¡Hola!

インターンの松岡です。

今回はコスタリカを訪れた際にレンタカーを利用したいという方に!

コスタリカのレンタカー情報5選をお届けします!

 

 

Carsharing1436203_960_720  

1.国際免許は必要?

 

Driverslicense3605411_960_720

自動車の国際免許が必要か?

 

 

....いえ!必要ありません!!

コスタリカのレンタカーは日本の免許で借りることが可能です。

コスタリカ大使館 運転免許証

 

しかし、注意してほしいのが日本語で書いてあるためスタッフの人が理解できず、

受け付けられないこともあるかもしれません…

心配な方は日本の免許と共に翻訳証明があると万全です。

(厳密には日本の国際免許はコスタリカでは有効ではありませんが、国際免許を翻訳証明として受け付けて貰えるケースが多い様です)

 

 

2.コスタリカの道路状況

 

Asphalt2178703_960_720

 

コスタリカの高速道路は時速70キロ制限、最低速度は40キロとなっています。

基本的には道路の舗装もよく快適にドライブできる場所が多いですが、

中心地や町から離れた自然遺産に向かう際は快適なドライブというのはお約束できません(笑)

適した車、現地の方からのアドバイス、事前の調査が必要となります。

 

 

3.右ハンドル?左ハンドル?

 

Nk_1861risg_tp_v

 

コスタリカの車は左ハンドル右側通行になります!

日本とは逆ですね。

 

海外での運転に慣れていない方は左折時や交差点等特に気を付けて下さい。

最初はウインカーを出そうとしてワイパーを動かしてしまったり……

あるかもしれませんが大丈夫です!

1時間も運転すればすぐになれますよ~♪

 

 

4.ガソリンの値段は?

 

Fuel1596622_960_720

globalpetrolprices.com によると、3月2日時点で1リットル平均が1.133USドルとなっています。(およそ120円

日本では現在レギュラーがおよそ130円~140円なので、日本よりもお得にドライブが楽しめますね!

 

 

5.レンタル料と保険料

 

Insurance1991212_960_720

 

レンタカーの車両代自体はあまり高くはありませんが、

保険代が結構かかるというレンタカー屋が多いです。

 レンタカー代には最初から保険代が含まれているもが多いのですが、

車両免責や管理故障費用などをカバーしようとすると

約10,000円の車両代に対して7,000円以上保険代がかかったりしてしまいます。

 

会社によって値段や補償内容も違うので、借りる前によく確認してくださいね。

 

 

最後に

 

旅は無事に家に帰ることが一番!

ということで運転に不安がある方や海外での運転に慣れていないという方には

無理をせずバス、タクシー等の交通機関を利用することをお勧めします!

 

また借りる際にも貴重品を車内に置いて離れない、暗い夜道をできるだけ通らない等の心がけを忘れずにしましょう!

 

楽しいコスタリカ旅行にしてくださいね~!

 

 

松岡

 

 

~毎週水曜&土曜に更新中!~

自然以外にも文化的にも魅力いっぱいのコスタリカに是非きてみませんか?

コスタリカのツアーが気になる方はこちらをクリック!

 

 

=================================
いつもブログをご覧いただきありがとうございます!

記事の内容が新型コロナウイルス拡大前の内容になることがございますが、皆様が安心してお越しいただけるようになった際に参考になることを願い、引き続き情報をお届けしていきます。

何卒ご容赦いただきますようお願い申し上げます。

Cos0020_01

 

ツアー利用?個人旅行?まだまだマイナーなコスタリカ。どう旅行する??

 

私がコスタリカという国に興味をもって、ネットで調べた時に第一印象として思ったのは

がっつり!びっしり!ガイド同行のツアーばかりで

どうしてフリープランのツアーがあんまり無いんだろう?個人旅行って難しいのかな?ということ。

 

ガイドブックやネット情報を見ても、あんまり求めている情報に出会えず。。。

こんなにもネット社会なのに、情報が全然足りない・・・!!

