clover ニューヨーク発 日帰りトリップ chick clover

 

はろ~りょっぴですpenguin

旅行中、せっかくなら東海岸の別都市も行きたいですよねeye

ニューヨークからは日帰りで行けるスポットがいくつもありますが

今回はワシントンをご紹介sign03

 

ニューヨークからバスで4時間弱bus アムトラックで3時間ほどで着きますbullettrain

朝早く出れば日帰りで行けちゃう距離ですhappy01

大都会のニューヨークとは違い、DCは落ち着いた雰囲気で、建物や町並みがとても綺麗ですshine

見所をピックアップして紹介flair

 

ワシントン記念塔

ワシントンD.C. で最も背の高い建造物で

ワシントンではこれより高い建造物の建築がは禁止されています。

天気よくて、テンションあがっちゃいましたw

Photo

 

国会議事堂

ドーム型の建造物は誰でも一度は目にしたことがあるのではないでしょうか!

議事堂内に入るには見学ツアーへの参加が必須となります。

 

Photo_2

 

リンカーン記念堂

記念堂内にはリンカーン像が!歴史の教科書で見たことある~

夜になるとライトアップされて綺麗でした

 

Img_0767

 

ホワイトハウス

トランプ大統領が暮らしている官邸です!

アメリカの政治の中心と思うと圧巻。

 

Photo_3

 

あれもこれもと載せましたが、他にも博物館などなど見所沢山!

市内はコンパクトではあるものの、移動手段が乏しくツアーに参加するのがベターnote

H.I.S.で日帰りツアーも用意してますよ!

https://tour.his-usa.com/city/nyc/detail.php?tid=4468

 

penguinりょっぴpenguin

 shineNY支店公式Facebookshine

flairNY支店公式Instagramflair

chickNY支店公式ツイッターchick

自然、四季 2018.05.16

やっと暖かくなってきましたね~!りょっぴですpenguin

先週ブルックリン プロスペクトパークにある【ボタニカルガーデン】に行ってきました~heart04

 

今の季節のメインは桜cherryblossomcherryblossomcherryblossom 

日本ではあまり見ない品種ですが、ニューヨークの街中ではちょいちょい見かけますeye

桜の木がこんなにたくさんheart02桜のトンネルですheart02

 

Image1_1

 

う~ん、きれい~lovely ぽんぽん桜?ですかね~lovely

なんかタイムリーですが、先日イッテQで放送されていたとかなんとかup

 

日本庭園もあるんですよ~

池もあってニューヨークで日本の趣を感じれちゃいますshine

 

Image3_1

 

敷地はとても広く、イングリッシュガーデンや、ローズガーデン

温室等々も充実していて、1日楽しめちゃいますbud

チューリップが見ごろを迎えていましたheart02色鮮やかで素敵ですheart02

 

Image2_1

 

園内には、数え切れないほどの植物やお花がたーーーくさんsweat01

入場料は$15、かなり広く見ごたえたっぷりで大満足ですchickup

暖かくなったらお花が見たいとずっと思っていたので

念願が叶いとてもハッピーな1日でしたhappy01heart01

 

penguinりょっぴpenguin

 shineNY支店公式Facebookshine

flairNY支店公式Instagramflair

chickNY支店公式ツイッターchick

自然、四季 2018.04.28
先週久々に友人と集まった際、「レナードバーンスタイン氏のお墓の近くに美しい桜が咲いている」という話になり、これは桜が散る前にと慌てて行ってきました。

Green_wood_2

1838年に設立されたブルックリンのグリーンウッドセメタリーという広大な墓地、 ニューヨーク・タイムズに「ニューヨークの住人の最大の望みは五番街に住み、セントラルパークで大気を浴び、祖先と共にグリーンウッド墓地に埋葬されることだ」と記されたそうです。しかもそのころは年間50万人も訪れるナイアガラの滝に次ぐ新婚旅行のデスティネーションとしても人気があったということで、セントラルパークやプロスペクトパークは、このグリーンウッドを手本に作られたそうです。
 
確かに明るい雰囲気で自然にあふれ、 それぞれに趣向をこらした墓石、ニューヨーク港を見下ろせる丘も素晴らしく、ここに眠りたいという気持ちはわかるような気がします。
 
お墓の場所など詳しい地図やアプリはウェブサイトからダウンロードでき、携帯を片手に散歩やピクニックを楽しんでいる姿をよく見かけます。ただ個人的には多分キリスト教の方々との死生観が違うからでしょうか、やっぱりお墓はお墓でしょうと眠っている方々のお邪魔にならないようこっそり静かに散策しました。
 
ニューヨーク湾を見下ろせる小高い丘の一番よい一角にマエストロのお墓はひっそりとありました。他のお墓のように、派手派手しいモニュメントはなく、お名前だけのシンプルな墓石が地面に埋まっています。GPSで確認しながら探したのですが、うっかり通り過ぎるほどでした。

Mr_bernstein

レナードバーンスタイン氏は今年生誕100周年ということで、昨年から100周年を祝うイベントがたくさんあり、昨年11月のニューヨークフィルハーモニックの子供のためのコンサートYoung People's Concertでいろいろなエピソードや映像を見て、親近感を持ったのでした。「今もあなたの音楽はたくさんの方々に愛されてますよ、意思はニューヨークフィルやいろいろな音楽家の方々に引き継がれていますよ、それに感銘を受けた私までここに来ちゃいました」とご報告とお礼をしてきました。
 
丘の周りに桜が植えてあり、この時期満開の桜が圧巻でした。桜とお墓はこの地でもなぜか合いますね。

Greenwood_1

丘をゆっくり降りていくと、結構下の方に正面入口が見えてきます。
門を入ってすぐにのところに小さなチャペルがあり美しいステンドグラスにうっとりしました

Chapel

今回は早足で周りましたが、アーティストのジャン・ミシェル・バスキア、 初代駐日アメリカ行使タウンゼントハリス、ティファニーの創業者親子など他にもたくさんの有名人も眠っている広大なグリーンウッド墓地、これからの季節どんどん緑が濃くなっていき、散策するのによさそうです。水曜、日曜の1時からはトローリーでのガイディングツアー(有料、英語のみ)もあるそうです。
 
Green-Wood Cemetery
 
PS. バーンスタイン氏のお墓を訪ねる場合は、Prospect Park West (9th Avenue)と20th Street側の入口から入ったほうが、勾配が少なく楽です。 その場合FトレインのProspect Parkが最寄駅となります。 メインの入口からですと結構丘を上がっていく形になりますので歩きやすい靴で行くことをお勧めいたします。トローリーツアーは水曜日と日曜日の午後、メインのエントランス、5th Avenueと25th Street側から入ったとところから出ています。最寄り駅はRトレインの25 Streetになります。こちらが門からメインエントランスを眺めたところです。この奥に広大なお墓が広がっております。

Entrance

 
byあつ


H.I.S. ニューヨーク支店

いいね!ニューヨーク
2018.07
loading...
WORLD情報局