みなさん、こんにちは。サンフランシスコ支店の信玄餅ですgemini

みなさんはサンフランシスコと聞いて何を思いつくでしょうか?

アルカトラズ島、ツインピークス、カラフルな路面電車、フィッシャーマンズワーフ、ピア39等でしょうか、、実は少し離れたサンフランシスコ外にもみどころがたくさんの素敵な町があるんですsun

H.I.S.サンフランシスコ支店最寄駅のPOWELL駅からRICHMOND行きのバートに乗って約30分、、いちばんヒッピーな街、Berkeley(バークレー)というみどころ満点の街に到着ですbus

今回はそんなヒッピーな街をざっくりとご紹介いたしますpaper

バークレーに到着。バークレーはいつも曇りの日が多いですが、この日は晴天でしたsun 夏でも比較的温度が低い街なので、足を運ばれる際は上着をお忘れなく!

バークレーの街並みはサンフランシスコの建物とはまた一味違う建築物が多いです。また、高層ビルは一切ありません。工事中の建物も多いですが、とても可愛らしいお家が多いのも特徴ですhouse

Image1_3

学生の街でもあるバークレーは、勉強熱心な方がとても多いです。アメリカでは、一度退職された方ももう一度勉強をしに大学へ戻ってくる方がたくさんいます。後ほど紹介しますが、少し歩くとカリフォルニア大学バークレー校があります。Cal(キャル)という愛称で呼ばれているのも皆さんご存知でしたでしょうかgemini

学生でしょうか、、アメリカではみなさん通勤・通学にはバックパックが主流です。Image3_3

バークレーに訪れたら必ず寄ってほしいチーズ屋さんtaurus 数え切れない程の種類のチーズが並べられています。筆者が毎回買うのはここのカマンベールチーズgemini ぜひお試しください!写真はないですが、ここのチーズ屋さん、グルテンフリーのパンも販売しているんですbread パン・チーズ好きにはたまらないお店です。

Image2_3

そろそろお腹が空いてきました。バークレーといったらここのヴィーガンピザバークレーに来たら、絶対に絶対に訪れて欲しい場所ですgoodImage3

お腹もいっぱいになってきたので、そろそろ次の目的地へ!町並みがどんどんヒッピーになってきました。アートの街でもあるバークレーは様々なアーティストの方が集っています。ウォールアートも季節ごとに変わります。Image1_4

どんどん先へ進むと、、カリフォルニア大学バークレー校が見えてきました!目の前に見えるオレンジ色の屋根のビルディングは主に心理学をメジャーとする学生たちのビルディングです。日本からいらっしゃる方に心理学専攻の方もいらっしゃると思います!バークレーの講義を受けにに潜入してみても楽しいかもしれませんrock

Image2_2

どんどん先へ進むと緑が増えてきましたsnail バークレー校カリフォルニア大学の中で一番古いので、ひとつひとつの建物がとても古いですがとても趣があって落ち着いた雰囲気が印象的です。

Image3_2

Sather Gate (セイザー・ゲート)です。ここは学生運動フリースピーチが舞台となった場所で、大学の正門でもあります。Image1_2

UC Berkeleyシンボルでもあるセイザータワーが見えるでしょうか?いつかまたUC Berkeleyをご紹介する際に正面から撮ってみようと思います。手前に見えるのは世界最高峰とも言われている講堂、ウィーラーホールです。こちらではこの日、平和学(Peace and Conflict Studies)の講義が行われていました。Image2

最後にThe Big Cまでハイキングですrock ここは地元の学生しか知らない隠れ名所ですeye ここからはアメリカの広大な土地を一望することができます。空気が澄んでいて、晴れ晴れとしていてとても綺麗でした。ぜひ一度足を運んでみてくださいgeminiImage1

サンフランシスコ支店からもバークレー半日市内観光ツアーが出ていますので、少しでもご興味をお持ちになった方はぜひツアーにご参加くださいませ。他にもご紹介したい場所がたくさんありますが、それはまた次回にしようと思います。独特な雰囲気のバークレー、ご興味を持っていただけましたでしょうか、、

flag全米で最もリベラルな街! バークレー半日観光

詳細はこちらからpaper

https://tour.his-usa.com/city/sfo/detail.php?tid=3824

ゴールデンゲートブリッジ対岸からの絶景を!プレミアム半日市内観光

お久しぶりです。サンフランシスコ支店のジョーです!

