Cos_0043_01_2

日本からサンホセへ向かうフライトは、圧倒的に夜間到着が多い!!

 

日本からコスタリカの空の窓口となるサンホセへのフライトは

経由地で宿泊しない限り、どの航空会社を利用しても夜間到着なことがほとんど(2020年02月現在)。

 

私が利用したメキシコ乗り継ぎ便も00:52到着と、どどどどど深夜でした。

 

初めて行く国って、出来ることなら明るいうちに着きたいですよね。。。

 

深夜着でも旅行会社やホテルが手配している車両が待機している場合は

何の心配も要らないのですが、そういったものがないとちょっと困ったことになります。

 

国としてとっても治安の良いコスタリカですが、そうは言っても首都のサンホセは要注意!!

強盗や盗難といった被害が、特に夜間は増えがちです。

 

そしてタクシーを使うにも、空港からサンホセ市内まではやや距離があるので(約40分)

少人数でのご利用はどこを走っているのか分からなくて、ちょっと怖く感じられるかも。。。

また、距離がある分お値段もあまり可愛くありません。笑

日中だと40米ドル前後、夜間だと50米ドル前後が相場感です。

 

Cos_0043_02

初日到着後の宿泊都市 ~サンホセ以外の選択肢~

 

そこで初日の宿泊にお勧めなのが、コスタリカ第二の都市「アラフエラ」。

空港から僅か20kmの距離なので、車で約10分ととっても近いんです◎

 

しかもサンホセへのアクセスも、早朝から夜間までバスがぼんぼん頻発していて

所要約40分、料金100円ほどととっても利用しやすい上にリーズナブル♪

翌日サンホセに移動する場合も楽ちんです。

 

第二の都市というだけあって、アラフエラには旅行者が必要なものも色々そろっており

私は到着翌日に朝の散歩がてら町をぶらぶらと散策して

銀行のATMでお金をおろしたりSIMカードを買ったり、スーパーで飲み物を買いつつ物価をチェックと

以降の旅行に向けて諸々準備が出来ました。

 

Cos_0043_03

町の中心部にある広場には、シッポが立派なリスがかわるがわる姿を表したり

それをアイスを食べながら眺めるファミリーがいたりと、全体的にとってものどかな印象のアラフエラ。

 

夜間の到着でも不安を感じるような怖い思いをすることはなく

空港から近いので、翌日に向けて到着後すぐに就寝出来るところが良かったです。

 

翌日早朝からサンホセ発のツアー参加の場合等は、初日に頑張ってサンホセまで移動する方が良いですが

そうでない場合は、アラフエラ泊は個人的にとってもお勧めな選択です☆彡

 

 

 

==============\\今回の旅好きライター//==============

Profile 

 
 

 

《 所属 》HIS唯一の秘境専門デスク☆ HIS Nature World

  https://www.natureworld.jp/

 

 

 

~毎週水曜&土曜に更新中!~

自然溢れるコスタリカに是非遊びに来てみませんか?

コスタリカのツアーが気になる方はこちらをクリック



HIS コスタリカ支店

2020.05
loading...