皆さんこんにちは。

今回はシンガポールから日帰りでいける外国への旅を 勝手にシリーズ化して紹介します。


今回は。。 マラッカです!!

基本的にシンガポールからだとバスでの移動となります。

シンガポール発マラッカ行きのバスは市内数箇所からも出ています。


ただ今回私が選んだのが、 徒歩での国境越え!! なかなか日本に住んでいると経験できないですよね。

今回使ったルートは以下です。

MRTのNorth South Line (南北線)に乗り、Kranji Stationへ。

そこからバスに乗って国境を目指します。

Img_1909_correction



人の量。。。 土曜日だからですね。なめてました。

そこからバスに乗り、Woodlands Check Pointへ。

ここでは撮影が禁止のため写真がございません。。。

出国審査を終えた後、通常であればまたバスに乗りジョホールバルを目指すのですが 我々は徒歩で目指します。

Img_1910



Img_1914




新鮮な感覚ですが暑いです。 何もかもなめてました。



Img_1916



すぐそこに見えますが、歩くと以外に長く感じます。 また途中道も狭くなるので歩いて国境超えはおススメしません。



Img_1919



さ、筆者は無事に国境を越えることが出来るのか!

ちなみにH.I.S.ではこんな過酷なことをしなくてもシンガポールからバスで行けちゃうツアーをご用意しています。


世界遺産マラッカ日帰り観光(ニョニャ料理の昼食付き)




先に言ってくださいよ!


次回も乞うご期待ください。。。

シンガポール支店 Yusuke

シンガポール航空に乗ったら

Sq_24 ぜひ試していただきたいのがシンガポールスリング

他の飛行機だと

おそらく無料では提供されませんが

シンガポール航空では無料

シンガポール→福岡で乾杯

Sq_23 成田→シンガポールでも乾杯

Sq_8 ラッフルズホテルのロングバーとは違いますが

これはこれで特別感あります

機内販売でもシンガポールスリングは購入可能

特別感といえば

成田→シンガポールで初めて体験したA380

Sq_25 二階建ての飛行機ですが

Sq_27 2階席に座ることができましたが

1階席には

Sq_3 階段で降ります

Sq_4 大きさゆえに? 揺れが少なかったかも?

あと機材の塗装がシンガポール建国50周年バージョン

Sq50_3 これです

Sq50_2 シンガポール航空からいただいたプラモデル

夜発で早朝到着なのでよく見せませんでした

Sq_26 でも 特に何か特別だったか?というと

そうでもありませんでした

それよりも気になるのはコチラです

Sq0 HISシンガポール支店 古賀

シンガポールのチャンギ空港

スターウォーズな展示は

11/12から2/22まで展開中ですが

Cimg0031 ターミナル2の出発ゲート

レストランやモノレール乗り場の近く

Cimg0025 記念撮影スポットとして人気です

Cimg0030 以前は大きなドリアンがあった場所

そして ターミナル3の出発ゲート前

Cimg0039 まさに出発という名にふさわしい

今にも飛んでいきそうな勢いの展示

どちらも旅行者ではなく

Cimg0028 空港にお出迎えやお見送りに来た方でもアクセス可能

ターミナル3なら

Cimg0040 Star Warsのグッズを集めたお店も登場

スターウォーズとCrossのボールペンがあり

ちょうどクリスマスプレゼントでもらったのですが

むむむ

Cimg0072 なぜ 敢えてダースベーダーを選んでくれたの?

さて チャンギ空港内のクリスマスツリー

Cimg0033 よく見ると

Cimg0034 Star Warsのキャラクターの装飾

Cimg0035 実はこれ

空港内でいくら以上購入すると

Cimg0026 もらえるのではなく6ドルで購入できる景品

出国エリア前のお店だと60ドル以上

スーパーマーケットでは80ドル以上

出国エリアの先では100ドル以上のお買い物が対象

1/2(土)までなのであと数日しかありませんが

もしこれから空港をご利用される方or行かれる方

対象のキャラクターはR2-D2ですので

チャレンジしてみては?

【おまけ】

チャンギ空港のターミナル2では

Cimg0037 今やどこの空港も電光掲示板に変わっていく中

パタパタパタという

Cimg0036 空港といえばやっぱりこうでなきゃ

という感じのレトロな掲示板も健在です

HISシンガポール支店 古賀



H.I.S. シンガポール支店

2019.01
loading...
WORLD情報局