アート イベント 2019.09.14

2019年7月、アゼルバイジャンのバクーで開催された第43回世界遺産委員会で、
20世紀アメリカ近代建築の巨匠フランク・ロイド・ライト(1867-1959)が設計した
8ヶ所の代表的建築作品群が世界遺産に認定されました。

フレデリック・C・ロビー邸(イリノイ州シカゴ、1906年)
ユニティー・テンプル(イリノイ州オークパーク、1908年)
タリアセン(ウィスコンシン州スプリンググリーン、1914年)
バーンズドール邸(カリフォルニア州ロサンゼルス、1917年)
落水荘(ペンシルバニア州ピッツバーグ、1936年)
ハーバート・キャサリン・ジェイコブズ邸(ウィスコンシン州マディソン、1936年)
タリアセンウエスト(アリゾナ州スコッツデール、1937年)
グッケンハイム美術館(ニューヨーク州ニューヨークシティ、1959年)

いずれも周囲の景観に見事に溶け込んだ傑作建築作品ですが、
なかでもフランク・ロイド・ライトの最晩年、1959年の死去後に完成したグッケンハイム美術館は、
建設当時からの斬新さを失わないモニュメントとして、高い人気を集めています。

Guggenheim05

美術館名の由来となっているソロモン・R・グッケンハイム(1861-1949)は鉱山王として知られていましたが、
現役を退いた後は現代アートの蒐集を始め、ソロモン・R・グッケンハイム財団を設立しました。

最初の美術館は1939年に開館。その後1949年に現在の5番街に移り、さらに紆余曲折を経て、
1959年にフランク・ロイド・ライト設計による独特なカタツムリ形の建物が完成します。

Guggenheim02

内部は吹き抜けになっており、ロビーから天井を見上げると、自然光が内部全体を照らしているのがわかります。
鑑賞の順序としては、まずエレベーターで6階まで上がり、螺旋状にスロープを下りながら、
展示された作品を見ていく形になります。

Guggenheim03
スロープを下りる途中に小さなお土産屋やトイレがあり、各自のペースで鑑賞できるようになっています。
3階にカフェがあり、2階の常設展示ではピカソ、シャガール、カンディンスキーなどの有名作品に出会えます。
写真撮影も許可されており、全体的に開放的な雰囲気が特徴です。

Guggenheim04

この美術館で見逃せないのが最上階で行なわれている特別展示。
現在は11月6日までの期間限定で「バスキア展」が行なわれています。

ジャン=ミシェル・バスキア(1960-1988)はニューヨークのブルックリン生まれ。
17歳頃から地下鉄やスラム街の壁などにスプレーペインティングを始めたのをきっかけに
芸術活動を行なうようになりました。
その後アンディ・ウォーホルと知り合うことで精力的な活動を続けましたが、
ヘロインに溺れ、27歳の若さで亡くなってしまいます。

しかしその作品が後世に与えた影響は大きく、日本でも大規模なバスキア展"Made in Japan"が
今年の9月21日から11月17日まで開催されることになりました。

グッケンハイム美術館の特別展では、作品数こそ少ないですが(バスキア自身の作品9点+関連作をあわせて20点くらい)
いずれもインパクトの強い傑作が展示されています。
機会があればぜひご覧になることをお勧めします。


■MORE INFO■
SOLOMON R. GUGGENNHEIM MUSEUM
1071 5TH AVENUE(88-89ST)
NEW YORK, NY 10128
TEL: 212-423-3575


Posted by Firebird '19

どうもhappy01

お肉を愛するあやちんですvirgo 

久々に私にとって新しいステーキハウスを開拓したので、ご紹介しますsign03

私のニューヨーク駐在できている男性ビジネスマン達の友達に

「ねーねー日本から接待とかでステーキ行くとしたらどこいくのsign02」と聞くと

高い割合でスパークスかなぁーsunって言ってましたnote 

あまり日本のガイドブックには取り上げられてないけど、Sparks Steak Houseいつか行ってみたいと思ってましたshine

さっそく行ってみましたup

Img_0263

2番街と3番街の 46丁目沿いにございます。

Img_0279

ここはお酒も豊富のようで、ワインメニューがかなりありました!

Img_0280

バーカウンターもございますsun満席のときなどはバーカウンターで一杯呑みながら待つことも可能ですwine

Img_0278

Img_0264

こちらはシーザーサラダnote大きいと思い、二人でシェアして食べますとウェイターさんに言ったらわざわざ1人分ずつお皿にいれて持ってきてくれましたupウェイターさんの心遣いが最高ですscissorsなのでこちらで半分のサイズですheart01 絶対シェアでサラダは十分ですlovely

Img_0268

こちらがニューヨークサーロインステーキheart01日本人には充分な大きさで、

食べ応えが十分ありますapple

Img_0273

肉汁じゅわーhappy01

観光客だけでなく、NYのビジネスマンでほぼ満席になるワケがわかりましたribbon

"地元に愛された店”"地元に愛されたステーキ”をご希望の方はぜひこちらのスパークスをお試しあれsmile

Sparks Steak House
210 East 46th Street,
New York, NY 10017

電話番号 212-687-4855

公式ホームページはこちら

virgoあやちんvirgo

ニューヨークで大人気のチョコレートブラウニー専門店のFat Witch Bakeryへ行ってきました!
最近では日本でも少しづつお店が出来ているようですが、やはり本場は気になります。

Unnamed_8

チェルシーマーケットというショピングモール内にあります。
店内には様々な味の可愛いブラウニー、ここでしか買えないグッズなどが売っていて、店内を見ているだけでも楽しい気分にさせてくれます★

Unnamed_4


Unnamed_3

Unnamed_7

Unnamed_1

もちろんお土産にはラッピングされたブラウニーがいいですが、もしその場で買って食べてみたい。買ってホテルで食べたい方はショーケースに並んでるブラウニーから買うこともできますscissors

このショーケースから選んで購入すると可愛いラッピングはありませんが、ラッピングがあるものより安く購入することができます。

旅行は少しでも不要なとこは節約しながら色々楽しみたい。そんな風に思う方は多いのではないでしょうか^^筆者もそのタイプですcatface

Unnamed

筆者はマグカップを購入しに来たのですが、ブラウニーも購入しましたhappy02
マグカップは可愛くて、重さもそんなに重くないので持って帰れるし、値段も良心的に感じたので筆者は欲しかったのですlovelyheart02

Unnamed_9


ショーケースで購入したブラウニーは、このようにクッキングシートのような紙に包まれて可愛い紙袋に入れてくれますribbonribbon

Unnamed_6

甘いのが元々苦手な筆者はとても甘く感じましたcoldsweats01

ですが、濃厚で味はとても美味しかったですlovely

甘いのが好きな方からしたら甘さは控えめのようなので、甘いのが元々得意な方はきっと美味しく楽しめるかと思いますhappy01heart04

店内は可愛い絵やお花が飾られててとっても可愛かったですclover

Unnamed_5_2

Unnamed_2

是非、お時間ある方は立ち寄ってみてくださいhappy01heart

Fat Witch Bakery
所 在 地 : 75 9th Ave, New York, NY 10011
営業終了時間: 9:00~21:00
電 話 番 号  : 212-807-1335



H.I.S. ニューヨーク支店

いいね!ニューヨーク
2019.09
loading...
WORLD情報局
カリブブログ一覧