メリダ 2014.02.20
Hola むーみんです

この前メリダに初めて行ってきました
スペイン調のとっても、可愛い街でした♡





一泊二日の旅ということで、二日目はメリダから車で約1時間半位のCUZAMAにセノーテを見に行きましたnotesnotes

ツアーに、参加して3つのセノーテを回りました

まず、この乗り物に乗ってゴトゴトセノーテまで行きますhorse





horseこれを引っ張るのはお馬さん....horse
なんだか、可哀想になるくらいお疲れ模様でした....重かったのかな

一つ目のセノーテはこんな木の根っこの所から入ります




なかは真っ暗ですsign03
ちょとビビってしまうくらい怖かったです....


そして、二つ目のセノーテへ
こちらも、かなりお水が綺麗で♡
何回も飛び込んで満喫しました


とても神秘的な場所で
聖なる泉
そのものです

私達のグループ以外には人もいなくて
ほぼプライベート状態でした

三つ目に行っても飛び込む飛び込む


三つのセノーテを思う存分楽しみました


帰り際にレストランに立ち寄ったのですが、
まぁ、面白いレストランでした

食べたかったメニューは今日はない....
別の人が頼んだものも材料がないから作れない....
そして、コーヒー頼めば
コーヒーも今日はない....

なんてことー

となりましたが、
何がともあれ
セノーテを三個も見れて泳げてとても大満足の旅でした



メリダ 2014.01.27
オララ~notesheart04

酒豪beerに見られますが意外にお酒弱く牛乳大好きみっちぃですtaurustaurustaurus

いきなりですが、メキシコ料理と言えば…
やっぱりタコスですよねsign03

タコスの生地トルティージャは昔のマヤの時代から食べられており、トルティージャの原料トウモロコシは彼らにとってとても重要な食物でした。

トウモロコシを神様として崇めていたり、
人間はトウモロコシから産まれたと
考えられていたり。

今、私達が美味しくトウモロコシを食べることができるのはマヤ人たちの度重なる品種改良を重ねた努力のお陰なんですよflair

こちらの絵はトウモロコシから人間が産まれることが描かれたものです。


この他にもたくさんの絵が無料で
見れるのはなんとメリダの州庁舎
こちらの緑の建物ですheart04


見応えある絵がいっぱいeyeheart04
ぜひ中まで覗いてみてくださいnotes



Android携帯からの投稿
メリダ 2014.01.20
オララ~sign03 本日、ニキビというスペイン語を学んだみっちいです。
ビタミン最近とってないのでニキビがぁぁぁ~( ̄□ ̄;)!

さて、先日メリダツアーに行ってまいりましたnotes
私の大好きなコロニアル調の街「メリダ」heart04heart04

街を歩いていると時々こんなタイルを見かけることがあります。↓


ズームcameracameracamera



「La Duquesita」=「公爵夫人」という
意味ですが、他には「ヤシの木」だったり、「リンゴ」だったり様々なタイルが街角に埋め込まれていますflair

これは16世紀スペイン人たちがこのメリダの街を植民地として征服した時にマヤ人達から建物、思想、宗教、言語全てのものを壊し、新たにスペインの文化を強制的に取り入れました。
その時にマヤ語からスペイン語をなるべく早く教えようと日常生活に使われる道にこのような絵と単語をタイルに書き込み、通りには物に例えた名前をつけたといわれています。

今は"60番通り"などのように、わかり易く数字の番号となりましたが、所々で昔の名残がのこっているところがあり、ここは昔は「公爵夫人通り」と付けられていたことがわかりますflairflairflair

メリダの街を歩くときは、ぜひこのタイルをeye探しながらお散歩するのもいいかもしれませんねheart04


Android携帯からの投稿


H.I.S. カンクン支店

2019.01
loading...
WORLD情報局
テーマ一覧