こんにちはHISシンガポールです。

今回はシンガポールが今ままでどのようにして発展してきたのか、
そして今後はどのようにして発展していくのかを見ることができる、Singapore City Galleryに行ってきました。

Uralogo

City Galleryが入っているのは、タンジョンパガーエリアにあるURAという建物の中。
URAは都市再開発庁のことです。

入場は無料、月ー土09:00-17:00営業しています。

Img_4716

一階部分にはシンガポールの地図があり、20分に一回約3分間の動画が流れます。
ここでは各エリアごとの特徴などを紹介しています。

Img_4715




他にも昔のシンガポールの写真も飾られています。

Img_4712

Img_4714


また上の階ではデジタルパネルを使った展示や今と昔のシンガポールの比較なども。

Img_4720

Img_4718

この小さな国シンガポールの都市計画がわかってとても面白い場所でした!
無料なので是非皆さんも訪れてみてください。


場所:45 Maxwell Road, The URA Centre, Singapore 069118
営業日:月ー金 09:00-17:00

こんにちは。シンガポール支店です。
本日はシンガポールで人気の中華料理のお店『Hand in Hand』のご紹介です。

Screenhunter_1452

場所はMRT Jalan Besar駅から徒歩2分程。
週末という事もあり、この人だかりです。予約をしたにも関わらず、
何故か外で30分待つ程です。金曜日以外はそれ程待たなくても入れるようです。

店内もかなりにぎわってます。

Screenhunter_1453
そんなHand in Handで外せないのはこの小籠包と、
日本でお馴染みの羽根つき餃子です。
小籠包は5個で5.8ドル (約470円)、餃子は16個で16.8ドル(約1,350円)。
ニラや豚肉とキャベツの餃子などいろいろな種類があります。

Screenhunter_1455

味も脂っぽくなく、さっぱりしてかなり食べやすいです。

その他にも、チンジャオロースや

Screenhunter_1456

フライドチキンもありますよ。

Screenhunter_1457

しかも値段もかなりお値打ちですので、お薦めです。
是非、一度お試しください。

PS : 
近くにアラブ人街もあり、よるのサルタンモスクを食後見に来るのもいいですよ

Screenhunter_1458

以上、レストラン情報でした。
引き続き、Stay Safe !! 






みなさんこんにちは、HISシンガポールです!

今回シンガポールの西側に位置する、Jurong Bird Park(ジュロンバードパーク)に行ってきましたので紹介したいと思います。


ジュロンバードパークがあるのはシンガポール西部、市内からタクシーで20分ほどの場所に位置します。
公共交通機関で行こうと思うと少し大変ですがタクシーだと市内から25分ほどで到着します。

なんと今年でオープンちょうど50周年!

Img_3640

訪れたのは祝日ということもあり多くのお客様で溢れていました。

Img_3639

到着したのは日中14時ごろ。気温がかなり高くずっと外にいると疲れます。
ただところどころ室内になっている部分があるので間に休憩しながら回ることができます。
また園内にも水や飲み物販売していますが事前にペットボトルの水など持っていかれることをおすすめします。

園内入って反時計回りに回りました。
まず出迎えてくれたのはかわいいペンギン。

Dsc04197

シンガポールでも大人気です。

とにかくこのパークはいろんな鳥がたくさん飼育されています。

Dsc04229

Dsc04210

いろんなオウムがいたり。

Dsc04206

フラミンゴに

Dsc04222

ペリカン

Dsc04261

サイチョウに

Dsc04248

Dsc04243

謎の美しい青い鳥。
飛び立つ瞬間も撮影できました。

初めて訪れたバードパークですがとても楽しめました。
そんなバードパークですが2022にはなんと現在のシンガポール動物園、リバーサファリそしてナイトサファリがあるシンガポール北部にお引越しします。
さらに新しいパークもオープン予定で2022には5つのパークがシンガポール北部に存在することになります。

これからが期待ですね!


シンガポール支店 Y



HIS シンガポール支店

2021.05
loading...
カリブブログ一覧