7/14 シエラ国立森林公園MidpinesとCedar Lodgeの中間付近で火災が発生致しました。

この火災の影響で、昨日8/13までヨセミテ国立公園行きの全てのツアーが催行中止となっておりましたが、明日8/15よりツアーを再開することが催行会社より発表されました。

ツアーは通常通り行われます。オプショナルツアーで使用される140号線、ヨセミテバレーロッジ、マジェスティックヨセミテホテル、ヨセミテビューロッジ、ヨセミテバレー及びヤーツバスは全て再開されています。

火災は発生から24時間で828エーカーにまで広がり、2日目にはカリフォルニア州森林保護防火局の消防員がブルドーザー事故によりお亡くなりになりました。

7/15には公共のヤーツバスが140号線路線(140号線はヨセミテビューロッジと国立公園を結ぶ)の運行中止を発表し、ヨセミテビューロッジ⇔ヨセミテ国立公園間のツアーご参加者様の交通手段が閉ざされてしまいました。

その後火災はますます広がって行ったものの、ヨセミテビューロッジ宿泊を除くツアーは公園へアクセスするルートを変更し催行をしておりましたが、7/20 オールド・エルポータル、ランチェリア・フラット、フォレスタそしてヨセミテビューロッジの地域に避難勧告が出た事により7/19 催行会社は7/28までのツアー催行を中止と致しました。

7/24火事は延焼範囲が36587エーカーまで広がり(鎮火率25%)、ヨセミテ国立公園より正式に公園の一部(ヨセミテバレー、ワウォナ、マリポサグローブ、サウスエントランス)を8/29まで閉鎖するとの発表がされました。

天気予報では雨も見込めず、乾燥した日々が続いた事で7/25の時点で延焼範囲が57846エーカー
(鎮火率33%)にのぼり、7/27に一部閉鎖が8/5まで延長されました。

その後8/5にヨセミテ国立公園が 無期限で公園を閉鎖する と発表をした事で、催行会社は8/14までのツアー催行中止を決定しました。

8/10 ヨセミテ国立公園が8/14 朝9:00から再オープンするとの公表を致しましたが、煙や道路の状況等様子を伺うため、HISのヨセミテ行きツアーは明日8/15より再開する運びとなりました。

火災は本日の時点で96606エーカー(390キロ平方メートル)、86%まで鎮火率が上がっております。

この大規模な火災 (The Ferguson Fire)は2名の死亡者及び19名の負傷者を出す、シエラ国立森林公園史上 延焼範囲において2番目に大きな火災となってしまいました。負傷者の皆様に心よりお見舞い申し上げますのと共に、亡くなられた2名様のご冥福を心からお祈りし申し上げます。

尚、今回の火災によりツアーが催行中止になってしまいましたお客様におかれましては、催行可否が未定という状況で大変不安なお時間を過ごされていらっしゃったと存じます。催行会社と致しましても、皆様にヨセミテをお楽しみいただきたいという願いからぎりぎりまで催行可否判断を待っておりましたが、残念な結果となってしまい誠に申し訳ございませんでした。

サンフランシスコ支店一同 ヨセミテ及び近隣の一刻も早い復興をお祈りいたします。

引き続き皆様にアップデートをお送りして参ります。

HISサンフランシスコ支店

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    H.I.S. サンフランシスコ支店

    いいね!サンフランシスコ
    2018.12
    loading...
    WORLD情報局