今回は久しぶりの映画シリーズですslate

ここ数日間、42丁目を通りかかると、高層ビルの周囲を覆う巨大広告に目が釘付けになります。

Oceans_804
その広告は、待望のオーシャンズ・シリーズ最新作オーシャンズ8』!!!

製作当時から話題になっていましたが、いよいよ全米公開が近づいてきました。

オーシャンズ・シリーズといえば・・・

2001年『オーシャンズ11』(1960年『オーシャンと11人の仲間』のリメイク)
2004年『オーシャンズ12』(『オーシャンズ11』の続編)
2007年『オーシャンズ13』(『オーシャンズ12』の続編)

の3作がありましたが、今回は8人の女性スターを起用しての最新作!

女性ばかりの犯罪ドリームチームが、ニューヨークで開催される世界最大のファッションショーの祭典「MET GALA」を標的に
大胆不敵な犯罪計画を実行するという物語です。


その8人の顔ぶれは・・・

【ONE】サンドラ・ブロック  デビー・オーシャン
(オーシャンズ・シリーズでジョージ・クルーニーが演じたカリスマ大泥棒ダニー・オーシャンの妹)
【TWO】ケイト・ブランシェット ⇒ ルー

Oceans_801_2
【THREE】アン・ハサウェイ ⇒ ダフネ・クルーガー
【FOUR】リアーナ ⇒ ナイン・ボール
【FIVE】ヘレナ・ボナム=カーター ⇒ ローズ

Oceans_802

【SIX】ミンディ・カリング ⇒ アミタ
【SEVEN】サラ・ポールソン ⇒ タミー
【EIGHT】オークワフィナ ⇒ コンスタンツ

Oceans_805

これだけの豪華スターが揃っていれば、一見の価値がありそうですね!

全米公開予定は6月8日(金)、日本公開予定は8月10日(金)。

アメリカのほうが2ヶ月早く見られます。
この時期、旅行に来られる方は、ぜひとも「字幕なしの映画」()に挑戦してみて下さい!


Posted by 375

shineNY支店公式Facebookshine

flairNY支店公式Instagramflair

chickNY支店公式ツイッターchick

ロングランの「ブルーマン・グループ」を観て来ました
オフ・ブロードウェイの演目ですpaper


(オン・)ブロードウェイ・・・座席数が500以上で、大きな劇場&大規模なセット
オフ・ブロードウェイ・・・座席数が499から100で、小さめな劇場
オフ・オフ・ブロードウェイ・・・座席数が100以下


(オン・)ブロードウェイは確かにシアター・ディストリクトにあるブロードウェイ沿いに位置しているものが多いですが、座席数でオフなのかどうかが変わってきますーeye

「ブルーマン・グループ」は、
Astor Place Theatre(アスター・プレイス・シアター)という劇場、
住所は、434 LAFAYETTE STで、ラファイエットストリート沿いです。
座席数は298席、確かにオフ・ブロードウェイに分類されますねhappy01

地下鉄でのアクセスは、club緑の6ラインclubでAstor Pl駅か
diamond黄色のR・Wラインdiamondで8 Street駅が便利です。

劇場入口は、こんな感じdoor
夜公演だったので、真っ暗moon3
でも、人通りは多いのでご心配なくgood

Img_3789

ブロードウェイ劇場も日本に比べて小さめですが、
オフになると更にこじんまりした感じevent

Img_3793

ステージのセットには、なにやら配管?チューブ?ホース?みたいなものが見えますeye

おや、劇場スタッフがハチマキみたいな帯状の紐を配り始めました。
紙でできてますsign01
なんでしょう、これ?と言いながら着用しますsweat01

Img_3801

ふと天井を見ると、でっかいトイレットペーパーがセットされてましたsign01
中学校でトイレットペーパーを無駄に巻き取ってトイレを散らかして
怒られてた友達を思い出させますcoldsweats01

肝心のブルーマンの内容ですが、
日本でも公演してたからご存知の方も多数いらっしゃるはずflair

3人の青い顔したブルーマンが、一切しゃべらず、
パントマイム、演奏パフォーマンスで楽しませてくれます。
動きがコミカルで、ちょっと怖くもあり(笑)

途中、サプライズで
客席のうちの誰かを指名してステージに上がらせたり、

遅れて劇場に到着して
途中で入場するお客さんがいたら
いきなりそれまでのパフォーマンスを止めて、
『遅れてきた人がいるよ~
あと25分到着したらよかったのに~』
とアナウンスが流れたりしますcoldsweats02

そして最後は、お待ちかね?の
トイレットペーパーをどんどん引っ張って
劇場いっぱいを観客みんなでペーパーだらけに~~typhoontyphoontyphoon

鑑賞の際は、ブルーのものを身に付けてお出かけしてみてはいかがでしょう??

