こんにちは、シンガポール支店ですleo

のロゴでおなじみの、京都の有名なコーヒー店Arabica Coffeeがシンガポールに上陸しました!

Img_8358

Img_8339_2

日本国内には京都に3店舗しかないので、関西に住んでいないとなかなか訪れるきかっけがないかもしれませんが、シンガポールにもお店ができましたので観光の合間にお楽しみいただけますflair

場所は、ブギス駅から徒歩7.8分。

たくさんのH.I.S.のお客様にお泊りいただいている【ビレッジホテルブギス】や、【アンダーズホテル】から歩いて数分の場所にあります!

またショッピングが楽しい【ハジレーン】もすぐ近く!ですので観光の合間にお立ち寄りいただけますlovely

Img_8350

Img_8354

オリジナルグッズも販売されていました!
Img_8352

ちなみにまだできたばかりなので、平日でも毎日長い行列ができているそうです!!

私は夕方に行ったのですが、夕方は数組並んでいる程度でしたので人が少なそうな

午前中の早い時間帯か、夕方以降の空いていそうな時間を狙ってみてくださいねheart04

こんにちは、シンガポール支店ですleo

今日はシンガポールのオシャレなカフェをご紹介いたしますcafe

WHEELER’S YARD

こちらのカフェはその名の通り、自転車や三輪車を売っているカフェ!なのですが、この通りとっても雰囲気があってオシャレup

この壁の前で写真を撮るのが流行ってます♪

ここに飾ってある自転車は日本の中古のものでしたhappy02

Wheelers_yard1

Wheelers_yard2

カフェの前のスペースでは高機能な自転車やオシャレなデザインの自転車、三輪車などがならべてありすべて購入するこができます。

Wheelers_yard3

Wheelers_yard7

中ではお食事やお茶をお楽しみいただけますbleah

Wheelers_yard4

内装もかわいいheart02

壁にはKIDS用の自転車やヘルメットがオブジェとして飾られているんですhappy02

Wheelers_yard5

こちらはびっくり!!!テーブルの上に自転車!!!!

なんて斬新でダイナミックなhappy02

これも地震のない国・シンガポールならではです!

Wheelers_yard10

Wheelers_yard9

シンガポールでは、日本ではなかなか見かけない珍しい内装のカフェがたくさんあります!

また面白くておしゃれなカフェを見つけたらご紹介しますsmile

是非カフェ巡りしてみてくださいね。

こんにちは、シンガポール支店ですleo

2017年より、リノベーションのため全面休業していたラッフルズホテル。

8月1日についにオープン(予定)であることが発表されていますが、オープンを目前

に控え工事中はホテル全体にかぶされていたカバーがついに、ついに外れました!!

白亜の優雅な佇まいをやっと見られるようになりましたshine

Img_1

Img_3

Img_4

工事もほぼ終わりに近づいており、今はホテル敷地内に入ることも可能ですsign03

正面のエントランスから入ることはできませんので、ホテルを目の前に見て左側にまわっていただくと、敷地内に入れる通路がありますのでそちらからお入りください。

老舗ホテルだけあって、敷地が本当に広い。

ビルディングタイプのホテルとは違い、この廊下はどこに繋がっているのだろう?とか、この階段の先には何があるんだろう?とホテルの中を散策するのも本当に楽しいですnote

Img_5

Img_6

Img_9

白亜の貴婦人と呼ばれるラッフルズホテル。

どこを切り取っても美しいです。

Img_8


シンガポールスリングでおなじみの【LONG BAR】はリノベーション前にあった場所に戻ってすでに営業を開始していますcherry

Img_11

トイレのマークもかわいい。

Img_12

【RAFFLES BOUTIQUE】もホテル内で営業を開始しています!

こちらはラッフルズのスーベニアショップ。

ラッフルズのオリジナルグッズを購入することができますshine

Img_13

Img_14

ショップの方に許可をいただいたので、写真を撮らせていただきましたhappy01

一部ご紹介いたします!

Img_0111

ポストカード、ステッカー、USB

Img_0035

カヤジャム。こちらのジュートのポーチ入り!カヤジャムはシンガポールならではのお土産ですのでおすすめですupポーチも小物入れに使えて二度嬉しい!

Img_0155

チョコレート

Img_0197

ソース

Img_0210

スノードーム

Img_0055

紅茶

Img_0184

Img_0134

ぬいぐるみ

まだ正式なオープン前とあって人もまばら。

シンガポールのシンボルの1つでもあるこちらのホテル。

オープンした後は恐らく観光客の方だけでなく、在住の人々も生まれ変わったラッフルズを一目見ようと沢山訪れると思います!

人が入らないように写真を撮ったり、ゆっくり外観を眺めたり、ホテル内を散策して

みたりするのはもしかしたら今がチャンスかもしれません!!

7月にシンガポールにいらっしゃる方、是非足を運んでみてくださいねbleah

間際の予約も受け付けておりますので、まだ夏休みの予定がお決まりでない方も是非今月シンガポールへscissors



H.I.S. シンガポール支店

2019.07
loading...
WORLD情報局
カリブブログ一覧