こんにちは。H.I.S. サンフランシスコ支店のジョーです。

H.I.S. サンフランシスコ支店のオフィスがどこにあるか、分かりづらいと感じる方が多くいらっしゃるようで…今回はオフィスの入ったビルについてご紹介いたしますup

P2150049

こちらの写真中央にございますのが、H.I.S. サンフランシスコ支店のオフィスが入った
FLOOD BUILDINGです。 (住所:870 Market Street)FLOODとはビルを建てたFLOOD氏の名前に由来します。building

1904年に完成してから100年以上使われている、歴史あるビルです。完成当時はサンフランシスコで最も大きな建物だったとかsign01

完成後すぐの1906年にサンフランシスコで大規模な地震(マグニチュード7.8)が発生したのですが、こちらのビルは火事や倒壊から耐えることができた数少ないビルの一つそうです。

H.I.S. 以外にも、様々なオフィスが入っています。

P_20180918_083916_vhdr_on

1階正面部分はGAPが入っております。GAPといえば、サンフランシスコ発の企業としても有名ですね!scissors

P_20180918_083945_vhdr_on

隣にはいつも混雑しているケーブルカーの発着点と、パウエルストリート駅(Powell Street Station)への出入り口が。

P_20180913_124503_vhdr_on

ビルのエントランスは二つ。まずこちらが、広いマーケットストリート(Market Street)沿いのエントランス。

GAPの隣にあるAnthropologieのさらに隣にビルの大きなエントランスがございます。

従いましてGAPの入口付近から少しだけ歩きます。残念ながらビルの入口や付近にはHISの看板やサインなどは一切ございません、、、

P_20180913_124455_vhdr_on

ビルを裏から見ると、ちっちゃくFLOOD BUILDINGの文字が見えますね。

P_20180918_083649_vhdr_on

こちらがもう1つのエントランス。地図で言うと、エリスストリート(Ellis Street)側となります。

入口の隣に見える、深緑の看板が目立つ老舗ステーキハウスのジョンズグリル(John's Grill)が目印です。

どちらのエントランスからも入れますので、入ったらまずはエレベーターへ。

サンフランシスコ支店は640号室にございますので、まずは6階へ上がってください。

P_20180918_084222_vhdr_on

6階のエレベーターを降りたら、の方向へ道なりに歩いていってください。

(左右どちらからも行けますが、左から行くほうが近いです!)

内装も重厚で落ち着いた雰囲気が素敵ですね!note

P_20180918_084452_vhdr_on_1

階段のあたりまで来ますと640号室があります。shineドアにはH.I.S.のステッカーが貼ってあります!

オフィスの場所は少しわかりにくいのですが、ビルはダウンタウンの中心に位置しておりますので、とても良好なアクセス!good  旅でお困りのこと、ツアーのご相談など、お気軽にお立ち寄り下さい!迷ってしまった方は、お電話を頂ければと思います。

(営業時間は09:00am~18:00pmで、土日、祝日はお休みです)

というわけで、H.I.S. サンフランシスコ支店オフィスの簡単なご紹介でした。

7/14 シエラ国立森林公園MidpinesとCedar Lodgeの中間付近で火災が発生致しました。

この火災の影響で、昨日8/13までヨセミテ国立公園行きの全てのツアーが催行中止となっておりましたが、明日8/15よりツアーを再開することが催行会社より発表されました。

ツアーは通常通り行われます。オプショナルツアーで使用される140号線、ヨセミテバレーロッジ、マジェスティックヨセミテホテル、ヨセミテビューロッジ、ヨセミテバレー及びヤーツバスは全て再開されています。

火災は発生から24時間で828エーカーにまで広がり、2日目にはカリフォルニア州森林保護防火局の消防員がブルドーザー事故によりお亡くなりになりました。

7/15には公共のヤーツバスが140号線路線(140号線はヨセミテビューロッジと国立公園を結ぶ)の運行中止を発表し、ヨセミテビューロッジ⇔ヨセミテ国立公園間のツアーご参加者様の交通手段が閉ざされてしまいました。

