観光 遺跡 2020.09.29

チョムリアップソー(こんにちわ)‼shine

9月29日は「クリーニングの日」、「ク(9)リーニ(2)ング(9)」の語呂合せで、クリーニング技術の向上をスローガンに掲げて、全国クリーニング環境衛生同業組合連合会が1982(昭和57)年に制定したものでございます。club

世の中目を向けると今世界を席巻している感染症も含め、色々と一掃したいものがありますね。

え?ない?私だけ?、、、またまた、、、down

「くる(9)ふ(2)く(9)」(来る福)の語呂合せの日本招き猫協会が定めた「招き猫の日」でもあります。

掃き出すだけではなく招くことも必要、いつでも捨てる神あれば拾う神、陰と陽で成り立ち世は事もなしということですね。

さて、今日のご紹介はちょっと特殊な寺院、「大プリアカン」です。notes

プレアヴィヒア州、コンポンスヴァイにある大型寺院でアンコール王朝最盛期にかかる11~13世紀に建造されました。happy01

大とついているのはシェムリアップ市内にもう一つ名前が同じ寺院があるのでそれとの対比です。

シェムリアップ市内から車で5時間程で到着しますが、道中の道が一部アスファルト舗装されておらず、アクロバットな運転技法が試される箇所があるため、なかなか正式なツアーとして扱っているところが少ないレアな遺跡です。sweat01

寺院は長さ3kmの貯水池を有し、外周壁は一辺5kmの正方形とかなり大きいです。

そう、実はアンコールワット遺跡群でも屈指の大きさを誇るアンコールトムも1辺が3kmなのでそれ以上の巨大寺院なのです。foot

チケットセンター等はなく、門の入り口付近にいる辛うじて現地住民の方と着ている服が違う方に$5/お一人様を渡して入場となります。

Img_2131東門跡

門から長い参道を歩いて10分すると第一回廊が見えてきます。eyeglassImg_2138 本堂は悲しくも大部分が崩れてしまっていますが、周辺に散らばった石の多さ、大きさからかなり大規模な構成をしていたのがわかります。shineImg_2149

ちょっと分かりにくいですが、アンコールワットの十字回廊と同じように、水を張って僧侶が身を清めるための槽があります。sign02

Img_2153 門に至る橋の側面には未だ綺麗なレリーフが残っています。

Img_2158

アンコールワットを見た後で来ても全く見劣りしない内容だと思っています。

シェムリアップに来られた際には是非足を運んでみて下さい。

それではまた!paper

チョムリアップソー(こんにちわ)‼shine

本日9月2日は宝くじ「く(9)じ(2)」の日、1967年に第一勧業銀行(現在のみずほ銀行)で宝くじ部が制定され、当選後の引き換えがされず時効になるケースを防止することをPRとして掲げられました。sagittarius

ハズレ券には敗者復活があることで知られますが、なぜ人生にそのような素敵なオプションはついていないのでしょうか。リセット無し、常に失敗が許されない本番の連続、、、人生とはある意味で己の知力と智力をカードに生をbetにしたギャンブルであると言っても過言ではないでしょう。

さて、今年はクメール正月が感染拡大を危惧して本来の4月から8月に振り替えとなりました。

正月休暇初日の8月17日は国内で23万人の観光客が確認され、そのほとんどがアンコールワット等の世界遺産で知られるシェムリアップ州とリゾート地で知られるカンポット州への移動に集中したようです。

従来クメール正月は国内外合わせ500万人の観光客の方で賑わいますので、それに比べれば今年は微々たるもの、という感覚かもしれませんが、久々にシェムリアップの繁華街に活気が戻りうれしい気持ちとなりました。smilesmile

Img_2106正月期間中の夜のパブストリート(写真上下)Img_2115

8月現在のカンボジアへの入国、コロナ防疫措置に関しては以下の通りです。

(入国に際して)

①カンボジア入国の72時間前以内に保健当局から発行され,かつPCR検査に基づいて作成された新型コロナウイルスに感染していないことを証明する英語の健康診断書を提示しなくてはならない。

②事前にFORTE Insurance Companyのウェブサイトにて購入したCOVID-19健康保険(購入価格90米ドル、20日間有効)を提示しなくてはならない。

(防疫措置)

①カンボジアに入国する全ての渡航者(カンボジア人を含む)は,到着時に検査を受けるとともに,検査の結果が出るまでの間,カンボジア政府が指定する場所で待機する。

②検査の結果,同一フライト等の乗客の中に1人でも陽性者が確認された場合は,その乗客全員が,カンボジア当局が指定した施設での14日間の隔離対象となる。

③同一フライト等の乗客全員の陰性が確認された場合は,地元当局及び保健当局等の観察下において,自宅等での14日間の自主隔離が求められるとともに,隔離13日目に再度検査を受けなければならない(自主隔離期間中のカンボジアからの出国は認められません)。

国内での生活は安定を取り戻しているといえど、まだまだ対外的には入国と合わせ厳しい措置となっていますが、逸早い状況の回復と世界中の方が自由に旅行できる日が来ることを願っています。

それではまたconfident

チョムリアップソー(こんにちわ)‼shine

“習慣にする”とは、大変に忍耐を伴うものです。

日本では一部在宅ワークに従事せざる負えない状況下から緊急事態宣言が解除され、早2か月が経過した今もなお、長年通い続けた会社への通勤に対し5月病に似た出勤再開うつなるものがビジネスマンの心を蝕んでいる旨がニュースで取り上げられておりました。

朝起きて、歯を磨く、簡単に聞こえるこの行為ですら、環境の変化によっては大変な意思を伴っての継続行為として認識されることもあるでしょう。私たち人間が生活の中で自然に積み重ねてきたものは、そのどれもが当初は多大な苦労と研鑽を積んで手に入れた、文化、慣習と呼ばれるものに他ならないのではないでしょうか?

さて、長々と書き出してしまいましたが、何を申し上げたいかと言いますと、、、、、、、、、、1か月間ブログの更新が滞っていた旨失礼いたしました、、、!

本日はアンコール遺跡群で新たに発見された考古学遺物のお話です。diamonddiamond

https://abcnews.go.com/Technology/wireStory/carved-stone-turtle-unearthed-angkor-reservoir-site-70569040Pict0678_0001

アンコール遺跡群の中でも、王朝時代に国王が沐浴をしていた貯水池として知られる「スラスラン」、、当遺跡で2020年5月に亀の像が発見されたことが報道されました。impact

像は56cm×93cmのスケールで遺跡のほぼ中心から発掘されました。Wireap_9a1f58ca5cf04ae4890992d7be6b           By Apsara Authority

アンコールはヒンドゥー教の文化に強く影響されたため、寺院などの重要な建造物が建てられると、
安全と幸運を祈願して、神聖を司る物や神の像を一緒に埋葬することが度々確認されています。
アジア文化では、カメは長寿と繁栄の象徴と見なされています。happy01
遺構内では、他にも2つの金属製のトライデントや、
神話上の生き物であるナガ族の彫刻が施された頭など、他にもいくつかの珍しい遺物が発見されました。

まだまだ、アンコール遺跡群は未知なるものであふれていますね。shine

今後の新たな発見が楽しみです。

それでは、また!paper



HIS カンボジア支店

2020.09
loading...
WORLD情報局
カリブブログ一覧