グルメ スイーツ 2018.12.04

サンフランシスコは今日から一気に気温が下がり、街も冬仕様になってきました。みなさん、サンフランシスコに足を運ぶ際はたくさん着てきてくださいね。

■今回みなさんにご紹介したかったのが、『二重層のミルクティー・Royaltea USA』です。今回、訪れたのはオークランドにあるRoyaltea USAです。看板はこんな感じですcafe

Img_9554

■店内へ。。Img_9555

■入り口もとてもお洒落ですねgood 筆者は建造物が大好きなので、こういったものをみると見入ってしまいます。きっと同じ方がいるはず。Img_9557

■ここからが本題です。二重層ってなんだろうって思った方、もうほぼほぼ正解です。実はミルクティーの上に『チーズムース』が乗っているんです。甘いのと、しょっぱいものが重なり合う味。。まさに新感覚なドリンクですねgoodImg_9560

■筆者が今回オーダーしたのは、『Cheese Mousse Green Milk Tea with Boba』(チーズムースグリーンミルクティボバ入り)。これが最初、なんとも言えない気持ちになります。。チーズムースが浮いてるんです。今までそんなドリンクはなかったはず。Img_9561

■サンフランシスコまで来たら、オークランドにもぜひ足を運んでみてくださいgood サンフランシスコとは違った雰囲気を味わえると思います。最後に。。Royaltea USAの人気のウォールデコレーション!見つけた方はぜひ写真を撮ってみてくださいね。Img_9559

■■■■■■■■■■■■■■■

グルメ 2018.12.01

こんにちは!サンフランシスコ支店のジョーです。

懲りずに今回も、グルメの情報です。

アメリカの国民食、ハンバーガーfastfoodfastfoodfastfood

人種が多様で、多国籍なレストランの集まるサンフランシスコですがもちろん、アメリカンなハンバーガーも大人気!

今回は私が今までに食べた、サンフランシスコで話題のハンバーガーをご紹介!

No.1  イン・アンド・アウトバーガー In-N-Out Burgerfastfood

P_20180218_125442_vhdr_auto

アメリカ人にも大人気の定番ハンバーガーショップ。
一応チェーン店ですが、カリフォルニアとアメリカ西部の一部の州のみでしか出店していません。

メニュー数は少なくシンプルなバーガーですが、フライドポテトにチーズを乗せたり、ハンバーガーにはさむオニオンをグリルできるなどアレンジが楽しめます。

値段はハンバーガー、ポテト、ドリンク(おかわり自由)のセットで10ドル前後とお手頃なのも人気の理由。サンフランシスコではフィッシャーマンズワーフに店舗があります。

No.2 スーパー・デューパー・バーガーズ Super Duper Burgersfastfood

P_20180812_131716_vhdr_on

SF発!素材にこだわるローカルなハンバーガーチェーン。サンフランシスコ市内に6店舗あり。

とにかく、お肉が驚くほどにジューシー!つなぎは使わず牛肉100%で、肉汁の量が凄いです。ミディアムで香ばしく焼かれていて、やみつきになります。スタンダードなハンバーガーは8.25ドルで、ミニサイズ(5.75ドル)もあります。

ハンバーガーのほか、チョコレートにディップしたソフトクリーム(4.5ドル)も人気メニューです。

肉肉しいハンバーガーを求めるなら、ココで決まりです!