今回は年末限定!お得なツアーのセール情報をお届けします。

H.I.S. サンフランシスコ支店一押しの市内観光ツアー!

ゴールデンゲートブリッジ対岸からの絶景を!プレミアム半日市内観光

https://tour.his-usa.com/city/sfo/detail.php?tid=4445

通常の価格は $80ですが……

年末期間(2018年12月27日から2018年12月31日)中はなんとsign01

大人・子供どちらも $80.00⇒ $65.00 に割引セール実施中sign03

以下、ツアーのおすすめポイントをご紹介sign03

P2150060

まずは定番観光地のフィッシャーマンズワーフ(ピア39)へ!wave
地元の方たちから観光客まで、毎日賑わいを見せています。

P2150071

ここでは、有名なボーディン・ベーカリーのクラムチャウダーが食べられます!(※食事代はツアーに含まれてません)もちろん、他にもカフェや、シーフード、アイスクリームのお店等もございます!

P2240188

自由時間は1時間と長めの設定なので、お昼を食べるだけでなく観光やお土産探しもできちゃいます。裏手の方に行くとアシカの大群!気持ちよさそうに寝ていて、癒されます~up

P2240213

続いてはこちらのツインピークス!公共交通機関では行き辛いため、バスでラクラク連れてってくれるのはありがたいですね!天気がいい日はゴールデンゲートブリッジまでバッチリ見えちゃいますsign01

P2240206

いよいよ、サンフランシスコのランドマーク・ゴールデンゲートブリッジsign01

しかも、こちらのツアーでは橋を渡って対岸までいけちゃいます。対岸にいけるツアーは中々ございません!flair

P2240208

対岸からの景色がこちら!サンフランシスコの街も見渡せます。

P2240195

その後はサンフランシスコに戻ってパレス・オブ・ファインアーツへ。

ヨーロッパにある神殿のような、美しい建造物と白鳥がのびのびと泳ぐ湖、とても美しいです。shine

僕が行ったときは、カップルが結婚式の写真を撮っていました。とにかく、絶好の写真撮影スポットです!

P3260839

最後は荘厳なたたずまいで有名な、サンフランシスコのシティ・ホール(市庁舎)へ!

P2240223

簡単な荷物検査がありますが、中に入ることが出来ます。

まるで宮殿のような雰囲気!是非入ってみてください。

最後は、集合場所と同じサンフランシスコのホテルで解散しツアー終了です。

サンフランシスコの人気観光スポットを短時間で効率よく回ることができました。good

上の写真には無いですが、他にもチャイナタウンノースビーチ等、他の個性豊かなエリアも通ります。(なお、ツアーの行程は順番が変わる場合があります。)

経験豊かなガイドさんは観光のことだけでなく、ちょっとしたトリビアや、お勧めのレストラン等…ツアーが終わる最後の最後まで、興味深いお話をしてくれました。

ガイドさんはサンフランシスコでの居住暦もかなり長いので、なにか質問があったら何でも聞いてみてくださいね。scissors



いかがでしたでしょうか?

こちらの記事を読んで、是非ともツアーに参加したい!と思っていただけたら幸いです。

以下に、もう一度リンクを。座席には限りがございますので、興味のある方はなるべくお早めのお申し込みをお勧めいたします!

ゴールデンゲートブリッジ対岸からの絶景を!プレミアム半日市内観光

ここまで割引をする機会は中々ないので、是非、ご検討下さい!!

電話や支店でのお問い合わせもお待ちしております!!

