みなさんこんにちは!

日本では先週台風19号が猛威を振るいましたね。


本当に心配です。


シンガポールは自然災害が本当に少なく、改めて平和な国だと実感しました。

さて、今回は新しいツアーをシンガポール支店で販売開始しましたので その下見に行ってまいりました!!


その名も。。。

『2階建てオープンバス+リバークルーズ夜景ツアー』!!!

Img_0280


シンガポール歴2年半でようやくオープントップバスに乗る機会に恵まれました。
(ずっと乗りたかったです)


ツアーは夕食からスタート!!


夕食はシンガポール名物のチリクラブです。


Img_0215



(夕食なしに変更も可能)

Img_20191001_1736491


ディナー途中に写真を撮ったためきれいに取れませんでしたが。。

この日は私を含め5名がツアーに参加。 テーブルは円卓で皆さん一緒に着席して食事です。
中華らしいですね!

その後はリバークルーズへ


Img_0220



Img_0221




クラークキーから乗船し。。。


Img_0234




マリーナエリアへ!


マリーナベイサンズの対岸のマーライオン公園で下船します。


Img_0241




マーライオン公園で20分ほど観光した後はガーデンズバイザベイへ!
タイミングが合えばガーデンズバイザベイのライトショーを鑑賞することができます!

Img_0264


何度見てもきれいだなー


ショーを見た後はお待たせしました、オープントップバスに乗車します!


Img_0282



私が乗車したときは、インドの祝日・ディパバリ(ディワリ)が近く、 ライトアップされたリトルインディアを見る事が出来ました!


Img_0291




ルートは時期ごとに代わるため、それぞれの時期に一番お勧めのルートを走ってくれるようです。

バスはその後クラークキーまで戻りここで下車。

希望の方はここで解散となり、ツアー終了となります。

ホテルお送りご希望の方は指定ホテルまでお送りすることも可能です。


これだけのセットで料金は大人S$172、子供がS$129です!! (かなりお得!)

夕食なしにした場合は大人S$129、子供がS$97です。


シンガポールに来られた際はぜひこちらのツアーもご検討ください!!.



お申込みはこちら!





以上シンガポール支店でした!



シンガポール支店 Yusuke

こんにちは、シンガポール支店ですleo

新人社員が行くシリーズ第2弾sign01

今回はトライショー観光に行かせていただいたので、そのレポートをさせていただきます。

そもそもトライショーとは自転車にサイドカーを付けたような乗り物です。

Dsc00586

サイドカーに乗ってブギス地区を爽快に巡ることが出来ますdash

トライショーに乗る前にブギスストリートの商店街を散策いたしましたnoteDsc00575

駅から近くてとにかく安いhappy02

地元の方が普段から使っていますので、いつも混み合っています。

とても広く横の広がりもあり迷路みたいです、深く入ると迷ってしまう可能性があるのでメインの通りだけを散策しました。

Dsc00582

ではトライショーに乗ってリトルインディアを巡ってきますshine

乗ってる間は日本語の音声ガイドが町の歴史や建造物の説明をしてくれます。

Dsc00597

かなり優先的に道を走っている感じですcatface

乗ってるときの写真をいくつか掲載いたします。cameraDsc00609 Dsc00618 Dsc00641 Dsc00644 Dsc00649各地の観光地を巡り約30分間のトライショーが終わりですweep

自転車を漕いでくださりありがとうございました。heart04

Dsc00657_2

トライショー観光ですがトライショーが終わってもツアーは終わりませんsign03

Dsc00669

軽食はカヤジャムを塗ったトーストですbread

カヤジャムはココナッツミルクを原料に作ったジャムです。

重く上品な甘みが口いっぱいに広がりスッと消えていきます。

砂糖やハチミツとは違った甘みです。一言で美味いheart04

Tris20190917_9

食事の後はラッフルズ・ホテルでのショッピングです。
ラッフルズ・ホテルは今年8月に修復工事が終わりその真っ白い外装を見ることができます。

国の記念建造物に登録されております。

最高ランクに君臨するホテルです。

Dsc00674

ホテルのショップなどには一般の人も入れるので是非ご覧に来てください。

Dsc00676

Dsc00695

ショップの入り口です。

Dsc00697

商品はラッフルズ・ホテルのロゴの入ったコップなどの日用品や先ほどのカヤジャム、コーヒーや紅茶の販売を行っています。どれもオシャレです。紅茶は香りどれも良く品質も最高級です。