No.3  ローム Roamfastfood

Pb190416

こちらもSF発のハンバーガーショップ。

お肉は牛肉、ターキー、バイソン(バッファロー)などが選べて、一風変わったハンバーガーが食べられます。

ハンバーガーは9.49ドル~。ソースやトッピングも自分で決められますが、面倒な方は

始めから具が決まっているバーガーのリストから選べばokです。

店内はバーカウンターもあってオシャレな雰囲気。お酒も飲めますし、ディナーにも○!beerbar

No.4  ザ メルト The Meltfastfood

P_20181102_122301_vhdr_on

こちらではホットサンドも人気ですが、チーズがたっぷり入ったハンバーガーも美味しいです。

和牛とアンガスビーフのパティがジューシーで、チーズと良く合います。

オンラインオーダーや店頭でのタブレット注文も出来て、レジに並ぶ必要も無く楽チン。

定番のメルトバーガー(写真)は7.49ドル。

No.5 ハンバーガーズ Hamburgersfastfood

P_20180729_124837_vhdr_on

P_20180729_122753_vhdr_on

こちらはサンフランシスコではなく、対岸の街サウサリートで人気のハンバーガー屋さんです。

お店の前を通ると、お肉やバンズの乗った鉄板がぐるぐる回転していて目を引かれます!ハンバーガーは8.40ドル~。

お肉もジューシーで大きめです。また、バンズも鉄板で焼いているので、アツアツです!店内は小さくイートインスペースが無いので、近くの公園で座って食べるのがおすすめです。サウサリートは海の近くなので景色も良いですよ。

番外編 マクドナルドfastfood

P_20180711_122632_vhdr_on

日本でもおなじみマクドナルド。値段がお手ごろで、よく知っている味なので安心感がありますよね。日本にないメニューがあるので、本家アメリカで試してみてはいかがでしょう。

ちなみにハンバーガーのサイズは日本と同じなのですが、ドリンクはめちゃくちゃデカいです!

しかも、お店によってはドリンクバーです。

他にも、バーガーキングジャックインザボックスカールスJR等のハンバーガーチェーン店は比較的安いので節約派にはオススメ(いずれもサンフランシスコに店舗あり)。ちなみにウェンディーズは、なぜかサンフランシスコにはありません……。

いかがでしたか?サンフランシスコには、ハンバーガーの人気店が盛りだくさんです。

今回記事で紹介したお店の他にも、評判のいい店がまだまだありますので、もしおすすめ等ございましたら教えて頂けると幸いです!

アメリカらしいワイルドなものや、変わったレシピのもの等、日本では中々味わえないようなハンバーガーがいっぱいです。

サンフランシスコへ訪問の際は、ぜひともお気に入りのハンバーガーを見つけてみてくださいshine

2018.11.30

こんにちは!サンフランシスコ支店のジョーです。

先日はカリフォルニア北部で山火事が発生し、一時はどうなることかと

思いましたが、予定よりも早く消火しほっとしています…

今回は、サンフランシスコ発のユニークなアイスクリームショップをご紹介!

Pa013788

Smitten Ice Cream-スミッテン・アイスクリーム!

一般的なアイス屋さんは、始めから凍った状態のアイスをすくってコーンやカップに

入れてくれますよね。ですが、こちらのアイス屋さんはそうではないのですsign01

P_20180930_141740_vhdr_on

アイスを注文すると、店員さんがその場でマシンを動かして材料を急速冷凍し、アイスクリームを作ってくれるのですsign01

液体窒素で急速に凍らせることにより、舌触りが良くとてもクリーミーなアイスクリームが出来上がるんだそうです。わたくしは文系なもので理論はよく分かりませんcoldsweats01

P_20180930_141513_vhdr_on

訪れた際のフレーバーは以上の5種類。
一番小さいサイズで2スクープが5ドルです。なお、違うフレーバーで1スクープずつ、というのはできないそうです。コーンまたはワッフルボウルだと、+1.5ドルですね。

その他、キャラメルソースや、チョコクランチ等のトッピングがそれぞれ1ドルで追加可能です。

P_20180930_142048_vhdr_on

今回頼んだのはClassic Vanilla クラシックバニラに TCHO Crispsというチョコクランチをトッピング。

評判どおり、驚くほど滑らかなアイスクリームでした!shineトッピングのチョコクランチも、ザクザクとした歯ごたえがアクセントとなってアイスに良く合います。

まさに、次世代のアイスクリーム。ハイテクの最先端を行くサンフランシスコらしいスイーツですねgood 次は、別のフレーバーやトッピングも試してみたいです!

Pa013790

今回はヘイズバレーにある店舗を訪れましたが、サンフランシスコ市内には他にもフィルモアストリートや、ミッション地区など計4店舗展開しています。

新感覚のアイスクリーム、是非皆さんも一度お試しあれsign03



H.I.S. サンフランシスコ支店

いいね!サンフランシスコ
2018.12
loading...
WORLD情報局
カリブブログ一覧