2019.07.03

spa新ツアー情報spa

コスタリカの魅力って、いろいろありますよね。

大自然、ユニークな生き物たち、珈琲、熱帯雨林、、、

火山があるということもコスタリカの魅力のひとつです。

そして火山があるということは、温泉があるということ、、!

今回ご紹介する新オプショナルツアーは、そんな火山と温泉を1日で楽しめる内容になっています!

spaイラス火山spa

.

.

.

Photo_3


サンホセ市内から東へ約50km、コスタリカで最も標高の高いイラス火山があります。(3,432m) 

イラス火山は古くよりコスタリカにおいてとても重要な火山で、
頂上付近まで車で上ることができます。
頂上付近には高山植物が広がり
年間平均気温は5℃~9℃。
間平均。気温は
5℃〜9℃
月面を思い起こさせる独特の風景が広がり
火口に雨水が溜まっている時は、エメラルドグリーンのフォトジェニックな景色を楽しめます!
そしてお天気の良い日には、太平洋とカリブ海を望むことができます。

神秘的な火山訪問をたのしんでください♪


カルタゴ市内では、コスタリカで最も有名で重要ともいえるロス・アンヘレス大聖堂を訪問。
黒いマリアにまつわる話をガイドが案内してくれます。
spaそして最後は温泉!spa

オロシ温泉は、イラス火山を一望できる山々に囲まれた高台にあり、大自然のエネルギーを感じられる神秘的な場所です。
自然一杯のコスタリカで、温泉を楽しんでください♪

Photo_4

こちらの日帰り温泉&火山ツアー、

ただいまスーパーサマーセール中です!!

ご予約はお早めに!

、、

 spa spa spa spa spa spa【NEWツアー】spa spa spa spa spa spa 

【サンホセ郊外の人気温泉】

イラス火山国立公園&オロシ温泉

spa spa spa spa spa spa spa spa spa spa spa spa spa spa spa spa spa spa spa 

.

.

Photo

、、

ご予約、詳細はこちらから

↓ ↓ ↓

spaclick!spa

https://activities.his-j.com/TourLeaf/SJO0035/

2019.06.26

こんにちは!🐢

 

突然ですが、みなさまはアリバダという言葉を聞いたことがありますか?

アリバダとは、スペイン語のARRIBAR(到着する)という単語から派生した言葉で、

卵を産むために何千もの母親ウミガメが浜辺に押し寄せる現象のことをいいます。

P9040076

この現象を発生させるウミガメはヒキウミガメと呼ばれる種で、世界の広範に生息していますが、

出産の時期になると、メスたちは自分の生まれた海岸に集団で戻ります。

世界に数か所このアリバダが発生する海岸がありますが、世界で最も大規模で重要なアリバダが起きるのが

コスタリカのサンタロサ国立公園にあるナンシテ海岸と


オスティオナル野生生物保護区のオスティオナル海岸の2箇所となります。

さすが動物にやさしい国コスタリカですね。

なので、コスタリカに来たらぜひ体験してほしい神秘現象なのです。

一般のひとがナチュラルガイドの同行のもとは入れるのはオスティナル海岸のみなのですが、アリバダはいつでも見れるという現象ではありません。

1回のアリバダの期間は3日から5日、オスティオナル海岸では基本的に1カ月に1回アリバダが発生します。

8月から11月末ごろまでにかけてがピークとなり、

上陸するウミガメの数は驚くばかりの数になります。

下弦の月の前後や潮の満干などの自然状況もアリバダ発生と関わってきますが、確実ではなく未だ未知数の大きな自然現象です。

P9040070_1

海岸に何百ものウミガメが押し寄せ出産シーンを観察することは、まさに神秘体験

。。

自然と生命の力強さに感動するでしょう。

写真のように、ウミガメの出産に合わせてほかの動物たちも呼応して浜辺はにぎわいを見せます。

そんな神秘のアリバダ現象を見てみたい方におすすめのツアーはこちら

↓ ↓ ↓

【NEWツアー】

https://activities.his-j.com/TourLeaf/SJO0039/

【期間限定】アリバダ現象の観察チャンスあり!ウミガメ産卵観察ツアー1泊2日

P9040056_2

サンホセから一泊二日でウミガメ産卵を観察しにいくツアーです。

アリバダ現象が見れない日にあたっても、国内有数のウミガメの産卵地であるカマロナル野生生物保護区にてウミガメの産卵の様子をご観察いただけます。

ご予約、詳細はこちらから

↓ ↓ ↓

click!

https://activities.his-j.com/TourLeaf/SJO0039/

もうすぐシーズンを迎えるアリバダ現象、死ぬまでに一度、その目で確かめてみてはいかがでしょうか。

2019.06.25

こんにちは!

今日は幻の鳥、日本ではあまりなじみはないですが、中米グアテマラでは国鳥にもなっており、通貨の名称にも使われている、「幻の鳥」ケツァルをご紹介します。

ケツァルは、世界で一番美しい鳥といわれています。

中米の熱帯林に生息し、果実や昆虫、トカゲをはじめとする小さな生き物をエサとしています。

雄の上尾筒は飾り羽となり約1メートルに達するといわれており、黄・緑・赤・黒・白などの鮮やかな体色をもっています。

「ケツァール」という名称は,「貴重な」または「美しい」という意味のアステカ語「ケツァーリー」から来ているそう。

さらにケツァルは、手塚治虫の漫画『火の鳥』(不死鳥)の主人公でもある伝説の鳥のモデルだそうです。火炎鳥、フェニックス、鳳凰などとも言われていましたね。

伝説によると、マヤの古代の神々の息子ククが、メキシコの南東の熱帯の密林で棲むようにり、そのククが時を経て色彩鮮やかな羽根を持った美しい鳥ケツァルになったと言われています。

ケツァルはその鮮やかな見た目から古代より大切にされてきました。

古代マヤおよびアステカ・インディアンはケツァールを「大気の神」として崇拝し、その飾羽は高貴な人しか身につけることができなかったそうです。

ケツァルを見ると幸せになれるという云われすらあります。

そんなケツァルは中米の生き物の楽園、コスタリカで観測できます。

コスタリカにはなんと約900種もの野鳥が記録されており、
地球上の10%の種類が棲息しているんです!

★オプショナルツアー情報★

【NEWツアー】

【サンホセ発着】ケツァール探鳥ツアー1泊2日

サンホセ(コスタリカ)発

【サンホセ発着】ケツァール探鳥ツアー1泊2日

★コスタリカの大自然の中、幻の鳥ケツァールを探しに行きませんか?
コスタリカにはなんと約900種もの野鳥が記録されており、 地球上の10%の種類が棲息している楽園です。 世界中の野鳥好きに大人気な鳥がケツァール(カザリキヌバネドリ)!! 手塚治虫の「火の鳥」のモデル…
30,700円~
(US$275.00)
  • 1名から予約可
時間帯 / 一泊以上
所要時間 / 13時間~

ケツァルだけではありません!

生き物の楽園コスタリカでは、珍しい様々な種類の鳥を観測できます!

Tr0010042019010902490450

Tr00100420190109025028804

ケツァル↑↑✨✨

Tr0010042019010902524098

アオボウシミドリフウキンチョウ↑

Tr00100420190109025645127

メガネクロウタドリ↑

コスタリカに来たら、幻の鳥ケツァルとユニークな鳥たちを探すオプショナルツアーに参加してみてください♪



H.I.S. コスタリカ支店

2019.09
loading...
WORLD情報局
カリブブログ一覧