ショッピング 2020.05.11

いつもニューヨーク支店のブログをご覧いただきありがとうございます。現在、世界で感染拡大している新型コロナウイルスでニューヨークも感染者が多い街となっております。

皆様が安心してニューヨークにお越しいただけるようになった際に参考になる観光情報やスタッフの日常生活などの記載を努めていきますが、外出制限があり、記載内容が新型コロナウイルス感染拡大前の体験、情報などになることがございます、何卒ご容赦いただきますようお願い申し上げます。

。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。

こんにちは~sun

今日は、とっても可愛くてキッチンで大活躍しそうなお土産が買えるお店をご紹介しますbleah

そのお店はユニオンスクエアからブロードウェイをちょと北へ歩くとありますeye

tuliptulipFishs Edy(フィッシュエディ)tuliptulip

とってもトラディショナルな素敵な建物ですねtulip

Outside

外にある手書きの看板もとってもかわいいheart04

Sign

早速中に入っていきます~

ずらーーーと陶器やカップが沢山note

私が行ったときは丁度、猫柄のコーナーが出ていました!

Inside_ok

すっごい数のねこちゃんがカップやタオルにびっちり!

猫好きの方にはたまらないですね~heart04

Cats

ニューヨークコーナーもありますeye お皿やカップ、グラスなど。

この、ニューヨークを横から見た摩天楼の絵がとってもかわいいheart02

色々な種類やサイズがあったので、セットで欲しくなりますhappy02

あと、この写真の右側にある、ニューヨークにたまーに見かけるウォータータンクの絵のシリーズもありましたflair

Ny_plates

食器は持って帰るのに重いし割れるのが不安という方には、こちらのニューヨーク柄のディッシュタオル(食器拭き用タオル)もおすすめsign03

先程の摩天楼柄もあったので揃えるのも可愛いですねeye

真ん中のはニューヨークの橋シリーズで、右はブルックリンブリッジのようですflair

Dish_towel_2

ビンテージの食器類も沢山ありましたeye

Vintage

さすが、アメリカ、ジョークのカップやお皿もありますeye

"離婚したばかり"マグカップ。。。

Joke_cups

小鳥と一緒におしゃれそうな書体でもすごいこと書いてあります。笑

"はい、あなたのスナックよ、アホ。"プレート。

Joke2

可愛いお土産がきっと見つかりますよ~crown

Fishs Eddy

889 Broadway, New York, NY 10003

cloverよんclover

flairNY支店公式Instagramflair

chickNY支店公式ツイッターchick

。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。

一日でも早く世界の新型コロナウイルス感染が終息し、皆様に素晴らしい旅行をご提供できることをスタッフ一同心よりお祈り申し上げます。皆様も健康に留意し、健やかにお過ごしくださいませ。 

HIS ニューヨーク支店

いつもニューヨーク支店のブログをご覧いただきありがとうございます。現在、世界で感染拡大している新型コロナウイルスでニューヨークも感染者が多い街となっております。

皆様が安心してニューヨークにお越しいただけるようになった際に参考になる観光情報やスタッフの日常生活などの記載を努めていきますが、外出制限があり、記載内容が新型コロナウイルス感染拡大前の体験、情報などになることがございます、何卒ご容赦いただきますようお願い申し上げます。

。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。

今、まさに春。心地よい天気の日が続きます。
気温はマイルド、でも、日差しは初夏、そんな感じですが、こういうときに
身体が欲するのは、、スパークリングワインです。

外出自粛が解禁になったら、すぐにでも行きたいのが、
ニューヨーク ロングアイランドにある、「スパークリングポイント/ Sparkling Pointe
スパークリンワインだけを専門に作っている、ワイナリーです。
地元では、大きな観光バスも乗り入れてくるほど有名ですが、
日本にいらっしゃる方からすると、ちょっと意外かもしれないですね。

