カンクン周辺 ツアーairplaneshoesuneye

行って参りました。HIS四色ツアー。

四色と宣伝しておきながら実は訪れる観光地は五箇所なんです。

先にネタバレしますと

・・・・

グランセノーテ(泉にてシュノーケリング)

チチェンイツァ(遺跡めぐり メキシコ観光客数第二位)

ピンクレイク(名前どおりピンクの湖heart01

オレンジレイク(またまたそのまま)

カンクンのシークレットビーチ(青緑の透き通った海)

それではじゃんじゃん紹介していきますぞ!

・・・

グランセノーテ

Img_0786


ささっ!入場していきますよー!

Img_0789

おおお泳いでるーー! 

なんと水中には亀や魚が泳いでいて、寄り添ってスイミングできるだとか!

それでは私もよいしょっと

Img_0807

奥は暗かったので怖くていけませんでした(笑)

しかし中にはダイビングスーツのようなものを着込んで気合ばっちりな人も!

悔しかったのは私のカメラは防水ではないので

カメと寄り添って泳いでるシーンが取れませんでした(泣)

いつかかって戻ってくるぞ・・・

ーーー

さてお次はチチェンイツァ

Img_0835

メキシコでは言わずもがな大観光地

アクティビティの次はインテリジェンスに歴史探索

ウェブで調べればたくさん情報が載っているので

ここでは歩いてみての私の感想を!

Img_0851_1

とにかく暑かったです(笑)

そして周りには売店がたくさん!

日本語で

「ホトンドタダ」「サイキンドウデスカ」「ヤスイヨ」

とたくさん話しかけられました(笑)

日本語知ってくれてうれしかったですwink

Img_0664

こんなどくろのお土産も!

・・・

さてさて

ピンクレイク&オレンジレイク

Img20180427wa0008

あらやだすごい

私はいったいどんな世界に飛んでいってしまったのでしょう

真っピンク!!up

Img20180425wa0052

こちら極小のエビが大量発生して赤潮みたいに桃色に染まるんだとか

なんてきれいな!

・・・・・・

しかし本日はいつものインスタ映えの場所が閉まってた、、、

なんだとーannoy と思ったけども

どうやら撮影のようでmovie

CLINIQUEの撮影で日本からあの有名女優がきてた!

それもモイスチャーサージのプロモーションを撮っていた様です!!


Img20180425wa0006

このピンクレイクをバックで撮影かーー

YOUTUBEで探してみよーっと

Img20180427wa0011そしてこちらがオレンジレイクー

なんとこちらピンクレイクに隣接していて小道一本はさんでいるだけ!

Img20180425wa0022

Img_0875

こんなオレンジ色でした♪

ピーク時間は11時ぐらいだそうなので

ぜひとも訪れてみてください!

・・・

今回参加したこちらのツアーはこちらです!happy02

なんとH.I.S.オリジナル商品scissors

チチェンイッツァーと4色の秘境ツアー
グランセノーテ&ピンクレイク・オレンジレイク&絶景ビ-チ

いろいろ行けるツアーはH.I.S.だけ!airplane

・・・

その他ピンクレイクに行けるツアーはこちら!

カンクン発『テレビで紹介されたピンクの湖!』
ピンクレイク&RIO LAGARTOS ジャングルツアー 

#cenote #chichenitza #pink #cancun #mexico #pinklagoon #clinique #pinkoasis

ぜひとも覗いてください!

それでは今日はこんなところで!

ここまでみてくれてありがとうございます!

またいつかお会いしましょう!

伊藤龍之介

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村

こちらもやってます!ポッチっと!

ますますメキシコが好きになる!好きになろっ!


ラテンアメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ

どうも~最近ますます黒くなりましたりえです

ただでさえ黒かったのですが、先日1時間のシュノーケリングツアーをしただけで背中に水着の後くっきりついてしまった私の休日についてお伝えします

カンクンといえばコバルトブルーの綺麗な海、海の中には沢山のカラフルなお魚がいます
昔はオーストラリアやニュージーランドに住んでいたのでカンクンよりむしろオセアニア周辺が一番と思っていましたが、、、、
カンクンは別格ですね。
特にコスメル島。

コスメル島はメキシコ最大の島、ダイバーに人気な観光スポットです。
カンクンから飛行機でも行けますが、カンクンセントロよりプラヤデルカルメンに行き、そこからフェリーに乗って40分で行く方が主流です。
チチェンイッツァーのツアー終わった帰りにふと思い立ち、私も上記のようにプラヤデルカルメン発22:00最終の便でコスメル島まで行き、到着後ホテルを探し、次の日に備えました。
そして翌朝、コスメル島には遺跡がちらほらとありますのでその中でも観光客に人気なサンヘルバシオ遺跡にて1時間見学。
大きなピラミッドはないものの、見所いっぱいの遺跡です、、
その後は島一周しながら色々の角度から綺麗な海を見て。。。
テキーラ工場見学したり、ボブマリーが訪れたと言われるレゲエのエリアがあったり、ウミガメの産卵地があったり、海一面を見渡す展望台があったり。
タクシー1日貸切で回ったんですが非常に満足な1日。そしてそれだけじゃない。
この日の醍醐味!コスメル島シュノーケリング
シュノーケリング1時間たったの35USDだったのでそこまで期待はしていなかったのですが、、、ラッキーならジンベイザメが見れると言われたが。期待もせずに参加しましたところ、人生一番二番を争う最高の思い出になりました。
まずはボートでシュノーケリングスポットまで行き、そこからインストラクターについてシュノーケリング。
なぜ、こんなに海が透明なのか。魚は黄色いし青いし、奥底まではっきり見える最高の海の旅。
とここでラッキーな私、見ましたよ。ウミガメちゃんとジンベイザメちゃん。
本当に見れるとは思ってなかったのでシュノーケリングしながらついつい叫んでしまいましたよ。
さて、コスメル島に当分はまりそうなのでまたブログコスメル島第二弾こうご期待ください。


さてシュノーケリングとライフジャケットを装着しいざ入ってみると、


わ~~~

 

 
カリブ海やわ~~~


と思わず口走っちゃうような(もちろんシュノーケルくわえてるので口走れませんのでご注意。)海底まで透き通った世界pisces up  up 

なんと10m以上の深さがあるところまで泳げます。(潜ることはできません!)

泳ぎが苦手な人には浮き輪を貸してもらえ、インストラクターが引っ張ってくれますよ

水中に入ってからもずっとお客様とコンタクトを取ってくれ、写真撮影もしてくれます。
(カメラは防水のものを、お客様のご責任でお持ち下さい)


すこし泳ぐと・・・・『水中美術館』が見えてきます!

 




ぼやけてますが・・・・
 

よーく見ると、海底にたくさんの銅像の群れが立っているんですねー!!!!
 この銅像たち、イギリス人の建築家によってデザインされたもので、サンゴ礁などの生育を促し、魚が住むための居場所をふやす目的でつくられたものだそう。



銅像の群れとオサカナのコラボ



ほかの場所ではなかなか見ることができない、なんとも不思議な光景!



なんか机に座っている?勉強熱心な銅像。


当ツアーで行くポイントでは、この水中の銅像が約400体も見ることができます。eye


  ダイバーの方。すごい!



さて、約30~40分のシュノーケリングを終え、船でまた港へ戻ります


往路の船とシュノーケリングで酔ってしまい、船へ戻った時気持ち悪くなってしまうお客様もいらっしゃいました。。
 

帰港したあとは、各自解散ちなみにここシャワールーム、簡易更衣室がトイレとは別にあり無料で使用可能です。

ちなみに

注意事項sign01

 ・妊娠中の方および背中・腰に問題のある方は参加不可
 ・7~60歳(本人の体調による)までの方が参加可能


ですよ~paper

実はこちらまだ正式にツアー催行が決まってないので、、
みなさんの反響がおおきかったら、ツアー催行決定すると思われます!

なので、ぜひぜひ今日もポチッを1クリックおねがいしまーす★

ではまた~ ADIOS!



にほんブログ村


H.I.S. カンクン支店

2019.01
loading...
WORLD情報局
テーマ一覧