happy01こんにちはhappy01

私はピブンソンクラームラチャパット大学、人文社会学部のパオです。

typhoon今日はピサヌロークボートレーシングを紹介します。typhoon

ボートレーシングは ワットプラシーラッタナーマハータート というお寺の前の

ナーン川で試合を行います。

44122225_300430130550278_5081593442

昔タイ人はボートで色々なところへ行きましたから、帰る時に市民は競争をしました。

ship それに毎年の出安居(オークパンサー)のあとで市民はボートレーシングを行います。ship

44089977_332857444145725_6614391885

heart02 川の隣に応援する人が多くて、店もたくさんあって、それで賑やかです。heart02

44027593_1111103165714156_304820965

ピサヌロークで試合をしても、ピサヌロークのチームだけじゃなく、ほかの県からも来ています。

ボートレーシングは誰かより速さで決めるだけじゃなく、美しさでも決めます。

happy02 勝者は5万バーツの賞金をもらえます。happy02

皆さんはピサヌロークのボートレーシングが見に行きたいですかsign02 楽しいですよsign01

2018.10.13

こんにちは

cancer私はりゅうです。cancer

今日はピサヌロークのチョムナーンという公園を紹介します。

43788152_198322434395898_2316596482

チョムナーン公園は前の国王ラーマ9世の即位60周年を記念して、作られました。

mistチョムナーンの意味は「ナーンという川が見える公園」です。mist

44046000_1116952428480090_352424130

sign05この公園はピサヌロークの有名な女学校が近いです。sign05

toilet学校が終わると、女学生は家へ帰る前に、この公園へおしゃべりをしに行きます。toilet

44063019_1165572033607128_680415837

sun夕方は、若い人も、年とった人もチョムナーン公園で運動するために、よく来ます。sun

soccer例えば、ジョギング、エアロビクス、自転車に乗る人もいますtennis

この公園はピサヌロークの人にとって人気があり、ここにピサヌロークの空気を感じられます。

44029890_281058099189011_3325427524

happy01happy01happy01チョムナーン公園の近くにはカフェと食堂がたくさんあります。happy01happy01happy01

noodle riceball運動後、カフェ冷たい飲み物を飲みながら、

43646119_274738279819036_8151664047

typhoontyphoontyphoon友達とおしゃべりをし、それに、が見えます。とても良い景色です。typhoontyphoontyphoon

43950234_485109465328472_2181064365

flagflagピサヌロークへ来る機会があったら、チョムナーン公園で散歩してみませんか。flagflag

サワディーカップ

産学連携プロジェクトの一環でタイ中北部の街ピサヌロークに来ているメオダムです。
今日は地元大学の女子学生にブログを書かせたら、二人とも同じところで食べたお昼ご飯のことを書いてしまいました。

しかも、豚肉だの鶏肉だの料理を食べてきたようですが、実は今週、このピサヌロークをはじめ、タイ全土で「ギンヂェー」という菜食週間に入っています。
主に華僑系の人たち中心の習慣ではありますが、町中あちこちに「ヂェー」と書かれた黄色い旗を掲げた食堂が目につきます。

ヂェーとはたぶん「斎」という字を当てるのだと思いますが、精進料理を指しています。
タイの精進料理は、お肉を使わずに、お肉や魚そっくりな総菜を作ってしまいます
日本の精進料理で、そんなものはおでん種の「がんもどき」くらいしかないのではないでしょうか。

いや、ほんと本物のお肉やお魚そっくりに作ってあるので、感心させられます。
タイ人よりもタイ人らしくありたいと思っているメオダムは、ギンジェー習慣を尊重して、ピサヌロークの病院通り、棺桶屋近くの精進料理専門店でお昼ご飯を食べました。

Img_3316

今日のメニューは油揚げと野菜の炒め炒め物に、精進料理のラープ(本来は肉のたたきの和え物)をご飯に載せてもらいました。
これで激安30バーツ也。
しかも、冬瓜風味のスープが付きます。
※1.ラープはなんだかカップヌードルに入っている「謎肉」を彷彿とさせるものがあります。
※2.精進料理なのでナンプラーやオイスターソースも使われてません。

そうそう、ピサヌロークに来てうれしいのは、チャーハンでもガパオライスでも、ほとんどの一膳飯屋でご飯ものを頼むと、無料のスープが付いてくることです。
バンコクでスープのサービスがあるのは、カオマンガイ屋くらいではなかったでしょうか。

Img_3300

こちらは先日食べた、精進料理で、右側に見えているのが、プラトゥーと呼ばれる見た目がアジそっくりな魚を真似た豆腐を使った精進食材です。
※3.プラトゥーはサバの仲間だそうです。

ピサヌロークでも、バンコクでも、是非この期間中にタイの精進料理を召し上がってみてください。

この学生たちが皆さんの旅のアシスタントを務めるプログラムやってます。
https://activities.his-j.com/TourLeaf/THS0007/



H.I.S. バンコク支店

2018.10
loading...
WORLD情報局
カリブブログ一覧