Dsc00686

Dsc00687

Dsc00691

Dsc00688

ショップの買い物の後にツアーはオーチャードにあるTギャラリアで解散です。

トライショーで街を巡りラッフルズ・ホテルで買い物をするツアーですが見所が満載です。

シンガポールの街にはカラフルな家々やお寺が多く眺めるだけで楽しめました。

今回のツアーに参加されたい方や興味ある方は是非一度確認をおねがいします。

https://activities.his-j.com/TourLeaf/SIN0003/

今後も新しい情報を上げていきますのでよろしくお願いいたします。

こんにちは、シンガポール支店ですleo

この度HISのオプショナルツアーに参加させていただいたので、その感動と魅力をアピールさせていただきます。

まず初めにバスの車窓から見えてきたのはクーン・セン・ロードにあるプラナカンの家々です。シンガポールは貿易国だったこともあり、その商人(プラナカン)の家はいろんな国のデザインを取り入れたカラフルな建物が数多くあります。この後に行くタンジョン・パガーでも見ることが出来ます。

Dsc00383

その次はシンガポールを発展させ多くの功績をあげたラッフルズ卿の上陸地点を探索いたしました。

Dsc00397

シンガポール川をバックに立つラッフルズ卿の像,またその周辺では国会議事堂や博物館などの建物やリバークルズーの船を眺めることが出来ます。

Dsc00404_4

そしてシンガポールといったらマーライオンleo

Dsc00452_2

ペンキ塗りたてで真っ白いマーライオン思ったより水に勢いが強くて飛沫がsweat01
この次に散策するマリーナベイサンズも一望できます。

Dsc00449

次はタンジョン・パガーの紹介ですnotes

ここでもプラナカンたちのカラフルな家々を見ることが出来ます。

Dsc00469

オフィスビルが多く佇む地区であり、また飲食店もとても多くあります。

また無形文化遺産に登録しようとしている屋台村もあります。

近くにはフルーツを販売しているお店があり日本で見かけないフルーツも沢山あります。

Dsc00470

マリーナベイサンズはシンガポールを代表するホテルの一つですnote

周辺には大型ショッピングセンターやガーデンズ・バイ・ザ・ベイがあります。散策時間は少ないので今回はホテル内部とガーデンズ・バイ・ザ・ベイをチラリと覗いてきましたeye

Dsc00513

1階はタワー1から3が繋がっています。広い空間が続けていてホテルの感じがしませんでしたcatface20190917_084622

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイの人口ツリーも見ることが出来ましたhappy01

Dsc00510

そして待ちに待ったチャイナタウンでのお食事ですnotes

傘のような屋根が付いていて雨の日も大丈夫note

Dsc00548

海鮮系が多いですfishDsc00538 Dsc00541

チキンライスのお店もありますchick

Dsc00543

このツアーではお1人$10のお食事券がいただけます。

安い料理で$6~8程度で高めの料理で$10~16程度でした。

私は海鮮チャーハン、春巻きと飲み物で$10でしたshine

チャイナタウンはその名の通りに中国文化が詰まった地区になります。

他にもリトルインディアなどの地区がありホントにその国に行ったような気分になります。

Dsc00527Dsc00559

この建物の瓦は日本かり寄せたそうです。Dsc00557

ツアーはこの後にオーチャードにあるTギャラリアで解散です。

今回の半日観光ツアーだけでもシンガポールの魅力を沢山感じることが出来ましたheart04

今回のHISシンガポール半日ツアーに参加したい方、興味を持たれた方確認お願いいたします。

https://activities.his-j.com/TourLeaf/SIN0214//

まだまだ観光名所はありますし時間帯によって町の雰囲気がかわります。

今後もいろんな情報を発信していきたいと思います。



H.I.S. シンガポール支店

2019.10
loading...
WORLD情報局