最近月に1回くらいのペースで足を運ぶ…ʅ(´⊙౪⊙`)ʃ

20190920_144914

ウシュマル遺跡ʕฅ•ᴥ•ฅʔ。*:❀

世界遺産に登録されていますが、混み混みではなく、ゆったり観光することが出来る、緑に囲まれた素敵なマヤ遺跡です(๑•ᴗ•๑)♡

20190920_144946

緑から顔を覗かせる『魔法使いのピラミッド』ʕฅ•ᴥ•ฅʔ。*:❀

マヤ遺跡では珍しい曲線のピラミッドです୧(≧∇≦)୨キャー*·✧

20190909_115723

最近ウシュマル遺跡では修復作業が行われています( ˙◊˙ )ホォー

20190909_115719

作業員の方が修復作業を行っています(ノ*´>ω<)ノ

20190909_115726

この熱帯雨林の蒸し暑い気候の中の作業はさぞかし大変なことでしょう(´ω`;)

20190909_122404

炎天下の中働く作業員の方々、くれぐれも熱中症にお気をつけ下さい(⊙ө⊙)

その傍ら、日陰で指示を出す考古学者らしき人物…(ΘөΘ)

好感ゼロですʅ(´⊙ω⊙`)ʃ

20190924_122024

この様に遺跡の石を1度抜き出して、修復作業は行われます(*ÒωÓ )

20190924_122014

よく取り出したなぁと感心する膨大な量の石・石・石!!ฅ(๑⊙д⊙๑)ฅ!!

これを切り出した古代マヤ人にも感心します(ΦДΦ)カッ!!

20190924_122018

1個1個人の手により積み直されていきます( ´•౪•`)

Screenshot_20190926092837

石にはしっかり番号付がされ、同じ場所に同じ石が戻るようにとしっかりと配慮されています(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑

20190920_145740

しかし、このペンキは修復作業後もずっと残り、作業後は興ざめの元になるのですΣ(ΘДΘ;)

もう少しあと残りしないペンキはないのかしら…( ´•ᴗ•ก)

20190920_145221

メキシコ人もやれば出来る‼(ノ*´>ω<)ノ

きっちりと整頓された石( ˙◊˙ )ホォー

20190920_145227

ラテンは適当、大雑把なイメージが強いと思われがちですが、実はメキシコ人にはかなり細かく、手先が器用な方が沢山いるのです(☆∀☆)キラーン!

20190920_145224

きっちりと配列された石(๑•̀ •́)و✧

見ていて気持ち良いですね( ✧Д✧) カッ

私はかなりの几帳面人間ですので、料理は出来ますんが掃除や整理整頓はかなり自信あり( • ̀ω ⁃᷄)✧キリッ

20190920_145733

修復作業の先はまだまだ長い(๏д๏)

頑張れ、作業員の方々٩(.› ‹. )۶

20190920_145750

この写真ちょうど修復作業前と後が対比出来ますね(ฅ'ω'ฅ)♪

真ん中を境にキッパリと分かれています(〜'ω' )〜

20190920_145758

こちらは修復前(*ơᴗơ)

20190920_145755

こちらは修復後(๑˃̵ᴗ˂̵)

こんなにも違うんですね٩(。•ω•。)و

20190909_112222

この壮大な魔法使いのピラミッドも多くの人が汗水垂らして働いた賜物なんですね(ง ˙-˙ )ง

20190909_114725

マヤ文明の叡智が作業員の方によりまた現代にいぶきを吹き返す♪(●´艸`)ムフフ

素敵ですね(•ө•)♡

ウシュマル遺跡の修復作業をこれからも見守っていきたいと思います( ʘʖ̮ʘ )

ʕ•ᴥ•ʔ AKI ʕ•ᴥ•ʔ

カンクン旅行をご検討中の方は是非、下記のサイトをチェックしてみて下さいね♪( 'ω' و(و"♪

https://caracosta.com/cancun/

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村

こちらもやってます!ポッチっと!

ますますメキシコが好きになる!好きになろっ!


ラテンアメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ

ひたすら突き進みます(ノ*´>ω<)ノ

20191112_105934

真っ直ぐ伸びた一本道を‪₍₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾⁾‬‪

20191112_110115

どんどん田舎の風景に変わっていきます(〜'ω' )〜

20191112_110212

気持ちの良いくらいスコーンと伸びた一本道٩(。•ω•。)و

20191112_113202

風景の変化を眺める事が好きな私には至福の時゜ξ´๑•ω•๑`Ҙ

この道を通りたどり着いたのが…(´๏౪๏`)

20191112_141310

1996年に世界遺産に登録されたウシュマル遺跡です(°∀°)クワッ!!

20191112_141353

マヤ遺跡には珍しい丸みを帯びたピラミッドがウシュマル遺跡にはあります(ฅ'ω'ฅ)♪

20191112_135555

こちらは私がお気に入りのレリーフです( ´•ᴗ•ก)

20191112_135604

3匹の蛇と…ʅ(´⊙ω⊙`)ʃ

20191112_135557

こちらは2つの顔を持つジャガー( ʘʖ̮ʘ )

ちなみにこちらのジャガーな石像バージョンもあります(ノ*´>ω<)ノ

20191112_140936

こちらです(☆∀☆)キラーン!

20191112_140933

こちらの石像も私のお気に入りです( • ̀ω ⁃᷄)✧キリッ

20191112_142334

この日は何とウシュマル遺跡のピラミッドに虹がかかりしまΣ( Д )ﻌﻌﻌﻌ⊙ ⊙

20191112_142125

分かりやすい様に拡大しますね(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑

20191112_142559

遂に完全に虹が架かりました(ΦДΦ)カッ!!

20191112_142733

日が雲にかかり虹の姿が少しだけくっきり見える様になりました( ´•౪•`)

20191112_142838

マヤ遺跡に虹とは何とも浪漫のある光景( ✧Д✧) カッ

お客様の誰よりも私が興奮していた事は間違いなしでしたʅ(´⊙౪⊙`)ʃ

20191112_145404

虹も見られてルンルン気分で遺跡の出口に向かいました♪( 'ω' و(و"♪

ピラミッドの前なあまりに多くの人が集まっていてビックリฅ(๑⊙д⊙๑)ฅ!!

20191112_160038

今にも雨が降り出しそいな道を進ます(⊙ө⊙)

20191112_162522

雨雲を追加したら青空が広がりましたΣ(⊙ω⊙)

人生もきっとこんな感じなのでしょう(๑•̀ •́)و✧

辛い時期も乗り切れば青空の様ないい事が待っているはずです(๑˃ᴗ˂)و

ですので、めげずに頑張っていきましょう୧(≧∇≦)୨キャー*·✧20190924_114825

以下、ウシュマル遺跡へ立ち寄る周遊ツアーのご案内ですฅ(๑•▽•๑)ฅ

Bcf2562024c24a9195a83a5257d7882c

メキシコ世界遺産紀行 8日間 アエロメヒコ航空ご利用!~マヤ遺跡の最高峰パレンケ遺跡など古代マヤ文明の遺跡を巡る旅~

831663d77f304d89a7dac969e170651b

決定版 新メキシコハイライト 8日間 8つの世界遺産と話題のピンクレイクも巡る!!カンクンでは海の見えるオールインクルーシブホテルに2連泊

ʕʘ‿ʘʔ AKI ʕʘ‿ʘʔ

カンクン旅行をご検討中の方は是非、下記のサイトをチェックしてみて下さいね‪⸜(*ˊᵕˋ* )⸝‬

https://caracosta.com/cancun

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村

こちらもやってます!ポッチっと!

ますますメキシコが好きになる!好きになろっ!


ラテンアメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ

月に1回くらいのペースで足を運ぶ…(*^ω^*) 

776fe885a1064aaca2fc4196bc442c7b

ウシュマル遺跡(*´∀`)♪

75f005b29fda42a5b4518b3b4b7e5b4b

緑の中から顔を覗かせるのは、ウシュマル遺跡のシンボルの『魔法使いのピラミッド』です(๑>◡<๑)

617475c56f6f4ead929acf1b6ae6110f

マヤ遺跡には珍しい、曲線のピラミッド(^o^)

学生時代にメキシコに来た時には場所の関係上、足を運ぶことが出来ずだった憧れの場所に今は仕事で訪れることが出来るなんて、夢の様です(*´ω`*)

