayang)

このビーチ の特徴は、ある岩の形がKelayang 鳥と似てるため、Kelayangビーチ と呼ばれています。他のブリトゥン島にあるビーチと一緒で白い砂浜で、岩が転がっています。Kelayangビーチ はSail Indonesiaのイベントで国際ヨットがよく立ち寄るビーチ です。タンジュンパンダンからは27キロメートルです。
 
 

Andrea Hirata美術館 (Museum Kata Andrea Hirata)

Museum Kata Andrea Hirata 美術館はインドネシアで初めのリテラチャー美術館です。虹の少年たちの記念品とか、Andrea Hirataの未刊短編が見られます。
 
 
 

虹の少年たちの小学校(Sekolah Muhamadiyah Laskar Pelangi)

虹の少年たちの映画に出る小学校のレプリカです。昔ブリトゥン島の貧しい子供が勉強していましたが、今はブリトゥン島の観光地の一つです。
 

HISジャカルタ支店ではブリトゥン島のパッケージツアーお取り扱いがございます。

詳細はお問い合わせくださいsun

loveletter info.jkt@his-world.com

2019.01.26

こんにちはsunHISジャカルタ支店です。

今日はロンボク島のご紹介です~heart02

ジャカルタから飛行機で2時間、バリ島から飛行機でわずか35分に位置するロンボク島。

その海の透明度はバリ島よりも透き通っていると言われる魅力的な島です。

また、ロンボク島の沿岸部全体がダイビングやシュノーケリングやサーフィンのスポットとなっています。

観光開発が進められていますが、まだまだ静かで島本来の素朴さを残しています。

ロンボク島は内陸部には3,000m級の山もあり、トレッキングもおすすめです。

雄大な自然に触れながら、手工芸の村を散策したりササック人の伝統家屋を見学もロンボク島観光の定番です。

ヒンドゥー教とイスラム教の共存したロンボク独特の文化もロンボク島の魅力の一つです。

 

【ロンボク島の観光名所】

ギリ島(ギリ・トラワンガン、ギリ・メノ、ギリ・アイル)

ロンボク島の北西にあるギリ・トラワンガン、メノ、アイルの3島は、美しいサンゴ礁を間近に楽しめることで、欧米のバックパッカーを中心に人気になったエリアです。サンゴ礁が浅瀬まで広がっている為、シュノーケルで鑑賞できます。島は徒歩1時間程度で周回でき、南部に小高い丘があり、頂上部にゴア・ジュパン (Goa Jepang)「日本の洞窟」と呼ばれる、第二次大戦中、重要なロンボク海峡を監視していた旧日本軍の砲台跡があります。船を除けばエンジンのついている乗り物がないので静かでゆったりとした時間をお楽しみ頂けます。

スンギギエリア

ロンボク島西海岸に位置するスンギギエリアは島内で最初に観光開発が進められたビーチリゾートです。海岸近くには高級ホテルが立ち並ぶが、少し内陸に入ると自然豊かな集落となります。 リゾートらしく海岸沿いの道にはレストランや土産物屋、旅行代理店、両替屋が立ち並んでいます。また、海岸の中央部に300mほどの岬が突き出ており,その北側が海水浴場になっています。 観光客用に開発されたビーチは現在では地元の人たちでにぎわっています。海水浴場の北側にはちょっと海に突き出した丘があり、バリ島に沈む夕日のビューポイントになっています。

マタラム

西ヌサ・トゥンガラの州都マタラムは、ロンボク島の政治と経済の中心地です。マタラム市は、アンペナン・マタラム・チャクラヌガラの異なった3地区から成り立っています。アンペナンは空港周辺にある中規模の古い港町で、国立マタラム大学もあり、アラブ系や華僑が多く真珠を売る商店が多いです。マタラムは州行政府やオフィスがあり、チャクラヌガラは島の主要な商業中心地です。イスラム教を信仰する住民が最も多いが、ヒンドゥー教、キリスト教、仏教、儒教などを信仰する住民も多数暮らしています。

クタ

南ロンボクのサーフィン・観光の拠点クタ。バリのクタのイメージとは全く違い、ゆったりとした素朴な漁村といった趣きです。子供達が裸で走り回り、水牛やヤギがのんびりと草を食べている日常です。ヤシの木しかなかったという20年前のバリ島のクタのようです。そんな素朴さがここクタ・ロンボクの魅力でもあります。

ササック族、サデ村

こちらの村では昔からある文化の元を保ってあり、ササック族「ロンボク島の素性族」が今まで住んでいます。まだ現代的な暮らしをしていないササック族のユーニックな村です。このサデ村は観光者に有名な観光地であり、タンジュンアーンビーチへ行くついでにPraya-Kuta道路にあるこの村に訪問する観光者が多いです。ササック人の多くはイスラム教徒です。ササックの男性は農家で、女性は“織物”を織って暮らしています。この織物は制作が複雑なので、多くの時間を要します。オーガニックな着色方法と原材料で作られるユーニックな“織物”はサデ村で買える工芸品です。


【ロンボク島のベストシーズン】

ロンボク島のベストシーズンは乾季の7~8月。 
天気も良く、日中の気温も25°前後でカラッとした気候が気持ちがいい。 
夜は気温が下がる為、薄手の上着を持って行った方が良い。雨季は11~3月。


【HISおすすめホテル】

ザ・オベロイロンボク(THE OBEROI, LOMBOK)

空港から約120分の最高級ビーチフロントホテル 
25エーカーにも及ぶトロピカルガーデンに包まれたビーチフロントの高級リゾートです。 
ヴィラとパビリオンには日除けされた開放的なテラスがついており、 
美しいガーデンやビーチを望みながらお寛ぎ頂けます。

シェラトン スンギギ ビーチ リゾート(SHERATON SENGGIGI BEACH RESORT)

空港から約90分のデラックスリゾートホテル 
ロンボク西部のスンギギビーチに立地し、 
美しい風景に囲まれたリゾートです。 
プライベートビーチもあり、 カップル・ファミリーにもおすすめのホテルです!

