グルメ 2014.07.14
 Hola
灼熱の太陽 クーラーガンガンの環境にやられてダウン
声をなくしててんてこ舞いのむーみんです

今日は昨日連れてっていただいた日本食屋さん
はないちさんをご紹介しますー

はないちさんは、ホテルFIESTA AMERICANA CORL BEACH すぐ近くの
ホテルゾーン繁華街にございます

もちろん、ご滞在中の日本人の方もカンクン在住の私たちからもそして、海外のお客様からも大人気のお店です

日本の味が恋しくなったらここ

わたしもたくさん食べさせていただきましたー
ほんの一部をご案内します
①串揚げー
{A200FE81-50EB-467B-AE2F-D802826F095B:01}

②きつねうどん
弱ってるわたしには涙が出るほど美味しかったです…笑
星みっつーーーーーー
{A10600FE-3FCD-4753-91BD-6338A86F9FE7:01}

③しめは小豆アイスー
{A5D33F49-2708-4F80-9F24-80B058750754:01}

たくさん食べましたが、どれも美味しい

日本の繊細な味がまさにカンクンでも味わえる

しあわせー

最高のご褒美でした


と、こんなに美味しい日本食料理が
日本から遥か離れたカンクンにもあります

メキシコにいるからには
メキシコ料理を食べていただきたいのはもちろんですが、


日本食恋しくなったらぜひ
はないちさん
足を運んでみてくださーい



グルメ 2014.05.20
HolaAKIです

2013年ついにメキシコが世界一の座に着きましたsign03
何の世界一かと言いますと・・・shineshineshineshineshineshineshineshine
肥満大国NO.1の座を獲得してしまいました
信じがたいことにアメリカを抜いての堂々の1位crown
成人肥満率は約33%だとか・・・
1989年には成人肥満率は10%未満だったのこの20年近くの間に約3倍にもなってしまいましたfastfoodbirthdaybread
この問題に国をあげて取り組んでおり炭酸飲料、高カロリー食品に課税する法案が国会を通過したそうです
コカ・コーラの消費率も世界NO・1だとか・・・eye
ちなみに肥満大国の上位はこの以下の様になっておりますfastfood
1位:メキシコ、2位:アメリカ、3位:シリア、4位ベネズエラ

こんな話をしておきながら、メキシコ料理の紹介入ります


upまずこっちら。オルチャタと言いまして、水にお米・シナモン・砂糖を混ぜた飲み物barメキシコの伝統的な飲物ですさっぱりとしつこくない甘さなので飲みやすい

続いてフリフォールsign03煮豆のような感じですsunトルティージャに包んだり、料理の付け合わせとしてよく食べられていますおいしいのですがお腹にちょっともたれる感じなので多くは食べられないかもしれません見た目はあんこに似ているかも


続いてタマレストウモロコシの粉とラード練った中に野菜や肉を入れます
街角でも売られているポピュラーな食べ物です

中に入れる具でこの様に変わってきます

コチニータ・ピビルユカタン地方の郷土料理香辛料やお酢で味付けした豚肉を、バナナの葉で包み蒸し焼きにしますトルティージャに包んで食べるのが主流です


こちらは豚肉ではなく鶏肉バージョンのポジョ・ピビル


そして最後がソパ・デ・リマ豚肉とライムをベースにした酸味のあるスープ
さっぱりしていてとても飲みやすくておいしい揚げたトルティージャを入れます

以上メキシコ料理の紹介でしたたまには気にせずお腹いっぱいおいしい物を食べてみてはsign02人生楽しんで生きて行かなきゃ損です私はそれをここメキシコで学びました
それでは、チャオ


グルメ 2014.05.13
カカオの原産地は??と聞かれたらみなさん何処を思い浮かべますか?eyeガーナチョコレートのイメージが強いのでsunアフリカsunと思う方が多いのではsign02でもでも実は、、、原産地は中央アメリカなんですshineshine

なんと紀元前2000年前からカカオの栽培がおこなわれていたと言われていますsign035月1日むーみんの記事(オススメのお店の紹介もあるので是非合わせてチェックしてください)にあるように当時は薬用として使われていたそうですカカオは貴重品であったため貨幣としても用いられていたとかdollarでも、当時は今のチョコレートとはとど遠く飲料として、そして砂糖ではなく唐辛子が入れられていたそうです

さて、時代は変わり1500年代
スペイン人によりヨーロッパにカカオが持ち込まれました
ヨーロッパでも最初は薬用として用いられていましたが、カカオの苦味を消すため唐辛子ではなく砂糖や香辛料を入れ改良していき、徐々に嗜好品として好まれるようになっていきましたこの時点ではまだ飲み物でしたが1800年代後半ついにスイスで固形のチョコレートが発明されました


こちらメキシコのお土産として人気のカルーアテキーラ入りのチョコレートですお店にはこんなコーナーも


カルーア入りチョコレートeye


テキーラ入りチョコレートeye

サイズやデザインも色々、筒状のものもありますcancer

スペイン人の征服により沢山のものが失われた悲しい歴史が残る中南米ですが、2つの文化の結晶として今や世界中で愛され、沢山の人に幸せを届けているチョコレートが生まれたと思うとチョコレートへ対する想いもちょっと変化するのではsign02
歴史にifはないと言われていますが、もしスペイン人が中南米に到達していなかったら、今どのような世界がここに広がり、そしてチョコレートは発明されていたのか??search色々考えてしまいます

皆さんも今度チョコレートを食べる時、想いを馳せてみて下さい
チョコレートが新し何かを皆さんに与えてくれるのでは?shineshine
2つの違うものの出会いが争いや破壊ではなく、新しいものを創造し生活に彩を添えて行くこともできるということをチョコレートは証明してくれているのかもしれませんねeye
チョコレートから始まる平和、素敵じゃないですかsign02AKIでしたチャオ




H.I.S. カンクン支店

2019.01
loading...
WORLD情報局
テーマ一覧