9df57d0092424c63a1176d84e192476d

こちらもウシュマル遺跡のシンボル的存在の2つの顔を持つジャガーです(*´∀`)♪

こちらも私のお気に入りの1点٩( ᐛ )و

49b2ac9c837c45798136f403491ffa44

2つの頭のジャガー後ろには『総督の館』と呼ばれる、見事なレリーフに覆われた建物があります(ᵔᴥᵔ)

総督の館の裏手に回ってみると驚きの光景が広がっていました( ゚д゚)

B12a45830a554cec885ed840bbc5c663

遺跡がグチャグチャになっていたのです(´Д` )

40225d98d3af4453b2b5f0b06810a7ef

しかし、ご安心を‼ᕦ(ò_óˇ)ᕤ

こちらの建物、現在は修復作業中なのです(^з^)-☆

Cf19ce06f9b64bd2a2dfc2ef1b66c67c

ご覧の様に修復作業をお知らせしるパネルも設置されていました٩(^‿^)۶

3a1bf67631b347e4b112eed9cf5832fc

興味深いのでお客様達と修復作業の様子を見学してみることにʕʘ‿ʘʔ

8f433735518546a990191b31ebfbdbc8

炎天の中、人の地道な手作業により遺跡修復作業は行われています(´⊙ω⊙`)

B621b645da0b43b69da3753f62ddb68e

皆様、くれぐれも熱中症にはご注意下さいませ(´-`).。oO

E09468c4153e430d95db9c8cb8b84ec5

考古学者らしき人が木陰から作業員に指示を与えていました(O_O)

どこの世界も同じですね…(笑)ʅ(◞‿◟)ʃ

B9309563f9054a3198eaa84912e70a75

作業員の方々の地道な重労働によりウシュマル遺跡は更に素敵な遺跡へと姿を変えて行くことでしょう*\(^o^)/*

6ba5ba73dba64a79921e80bc5a500ad5

次に来る時には作業も進み、違った姿を見せてくれるんだと思うと、ウシュマル遺跡へ行く新たな楽しみが増えます(๑˃̵ᴗ˂̵)

カンクンからはアクセスがしにくいのですが、ご機会がございましたら是非ウシュマル遺跡へ足をお運び下さい(ᵔᴥᵔ)

ʕ•ᴥ•ʔ AKI ʕ•ᴥ•ʔ

カンクン旅行をご検討中の方は是非、下記のサイトをチェックしてみて下さいね♪( 'ω' و(و"♪

https://caracosta.com/cancun/

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村

こちらもやってます!ポッチっと!

ますますメキシコが好きになる!好きになろっ!


ラテンアメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ

オララーです。




7/30 ウシュマル遺跡ツアーの為、メリダに行って参りましたnotes




この日はメキシコシティ~メリダのフライトが急に変更になってしまい、




ツアーの内容を変更して 『ウシュマル遺跡 音と光のショーflair』を見てきましたeye






逆にコレ、なかなか見れるものじゃないのである意味レアかもsign03






お昼は壮大なジャングルの中にそびえたつ遺跡を見ていただき、




その後、夜は『尼僧院』のところからショーを楽しみますheart04




目の前の尼僧院はもちろん、遠くにあるカメの館やお昼に登ったグランピラミッドも




ライトアップされてとても神秘的です








H.I.S. CANCUN支店




H.I.S. CANCUN支店




H.I.S. CANCUN支店




H.I.S. CANCUN支店





マヤ民族にまつわる話を聞きながら『実際に何百年も前、同じこの場所にいてたんだな~』と




おもうとなんとも不思議な気持ちでした




この日は満点の星空nightにさらには蛍もチカチカ光っていて




とっても素敵な夜を過ごせましたheart04




ハシモト様このナイトショーを待っている間、なぜか私の恋愛話へと変わって行き、




『やはりハシモト様のご主人様のような東北の日本人がいい!』という




結末に至りましたね(笑)




何の話をしているんだか…(笑)