Img_1536
実は、ニューヨークでもブドウが育てられ、ワインがたくさん作られています。
アメリカで一番最初にできたワイナリー、ブドウ畑は、ともにニューヨークの
ハドソンバレー地区にありますが、そのハドソンバレー地区と、カナダに近い
フィンガーレイク地区、そして、このロングアイランドが、ニューヨークを
代表するワインの生産地区なのです。

ニューヨーク産の美味しいワインは、たくさんありますが、
気温が上がってくると、シュワっとしたスパークリングワインは、また格別。

Img_1535
白、ロゼ、そしてこのランブラスコ風の赤が、とっても爽やかで美味しい。
滑らかな炭酸の泡が、ぶくぶく上がってきているところを見る瞬間は至福です。

また、ここ、スパークリングポイントに用意されている、チーズやサラミなどの
ペアリングスナックは、いずれもニューヨーク産のものばかりで、
地産地消に拘っているところも、今のニューヨークトレンドを反映しています。

Img_1533
あー早くまた行きたい。カンパーイってやりたい!

Img_1538
一日も早く、平和で穏やかな日々が戻ってきますように。

HH

flairNY支店公式Instagramflair

chickNY支店公式ツイッターchick

。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。

一日でも早く世界の新型コロナウイルス感染が終息し、皆様に素晴らしい旅行をご提供できることをスタッフ一同心よりお祈り申し上げます。皆様も健康に留意し、健やかにお過ごしくださいませ。 

HIS ニューヨーク支店 

いつもニューヨーク支店のブログをご覧いただきありがとうございます。現在、世界で感染拡大している新型コロナウイルスでニューヨークも感染者が多い街となっております。

皆様が安心してニューヨークにお越しいただけるようになった際に参考になる観光情報やスタッフの日常生活などの記載を努めていきますが、外出制限があり、記載内容が新型コロナウイルス感染拡大前の体験、情報などになることがございます、何卒ご容赦いただきますようお願い申し上げます。

。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。

4月中旬まで(予定)生活に不必要な外出は禁止、仕事は在宅のニューヨーク、
やはり、自宅に閉じこもりがちですが、何かしらの変化がないと息が詰まってきます。

そんな中、たまたま最近はまっていたドライフラワーに、それ用の花瓶をネットで買い、
無造作に部屋に置いておくだけでも、どことなく、ホッとした感じが出て良いものです。

さて、そのドライフラワーの調達元は、ユニオンスクエアのグリーンマーケット
毎週、月、水、金、土曜に開催され、今のこの状況でもスケジュール調整をしながら
オープンし続けてくれているようです。スケジュールは、アプリで確認できるよう。
https://www.grownyc.org/union-square-app

基本は、毎週、水、土曜のみ出店している、NY郊外のハドソンバレーエリア
からきている花屋さん The River Garden Dsc05728_2
冬季はドライフラワーを売り、4-5月くらいから生花を売るそうです。
ここのドライフラワーのブーケが素晴らしい。
配色、立体感、花もアートなんだなあと改めて実感させられる仕上がりです。
かつ、料金もそんなに高くなく小さなブーケであれば10ドルから。
ラッピングペーパーの色にも、ちょっとしたこだわりを見せてくれたりしてて、
さりげないギフトに使いたくなる、品々。
Dsc05730_2
Dsc05742_2_2
若いニューヨーカーたちにも、人気です。Dsc05744_2
ちょっと値段あがりますが。リースもあります。Dsc05752_2

買う人は皆、幸せそうな表情をしていました。これが、花の持つ力だねと
つられて私も、ミニラベンダーブーケ($10ドル)を・・・Dsc05745_2
自然のものが持つ力って、すごいですね。
今、こういう時だからこそ、家に花を置く、って、必要なことかもしれません。

HH

。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。

一日でも早く世界の新型コロナウイルス感染が終息し、皆様に素晴らしい旅行をご提供できることをスタッフ一同心よりお祈り申し上げます。皆様も健康に留意し、健やかにお過ごしくださいませ。 

HIS ニューヨーク支店 



HIS ニューヨーク支店

いいね!ニューヨーク
2020.06
loading...