グルメ 2021.05.11

Photo


こんにちは、
日本は夏までまだ少し時間がありますが、
台湾はもうマンゴーの季節が来ましたよ🥭

今回ご紹介したいお店はMRT雙連駅にある「冰讚」です。

Photo_2


メニューには日本語も書いてあるので安心ですね。

Photo_3


今日は一番人気という「芒果牛奶冰(マンゴーミルクかき氷/140元)」を頼みました。
まだシーズンが始まったばかりですので、マンゴーは少し酸味がありますが、
マンゴーシロップと練乳がかかると、甘みと酸味のバランスが絶妙でした!😋

Photo_4


マンゴーは夏が旬のフルーツですので、
マンゴーかき氷を食べると夏が来たと感じますね。

台湾旅行に来たら是非、
美味しいマンゴーかき氷を食べてみてくださいね!

以上、台北支店でした。

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*
[冰讚]
住所:台北市大同區雙連街2號
アクセス:MRT雙連駅から徒歩約2分
営業時間:11:00~22:30
※かき氷は5月から10月の期間限定販売です。
 冬季期間はお鍋屋さんになりますのでご注意ください。
*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

観光 2021.05.04

Img_8623


ダージャーハオ!台北支店Uです。
今週の旅ブロは、インスタ映え人気スポットとなっている秘境「銀河洞越嶺歩道」をご紹介します♪

銀河洞は新北市の新店区にある、山にひっそりとたたずむお寺です。
これまであまり知られていなかったのですが、近年インスタグラムで有名になり、
たくさんの人が訪れるようになりました。

まずアクセスは①車かバイク、②MRT+バス+徒歩 のどちらかです。
車かバイクで行く場合は、「新店銀河福徳祠-福徳正神」というお寺付近に駐車して(ほとんど路駐です)そこから遊歩道入り口まで徒歩約3分です。
公共交通機関を利用する場合は、MRT松山新店線で「新店駅」まで行き、そこから緑12番バスに乗車して「銀河洞駅」で降り、さらに徒歩約20分で遊歩道入り口に到着します。

かなり不便なため、車で行くことをおすすめしますが、日本や韓国等からの観光客でも自力で行っている方も多いようです😲
ちなみに、私は車で連れて行ってもらいました。

こちらが銀河洞越嶺歩道入り口です。

Img_8599


階段が続く遊歩道なので、普段あまり運動していない人にとっては少しきついです。
目的地の銀河洞までは約20分ほどかかります。

Img_8602


緑が茂っているので、日陰が多く、気持ちのいい遊歩道です。
途中、渓流があって、疲れた人が足をつけたり顔を洗ったりと休憩場所になっていました。

Img_8604



Img_8605


さあ、やっと銀河洞につきました!

Img_8612


銀河洞は山壁にお寺が埋め込まれるように建てられています。
さらに奥には滝が流れ落ちてくる景色はここでしか見られません。

Img_8623_2


人気の写真の撮り方は、カメラマンがお寺への階段にスタンバイし、
写真に写りたい人がお寺の出窓から顔を出して撮るスタイルです。

私は平日に行ったのですが、写真を撮るために並んでいる人が結構いました。
もちろん私も並んで撮ってきました!!

Img_8665


お寺の中のようす。

Img_8654_2



Img_8667_2



Img_8669


お寺を抜けると滝の近くまで行けます。

Img_8735


新店の秘境「銀河洞」。
車なら、合わせて「猫空」や「千島湖」なども合わせて回ると1日楽しめますよ♪

以上、台北支店でした。

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*
「銀河洞越嶺歩道」
住所:新北市新店区銀河路銀河洞越嶺歩道
時間:24時間
*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

観光 2021.04.27

5


こんにちは、台北のCです。
本日は新北投エリアにある隠れたスポットを紹介したいと思います。

新北投といえば、温泉博物館、北投図書館、地熱谷などよく知られていますが、
なんと日本のあるお寺の分院も新北投にあるのです。
それは長野県にある有名なあの善光寺の台湾分院で、「新北投善光寺(台湾善光寺)」といいます。

地熱谷の近くにある「銀光巷」という小道から入って、道に沿って歩くと山へ繋がります。

1


後半、急な坂を越えれば、突き当りが新北投善光寺の所在地になります。
地元の人は、この道を普段から運動として、ちょっとした山登り気分で登っています。
階段の下に石灯篭がありますので、一見すると日本にいるように思われますね。

2



3


山の中腹にある新北投善光寺は見晴らしが良いところで、新北投が一望できます。
見晴らしが良いところにいると悩みなど遠くまで飛んでいくようですね。

4


境内には桜がたくさん植えられています。
ちょうど新緑の季節なので、花が散って葉がいっぱい生えていました。
天気も良かったので清々しい気分でした。

また、この佛宝塔からはパワーをもらえる気がして、すごく気分転換に良い場所だと思います。

5_2



6


この佛宝塔は1962年(民國51年)に建設されたそうです。

7


皆さんも台湾へ来て、もし新北投エリアへ行くときには、善光寺にも行って見てくださいね。

以上、台北支店でした。



HIS 台北支店

2021.05
loading...
カリブブログ一覧