0064_01

サン・ヘラルド・デ・ドタへの行き方 ~個人旅行編~

 

サンホセ市内の中心部から歩いてもいけるけどちょっと距離のあるMUSOCターミナルへは
暑かったし荷物もあったので、配車アプリの車で行きました。

 

MUSOCのバスは1時間に1本前後と、割合本数が多くて便利!!

 

サン・イシドロ行きのバスでKM80と呼ばれる、サンホセから80kmの地点で途中下車します。
ネーミングがそのまんますぎて凄い。笑

 

料金は1,900コロン(約400円)ぐらいだったかなと思います。

 

運転手さんにKM80に行きたいよとお伝えして、いざ乗車~~!!

 

外国の移動車内でありがちな爆音ミュージックもなく、比較的静かで快適な移動でした。

0064_02

サンホセの街を出てサン・ヘラルド・デ・ドタへ向かう道中は
どんどんどんどん高度を上げていくので
途中の休憩地点ですら、びっくりするぐらい涼しい・・・・・☆彡

 

サンホセがとっても暑かったので、まさに避暑地といった感じです。

0064_03

2時間程走って、サン・ヘラルド・デ・ドタへ行く分岐点に到着!!
※途中昼休憩を挟まない時間帯だと、1.5時間前後で着くようです。

 

そう、サン・ヘラルド・デ・ドタまで直接行く公共交通機関は無いのです。。。笑

 

バスで行けるのはその手前まで。
ここから約7km(ロッジのロケーションにより異なります)の下り坂には移動手段がありません。

0064_04_2

サン・ヘラルド・デ・ドタの宿泊施設 ~予約段階で確認すべきこと~

 

①送迎手配の有無およびその料金
②1日3食付きか、そうでない場合どこで食事がとれるか

 

ロッジを予約する際は上記2点の確認を強くお勧めします!!

 

前出の通り、KM80からサン・ヘラルド・デ・ドタまでは約7km。
私は予約したロッジに予約段階から
送迎をお願いしていたので(片道18ドル)←バスよりよっぽど高い!笑
迎えにきてくれたロッジのスタッフと落ち合い、車で向かいました。

 

全部のロッジに確認を取ったわけではないですが
ほとんどのロッジが頼めば送迎してくれるのではと思います。

 

道中はずーーっと1本道の下り坂なので、迷うことはまずなさそうな道ですが
結構な斜面もあったのでハイキングという感じでもなく
稀に歩いてくるバックパッカーもいらっしゃるようですが
よほどの猛者でないと、ちょっと厳しそうな印象でした。

 

ロッジに送迎を頼む際は、何時のバスに乗るか等、事前にしっかりと話をつめておくか
乗る直前や移動途中に連絡をする必要があります。

 

また、ロッジ以外で食事がとれる所は少なく営業時間も異常に短かったりするので
食事の回数を確認することもとっても大事。

 

私は朝ごはんだけのプランだったのですが18時半頃にこの近くに何かレストランある?と聞くと
この時間はもうどこも閉まってるかもしれないわ、と言われ衝撃でした。。。

 

そして本当に、教えてもらった目の前のレストランは閉まっていたので
宿泊していたロッジのお姉ちゃんに
冷凍食品のチーズトルティーヤを急遽アレンジしてご飯を用意してもらいました。笑

 

サン・ヘラルド・デ・ドタの夜は早い!!!!

 

*********まとめ*********

 

サン・ヘラルド・デ・ドタへは個人で行くことも出来るが、それなりに事前リサーチが必要。

 

また、ケツァールの観賞率が高くない時期はどのポイントに行けば見ることが出来るかといった
ガイドの知識が必須になる為、彼らの経験をお金で買う気持ちでツアー参加にした方がベター。

 

シーズン中でも言われなければ気づかないようなところにいることが多いので
シーズン外の場合、木陰に隠れたケツァールを素人が見つけるのはまず不可能と思われます。


==============\\今回の旅好きライター//==============

Cos0020_04_2

《 所属 》HIS唯一の秘境専門デスク☆ HIS Nature World
https://www.natureworld.jp/

 

 

=================================
いつもブログをご覧いただきありがとうございます!

記事の内容が新型コロナウイルス拡大前の内容になることがございますが、皆様が安心してお越しいただけるようになった際に参考になることを願い、引き続き情報をお届けしていきます。

何卒ご容赦いただきますようお願い申し上げます。

Cos_0044_01

地方はさておきですが、都市部に関してはコスタリカはメキシコと同じく

配車アプリの利用が日本と比べ物にならないぐらい一般的。

 

サンホセ市内にはタクシーも沢山走ってるのですが、ホテルの人曰く「同じところを

わざとぐるぐる周ってメーター数を稼ぐドライバーがいたりするからお勧めしない」とのこと。

 

若いお兄ちゃんだからということもあるかもしれませんが

サンホセっ子はみんな配車アプリを使うのが普通だゼ、と教えてくれました。

 

食べ物のデリバリーに関しては、日本でも最近街中でよく見る自転車を利用したサービスが

市民権を得てきたイメージですが、移動車に関してはそうでもないので

何だかとっても進んでいる印象!!

 

 

Cos_0044_02

配車アプリの人気はとにかく値段の安さ!値段交渉の煩わしさがないところも◎

配車アプリが人気な理由は色々とあると思いますが、やはり料金。

タクシーと比べて本当に安いんです。

利用者の少ない日中等は供給過多で値段が下がるので、下手したらタクシーの半額ないしそれ以下。

 

一例を挙げますと・・・

隣国のパナマで(同じく配車アプリが盛ん)市内から空港まで移動した際ですが

ガイドブックでの料金目安が30ドルとされているところ、配車アプリではなんと15.92ドル!