スダマラ スイーツ & ヴィラズ(Sudamala Suites & Villas)

空港から約90分、ロンボク島西部スンギギに位置するリゾートです。 
客室は天井が高く開放感のある広々とした造りで、プライベートプール付きのヴィラもあります。 
プライベートビーチもあり、カップルからファミリーまで幅広い層にお楽しみ頂けるリゾートです。


ジャカルタ支店では下記ツアーの取り扱いがございます。

お問い合わせお待ちしておりますhappy01flair

フリープランで行くロンボク島2泊3日

https://his-jkt.com/package/indonesia/domestic_other/lopfe.html

ロンボック島2泊3日パッケージツアー!

https://his-jkt.com/package/indonesia/domestic_other/loptour.html

2018.12.26

こんにちは!HISジャカルタ支店ですsun

今回はジャカルタ近郊都市、バンドンについて紹介いたしますhappy01

バンドンは西ジャワの中心地で、ジャカルタとスラバヤに次ぐインドネシア第三の都市です。ジャカルタから約150キロメートル、約3時間で行けます。昔のバンドンはヨーロパにあるパリと似てると言われ、バンドンがオランダに「ジャワのパリ、Paris van Java 」と呼ばれました。インドネシア人にはバンドンは「Kota Kembang」花の町と呼ばれています。ジャカルタより、バンドンは高地にあるので、涼しくて、気持ちいいです。ファッション・自然。食・教育の四つで有名です。

【バンドンの観光名所】

Dago(ダゴ)

オランダ統治時代はお金持ちに人気の住宅地でした。現在はファクトリーアウトレットや、レストランや、ホテルなどで有名な地区です。ダゴ地区にインドネシアでInstitut Teknologi Bandungという有名な大学があります。たまに日本祭りが開催されます。

Ciwidey

チウィデイ(Ciwidey)は高原で、バンドンの郊外に自然観光地がたくさんあります。チウィデイはKawah Putih,イチゴがり、Patenggang湖、温泉などで有名です。Kawah Putihとはパトハ山の火口湖で、硫黄の臭いが充満していますが、真っ白な素晴らしい絶景が見えます。チウィデイにあるイチゴ狩りはイチゴを自分で取って楽しめます。買って帰ることもできます。

Sentral Sepatu Cibaduyut(チバデゥユット)

チバデゥユットはバンドンの南側にある地区です。製靴業が有名です。靴商品はほとんど手作りの靴(HandMade)です。チバデゥユットの靴商品が約27国に輸出されています。とくにアメリカには多く輸出されています。自分達の足だけのため製靴、特捜靴を買えるお店もありますよ。他の革商品も革ジャンや、革製バッグなどが売られています。

Cihampelas

この地区で有名なのはショッピングエリアです。Cihampelas通り沿いに色々店があって、お土産や、服、とくにデニム繊維が売られています。この地区に“Ciwalk”というモールもあり、モダンバンドンの雰囲気を散策して、もっとゆっくりショッピング出来るコンセプトで人気です。

Trans Studio Bandung

Trans Studio Bandungは色々遊園地を併設したり日本食レストランがあったりする世界最大級と言われる屋内テーマパークです。中にはジェットコースターなどの絶叫マシンや、TVのニュースキャスター体験など色々なアトラクションが有ります。隣接している建物はショッピングモールとなっており、一日中楽しむことができます。ホテル、モール、インドアテームパークが一つの場所にあります。

【バンドンのベストシーズン】

一年中通して気候が良くお勧めの都市ですが、ハイシーズン(レバランやクリスマスなど)は混雑し渋滞がひどい為オススメしていません。

【バンドンへの行き方】

○バス・車有料道路で、バス・車で約2-3時間で行けます。
ジャカルタ空港からShuttle Busがあります。

○列車ジャカルタからは長距離列車での移動も可能。ジャカルタではガンビル駅に発着して、バンドン駅に到着します。所要3時間20分程度。
ジャカルタ他で、列車でバンドンへ行ける都市はスラバヤ、チレボン、ソロなどです。
今インドネシアと中国の契約でジャカルターバンドンの新幹線を作っています。2019年に完了する予定です。この新幹線の開通後は、約30分でバンドンへ行けると言われています。

○飛行機ジャカルタからバンドンへのダイレクトフライトはありませんが、飛行機で(ガルーダ、エアーアジア、など)バンドンへ行ける都市はバリ、スラバヤ、メダン、バタムなどです。日本からバンドン空港(Husein Sastranegara International Airport)まではエアアジア(クアラルンプール経由)・シルクエアー(シンガポール経由)などの乗継便があります。

HISジャカルタ支店では、バンドン日帰りツアーや1泊2日のツアーもございます。

詳細は下記ご参照くださいflair

https://his-jkt.com/package/indonesia/domestic_other/bandung-day-trip.html

お問い合わせお待ちしておりますloveletter



インドネシアからのご旅行ならH.I.S.ジャカルタ支店へ
お問い合わせ受付中


メール info.jkt@his-world.com

お問い合わせ・支店情報はこちら
MaiMai Bali
2019.06
loading...
WORLD情報局
カリブブログ一覧