その後火災はますます広がって行ったものの、ヨセミテビューロッジ宿泊を除くツアーは公園へアクセスするルートを変更し催行をしておりましたが、7/20 オールド・エルポータル、ランチェリア・フラット、フォレスタそしてヨセミテビューロッジの地域に避難勧告が出た事により7/19 催行会社は7/28までのツアー催行を中止と致しました。

7/24火事は延焼範囲が36587エーカーまで広がり(鎮火率25%)、ヨセミテ国立公園より正式に公園の一部(ヨセミテバレー、ワウォナ、マリポサグローブ、サウスエントランス)を8/29まで閉鎖するとの発表がされました。

天気予報では雨も見込めず、乾燥した日々が続いた事で7/25の時点で延焼範囲が57846エーカー
(鎮火率33%)にのぼり、7/27に一部閉鎖が8/5まで延長されました。

その後8/5にヨセミテ国立公園が 無期限で公園を閉鎖する と発表をした事で、催行会社は8/14までのツアー催行中止を決定しました。

8/10 ヨセミテ国立公園が8/14 朝9:00から再オープンするとの公表を致しましたが、煙や道路の状況等様子を伺うため、HISのヨセミテ行きツアーは明日8/15より再開する運びとなりました。

火災は本日の時点で96606エーカー(390キロ平方メートル)、86%まで鎮火率が上がっております。

この大規模な火災 (The Ferguson Fire)は2名の死亡者及び19名の負傷者を出す、シエラ国立森林公園史上 延焼範囲において2番目に大きな火災となってしまいました。負傷者の皆様に心よりお見舞い申し上げますのと共に、亡くなられた2名様のご冥福を心からお祈りし申し上げます。

尚、今回の火災によりツアーが催行中止になってしまいましたお客様におかれましては、催行可否が未定という状況で大変不安なお時間を過ごされていらっしゃったと存じます。催行会社と致しましても、皆様にヨセミテをお楽しみいただきたいという願いからぎりぎりまで催行可否判断を待っておりましたが、残念な結果となってしまい誠に申し訳ございませんでした。

サンフランシスコ支店一同 ヨセミテ及び近隣の一刻も早い復興をお祈りいたします。

引き続き皆様にアップデートをお送りして参ります。

HISサンフランシスコ支店

みなさん、いかがお過ごしでしょうか。


明日、7 4 は、アメリカの独立記念日☆

(インディペンデンス・デー)の祝日です


そのため、H.I.S.サンフランシスコ支店は、休業日となります。


サンフランシスコのオプショナルツアーのお問い合わせは、

お電話でのみのご対応となりますtelephone



7 4 (4th of July) は全米各地でパレードや花火大会、様々なイベントが企画され、アメリカ全土は、お祝い お祭りモードで賑わいます。


サンフランシスコでも、花火大会はもちろん、その他楽しいイベントがたくさん



ピア 39(Pier 39)周辺 ship では、正午~夜の花火打ち上げまで一日中、

ライブミュージックのステージやご家族向けのアクティビティが満載ですhappy01






★独立記念日★打ち上げ花火★
7/4(金) 21:30 頃~(約 30 分間) 

Aquatic Park(Hyde Street & Jefferson Street) または

Marina Green Park エリアからご覧いただけます






★フィルモア・ジャズ・フェスティバル(Fillmore Jazz Festival)★
7/5(土)~6(日) 10:00-18:00

フィルモアストリート沿い(Jackson Street と Eddy Street の間)


インディペンデンス・デー 翌日の週末(7 月 5 日、6 日)に、

サンフランシスコ・ジャパンタウン近くで、毎年恒例、西海岸最大と言われる

ジャズ・フェスティバルも開催されます。


例年 90,000 人以上の方が訪れ、

街一帯が ジャズkaraokeジャズnotesジャズheart04


こんな豪華なイベントが、なんと無料~~~


ステキなジャズのライブミュージックに包まれながら、サンフランシスコの初夏を満喫してみてはいかがでしょうかscissors


食べ物fastfoodや飲み物beerの屋台も立ち並びますwine

公式サイトは こちらから(英語)>>



サンフランシスコにお越しの皆様も、

日本の皆様も良い週末をお過ごしくださいませ~notes



Written by わんこ 







H.I.S. サンフランシスコ支店

いいね!サンフランシスコ
2019.05
loading...
WORLD情報局