キューバ☆ 2014.01.28

Hola---- 皆様、むーみんです
今日は、カンクンからあっという間 に行けてしまう、カリブ海最大の島、革命家エルネスト・チェ・ゲバラ(イケメンッです )、作家ヘミングウェイが有名な

  CUBA
についてご紹介します
そんなお近くの島キューバ行きについても私たちカンクン支店では、お手伝いさせていただいておりますー

まず、カンクンからキューバの首都ハバナまではなんと!約1時間20分の飛行時間で行けてしまします カンクン支店ではCUBANA AVIACION(クバーナ)を利用しております!
キューバ航空券

カンクンのご近所の島キューバにはたくさんの魅力が溢れております

キューバの首都ハバナHABANAは、カンクン同様スペイン語が公用語です
ホテルやレストランでは英語を使える場合もありますが、簡単なスペイン語を覚えておくのがベターです

見所は、なんといっても19世紀やそれ以前に建てられた古いの街並みが今も残っている、ラ・アバーナ・ビエハこと旧市街

 


コロニアルな街並みに40~50年代のクラシックなアメ車が走っている風景は何とも素晴らしいっ 
そして、ヘミングウェイが「誰がために鐘はなる」の執筆を行ったホテルもあります 
 
 今は彼が泊まっていた511号室は彼の愛用品タイプライターや旅行かばんなどが展示されています 

そして街中には陽気な人々と音楽が溢れています   素晴らしいっ魅力がたっぷりです 

お天気は年間平均して25度くらいです ベストシーズンは11月から4月くらいまで 9月から10月はハリケーンのシーズンです

カンクンのご近所さん、キューバ ですが、入国の際に必要なものがあります 
まず、観光目的の30日以内の滞在にはツーリストカード(観光ビザ)
の取得が必要です
ちょっと面倒ねーっと思われた方!私たちカンクン支店でご用意させていただきます   

キューバVisa ツーリストカード

あともう一つ、海外旅行保険証も必要です 
ご旅行の前にキューバへの旅行をカバーしてくれる保険に加入をお願いいします。(アメリカ系の会社の保険は不可です)HISの保険もご利用いただけます   

あとはパスポートを持っていればキューバまでひとっ飛びできてしまします  

ちょっとその前に、注意事項がございます
キューバ行きの飛行機で、スーツケースを預ける際は必ず 鍵を締めてください
アメリカを経由してご帰国される方には、荷物検査で鍵をこじ開けられてしまうかもしれませんので開けてお預けするのをおすすめしてます とご案内してますが、

キューバの場合、鍵が空いていると、中身を取られてしまうという危険があるからです
特に、電子機器系が狙われますので、そういったものはすべて手荷物へ・・・・

そして、パスポートには入国のスタンプは残念ながら押してもらってはいけません
パスポートにスタンプが貯まるのを楽しみにしている方、キューバのスタンプは諦めてください・・・・
なぜなら、キューバのスタンプがあるとアメリカ経由して帰国される場合、アメリカに入国できなくなってしまします  ということは日本に帰国できない 大変なことになってしましますので、くれぐれもスタンプは押してもらわないようにしてください 押されそうになったら NO!STAMP!!!! と

そして、キューバのお土産も、アメリカには持ち込めないのです・・・。厳しいですねー
(アメリカ経由でのご帰国予定でない方は大丈夫ですよー )


そして、キューバの通貨です 2種類あります 
主に、外国人が使う兌換ペソ(CUC クック)と国民が使う人民ペソ(CUP ペソ・クバーノがあります  ややこしい  
私たち観光客はCUCを使います!とっても紛らわしいので、見分け方を伝授いたします  
CUCの紙幣
*カラフル
*比較的綺麗なお札が多い
*お札の中央にスペイン語で書かれた数字が乗っている(VEINTE PESOSなど)

CUCのコイン←すごく簡単です
*すべてのコインの内側に8角形が描かれています

お金を両替するには、ハバナ・ホセ・マルティ国際空港到着ゲート出てすぐの両替所をおすすめします!!
街中では、銀行・CADECAと言われる両替所でもしていただけますが、パスポートの提示が必要です。そして、よくおつりがないと言ってお金をごまかされる場合もあります  
お金は、米ドルを両替するとさらに10%の手数料がかかりますので、ペソ、カナダドル、ユーロ、日本円からの両替の方がいいですよー  
クレジットカードもVisa、MASTER CARDは使えるお店も多いですが、アメリカ系のカードは使えません・・・。

これでキューバ準備は、OKです
あとは、現地でラテンの雰囲気を楽しむのみです

キューバに行かれた多くのお客様がまた行きたいっとなるくらいの魅力たっぷりの国キューバ

皆様も是非カンクンに訪れた際にはちょっと足を伸ばしてみてはいかがですか   

キューバ航空券
キューバvisa





 







 

キューバ☆ 2013.07.07
はいさーい!
ASUです

今日も  世界遺産チチェンイツァ・ツアー  行ってまいりましたー。

遺跡内では一瞬通り雨にふられましたが、あとはキレイな青空がみれて

 お客様も写真パシャパシャとられてエンジョイされていたので、こちらまで楽しかったです 


さて今日はキューバ講座第3回目!

