みなさまこんにちは!

先日リッツ・カールトンのお部屋の様子をリポートさせていただきましたflair

Dsc02190

クアラルンプールのリッツは料金、ファシリティはもちろんですが立地の良さも自慢ですshine

ホテルを出ると左手が坂になっているのでそこを登り切ればもう目の前がパビリオンですgood

ちなみにホテル2階(宿泊棟から朝食会場を通り抜けた先です)にブリッジがあり、JWマリオットホテルと直結しています。このブリッジを使えば、坂を登らなくてもいいし天候に左右されることなくパビリオン目の前のJWマリオットにたどり着けますよ~boutique

Dsc02191

そんなリッツ・カールトンの気になる朝食会場をお見せしたいと思いますrestaurant

朝食会場は「コバルトルーム」です。フロントより1フロア上の階ですup

朝食時間は6時から10時30分までですnotes

190席ある広いレストランなので、あまり待たされることはないかなと思いますheart04

Dsc02173

朝食はインターナショナルビュッフェですcafe

Dsc02183

トロピカルフルーツを含むフルーツがテーブルに山盛りhappy02

朝から新鮮なフルーツをお召し上がりいただけますkissmark

Dsc02175

5つ星ホテルではおなじみのエッグステーションもあるので、お好きな卵料理を出来立てでお楽しみくださいhappy01

Dsc02177

リッツはパンもおいしくて好きheartしかもディスプレイがかわいいですribbon

Dsc02181

朝からおなかいっぱい食べてしまいました。。

Dsc02178

尚、クラブラウンジアクセス付きのお客様はクラブラウンジでもご朝食をお召し上がりいただけますcafe

コバルトルームは広々とした空間が魅力。クラブラウンジは落ち着いてお召し上がりいただきたい方にオススメ。

ぜひお好みの場所で朝から優雅な朝食をお召し上がりいただければと思いますsign01

ホテルのご予約は コチラ から!

******************************

The Ritz-Carlton Hotel Kuala Lumpur

168, Jalan Imbi, Bukit Bintang, 55100 Kuala Lumpur

******************************

みなさまこんにちは!

数あるKLのホテルの中で、お薦めのひとつはリッツカールトンcrown

世界のThe Ritz-Carltonはもちろんクアラルンプールにもあり、しかもブキビンタンのど真ん中という好立地なのですheart04

1997年に開業、その後2016年に改装を終え格式ある雰囲気はそのまま、近代的な設備が備わりましたdoor

今回泊まってまいりましたのでレポートします!

Dsc02141

ホテルに入ってすぐ、ロビーのシャンデリアに圧倒されますshine

待合スペースはかなり広々としていますので、チェックイン・チェックアウトが混み合う場合は座って待ちましょうboutique

Dsc02144

今回はひとつ上のカテゴリーのEXECTIVE ROOMに泊まりましたmoon3

Dsc02150

広さは45㎡でシティビューまたはプールビューのお部屋となります。

Dsc02162

大きいソファもあり広々としたお部屋ですsign03

また、冷蔵庫は白い棚に隠れているため全体的にスタイリッシュな印象です。

エスプレッソマシーンもコーヒー好きにはありがたいですcafe

Dsc02159

リッツ・カールトンの特徴のひとつは大理石のバスルームshine

バスルームはどのカテゴリーでも同じで、真っ白で高級感溢れますmoon3

海外のバスタブは浅いこともありますが、ゆっくり入浴できる深さですt-shirtバスソルトもあるので、ぜひ一日の疲れを癒してください。

バスタブの他に、シャワーブースもありますwave

リッツ・カールトンのロゴ入りバスローブもふっかふかなのでぜひ着ておきたいところです笑。

Dsc02154

また、リッツ・カールトン・クアラルンプールですがターンダウンサービスも行っていますmoon3

18時から21時45分までの間に、就寝前の簡易清掃とブラウニーの差し入れがheart04

甘くておいしいブラウニーでしたkissmark

Dsc02168

お部屋でぜひご利用いただきたいのがバトラーサービスですshine

日本人にはあまり馴染みがなく気後れしてしまいがちですが、24時間ご利用可能ですのでぜひご活用くださいgood

【内線13番】をお呼び出しいただければコーヒー(ホット)、紅茶(ホット)、オレンジジュース、アップルジュースを持ってきてもらえますcafe

その他モーニングコールやランドリーの依頼もできますのでお気軽にお電話くださいtelephone

また、今回利用して感動したのがホテル棟4階にあるサウナ・ジャグジーですspa

プール・ジムがあるフロアですが、フロントの右手に更衣室がありますsun

Dsc02202_3

更衣室に入ると奥に広いジャグジーとドライサウナ、ミストサウナがありますsign01

(※サウナ、ジャグジー、ジムのご利用は18歳以上のお客様のみとなりますdanger

ジャグジーは高温で気持ちいいし、サウナはハーブと一緒に炊かれていてリラックス効果抜群ですspa

サウナ・ジャグジーは水着着用となりますのでお忘れなくsnowboard

Dsc02200_2

電子キーで施錠できるロッカーも完備しておりますので安心です。もちろん大きな荷物はホテルフロントで預かってもらえますkey

Dsc02195

女性用は化粧直しのスペースも広く取られているので、一汗流してシャワーを浴びた後ゆっくり準備をして再度お出かけいただけます。もちろんタオルも置いていますので、ご自身の着替えとメイク道具だけあれば問題ないかと思いますflair

Dsc02198

今回チェックアウト後だったのですが、問題なく利用できました!

