みなさまこんにちは!

従来は隔離施設が選択できず空港での割り当てでしたが、この度事前に「プレミアムサービスを提供するホテル」での隔離を選択できるようになりました。

それに伴いHISでは隔離先の代行手配サービスを開始しましたshine

Qstaynewpage001 Qstaynewpage002 Qstaynewpage003

Qstaynewpage004

まずはお気軽にお問い合わせくださいませ!

HISクアラルンプール支店

月曜日-金曜日 10:00-18:00 土・日・祝日 店休

TEL:(+60)3-2142-0588

メール:cs-kul@his-world.com

みなさまこんにちは!

現在マレーシアでは、感染者が増えた地区にCMCO(Conditional Movement Control Order:期条件付き活動制限令)を発令し人々の活動を管理しながらコロナと向き合っています。

市内ショッピングモールでの感染が報告され始めたクアラルンプールにも、いよいよCMCOが発令されましたsweat01

以下内容です。(在マレーシア日本国大使館HPより)

本措置は10月14日午前0時1分より10月27日まで有効。

1 移動制限関係
〇一世帯につき2名のみ、生活必需品を購入するための外出は可能
〇CMCO対象地域の地区(district)又は州をまたぐ移動の禁止
(例外)
・被雇用者が雇用者からのワークパス又は許可書を所持している場合
・最寄りの警察署からの許可を取得している場合
※クアラルンプール国際空港又はスバン空港を利用する場合や、病気・葬儀のために入出域する場合には警察署の許可を得る必要があります。
※マレーシア国家警察に確認したところ、マレーシアで勤務している被雇用者がクアラルンプール国際空港を利用して日本に帰国する場合、その旨を記載した雇用者からのレター(check out memo)があれば、警察署の許可は不要とのことです。


 
2 店舗等の営業時間制限関係
・レストラン、ショップ、屋台、フードトラック、フードコート、キオスク、食料品店、コンビニエンスストア(午前6時から午後10時)
※ダイニング施設での食事も可能。ただし、1テーブルにつき2人まで。
・市場(午前6時から午後2時)
・卸売市場(午前4時から午後2時)
・ファーマーズマーケット(午前6時から正午)
・ナイトマーケット(午後4時から午後10時)
・ガソリンスタンド(午前6時から午後10時)
※高速道路上のガソリンスタンドでは24時間営業が許可されている場合あり
・タクシー、e-hailingサービス(最大2名のみ)、フードデリバリー(午前6時から深夜12時)
・ノンストップバス、高速バス、LRTは通常どおりの運行可能
・診療所・病院(24時間)
・薬局・ドラッグストア(午前8時から午後11時)


 
3 経済活動関係
〇経済産業部門の活動はSOPに準拠して実施可能
〇漁業、プランテーション、農業、畜産、食品流通に関連する全てのセクターの運営可能
〇全ての空港・港での活動とサービスの運営可能


 
4 その他活動関係
〇全ての観光、レジャー、レクリエーション、文化活動の禁止(ナイトクラブ・パブ、レクリエーション施設、テーマパーク、屋内の遊び場、映画館などの娯楽活動も禁止)
〇水泳、身体的接触、格闘技、スポーツ/トーナメント(観客の前でのスポーツイベントや競技会、海外からの参加者が参加するスポーツイベントや競技会)の禁止。
(例外)
・個人のスポーツ活動、eスポーツ、非接触スポーツ、10人以下のアウトドアスポーツは可能
〇学校、幼稚園・保育園、私営・公営の高等教育機関の閉鎖
(例外)
・公立高等教育機関(IPTA)、私立高等教育機関(IPTS)の学生が外国の教育機関で試験を受けることは可能
〇展示会等に関連するセミナー、ワークショップ等や式典、誕生会、同窓会、懇親会の禁止
〇会議は非対面式の会議を奨励

Img_9116

前回の完全ロックダウンとは異なり規制はずいぶん緩いですが(前回を経験したからそう思うのかな!?)、再発令された意味を考え一層緊張感を持って生活していきたいと思いますsweat01

一旦観光ブログもお休みしますが、またアップデートがあればお知らせします。

マレーシアのみなさまも日本のみなさまもSTAY SAFEsign03

みなさまこんにちは!

外国人観光客の入国ができない今、KLタワーでは無期限で入場料半額のキャンペーンを行なっています!

日中は行ったことがあったのですが、夜に上ったことがなかったため良い機会と思い行ってきました~shoe

ブキッナナスの丘の上に建つ高さ421mのテレビ塔として作られたKLタワー。

今ではクアラルンプールの人気の観光地として毎日たくさんの人が訪れていますup

20190505_180102

こちらはお昼のKLタワー!!

1996年10月にオープンしたKLタワーは、高さ421mで東南アジアで7番目に高いテレビ塔だそうですshine

エクストリームスポーツイベントとしてベースジャンプやタワーソンチャレンジ(タワーを階段を使って登るという過酷なイベント)なども行っているんですよcrown

現在行なわれているプロモーションですが、スカイデッキ(屋外展望台)への入場券がRM36というものです。通常の半額とかなりお得!住んでいるとなかなか行く機会もないし、従来の入場料は在住者にとってはかなり高額でしたがこの金額なら行きやすいsign03

オンラインチケットのサイトが工事中となっており、行った順でのご案内となります。

SOPにより、一日の入場者数には制限がございますfull

平日夜は空いている傾向にありますが、土日祝日、および祝前日は混み合い当日入れないケースもあるので事前にお電話での確認をオススメしますsweat01また、満員の場合は公式ツイッターでもアナウンスが行なわれますdanger

MyCad、もしくはビザコピーを忘れずにお持ちくださいhappy01

それでは、KLタワーからの景色をご覧ください!!

Img_9119_2

屋外展望台のスカイデッキですが、手すりが胸元までしかないため遮るものがない夜景をみることができます!

本当にきれいshine

また、スカイデッキまできたらぜひスカイボックスでも写真をcamera

スカイボックスはSKYデッキの2箇所にあります。

1つはツインタワービュー、もう1つはツインタワーとは逆にあります。

通常は整理券を渡されますが入国制限中の今、ほぼ待たずに写真を撮ることができましたlovely

Img_9152

完全に浮いているスカイボックス。。。

係員の方に渡せば、自分の携帯でも写真を撮ってくれますdog

1組の制限時間が決まっているので、ポーズ考えておきましょう!

ノリのいいスタッフに当たると指示してもらえますnotes

Img_9143

Img_9146

Img_9128

ステキな写真が撮れましたー!

ちなみにスカイボックス正面から見ると。。。

Img_9153

透明のボックスなので、下もきれいに見えますねeye最初の一歩少し躊躇するくらいsweat01

KLの素敵な景色を撮りたい方におすすめ☆住んでいる街の夜景で思い出の写真を残せて満足でした!

みなさまもぜひスカイボックスで記念写真を撮ってみてはいかがでしょうか~~~happy01



HIS マレーシア支店

2020.10
loading...
WORLD情報局
カリブブログ一覧