今回はキューバの街中できをつけること。

を紹介していきます!

~基本編
・屋台やローカルなレストランなどにて生野菜、フルーツ、生の魚介類などはおなかをこわす危険があるのでお気を付けください。
・クレジットカード使用時以外、パスポートの原本は持ち歩かないようにしてください

~街中で

・ホテル外で両替されるときは、必ず換金所(スペイン語で『カサ・デ・カンビオ』といいます)あるいは銀行でおこなってください。街中で親切そうなキューバ人に「換金してあげるよ」と言われても、耳を貸さないこと。

・街中で、キューバ人に親切そうに「写真を撮ってあげるから」と言われても、カメラや携帯電話、ビデオなど手渡さないこと

・タクシーに乗る場合は、メーターがついてない場合がほとんどなので、乗る前に行き先と値段を確認すること。車種やきれいさによって、初乗り1KMまで¢45~CUC1.3まで幅があります。
値段の例: 
   ハバナの新市街のベダードより旧市街までCUC3~5ほど
   旧市街から革命広場までCUC5~8ほど
         ※観光客用意のクラシックカーのタクシーは、値段が通常の3倍ほどします。


とは言ってもキューバの人はフレンドリーで音楽・ダンス大好きな陽気なひとびとということでとても有名!
 気をつけるところだけしっかり確認して、あとは思いっきり楽しみましょう~

今日もここぽちっと おねがいします★


 
それではまた!

ASUでした~
キューバ☆ 2013.06.30

HOLA!!! 
ASUです


さて今回は、キューバ旅行へいざ出発!run というときに、気をつけることですdanger


   <  気をつけろよ★)
 
CHE先輩!かっこいいです! 笑


まず、空港編・・・airplane

★カウンターにてEチケットを渡すので、紙にプリントアウトしておきましょう。
クバーナ航空(CUBANA AVIACION)では、カウンターにてEチケットを手渡し、ボーディングパスを発券してもらいます。
面倒な事態をさけるためにも、紙にプリントアウトして、コピーしたものを複数枚持っておくのもいいでしょうscissors

★スーツケースの鍵は、閉めること!
アメリカの航空会社のフライトに乗る時は、スーツケースの鍵は通常開けたままで乗ることを  おすすめしています。なぜなら、スーツケースの中身確認の際、航空会社側で開けることができない鍵だと、こわされてしまうことがあるから。

けれどもキューバは、鍵をあけることができると、中のものを盗られてしまう可能性があるのです。。。 なので、鍵はしっかり閉めておきましょう。


★スーツケースの中に、電化製品、貴重品は入れない。
上記に関連して、盗られたくないものはスーツケースに入れないほうが身のためです。
携帯電話、充電器、高価なものなどは手荷物で機内に持ち込み、自分で管理しましょう。


★キューバ(ホセ・マルティ・国際空港)へ着いてすぐ、海外旅行保険に加入しているかどうかのチェックがあります。
空港に着きバゲージクレームを過ぎると、白衣(?)を着たひとたちが待ち構えており、『保険には入っていますか???』とさかんに尋ねられます。
(必ず毎回されるとは限りません。また、現段階での情報です。)
加入していないとなると、その場で簡易健康チェックをされ、加入させられる可能性が高いです。(一日あたり約3~5USドル)
そのような面倒な事態をさけたいのであれば、事前に保険加入しておき、その書類(証書)を持っておくことをオススメ致します!

★パスポートにキューバ入国のスタンプを押してもらわないこと!
こちらも、『えっ? 』と思われるかもしれませんが、言葉どおり、パスポートにキューバへ行きましたという証拠を残してもらってはいけないのです。
なぜなら、キューバ入国のスタンプがあると、米国へ入国できなくなってしまうからです。
日本からカンクンへ来るほとんどの方は、米国経由でいらっしゃると思うので、これを押されてしまうと日本へ帰国できなくなる・・・という事態発生のおそれ! bomb

パスポートにスタンプが増えていくのが快感なあなた・・・ わかりますその気持ち。
わたしもそうです。
でも、キューバだけは、残念ながら証拠を残すことができないんです。。

ところで思い出してください。
キューバへ行くには観光ビザが必要というお話を前回しました。
そして、そのビザに、実は出入国のスタンプが押されるんですね!
なので、通常パスポートにスタンプが押されるということはほとんどない! good というからくりなのでした
とはいえ、のんびりしたラティーノ達、いつどんなミスをするかわからないので笑、入国ゲートでは目を光らせておきましょう!

http://activities.his-vacation.com/jp/jp/TourLeaf/CUN0036.htm

では次回・・・・
キューバにて気をつけること 街中編!signaler

お送りしたいと思います


それでは、HASTA PROXIMA!!(アスタプロキシマ!=また次回!)

ASUでした~ notes







H.I.S. カンクン支店

2019.01
loading...
WORLD情報局
テーマ一覧