 

長距離になるほど差額が大きく、お得感が増し増しな印象でした・・・・・!!

 

コスタリカでは聞きませんでしたが、他国では配車アプリ関連のトラブルなんかもあり

ドライバーが乗客を人気のないところに連れていき身ぐるみをはがすといった事件も起きているので

早朝や夜間の1人利用はちょっと危ない気もしますが、日中であれば安心して利用出来そうです。

 

呼び出し時点で目的地を指定しているので、行先を伝える為に

スペイン語で悪戦苦闘しなくて済むところもポイント高し。

 

料金も呼び出し前に確定しているので、納得して利用できますし、

交渉する煩わしさやぼったくりにあうことがないという安心感があります。

Cos_0044_03

 

*********まとめ*********

 

ガイドブックやWEBの情報を確認した際、サンホセは標高1,150mと高度がある為に涼しく

他中米と比べて気候の良い都市として知られており・・・・

といった記載が多く見受けられましたが私が行ったのは11月末。日本の初冬。

対してサンホセの最高気温は27℃。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・暑い!!!!!!!!泣

 

身体が暑さに慣れていない為、体感として35℃ぐらいに感じられるほど灼熱!!

サンホセで年間を通してあまり気温差なく、同じぐらいで推移している為

日本の夏に行けば避暑地気分で楽しめそうですが、冬は身体が慣れるまでややキツイです。

 

サンホセ市内の見どころは2km四方に広がっているので

移動にはちょこちょこ配車アプリを利用して

冷房の効いた車内でクールダウンしながら観光をお楽しみください☆彡

 

==============\\今回の旅好きライター//==============

Profile_2

 

《 所属 》HIS唯一の秘境専門デスク☆ HIS Nature World 

  https://www.natureworld.jp/

 

 

=================================
いつもブログをご覧いただきありがとうございます!

記事の内容が新型コロナウイルス拡大前の内容になることがございますが、皆様が安心してお越しいただけるようになった際に参考になることを願い、引き続き情報をお届けしていきます。

何卒ご容赦いただきますようお願い申し上げます。

¡Hola!

インターンの松岡です。

今回はコスタリカを訪れた際にレンタカーを利用したいという方に!

コスタリカのレンタカー情報5選をお届けします!

 

 

Carsharing1436203_960_720  

1.国際免許は必要?

 

Driverslicense3605411_960_720

自動車の国際免許が必要か?

 

 

....いえ!必要ありません!!

コスタリカのレンタカーは日本の免許で借りることが可能です。

コスタリカ大使館 運転免許証

 

しかし、注意してほしいのが日本語で書いてあるためスタッフの人が理解できず、

受け付けられないこともあるかもしれません…

心配な方は日本の免許と共に翻訳証明があると万全です。

(厳密には日本の国際免許はコスタリカでは有効ではありませんが、国際免許を翻訳証明として受け付けて貰えるケースが多い様です)

 

 

2.コスタリカの道路状況

 

Asphalt2178703_960_720

 

コスタリカの高速道路は時速70キロ制限、最低速度は40キロとなっています。

基本的には道路の舗装もよく快適にドライブできる場所が多いですが、

中心地や町から離れた自然遺産に向かう際は快適なドライブというのはお約束できません(笑)

適した車、現地の方からのアドバイス、事前の調査が必要となります。

 

 

3.右ハンドル?左ハンドル?

 

Nk_1861risg_tp_v

 

コスタリカの車は左ハンドル右側通行になります!

日本とは逆ですね。

 

海外での運転に慣れていない方は左折時や交差点等特に気を付けて下さい。

最初はウインカーを出そうとしてワイパーを動かしてしまったり……

あるかもしれませんが大丈夫です!

1時間も運転すればすぐになれますよ~♪

 

 

4.ガソリンの値段は?

 

Fuel1596622_960_720

globalpetrolprices.com によると、3月2日時点で1リットル平均が1.133USドルとなっています。(およそ120円

日本では現在レギュラーがおよそ130円~140円なので、日本よりもお得にドライブが楽しめますね!

 

 

5.レンタル料と保険料

 

Insurance1991212_960_720

 

レンタカーの車両代自体はあまり高くはありませんが、

保険代が結構かかるというレンタカー屋が多いです。

 レンタカー代には最初から保険代が含まれているもが多いのですが、

車両免責や管理故障費用などをカバーしようとすると

約10,000円の車両代に対して7,000円以上保険代がかかったりしてしまいます。

 

会社によって値段や補償内容も違うので、借りる前によく確認してくださいね。

 

 

最後に

 

旅は無事に家に帰ることが一番!

ということで運転に不安がある方や海外での運転に慣れていないという方には

無理をせずバス、タクシー等の交通機関を利用することをお勧めします!

 

また借りる際にも貴重品を車内に置いて離れない、暗い夜道をできるだけ通らない等の心がけを忘れずにしましょう!

 

楽しいコスタリカ旅行にしてくださいね~!

 

 

松岡

 

 

~毎週水曜&土曜に更新中!~

自然以外にも文化的にも魅力いっぱいのコスタリカに是非きてみませんか?

コスタリカのツアーが気になる方はこちらをクリック!

 

 

=================================
いつもブログをご覧いただきありがとうございます!

記事の内容が新型コロナウイルス拡大前の内容になることがございますが、皆様が安心してお越しいただけるようになった際に参考になることを願い、引き続き情報をお届けしていきます。

何卒ご容赦いただきますようお願い申し上げます。



HIS コスタリカ支店

2020.10
loading...
WORLD情報局