旅程イメージがわかない~~~!!汗

 

 

 

まずは旅のルート作り!ポイントはどこに行きたいかよりも、何を見たいか。

 

コスタリカは日本の約7分の1サイズの小国ながら、カリブ海と太平洋の2つの海に面しており

日本と同じくアップダウンの大きい国土の為、地域によって気候が色々。

 

極端な例えを出すと、10月に北海道と沖縄と屋久島を旅行するイメージ。

10月なら北海道はもう寒いし、沖縄はまだ海に入れるし、屋久島は雨が降ると考えた方が良いし~

となると、防寒服も夏服も水着も防水具も必要ですよね??

 

コスタリカも本当にそんな感じです◎

 

気候がまちまちということは、その土地に生息する昆虫や動物もまちまち。

Cos0020_02

エコツーリズム発祥の地と言われるコスタリカに来る旅行者の多くは

豊かな自然と、そこに暮らす動植物を見るエコツアーがお目当て。

きっとこのブログを見てくださっている方もそうじゃないかと思います・・・☆

 

 

なので旅程を組み立てる時は、どこへ行きたいかからのスタートではなく

 

何を見たいか、その動植物はいつどこで見るのがシーズンなのか

 

という観点から是非旅程を練り練りしてみてください◎

Cos0020_03

 

 

実際に立てた旅程をご紹介

 

1日目 成田15:25発⇒メキシコシティ13:05到着

     乗り継ぎ時間でメキシコシティを観光♪

             メキシコシティ21:40発⇒サンホセ00:52到着

     サンホセから近郊のアラフエラへ【アラフエラ泊】

 

2日目 アラフエラからローカスバスでサンホセへ(約45分)

     サンホセ到着後、中距離バスで サン・ヘラルド・デ・ドタへ

     午後:野鳥観察【サン・ヘラルド・デ・ドタ泊】

 

3日目 午前:ケツァール探鳥 午後:中距離バスでウヴィータへ【ウヴィータ泊】

 

4日目 午前:ウヴィータ散策 午後:乗馬ツアー【ウヴィータ泊】

 

5日目 終日:コルコバード国立公園ツアー

     パルマルノルテで解散後、 中距離バスで 国境の町パソカノアスへ

     ⇒パナマへ入国~~!

 

私の旅のメイン目的は、ケツァールのオスナマケモノを見ること。

 

火の鳥のモデルや幻の鳥と言われるケツァールは、コスタリカでも希少種!!

国内のどこでもなんてことはなく、見られるところがとても限られています。

 

主な生息地はモンテベルデとサン・ヘラルド・デ・ドタの2ヶ所。

 

今回の旅行ではコスタリカの後、パナマに抜ける予定だったので

訪問地にはよりパナマに近いサン・ヘラルド・デ・ドタをチョイス。

 

ナマケモノ観賞にはコルコバード国立公園に望みをたくしました☆

 

調べてもよくわからないことが多かったので、骨組みだけ組んで

もうとりあえず行っちゃおう!といういつものノリでいざ出陣!!

さて、その結果は・・・・・

 

旅行に慣れている人ほど失敗しがち!?行ってみてわかったことTOP3

 

 

①街中に、「明日これに参加したいんだけど」と相談出来るような旅行会社が見当たらない!

 

②移動しながら宿泊先を変えていく旅程でないと、一都市滞在のフリープランでは見られるもの・体験出来ることが限られる!

 

③個人旅行自体は難しくはないものの、公共交通機関の路線・本数があまりに限られていてレンタカー利用でない限り、どうにもこうにも効率が悪い!