日本へのご帰国便が深夜という方も多いかと思いますairplane

ぜひ出発前にサウナとジャグジーで一汗流して、すっきりした後ご出発くださいspa

リッツ・カールトンですが日本人スタッフがいるのも魅力のひとつ!

日本人スタッフは12時~20時の間勤務しております。日本語対応ご希望の際は、【内線13番】より「ジャパニーズ・スタッフ・プリーズ」で呼び出してもらいましょうtelephone

マレーシアのリッツは「世界で一番安い」とも言われていますear

ただ設備、サービスは一流ですshine立地も抜群のリッツ・カールトンは泊まって損なし!

ホテルのご予約は コチラ から!

******************************

The Ritz-Carlton Hotel Kuala Lumpur

168, Jalan Imbi, Bukit Bintang, 55100 Kuala Lumpur

******************************

みなさまこんにちは!

前回はKLIA(クアラルンプール国際空港)到着の流れを説明しましたので、今回は出発の流れを!

こちらは日本航空・全日空・マレーシア航空はじめその他のフラッグキャリアご利用の場合のルートです。ローコストキャリアはKLIA2ご利用となりますのでご注意くださいdanger

Img_9137

国際線ご利用の場合、2時間前にはチェックインできるように空港へ向かってくださいtrain

クアラルンプールの空港は市内からちょっと遠いのがネック…。

電車(KLIAエキスプレス)ご利用の場合はKLセントラル駅から30分程度ですか、市内からタクシーで向かう場合渋滞を想定してお早めに向かってください!

先日渋滞にはまりタクシーで市内から1時間50分かかったケースがありました…snail

途中で降りるわけにもいかないしヒヤヒヤしたので、万が一のことを想定してフライト出発の3時間半前をめどに市内を出るのがよいかと思いますflair

空港についたらご自身のご利用航空会社のチェックインカウンターを確認してチェックイン!

Img_9141

KLIAですが成田空港や羽田空港のようにターミナルが国際線・国内線に分かれおらず搭乗口が異なりますdanger

国際線ご利用の方は空港の真ん中あたりにある搭乗口を目指しましょうeyeInternational Departureと書いてある矢印をたどってくださいsign01

Img_9143

ここで搭乗券のチェックもするので万が一国内線(ちなみに空港の左端です)と間違えても止めてもらえますheart04

パスポートと搭乗券のチェックを受けた後一階分エレベーターもしくはエスカレーターで下り、そこで出国審査を受けますairplane

到着と同様特に記載する書類などはないのでご安心ください。

Img_9146

このようにFOREIGN PASSPORTの看板がありますので、FOREIGN PASSPORTの列を見つけて並んでくださいrun

この日はがらがらでしたが時間帯によっては結構並びます。。

Img_9149

出国審査が終わると税関。ここで大きなスーツケースをスキャンします。

Img_9150

そのあとは来た時と同様電車ですtrain

日本行きはゲートCかと思いますので、AERO TRAIN経由でゲートCを目指しましょうup

Img_9152

電車乗る前にもいくつか免税店もありますが、電車乗った先にもレストランやお店ありますので先にゲートCまで向かっていただいたほうが安心かと思いますheart04

ちなみに電車は無料ですし行き来は何度でもできますleftright

Img_9154

到着した先にはこのように1階免税店、2階レストランの構造になっています。

日本線は搭乗後機内食も出ますが、マレー料理のお店もあるので最後にどうしても食べたいものがあればここがラストチャンスですrestaurant

Img_9159_2

ここまで来たら、搭乗ゲートまではあと少しです。写真の図の通りぐるっと回る感じですので、看板を見てご自分のゲートを目指してくださいshoe

急なゲート変更もあり得ますので、電光掲示板のチェックをお忘れなくdanger

Img_9158

搭乗ゲートはこの先ですheart01

ちなみに搭乗ゲートは時間直前にならないと空かず、ここで最後のセキュリティチェックを受けます。

ここでお水も没収されてしまいますのでご注意くださいban

Img_9165

KLIAでは往復ともに空港内でエアロトレインに乗りますtrain

数分おきに運航しており電車を待つようなことはありませんが、ぎりぎりに移動するとかなり焦りますdown

万が一飛行機に乗り遅れたりするとせっかくのご旅行なのに悲しいですねsweat01

帰宅までが旅行ですので、ぜひお早目の移動を心がけてくださいgood



H.I.S. マレーシア支店

2019.08
loading...
WORLD情報局
カリブブログ一覧