H.I.S. サンフランシスコ支店

電話:415-296-1180 営業時間:09:00am~18:00pm(アメリカ西海岸時間)

【休業日】土・日・祝日 ※12月22日~25日はクリスマスのため、4連休となります。

カリフォルニアワインの名産地、ナパwine

H.I.S. サンフランシスコ支店では、ナパのワイナリー巡りツアーを数多く取り揃えております。

近頃はナパワインが注目されてきていることもあり、

ナパのツアーへ行かれるお客様が急増中です。最近、特に人気急上昇upのツアーなのが、、、

ケンゾーエステイト厳選ワイナリー巡り

日米共に注目を集める日本人経営のワイナリー、ケンゾーエステイトをメインに据えた珠玉のワイナリー巡りツアーです。shine

2_1

1

ワインの初出荷は2008年。ヴィンテージワインの「rindo紫鈴」、「murasaki 紫」、「ai 藍」は世界的に高い評価を得て、「ナパの奇跡」とまで呼ばれるほどに。

ケンゾーエステイトの創設者、辻本氏は美味しいワインを手軽に飲んで欲しいという思いから、

全ての銘柄で半額のハーフボトル(375ml)を販売していたり、仲介業者を通さずに消費者へ直接販売する等の手法をとり、値段が釣り上がらないようにしているとのこと。

世界1300万人以上のワイン愛好家が選ぶ、ワインスタイルアワードに3年連続で選ばれた白ワイン、「asatsuyu(あさつゆ)」も大人気。

ツアーでは4杯で約54ドルの試飲をお楽しみ頂けます。(各1オンス、約30ml)

Ke_tasting_room_exterior_vineyards

至高のワインを味わってみてはいかがですか?

また、訪れるワイナリーは、ケンゾーだけではありません。

午後はナパの中でも非常に人気の高い、オーパス・ワンにも訪れます。

P8252859

P8252822_2

試飲は、セカンドボトルのオーバーチャーが25ドル、ヴィンテージのオーパス・ワンは1杯50ドルです。

他のワイナリーの試飲に比べると、1杯の量が多めです。(1杯4オンス=120ml)

P8252854

ワインを注いでもらったら、眺めのいいテラスでワインをお楽しみ頂けます。

続いてはスタッグスリープへ。(別のワイナリーを訪れる場合も)

P8252923

P8252913

一面のワイン畑が美しいです。

こちらの赤ワインは、約30年前の「パリスの審判」で一躍有名に。

flairパリスの審判とは…1976年パリで行われた試飲会にて、当時無名だったカリフォルニアワインが白ワイン、赤ワイン部門ともにフランス産ワインを抑え1位を取ってしまった事件のこと。

試飲は不正の無いよう銘柄を隠された状態で行われ、審査員は全員ワインに精通したフランス人だったため当時衝撃的な事件として話題になりました。この事件をきっかけに、カリフォルニアワインの時代が始まったといわれています。

この時、赤ワイン部門で最も高得点を集めたワインがスタッグスリープのカベルネ・ソーヴィニヨンでした。

P8252919

↑パリスの審判で1位を勝ち取ったワインの展示でした。

P8252920

テイスティングルームは開放的で、モダンな感じがオシャレです。

P8252918

テイスティングルームからは緑一色のワイン畑!(外での試飲も可能)

カリフォルニアワインの歴史に名を刻むスタッグスリープ。ワイン通の方もそうでない方も、是非お試しあれ!

厳選ワイナリーを3軒巡った後は、サンフランシスコ市内へ。

世界的に有名なワイナリーを廻ることができて、大満足のツアーでした!scissors

各ワイナリーでの滞在時間も十分にあるので、ゆっくりと試飲できるのもgood。

ガイドさんもワインに詳しく、ためになる話をいっぱい聞くことが出来ました。

人気のツアーなので、日によっては満席になってしまったり、ケンゾーやオーパスでの予約を取る都合上、早めのご予約をオススメ致します!

maple maple 現在、秋キャンペーン実施中! maple maple

10月末までのお申し込みで15ドル引き!お申し込みは下記のURLよりどうぞ!

H.I.S. ケンゾーエステイトと厳選ワイナリー巡り

※割引はオンラインでのお申し込みに限ります。



H.I.S. サンフランシスコ支店

いいね!サンフランシスコ
2019.05
loading...
WORLD情報局