いやいや、でも、いろいろアドバイスありがとうございました私もとっても楽しく過ごさせて頂きましたnotes




H.I.S. CANCUN支店


Holalalala~sign03みっちぃですnotes

最近、メキシコシティ→メリダ→カンクン経由のツアーが

増えてまいりましたsign03

遺跡好きの方にはもってこいのプランですheart04


はい、今回私が担当させて頂きましたお客様はまさに『遺跡好き』の方notes

私のガイドもいつも以上に熱が入りますup

あれも言いたいこれも言いたい

でも暑すぎて…

”あれ?これ、さっき言いましたっけ?(・ω・)b” な~んてこともあったっけ?笑


メリダから約1時間半のところにあるウシュマル遺跡とカバ遺跡

翌日はメリダ~カンクンへの道中にあるチチェンイッツァ遺跡

と2日間かけて遺跡の話からなぜか私の下着の洗濯方法へと

話題が変わったりと…

ま、余談も入りつつ、ほんとにこちらとしてもとっても楽しく同行させて頂きましたheart04

またまた今週もメリダへ行ってきます~heart04

これからもっともっとメリダを開拓していきますので

ブログ in メリダもお楽しみに~


最後に『魔法使いのピラミッド』の前でお客様と『カシャッcamera

$H.I.S. CANCUN支店
って、おいおい!!おばちゃん、ピラミッド写ってないしーーーーーー


気を取り直してもう一枚『カシャッcamera

$H.I.S. CANCUN支店
よし、今回はバッチリ




チュルトンとは、一体なんでしょう




チュルトンとは水を貯水する為の人工的な地価貯水タンクのことですshine




なぜその様なものが必要であったかというとマヤの遺跡の殆どは大河の近くに都市を築くことを




しなかった為です。古代高度文明は大河の近くに都市を築いたと言われていますが、このマヤ文明は




例外ですね。




なぜ他の文明の様に大河の近くに都市を築かなかったのかと言うと。。。。。ただ単にユカタン州その他近くには




川がなかったんですねcoldsweats02




それ故にこの様な人口タンクを作る必要があったんですねflair




こちらはUxmalのチュルトンです。




H.I.S. CANCUN支店







ユカタン州の大地は石灰岩で出来ていますが、石灰岩は水を吸




収してしまう性質がある為、降ったrain雨が地下にもぐってしまうん




ですね。ということでユカタン州には川がありません。







H.I.S. CANCUN支店




その為マヤの人々は地下にタンクを作り漆喰で地面と壁を固めま




した。その後天井部分(地上部分に)穴を作りそこに降ったrain雨が




流れ込むようにしていたんですね
















また、遺跡全体の地面を漆器で固め遺跡に降った全ての雨を集めいていた遺跡もあったりします




その遺跡ではタンクなんてみみっちい物を作らず巨大な人工の池を作っておりました




そして、その水を再利用しエコに貢献していたとか~




sunTonatiuhsun





週末にメリダに行ってきました。(*^▽^*)


カンクンからバスで4時間、見所は

ウシュマル&カバー遺跡でしょう。


遺跡については以前紹介してるので

今回はちょっとびっくり、修復の様子をリポートします!




有名な「魔法使いのピラミッド」

マヤの時代を思わせるような

原始的な足場が組まれています。





暑い日差しの中、現地のマヤ人の方々が

修復に当たっていました。



よーく見ると・・・

なんとっ!石の1つ1つに数字がヘ(゚∀゚*)ノ

気の遠ーくなるような作業です。




足元の石にも全て数字が書かれています。

詳しいことは不明ですが、

どうやら、石を取ったりはめたりの作業を

している様子。


まるで、当時のピラミッド建設現場を

見ているようでした。(*^o^*)



こちら、遺跡内の尼僧院

ここでは何やら細かい作業のようです。



な・な・な

なんと!

女の子達が作業しています。ヽ(゚◇゚ )ノ

ちょっと解りにくいですが、スカートをはいていました。


遺跡内のところどころで

修復作業が行われていましたが、

遺跡見学には特に問題ありません。


逆に、修復工事が興味深かったりして・・・

工事を見るなら今がチャンスです!



大ピラミッド頂上からの景色。





見渡す限りジャングルです。

これがめちゃめちゃ綺麗なんだな。:*:・( ̄∀ ̄)・:*:


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

IRI







HIS カンクン支店

2020.01
loading...
WORLD情報局
テーマ一覧