2019.01.18

お待たせ致しました٩(。•ω•。)وImg_20181110_205902_2

今日も行きましよ、カンクンローカルプロレスレポート( •ꙍ•́ )✧

Img_20181110_234350_2

この日の最終戦はプロのレスラーが登場٩(.› ‹. )۶

Img_20181111_000526

目の前にプロのレスラーが来ました(⊙ө⊙)

体格がローカルレスラーと別格です(灬ºωº灬)♡

Img_20181110_235342

ナイスバディーのプロのレスラー(*´艸`*)

プロは体格から全然違います( -`ω-)✧

Img_20181110_235512

長い脚に小尻‼‼╰(⊙ө⊙)╯

素晴らしい肉体美( ✧Д✧) カッ!!

Img_20181110_235102

左の黒い方がプロのレスラー、倒れているのがローカルレスラー(๑꒪ㅁ꒪๑)

Img_20181202_124311

ローカルレスラーはずさずさですΣ(+Oдo;艸;)

レベルが違い過ぎて見ていて痛々しい…(ㅇㅁㅇ)!!!!!!!

Img_20181110_235204

客席に乱入してきましたฅ(๑⊙д⊙๑)ฅ!!

Img_20181110_235207

うわぁ~(;OдO)(;OдO)(;OдO)

椅子で殴られてしまう!?(;ºДº)‼

Img_20181110_235210

椅子で殴られひっくり返ってしまったローカルレスラー(ᇂ_ᇂ|||)

Img_20181111_000536

プロ同士の戦いもありました(灬ºωº灬)♡

プロの戦いは素晴らしかった‼(⁎˃ᴗ˂⁎)

技、スピード、迫力が別物でした(。•̀ᴗ-)و ̑̑✧

いつか本場でプロの試合を観戦したいものです~( ´•౪•`)~

私の夢に付け加える事にしましょうԅ( ˘ω˘ ԅ)

試合後に記念撮影をしてもらいました°*.\(*´∀`*)/.*゜

Img_20181202_124103

こちらは脚長小尻レスラー(´๏౪๏`)

Img_20181202_123515

この方はかなり感じ良しでした‼(´∀`艸)♡

皆に囲まれ、写真がなかなか撮れずにモジモジしていたら、自ら歩み寄ってきて撮影に応じてくれました✩°。⋆⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝

人柄が良いとポイントは急激にupしますよね!?( ⊙᎑⊙ )

単純な私はすっかりこちらのレスラーのファンになってしまいました"ε(。•ө•。)з"

プロのレスラー、もっとカンクンへ来ないかなぁ٩(.› ‹. )۶

ʕ ·ᴥ·ʔ AKI ʕ·ᴥ· ʔ

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村

こちらもやってます!ポッチっと!

ますますメキシコが好きになる!好きになろっ!


ラテンアメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ

2019.01.18

※この記事は「H.I.S.のツアーに参加してみた① お土産屋さんで値下げ交渉? 激安防水スマホカバーは使える?」の続編となっております。

¡Hola! こんにちは。インターンシップ生の久家(くげ)です。

イグアナが可愛いカンクンからお届けします。

前回のチチェンイッツア遺跡を出発し、続いてはセノーテ・イキルで昼食へ。

Img_1262

日本人ガイドさんとはお別れしたので、ここからは英語の話せるメキシコ人ガイドが引率。

なんと、次の行き先や時間・説明が日本語で書かれた案内プレートを出してくれます。ここでも再びの親切設計。英語が苦手でも一安心。

チチェンイッツアから10分ほどで到着。大穴の底深くに地下水を湛えたセノーテ・イキル。

Img_1716

お店はビュッフェ形式。賑やかでしたが、席が多くすんなり入れました。

Img_1268

今回は店内で。お肉の種類が豊富で、ついつい盛りすぎちゃいます。

Img_1269

アーモンドなどペーストと牛乳を混ぜたドリンク Horchata「オルチャータ」。

濃厚なのにさっぱりと。暑い日にはぴったり。

Img_1270

続いてはお土産屋さん。

日本人ガイドさんが教えてくれたXtabentún「シュタベントゥン」という蜂蜜のテキーラ。

テキーラの鋭さを蜂蜜でまろやかにした、お酒が苦手な人も楽しめそうな一品。お店で試飲可能。

Img_1431

セノーテイキルでお腹がふくれたら、お次はいよいよピンクレイク

バスで再び2時間ほど。しかし、ツアーの前日、結構な大雨が降った上、今日の天気は曇り。

こんな状況でも、果たしてピンクレイクは本当にピンクなのか?

Img_1715

しっかりピンクでございました。

このラグーンに流れ込んできた海水が蒸発し、塩の濃度が濃くなるにつれ、オレンジ、そしてピンクへと変わっていくんだとか。

曇りで日差しが少ないためか、写真で撮ると少し濃いピンクに。

それでも、生で見る時は疑いようもなくピンクでございました。

5〜7月には5万羽ものフラミンゴが愛を育むのだそう。。。

あっぱれピンクレイク。ピンクレイク万歳。

Img_1717

道沿いに歩いていくと、奥に海塩のどでかい山が!


