イベント 2018.07.24
7/14-15に開催された、FIA フォーミュラE選手権を観戦してきました(筆者は7/15のみ)
日本では馴染みのない方も多いかもしれませんが、化石燃料を一切使わずに競う、まさに電気自動車のF1です。
最高速度はなんと、250km/h。新幹線より少し遅いくらいです。

20180715_21_46_05

街の公道を利用した、市街地コースで開催されるのが特徴で(世界三大レースの一つF1モナコGPなど)、
狭い街中を猛スピードで駆け抜けます。サーキットに行かれた方はお分かりですが、レーシングカー特有のエンジンサウンドは皆無で、ラジコンのようなモーターの音が響き渡り、まさに近未来レースという感じでした。

20180715_22_09_35

 
舞台は、ニューヨークのブルックリン、レッドフック地区。ワイナリーなどの多い、歴史のあるまちをハイテクレーシングカーが疾走します。

20180715_22_05_18

F1や国内のレースのように、練習走行・予選・決勝を数日に分けるのではなく、1日ですべてのセッションを行います。
今回のNYC E-PRIXは、土日2日のダブルヘッダーで、シーズンの最終戦。多くの自動車レースは年間のポイント数で、シリーズチャンピオンが決まります。
チャンピオン争いが最終戦までもつれ、NYC E-PRIXはチャンピンオンが決まる大事なレースとなりました。
 
面白いポイントは、電池残量が途中でなくなるため、決勝レースの途中で、車をピットで乗り換えることです。
サーキットのモニターには、スマホの画面の様に、各ドライバーがあと何%バッテリーが残っているか表示されています。電池残量を巡る駆け引きもレースのポイントです。
この乗り換えが見られたのも今季まで。来季は第二世代にバージョンアップされるため、一台で決勝レースを走りきります。
また、当日のSNSのファン投票で、上位になると決勝レースでモーターをパワーアップできる、Fan Boostというルールも採用されています。
テレビゲームみたいですね。
 
 
 
今シーズンは残念ながら、日本人ドライバーも日本メーカーも参戦していません。
一方で、F1出身者など世界的ドライバーが多数参戦し、世界の強豪自動車メーカーが参戦しています。
来季は、日本の日産自動車の参戦が決定しています。近い将来、日本でもレースが開催される日が来るかもしれませんね。
motorsportsKEVINmotorsports

久々のお休みにお気に入りのMET クロイスターズに行ってきました。

何故、女の子がぼうふらのように沸いたようにいるのか???と思っていたら、Heavenly Bodies 展をしてたんですね~。

Wp_20180713_12_37_51_pro

METガラでセレブが着ていたドレスはなかったですが、シャネル、ディオールや他色々の昔のコレクションで宗教をデザインに取り込んだドレスを展示してました。

Wp_20180713_12_32_21_pro

Wp_20180713_12_29_40_pro

後ろのおじさん(常設展示)の衣装もゴルチエにまけておりません。

Wp_20180713_13_52_58_pro

右手はアズディン・アライア(懐かしい~~で年が、、、)

その横の後ろ向きはシャネルの90年コレクションのウエディングドレス。胸元には十字架。

Wp_20180713_13_02_28_pro_2

庭のハーブも花盛りなのでとっても綺麗ですので、是非見に行って下さい。

BY なっちゃん

shineNY支店公式Facebookshine

flairNY支店公式Instagramflair

chickNY支店公式ツイッターchick

イベント 観光 2018.07.11

こんにちはーsun

湿気が高く、暑い日が続いているニューヨークですsunsun

先週の7月4日はアメリカ独立記念日でしたflair

その日は祝日で、アメリカ国内のいたるところでパレードや花火で多くの人が盛り上がっておりましたwink

アクティブな人はBBQをやったりしますが、我が家は暑さに負けて、夕方までお家でごろごろ・・・5時くらいにやっと思い腰を上げて花火会場へeye

場所はマンハッタンとニュージャージ州の中心部を結ぶPATH TRAINのEXCHANGE PLACE付近ですeye

私はニュージャージー州に住んでいるので、LIHGT RAILという、ニュージャージーのハドソン川沿いを走っている見た目路面電車?のような電車で向かいます~

駅を降りると、下のようなフードトラックが沢山並んでおり、アメリカの国旗のプリントTシャツや赤と青のボーダーなど、この日の為に着てきました!という人で溢れていましたnotes

我が家もアメリカの国旗がプリントされたTシャツで登場ですーsun

4th_yatai

上のようなフードトラックの他にフードエリアがありましたsign05

通常は公共のエリアでのアルコールの飲酒は禁止されているアメリカですが、今回のような外のイベント時にはOKなことがありますshine

ただ、明らかに21歳以上の人でも年齢確認のIDは必ずチェックされますflair

4th_food_area

昼間、BBQをしなかったので、ソーセージが食べたくなり、こちらの屋台に並びことにしましたflair

長い列ですが、回転は速かったですshine

4th_food_line

順番が近くなりました。

あれ?値段が書いてない・・・

食べたいイタリアンソーセージは$9、モッツァレラフライは$7・・・

イベント価格ですねーcrying

でも出来立てはとっても美味しかったですheart04

ちなみに屋台はCASH ONLY(現金のみ)が多いpencil 

でも、時々、IPADでクレジットが使える屋台も時々ありますshine 

4th_food

さて、デザートは、BEN & JERRYのフードトラックscissors

一つ$8だった気がしますeye

外のアイスは格別ですねshine 

4th_ben_and_jerry

このエリアはピアになっており、ハドソン川沿いにビアガーデンが設置されていましたflair

その写真の左側はマンハッタンのダウンタウンですnotes

ウォールストリートなどのビジネス街のビルが見えますshineshine

4th_walk

さて、時間は8時半、、9時からと思い待っていると、なかなか始まりません・・・

どんどん暗くなっていき、、マンハッタンの東側のイーストリバーの南の方で花火が始まって終わり、同じくイーストリバーのミッドタウンの花火が始まって終わるのが見えましたeye

10:15を過ぎ、皆ざわざわ・・・

始まるのかな・・・

何か問題があって中止とかじゃないよね・・・?と周囲の人と話をしていると・・・

4th_waiting_time

始まりましたーーーーheart02

みんなの歓声がすごいsign03

ワールドトレードセンターをバックに花火がheart04

私が取った写真は、1つのボートからの花火ですが、実はそのすぐ左側にも花火のボードがあり、近い2箇所から同時に花火が上がっていましたflair

この花火はJERSEY CITYの市長プレゼンツで、打倒、MACY'Sのミッドタウン花火!(笑)らしく、年々、レベルが上がっているようですhappy02

4th_fireworks

フィナーレはこちらheart04

ちょっとブレてしまったのが残念ですが、いい感じのが撮れましたshine

4th_fireworks_finale

来年はもう少し早い時間にやってくれないかな~と思いましたが、やはり、ダウンタウンの夜景をバックに花火、とっっっても綺麗でしたshine

以上、ニュージャージーからの花火レポでしたcrown



cloverよんclover

shineNY支店公式Facebookshine

flairNY支店公式Instagramflair

chickNY支店公式ツイッターchick



H.I.S. ニューヨーク支店

いいね!ニューヨーク
2018.10
loading...
WORLD情報局