いつもニューヨーク支店のブログをご覧いただきありがとうございます。現在、世界で感染拡大している新型コロナウイルスでニューヨークも感染者が多い街となっております。

皆様が安心してニューヨークにお越しいただけるようになった際に参考になる観光情報やスタッフの日常生活などの記載を努めていきますが、外出制限があり、記載内容が新型コロナウイルス感染拡大前の体験、情報などになることがございます、何卒ご容赦いただきますようお願い申し上げます。

。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。

こんにちは。happy01

マンハッタンの地下鉄に廃駅があるのを知っていますか。ear

ニューヨーク交通博物館の会員になると、特別ツアーに参加できます。eye

年に4回オンラインでチケットの販売がされ、毎回1時間ほどで完売になる人気ツアーです。

午後2時マンハッタンの市庁舎前の公園に集合。heart01

ガイドさんの説明によると馬車が最盛期の頃のマンハッタンの人口はいまより多くて、

大雪で交通網がマヒしてから、地下鉄が推奨され、普及したとか。flair

Thumbnail_img_2534_li 地下鉄6番線は現在のシティホール駅が終点です。そこから、折り返し運転ではなく、

ぐるっと廃駅のオールドシティホール駅を通過して元のシティホール駅に戻ってきます。

それを利用してこのツアーでは回送車に乗って普段降りれない廃駅に途中下車します。lovely

Thumbnail_img_2577_li 思い思いに散策 ガイドさんの説明がオーディオセットでどこにいても聞こえてます。music

Thumbnail_img_0795_3

Thumbnail_img_2597_li 廃駅感漂う?天井。集合場所の公園の真下になります。down

Thumbnail_img_2580

Thumbnail_img_2589

Thumbnail_img_2432

プラットホームが狭く、急カーブのため、線路に転落する人が多かったことも

廃駅の理由のひとつだそうです。間近に回送車が通過していきます。coldsweats02

Thumbnail_img_2433

Thumbnail_img_0799_li  当時の切符売り場へ。ホームから登っていきます。lovely

Thumbnail_img_2579

Thumbnail_img_2415

Thumbnail_img_2404

元の窓口はすでになく、地上に出る階段も閉鎖されています。weep

1990年代の映画『ミュータント・ニンジャ・タートルズ』で主人公たちが暮らしている設定となっている場所なのですが、とっても小さかったです。 笑

お迎えの回送車がきて、全員乗り込みます。happy01

Thumbnail_img_2440

地上にでてお土産にメトロカードホルダーをもらって、約2時間のツアーは終了です。

ちょっとだけみるなら、ダウンタウン行きの地下鉄6番線に乗って終点で降りず

そのまま乗っていると、廃駅を通過します。

普段は暗くてよくみえませんが、ツアーがあるときはちょっとだけよくみえます。scissors

ダ snail

ニューヨーク交通博物館 New York Transit Museum

https://www.nytransitmuseum.org/

flairNY支店公式Instagramflair

chickNY支店公式ツイッターchick

。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。

一日でも早く世界の新型コロナウイルス感染が終息し、皆様に素晴らしい旅行をご提供できることをスタッフ一同心よりお祈り申し上げます。皆様も健康に留意し、健やかにお過ごしくださいませ。 

HIS ニューヨーク支店 

いつもニューヨーク支店のブログをご覧いただきありがとうございます。現在、世界で感染拡大している新型コロナウイルスでニューヨークも感染者が多い街となっております。

皆様が安心してニューヨークにお越しいただけるようになった際に参考になる観光情報やスタッフの日常生活などの記載を努めていきますが、外出制限があり、記載内容が新型コロナウイルス感染拡大前の体験、情報などになることがございます、何卒ご容赦いただきますようお願い申し上げます。

。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。

4月中旬まで(予定)生活に不必要な外出は禁止、仕事は在宅のニューヨーク、
やはり、自宅に閉じこもりがちですが、何かしらの変化がないと息が詰まってきます。

そんな中、たまたま最近はまっていたドライフラワーに、それ用の花瓶をネットで買い、
無造作に部屋に置いておくだけでも、どことなく、ホッとした感じが出て良いものです。

さて、そのドライフラワーの調達元は、ユニオンスクエアのグリーンマーケット
毎週、月、水、金、土曜に開催され、今のこの状況でもスケジュール調整をしながら
オープンし続けてくれているようです。スケジュールは、アプリで確認できるよう。
https://www.grownyc.org/union-square-app

基本は、毎週、水、土曜のみ出店している、NY郊外のハドソンバレーエリア
からきている花屋さん The River Garden Dsc05728_2
冬季はドライフラワーを売り、4-5月くらいから生花を売るそうです。
ここのドライフラワーのブーケが素晴らしい。
配色、立体感、花もアートなんだなあと改めて実感させられる仕上がりです。
かつ、料金もそんなに高くなく小さなブーケであれば10ドルから。
ラッピングペーパーの色にも、ちょっとしたこだわりを見せてくれたりしてて、
さりげないギフトに使いたくなる、品々。
Dsc05730_2
Dsc05742_2_2
若いニューヨーカーたちにも、人気です。Dsc05744_2
ちょっと値段あがりますが。リースもあります。Dsc05752_2

買う人は皆、幸せそうな表情をしていました。これが、花の持つ力だねと
つられて私も、ミニラベンダーブーケ($10ドル)を・・・Dsc05745_2
自然のものが持つ力って、すごいですね。
今、こういう時だからこそ、家に花を置く、って、必要なことかもしれません。

HH

。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。

一日でも早く世界の新型コロナウイルス感染が終息し、皆様に素晴らしい旅行をご提供できることをスタッフ一同心よりお祈り申し上げます。皆様も健康に留意し、健やかにお過ごしくださいませ。 

HIS ニューヨーク支店 

アート 観光 2020.03.08

久々にメトロポリタン美術館(The Metropolitan Museum of Art/the Met)の前を通りました。今年は150周年で、1年中セレブレーションイベントが行われる予定だそう。

Wp_20200301_13_37_45_pro

何かが違う、、、と近づいてみると、

Wp_20200301_13_29_31_pro

、、、、こんな人いたかしら????と思うのですが、、、何時からでしょう。。。

ちょっと中に入ってみると、、、あら~自動販売機になってました!

Wp_20200301_13_33_23_pro

これなら切符売り場の人に英語でペラペラーと言われるよりプレッシャーが少ないですね。

この銅像も前はなかったような、、、

Wp_20200301_13_36_09_pro

チケットは前の毎日違う色のミニ・ワッペンが良かった~と思うのは私だけでしょうか?

Wp_20200301_13_36_39_pro_3

ギフトショップは大きくなったようななってないような、、、このバッグ可愛いのでお勧めです。

Wp_20200301_13_34_23_pro

2020年3月2日~2021年1月31日まで特別展示予定の「The British Galleries」、ティーポットの展示がとても可愛いようなので来週でも見に行こうかな、と思います。

Wp_20200301_13_30_06_pro

by メットにご無沙汰のなっちゃん

。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。




HIS ニューヨーク支店

いいね!ニューヨーク
2020.06
loading...