Img_1358

現地の案内人によると、ピンクの湖が見られる塩の産地があるのはセネガル、オーストラリア、そしてメキシコの3カ国だけなのだとか。

ここからはトイレ休憩も含めた+αのお時間。バスに乗るとガイドさんがクーラーボックスからお水を配給してくれた。ちょうど暑く、喉が渇いていたので最高のタイミング。

まずはピンクレイク直近のカリブ海の海岸「カンクニート」へ

Img_1718

今度は爽やかなエメラルドグリーン。この左手に見える入江から、海水がピンクレイクに流れ込み、様々に色を変える。

ここでしばらく景色を楽しんだら、最後は写真が撮れる文字モニュメントへ。

Img_1415

逆光にならないようにすると綺麗に撮れる。

ここが+αのゴール。あとはカンクンに戻るのみ。

バスの中でぐっすり。zzz

今回ご紹介したツアーは「感動絶景ピンクレイク+チチェン・イッツァ遺跡+2大セノーテ(グランセノーテ&セノーテ・イキル)」

内容は盛りだくさんで、実は①・②と分けても書ききれなかったことが幾つかあります。(笑)

これだけの観光スポットを1日で、しかも思った以上にのんびりと過ごせるツアーはなかなかないと思います。日本人ガイドが途中からいなくなることが不安でしたが、現地のガイドの人も気さくで親切でした。このツアーはお勧めです。

また別の記事でお会いしましょう。¡Qué tengas buen viaje!(良い旅を!)

久家

2019.01.18

¡Buenos días! こんにちは。インターンシップ生の久家(くげ)です。

本日も天気予報が当たらないカンクンからお届けします。

みなさんご存知の通り、H.I.S.は観光地からたくさん現地発着のオプショナルツアーを出しています。

https://activities.his-j.com/CityTop/CUN/

それはもう山のように。カンクンだけでも84種類のバリエーション。

20190117_102916

現地ツアーだから確かに安い。けれども、ほいとお財布から出すわけにもいかないお値段。

いろんな旅行店の間で迷っちゃいます。

そこで、この記事ではそんな方向けに、「H.I.S.のツアーは実際どうだったか」をお伝えしていければと思います。

今回参加したのは「感動絶景ピンクレイク+チチェン・イッツァ遺跡+2大セノーテ(グランセノーテ&セノーテ・イキル)」

20190117_112915

ユカタン半島の魅力あるスポット4つ+αを1日ですべて回れちゃう優れもの。欲張りさんセット。

ツアー当日。朝早くにホテル前まで来てくれてピックアップしてくれます。

小さいバスの中はとても清潔。僕は狭いバスや車の臭いが苦手です。すぐ気持ち悪くなっちゃいます。けれど、このツアーのバスはほぼ無臭。三半規管がお飾りの人間にはありがたい限りです。

乗車するとガイドさんに貰えた地図やパンフレット。

Img_1441_2

これなら個別行動でも迷うことなく行けそう。

Img_1440

グランセノーテ。2時間ほどで到着。

遊泳前にガイドさんに教えてもらったお手洗いへ。洗面台が面白い。

あらかじめ水着を着用しておいたので、着替えに時間を使わずに済みました。

Img_1080

いよいよ遊泳のお時間。時間は1時間。

見る場所見る場所でめまぐるしく色を変える、宝石のような水面たち。

Img_1713

「え?これ水ある?」ってくらいの透明感。

Img_1712_2

足がつくところまで泳いで、防水スマホカバー(25ペソ=約150円)を使って撮影。

激安品にしては意外と優れもの。念のため事前にカバーだけで実験してから使いましょう。(笑)

Img_1714

泳ぐのって意外と体力使います。1時間だけ?って思っていたらむしろちょうどいいくらいでした。

続いてはチチェンイッツア。マヤ文明の大傑作。

再びバスで2時間。バスの中では、次に行くポイントで買えるお土産や移動の流れをゆっくりと分かりやすく説明してくれて、短い滞在時間でも最大限楽しめるようにしてくれます。大事なことは繰り返し言ってくれる親切設計。

着いたら早速お手洗いを案内してくれました。

そして、大本命。

Img_1259

雨乞いの生贄が捧げられていたという祭壇 などなど。

Img_1228

ガイドさんからどんどん出てくる面白い逸話を聞きながら、他にも色々回りました。

帰り道にはお土産の屋台がずらずらり。

Img_1260_2

優しそうなおじちゃんがマグネットを売っていました。マグネットって便利ですよね。

「60ペソだけど50ペソにしてあげる。」とおじちゃん。

ここで値下げ交渉を開始。

40ペソにならないか聞いてみると「だめだ。これ以上は下がらん。」と。

そっか...じゃあ仕方ないや、と本当に帰ろうとしたら、まさかの引き留められる。

「分かった。40ペソで売る。けど他の商人には言うんじゃないぞ。」

これには拍子抜け。乱用厳禁の裏技です。

Img_1848

チチェンイッツア観光も無事終了。ここで日本人ガイドさんとはお別れ。

ガイドさんは何でも明るく答えてくれました。説明がわかりやすく、移動もスムーズに進みました。

②ではセノーテ・イキルとピンクレイク+αに向かった後半をご紹介。

題名:H.I.S.のツアーに参加してみた② 蜂蜜のテキーラ?ピンクレイクは曇りの日でもピンク?

それではまたお会いしましょう。

久家



H.I.S. カンクン支店

2019.01
loading...
WORLD情報局
テーマ一覧
カリブブログ一覧