 

 

がっつり!びっしり!なツアーしかないのには理由があった。。。

 

普段フライトだけ取って、あとは旅行しながら決めてけばいーじゃん☆という旅慣れた人ほど

こんなはずじゃなかったのに、という結果になってしまうかもしれません。。。 

 

Cos0020_04

************まとめ************

 

コスタリカでの個人旅行は、他アメリカ大陸諸国と比較しても、そう難しくない印象でした。

スペイン語圏の中米には珍しく、英語が話せる人が比較的多いのも嬉しいポイント。

 

けれども移動手段やバスの時間等を事前にしっかり調べておかないと

大したことない距離の移動で1日が潰れてしまったり、計画が大きく崩れてしまう可能性が高いです。

 

①事前に綿密な計画を立てること

 

②予定が崩れても、なんくるないさーと思えるポジティブさ

 

個人旅行をされる方にはこの2つの要素のどちらかが必要となりそうです☆彡

 

 

==============\\今回の旅好きライター//==============

 

 

Cos0020_04_3

 

《 所属 》HIS唯一の秘境専門デスク☆ HIS Nature World

  https://www.natureworld.jp/

 

 

~毎週水曜&土曜に更新中!~

事前の計画が大切なコスタリカですが、H.I.S.では現地発ツアーも多数ご案内!

気になる方はこちらから今すぐチェック!

Cos_0043_01_2

日本からサンホセへ向かうフライトは、圧倒的に夜間到着が多い!!

 

日本からコスタリカの空の窓口となるサンホセへのフライトは

経由地で宿泊しない限り、どの航空会社を利用しても夜間到着なことがほとんど(2020年02月現在)。

 

私が利用したメキシコ乗り継ぎ便も00:52到着と、どどどどど深夜でした。

 

初めて行く国って、出来ることなら明るいうちに着きたいですよね。。。

 

深夜着でも旅行会社やホテルが手配している車両が待機している場合は

何の心配も要らないのですが、そういったものがないとちょっと困ったことになります。

 

国としてとっても治安の良いコスタリカですが、そうは言っても首都のサンホセは要注意!!

強盗や盗難といった被害が、特に夜間は増えがちです。

 

そしてタクシーを使うにも、空港からサンホセ市内まではやや距離があるので(約40分)

少人数でのご利用はどこを走っているのか分からなくて、ちょっと怖く感じられるかも。。。

また、距離がある分お値段もあまり可愛くありません。笑

日中だと40米ドル前後、夜間だと50米ドル前後が相場感です。

 

Cos_0043_02

初日到着後の宿泊都市 ~サンホセ以外の選択肢~

 

そこで初日の宿泊にお勧めなのが、コスタリカ第二の都市「アラフエラ」。

空港から僅か20kmの距離なので、車で約10分ととっても近いんです◎

 

しかもサンホセへのアクセスも、早朝から夜間までバスがぼんぼん頻発していて

所要約40分、料金100円ほどととっても利用しやすい上にリーズナブル♪

翌日サンホセに移動する場合も楽ちんです。

 

第二の都市というだけあって、アラフエラには旅行者が必要なものも色々そろっており

私は到着翌日に朝の散歩がてら町をぶらぶらと散策して

銀行のATMでお金をおろしたりSIMカードを買ったり、スーパーで飲み物を買いつつ物価をチェックと

以降の旅行に向けて諸々準備が出来ました。

 

Cos_0043_03

町の中心部にある広場には、シッポが立派なリスがかわるがわる姿を表したり

それをアイスを食べながら眺めるファミリーがいたりと、全体的にとってものどかな印象のアラフエラ。

 

夜間の到着でも不安を感じるような怖い思いをすることはなく

空港から近いので、翌日に向けて到着後すぐに就寝出来るところが良かったです。

 

翌日早朝からサンホセ発のツアー参加の場合等は、初日に頑張ってサンホセまで移動する方が良いですが

そうでない場合は、アラフエラ泊は個人的にとってもお勧めな選択です☆彡

 

 

 

==============\\今回の旅好きライター//==============

Profile 

 
 

 

《 所属 》HIS唯一の秘境専門デスク☆ HIS Nature World

  https://www.natureworld.jp/

 

 

 

~毎週水曜&土曜に更新中!~

自然溢れるコスタリカに是非遊びに来てみませんか?

コスタリカのツアーが気になる方はこちらをクリック



HIS コスタリカ支店

2020.05
loading...