Main04_940_580

budくりbud

shineNY支店公式Facebookshine

flairNY支店公式Instagramflair

chickNY支店公式ツイッターchick

黄色くて四角い形に四角のズボンを履いている

世界的に有名なあのキャラクターといえば

・・・そう、

diamondスポンジ・ボブdiamond

pisces

今月 新作ミュージカルとしてブロードウェイで公開が始まりましたbell

日本でもアニメが放送されている?のでしょうか。

私は今までアニメも何も観た事がなかったのですが、

すっごく楽しめたミュージカルだったので

ネタバレにならない程度に感動を共有させて下さい~notes

Img_3493

劇場に入るやいなや、その世界観に『わぁ~~~』と声が出てしまいましたhappy02

前日に、ほんの少しだけ予習した内容によるとスポンジ・ボブが暮らす世界は海の底pisces

そうでしょう、そうでしょう、海の底みたい~~~~!!と大興奮heart04

お決まりの「PLAY BILL」片手にインスタ用の写真をパチリcamera

幕前までは写真撮影OKですgood

そして、席に着いてふと下を見ると

(2階席でした)

なんと、ステージ横でバンドが生演奏しているではないですかsign02

Img_3491

ぜ、贅沢~~な演出shine

しかも、その中の一人は指揮者!

幕が開く前に、ステージ下の指揮者のポジションへ移動していかれましたrun

fishfishfish

さてさて、いよいよ

スポンジ・ボブが朝、目覚めるところからストーリーは始まります。

pisces海底都市「ビキニ タウン」が舞台cancer

本場では「ビキニ ボトム(Bikini Bottom)」と呼ぶようですね。

Img_3490

ステージの中央にあるのは、スポンジ・ボブらのお家(ちっちゃくて分かりづらいけど)。

パイナップルの形がスポンジ・ボブの家(カタツムリのゲイリーと暮らしてる)

その隣モアイ像のような形が、イカルドの家(イカに見えてほんとはタコらしい)

左端が岩と砂でできた家で、パトリックの家(スポンジ・ボブの親友、あのピンクのヒトデね)

pisces

そうそう、キャラクターは被り物などは身に着けず、擬人化されています。

ところが、観劇していくうちに、それぞれのキャラクターに見えてくるから不思議!

声もキャラクターとマッチしていて、何の違和感も感じないのです!

pisces

ストーリーはというと、平和だったビキニタウンが火山に巻き込まれ世界は絶望の危機に直面!

ビキニタウンみんなの命が脅かされて、もう絶望・・・とそんな時、

スポンジボブ、パトリック、サンディがビキニタウンを救うチームとなって、立ち上がる!

そんなストーリー

うん、ベタsweat01

よくある話sweat01sweat01

だから、ほんとにシンプルgood

(でも実は、人種差別的な問題に対するメッセージも織り交ぜられていたり)

それでも、シンプルsign03

故に、歌やダンスがストレートに入ってきて、

「あぁ~、私今、ミュージカル観てるわ~」と素直に楽しめますnote

歌もめっちゃいいsign03

(語彙力なくて申し訳ありません)

観終わってから3日間くらいは、頭の中でぐるぐる流れてましたnotes

pisces

とにかく、楽しい時間ですgood

「楽観的な考え方が世界を変える」

ほんとに。

楽観的に生きよう~~~と思った2017年の年末でしたconfident

pisces

ギフトショップもpresentImg_3489_gift

 pisces

スポンジ・ボブ / スクエアパンツ

ぜひ!!

budくりbud



H.I.S. ニューヨーク支店

いいね!ニューヨーク
2018.07
loading...
WORLD情報局